ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー株式 18/07/17 朝刊

2018/07/17

―――――――――――――――――――――――――――――――――――


          ★  『 アクア・スペシャル版 』 ★
           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

      ベテランの方も、ビギナーの方も、どうぞご活用ください。



     ◆お申込みは・・・ https://www.aqua-inter.com/special/ ◆




株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー株式 ◎       2018/07/17 朝刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・


おはようございます。aquaです。

 暑い日が続いていますが、貴重な3連休、皆様いかがお過ごしになられたで
しょうか。

 さっそくですが、東京市場が3連休の間、NY市場は通常通りの取引が行わ
れており、以下のような値動きとなっています(小数点以下切り捨て)。


 7月13日(金) 94ドル高 2万5019ドル

 7月16日(月) 44ドル安 2万5064ドル


 円相場は1ドル=112.20円前後と先週末の112.50円前後よりも
幾分円高に振れています。

 注目のシカゴ日経先物は2万2540円と東京市場の金曜日(7月13日)
の終値2万2597円よりも60円ほど安い水準となっています。




……………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]
……………………………………………………………………………………………


 1.NY市況

 2.本日の注目点と話題

 3.心に残る名言







――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】NY市況                          **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


□ダウ工業株      25064.36(+ 44.95)△0.18%
□ナスダック       7805.72(− 20.26)▼0.26%
□S&P500      2798.43(−  2.88)▼0.10%

□ダウ輸送株      10435.52(−110.89)▼1.05%
□半導体株(SOX)   1339.24(−  1.59)▼0.12%

□NY原油先物(8月限)   68.06(− 2.95)
□NY 金先物(8月限) 1239.70(− 1.50)

□バルチック海運指数   1695   (+29)

□為替      (対ドル)112.23(連休前比0.55円高)
        (対ユーロ)131.48(連休前比0.31円安)

□CME日経225先物   22540(− 60)※大阪終値比



 週明け16日のNY株式市場は、金融株とボーイングの上昇でダウは3日連
続高となり、6月15日以来ほぼ1カ月ぶりの高値で取引を終了。一方、大型
ハイテク株が軟調だったことからナスダック指数は3日ぶりに反落しました。

 この日は米ロ首脳会談の結果待ちで様子見ムードが漂う中、原油相場が大幅
安を受けたエネルギー株の下げを好決算を手掛かりにした金融株の上昇が相殺
し、ダウは前週末終値を挟み小動きで推移。

 朝方発表された小売売上高は5月分が上方修正され、6月分は前月比0.5
%増と市場予想に一致。7月のニューヨーク連銀製造業景況指数は市場予想を
上回りましたが、これら経済指標の相場への影響は限定的でした。

 金融株が上げ幅を拡大したことやボーイングの上昇を受けてダウは3日連続
高で取引を終了。一方、引け後のネットフリックスの決算発表やアマゾンの有
料会員向けセール「プライムデー」の結果待ちでハイテク株は手掛けにくく、
先週末にかけて2日続けて過去最高値を更新していたナスダック指数は小幅安
となり3日ぶりに反落しました。

 S&P業種別指数は、金融の上昇が目立ち、通信と一般消費財・サービスが
しっかり。一方、エネルギーの下落が目立ち、素材やヘルスケアなどが軟調で
した。

 個別銘柄では、航空機のボーイングが上昇。航空ショー開催中の英ファンボ
ローで受注を伸ばしていることが好感されました。取引開始前に好決算を発表
したバンク・オブ・アメリカが大幅高となり、前週末下げたゴールドマンやJ
Pモルガンなども反発。ボーイング、ゴールドマン、JPモルガンの3銘柄で
ダウを100ドル近く押し上げています。

 ジョンソン&ジョンソンが下落。同社製ベビーパウダーの発がん性を巡る訴
訟で賠償命令が下り、売りが優勢となりました。アマゾンは「プライムデー」
での販売増を期待した買いで上場来高値を更新しましたが、アクセス急増によ
る不具合が報じられ、勢いが鈍りました。フェイスブックやマイクロソフトは
上場来高値を更新した後、マイナスに転じています。引け後に決算発表を控え
たネットフリックスは上昇して取引を終了しましたが、決算発表後の時間外取
引で同社株は急落しています。

 ダウ構成銘柄では、JPモルガン、ゴールドマン、シスコシステムズ、ボー
イング、トラベラーズ、ナイキなどが上昇した一方、キャタピラー、エクソン
モービル、ジョンソン&ジョンソン、ダウ・デュポンなどが下落しました。

 NY原油(WTI)は大幅反落。リアビの原油輸出港が操業を再開したこと
やロシアのエネルギー担当相が原油増産の可能性に言及したことに加え、トラ
ンプ米政権が戦略石油備蓄の放出を検討していると報じられ、中国の4〜6月
期GDPが3期ぶりに減速するなど、供給増あるいは需要減につながる材料が
相次いだことから売りが優勢となり、6月21日以来およそ3週間ぶりの安値
で取引を終了しました。

 NY金は小幅続落し、昨年7月中旬以来約1年ぶりの安値を更新。バルチッ
ク海運指数(BDI)は4日連続で上昇し、昨年12月13日以来約7カ月ぶ
りの高値水準となっています。




 〓 有望銘柄の紹介で大好評!〓 【 アクア・スペシャル版 】


       お申し込み・詳細は → https://www.aqua-inter.com/special/



――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】本日の注目点と話題                     **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



◆連休前の日経平均株価は前日比409円高の2万2597円で取引を終了。

     日経平均の前日までの勝敗 ●〇●●●●〇〇〇●〇〇

 個別銘柄では、ソフトバンク、エボラブルA、ディップ、ロコンド、リーバ
イスなどが物色されました。※詳細は13日夕刊の「相場概況」をご参照くだ
さい。

 昨晩のNY株は小動き。金融株やボーイングの上昇でダウが続伸した一方、
ハイテク株の比率が高いナスダック指数は反落しました。

 CME日経平均先物の終値は2万2540円で、連休前の東京市場の日経平
均終値2万2597円と比べ60円ほど安い水準です。


◎日経平均株価と上下の節目
 ――――――――――――
 2万3000円 心理的節目
☆2万2597円 連休前終値
 2万2540円 CME日経平均先物
 2万2500円 心理的節目
 2万2452円 7月SQ値
 2万2448円 一目雲上限
 2万2324円 25日線
 2万2251円 75日線



◎本日の予定
 ―――――
 10:30 中国6月の主要都市新築住宅価格動向
 13:00 6月の首都圏マンション市場動向


 米国では、米連邦準備理事会(FRB)のパウエル議長が17日に米上院、
18日に米下院で経済情勢や金融政策について半期に一度の議会証言(説明)
を行います。

 議長の議会証言に先立ち、FRBは13日に金融政策報告書(通称ハンフリ
ー・ホーキンス報告書)を公表しました。報告書では、貿易摩擦による海外市
場の変調に警戒感が示されるとともに、米経済の拡大は続くとの見方から「段
階的な利上げが正当化される」との見解が明示されました。この報告書を基に
議長は議会証言に臨みます。


 その他、6月の米鉱工業生産指数・設備稼働率、5月の対米証券投資などの
発表が予定されています。

 米財務省が公表する国際資本統計(対米証券投資動向)では、国別の米国債
の保有残高が明らかになります。6月に発表された4月末時点の中国の米国債
保有残高は1兆1819億ドル(約132兆円)となっています。米国外で中
国は世界一の米国債保有国ですが、中国の4月の保有残高は前月比で58億ド
ル減と3カ月ぶりに減少しています。米中の貿易摩擦がエスカレートしつつあ
る中、中国の米国債の保有動向も注目されます。



◎決算発表
 ――――
 15:10 スーパーツール(5990)
 16:00 近鉄百貨店(8244)


 NY市場では、ジョンソン&ジョンソン、ゴールドマン・サックス、ユナイ
テッドヘルスなどが決算を発表します。



●その他のトピック

・MRJ、英航空ショーで飛行を初披露 性能アピール

・中国の4〜6月期GDPは6.7%増 3期ぶり減速

・ファイバーゲート、8月末基準日に1対2の株式分割

・ウエストHD、9〜5月期の営業利益が48.2%増

・パソナ、前5月期営業益45%増 今期も2ケタ増益

・リブセンス、上期営業黒字4千万円 赤字予想が一転

・アドテックプラズマ、9〜5月期の営業利益37%増

・東宝と松竹、3〜5月はともに減収減益 前年の反動



◎明日以降の主な予定 ※予定は変更になる場合があります。

 18日(水) 6月の訪日外国人客数
        米国6月の住宅着工件数
        FRBパウエル議長が米下院で証言
        米地区連銀経済報告(ベージュブック)
        モルガン・スタンレー、IBM、アメックスが決算を発表

 19日(木) 米7月のフィラデルフィア連銀製造業景況指数
        トラベラーズ、マイクロソフトが決算を発表

 20日(金) 6月の全国消費者物価指数(CPI)
        ゼネラル・エレクトリック(GE)が決算を発表

 21日(土) G20財務相・中央銀行総裁会議(22日まで)



◆今日の高島暦

 < 相場の波動 > 不時高をみる日 押し目買い方針良し

 <相場高低判断> 人気の反対の相場出づ




――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】心に残る名言                        **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞






     咲くも無心 散るも無心 花は嘆かず 今に生きる

                    坂村 真民(詩人)








THANK YOU FOR READING MY MAIL MAGAZINE!                 by aqua
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆7月17日 今日は何の日 六曜:仏滅

 東京の日、漫画の日、理学療法の日


〜皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 = 12年連続受賞 =


◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2017
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  10年連続で『総合大賞』  06年〜08年はマネー部門賞第1位

  → http://melma.com/contents/moy2017/


◎まぐまぐ大賞 2017
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  株式資産運用部門 第4位

  → http://www.mag2.com/events/mag2year/2017/


======================================================================

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
 一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判
 断でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
           → aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。→ http://www.aqua-inter.com/mailmag/list.html

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。        → http://www.aqua-inter.com/


●当メールマガジンに掲載された記事を許可なく転載すること及び第三者への
 転送を含む再掲示を禁じます。

 
======================================================================
発行:アクアリンクス株式会社     関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。