ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー株式 18/07/05 夕刊

2018/07/05

―――――――――――――――――――――――――――――――――――


          ★  『 アクア・スペシャル版 』 ★
           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

      ベテランの方も、ビギナーの方も、どうぞご活用ください。



     ◆お申込みは・・・ https://www.aqua-inter.com/special/ ◆



株式投資のPARTNER ━━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

             ◎ ハロー株式 ◎       2018/07/05 夕刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・


こんにちは。aquaです。

 東京タワーが竣工した1958年(昭和33年)生まれの約154万人が、
今年還暦を迎えます。

 還暦とは、十干(じっかん)十二支(じゅうにし)の「六十干支(ろくじっ
かんし)」が一回りし、もう一度生まれた時の干支を迎えることで「本卦還り
」(ほんけがえり)とも言います。

 もう一度生まれた時(赤ん坊)に戻るという意味から、還暦祝いには赤ん坊
の産着と同じ色の赤いちゃんちゃんこを贈る慣習がありましたが、現代の60
歳に赤いちゃんちゃんこは似合いません。

 PGF生命(プルデンシャル ジブラルタ ファイナンシャル生命保険)が今
年還暦を迎える人「還暦人」(かんれきびと)を対象に行った調査では、7割
を超える人々が「還暦を迎える実感がわかない」と回答しています。

 同調査では還暦人に「今までの60年」を表す漢字一字を聞いており、男性
の1位は「忍」(仕事優先で我慢)、女性の1位は「楽」(いろいろあっても、
楽しい)となっています。

 ちなみに、嬉しいと感じる還暦祝いは「一緒に旅行に行く」が1位で、「食
事会を開く」が2位。反対に絶対に嫌だ・遠慮したいと感じる還暦祝いは「赤
いちゃんちゃんこ」が1位で、「夫婦ペアグッズ」が2位となっています。




……………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]
……………………………………………………………………………………………



 1.今日の相場

 2.主な投資判断

 3.本日の経済指標等の結果

 4.銅相場とBDI







――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】今日の相場                         **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



◎日経平均  21546.99(−170.05)▼0.78%
◎TOPIX  1676.20(− 17.05)▼1.01%

◎売買高概算   13億9609万株
◎売買代金概算   2兆2564億円
◎時価総額   623兆0834億円

◎値上り銘柄数  185   ◎(年初来)新高値   2
◎値下り銘柄数 1883   ◎(年初来)新安値 552
◎変わらず     28

◎騰落レシオ(25日) 78.45%(前日比6.88%上昇)

◎サイコロ(日経平均) 4勝8敗 〇〇●●〇●●〇●●●● 33.3%

◎カイリ率(日経平均)25日線比 −3.93% 75日線比 −2.84%


◎為替  (対 ド ル)110.56(前日比0.09円安)
     (対ユーロ)129.42(前日比0.71円安)

◎出来高上位

 1.みずほ  <8411> 185.1円(−  1.3円)11739万株
 2.マネックス<8698>   610円(−   39円) 6380万株
 3.三菱UFJ<8306> 615.6円(−  5.7円) 5551万株
 4.東芝   <6502>   334円(+    2円) 2873万株
 5.日経Wイン<1357>  1322円(+   20円) 2157万株

◎売買代金上位

 1.日経レバE<1570> 18560円(−  280円) 1196億円
 2.任天堂  <7974> 34750円(+  240円)  747億円
 3.ファストリ<9983> 47500円(− 1230円)  444億円
 4.ソニー  <6758>  5344円(−  188円)  441億円
 5.トヨタ自 <7203>  7086円(−   12円)  436億円



◆相場概況

 本日の東京マーケットは日経平均株価が4日連続安、170円(0.78%
)安の2万1546円で取引終了です。昨晩のNY市場は独立記念日で休場と
なり、また明日6日に米中両国による追加関税の発動を控えて手控え気分が強
まる中、小動きででのオープニングとなりました。

 その後、上海市場の下げが続いていることを横目に中国景気の先行きと世界
景気への警戒感も高まり、また新興市場のマザーズ指数が38ポイント(3.
7%)の大幅安で996と1000の大台を割り込んで年初来安値を更新して
いることも投資家心理を悪化させ、引けにかけて下げ幅を広げています。売買
代金は2兆2564億円、上海総合指数は25ポイント(0.9%)安の27
33です。

 東証が発表した6月第4週(6月25日〜29日)の投資家別株式売買動向
では、外国人は2週連続の売り越しで売越額は2857億円、一方で個人は2
週連続の買い越しで買越額は700億円、年金基金の売買動向を反映する信託
銀行は2週連続の買い越しで買越額は2156億円となっています。

 業種別では、33業種全て下落。医薬品、電力ガスが小安く、一方で石油、
非鉄、商社、小売、電機、海運、鉄鋼などの下げが目立ちます。

 個別銘柄では、相場全般安の中にあってLINEが115円高の4730円
と上昇。米中両国による追加関税の発動を6日に控えて手控え気分が強まる中、
為替など外部環境の影響を受けづらいIT(情報技術)関連として物色の矛先
が向かっています。

 パナソニックグループ製大型空調機器保守、飲食・小売り向け施設総合メン
テナンスを展開する三機サービスが183円高の1995円と大幅高。コンビ
ニやスーパー、病院向けが好調で業績と配当計画の上方修正を発表し、好感し
た買いが膨らんでいます。

 商業・オフィスビルなどの施設管理首位のイオンディライトが370円高の
4130円と大幅高。昨日の引け後に19年2月期第1四半期(18年3−5
月)の連結決算を発表し、好業績を好感した買いが入っています。

 食品物流最大手のキユーソー流通が251円高の2883円と大幅高。18
年3〜5月期ベースで営業利益が前年同期比16%増と増益に転じており、更
なる収益拡大を期待した買いが入っています。キユーピー系ですが、依存度1
割台です。

 その他、景気に左右されにくいディフェンシブストックとして東京ガスが1
0.5円高の2884円、ベネッセHD傘下で小中高生向け個別指導塾を直営
展開する東京個別が104円高の1065円、上場企業のディスクロージャー
事業大手で上場準備から継続開示までカバーする宝印刷が業績好調を好感して
107円高の1907円と大幅高です。

 本日の新高値銘柄は、日本ケミコン、北海道ガス・・・等々です。




 ┏━━━━━━━━━━┓
 ┃アクア・スペシャル版┃  〜 株 式 投 資 の 指 針 〜
 ┗━━━━━━━━━━┛ 



              (詳細)https://www.aqua-inter.com/special/



――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】主な投資判断                        **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



[JPモルガン証券]
 新 規   A(4203)住友ベーク         1,230円
 新 規   A(5384)FUJIMI        3,000円
 新 規   B(4217)日立化成          2,300円

[モルガンSMUFJ証券]
 引下げ A→B(6976)太陽誘電      3,000→ 3,000円

[野村証券]
 据置き   A(4661)OLC      12,100→14,100円
 据置き   A(6273)SMC      53,400→47,000円
 据置き   A(6301)コマツ       4,650→ 4,150円
 据置き   B(2678)アスクル      3,500→ 3,200円

[SMBC日興証券]
 据置き   A(2670)ABCマート    8,200→ 8,000円

[三菱UFJMS証券]
 据置き   B(5201)AGC       5,000→ 5,200円

[みずほ証券]
 据置き   B(4547)キッセイ薬品    3,000→ 2,800円

[大和証券]
 据置き   4(4508)田辺三菱      1,800→ 1,600円

[ゴールドマンS証券]
 引上げ 3→2(2502)アサヒG      5,900→ 6,400円


 ※3段階評価はA〜C、5段階評価は1〜5にて表記
 ※投資判断を再開した場合は新規と記載
 ※価格は各証券会社が判断する妥当株価




――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】本日の経済指標等の結果                  **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



◎車名別新車販売
 ―――――――
 6月の車名別新車販売(軽含む)の上位は下記のようになっています。

  1位)ホンダ  N−BOX(軽)  2万0682台(17.2%増)
  2位)スズキ  スペーシア(軽)  1万3450台(53.6%増)
  3位)トヨタ  アクア       1万1638台( 1.6%増)
  4位)日産   ノート       1万1321台( 2.4%減)
  5位)ダイハツ タント  (軽)  1万1147台( 1.7%減)

                         ※カッコ内は前年比
 1〜6月累計

  1位)ホンダ  N−BOX(軽) 12万7548台(20.1%増)
  2位)スズキ  スペーシア(軽)  7万9718台(38.0%増)
  3位)ダイハツ ムーヴ  (軽)  7万4109台( 2.7%増)
  4位)日産   ノート       7万3380台(12.9%減)
  5位)ダイハツ タント  (軽)  7万1809台(10.9%減)

 なお、1〜6月の軽自動車を除く新車販売で日産車が首位に立つのは、19
 70年の「サニー」以来48年ぶりのことだそうです。




◎対内証券投資・株式(財務省集計)※カッコ内は前週の動向
 ―――――――――
 6月24日〜6月30日

  海外投資家 −2998億円(−4895億円) 6週連続売り越し



◎投資部門別の売買状況(東証集計)※カッコ内は前週の動向
 ――――――――――
 6月第4週(6月25日〜6月29日、日経平均212円下落・週間)

  個人投資家 + 700億円(+2115億円) 2週連続買い越し

  海外投資家 −2857億円(−4306億円) 2週連続売り越し

  事業法人  −  69億円(+ 423億円) 9週ぶり売り越し

  信託銀行  +2156億円(+1452億円) 2週連続買い越し


 ※個人の取引別動向は、現金が差し引き357億円の買い越し、信用取引は
  差し引き343億円の買い越しでした。

 ※投資部門別売買状況で「事業法人」は企業の自社株買い等、「信託銀行」
  は年金資金等の売買動向を反映しています。

 ※海外投資家の売買状況の推移は下記にてご確認いただけます。
  → http://www.aqua-inter.com/hint/w_data.html#weekly

 ※6月月間の投資部門別売買状況は下記をご参照ください。
  → http://www.aqua-inter.com/hint/m_data.html#monthly



◎新規上場          公開価格     初値     終値
 ――――
 ロジザード (4391)  900円  2500円  2450円

 キャンディル(1446) 1180円  1800円  1450円





――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【4】銅相場とBDI                       **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


 銅(コッパー)は送電線から家電まで用途が広く、ロンドン金属取引所(L
ME)の銅相場は世界景気の「体調」を映し出すとして「ドクター・コッパー
」との異名を持ちます。

 中国は世界の銅消費の4割以上占めているため、必然的に銅の価格は中国経
済の動向に左右されることになります。

 また、バルチック海運指数(BDI)とは、ロンドンのバルチック海運取引
所が、鉄鉱石や石炭などの乾貨物(ドライカーゴ)を運ぶばら積み船の運賃や
用船料を集計したもので、用船料は鉄鋼石などの需要国である中国経済の影響
を大きく受けます。

 LMEの銅相場(3カ月先物)は、世界最大の銅鉱山でのストライキによる
供給減を警戒して6月7日に1トン7332ドルと約4年半ぶりの高値を付け
たばかりですが、その後、米中の貿易摩擦が需要に影響を及ぼすとの見方から
急落、昨日終値は6386ドルと17年8月中旬以来の安値を付けています。

 中国経済の影響を受けやすいBDIも、銅相場と似た動きになってしかるべ
きですが、今回(6月下旬以降)はLME銅の急落を横目にBDIは5日連続
で上昇し、昨日は17年12月中旬以来の高値を付けています。


 ※LME銅とBDI
 
  → http://www.aqua-inter.com/document/180705.html




―――――――――――――――――――――――――――――――――――
【5】編集後記                                 aqua@aqua-inter.com
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

本日の騰落レシオは78%台と、一般的に「売られすぎ」とされる水準にまで
再び低下しています。なお、日経平均が4日連続で下げるのは2月28日から
3月5日までの4日続落以来およそ4カ月ぶりのことで、新安値銘柄数(55
2)は昨年4月13日(633)以来の多さとなっています。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
  〜 最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。〜   
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

〜皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 = 12年連続受賞 =


◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2017
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  10年連続で『総合大賞』  06年〜08年はマネー部門賞第1位

  → http://melma.com/contents/moy2017/


◎まぐまぐ大賞 2017
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  株式資産運用部門 第4位

  → http://www.mag2.com/events/mag2year/2017/


======================================================================

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
 一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判
 断でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
           → mailto:aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。→ http://www.aqua-inter.com/mailmag/list.html

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。        → http://www.aqua-inter.com/


●当メールマガジンに掲載された記事を許可なく転載すること及び第三者への
 転送を含む再掲示を禁じます。

 
======================================================================
発行:アクアリンクス株式会社     関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。