ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー株式 18/07/04 夕刊

2018/07/04

■ お・知・ら・せ ■〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓


  今週のスペシャル版は下記内容にて本日夕方に配信いたしました。



  『 国策に売りなし!

    この押し目で仕込んでおきたい連続最高益&連続増配の○○○2!』


  『 投資家本人の器量と投資家としての技量 』



  ※配信についてのお問い合わせは・・・ aqua@aqua-inter.com まで。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー株式 ◎       2018/07/04 夕刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・


こんにちは。aquaです。

 宗主国イギリスからの独立と自由を求めて戦ったアメリカが、イギリスに対
し独立を宣言したのが今日7月4日です。

 独立宣言は「生命、自由、幸福の追求」の権利を掲げ、日本国憲法第13条
における「生命、自由および幸福追求に対する国民の権利」(幸福追求権)に
もその影響が見られます。

 アメリカ合衆国の国旗(星条旗)が誕生したのも同じ時期で、独立軍司令官
だったジョージ・ワシントン(初代大統領)に頼まれてベツィー・ロスという
女性が裁縫したのが初めとされ、その星条旗とともに7月4日に独立宣言が高
らかに読み上げられたそうです。

 まず13の植民地がイギリスから独立したことから、星条旗の星の数は当初
13でしたが、連邦に州が加わるたびに増えていき、ハワイが州に昇格した翌
年の1960年からは現在の50星のデザインとなっています。ちなみに、星
条旗の赤は勇気、白は真実、青は正義を象徴しているそうです。

 独立戦争から約30年後、米英は再び戦火を交えます(米英戦争、第二次独
立戦争)。

 この戦争中、フランシス・スコット・キーという弁護士が、英軍に捕えられ
た友人の釈放交渉で英軍の軍艦に乗り込みます。艦内に一晩拘留されることに
なり、米守備隊が守るマクヘンリー砦に対し英艦隊からの激しい砲撃が一晩中
続いたそうです。夜が明け、キーは砦の上で変わらずにはためいている星条旗
を目にします。この時の体験を元に書いた詩が現在のアメリカ国家「星条旗」
です。

 自由のために戦う不屈の意思を讃えるその歌詞は、スポーツの大会などでも
米国民の闘志を駆り立て愛国心を鼓舞しています。

 ちなみにフランス国歌「ラ・マルセイエーズ」や中国国歌「義勇軍進行曲」
などもほぼ軍歌で、王家の悠久の繁栄を歌ったイギリスや日本の国歌とはムー
ドが違います。



……………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]
……………………………………………………………………………………………



 1.今日の相場

 2.主な投資判断

 3.本日の経済指標等の結果

 4.日経平均と空売り比率







――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】今日の相場                         **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



◎日経平均  21717.04(− 68.50)▼0.31%
◎TOPIX  1693.25(+  0.45)△0.03%

◎売買高概算   13億1123万株
◎売買代金概算   2兆1275億円
◎時価総額   629兆5495億円

◎値上り銘柄数  956   ◎(年初来)新高値   8
◎値下り銘柄数 1066   ◎(年初来)新安値 414
◎変わらず     74

◎騰落レシオ(25日) 85.33%(前日比4.51%上昇)

◎サイコロ(日経平均) 4勝8敗 ●〇〇●●〇●●〇●●● 33.3%

◎カイリ率(日経平均)25日線比 −3.28% 75日線比 −2.08%


◎為替  (対 ド ル)110.34(前日比0.64円高)
     (対ユーロ)128.84(前日比0.67円高)

◎出来高上位

 1.みずほ  <8411> 186.4円(+  0.2円)10934万株
 2.マネックス<8698>   649円(−   31円) 7231万株
 3.三菱UFJ<8306> 621.3円(+  0.3円) 4037万株
 4.ヤフー  <4689>   358円(±    0円) 2287万株
 5.東芝   <6502>   332円(+    3円) 1969万株

◎売買代金上位

 1.任天堂  <7974> 34510円(− 1920円) 1062億円
 2.日経レバE<1570> 18840円(−  110円)  833億円
 3.マネックス<8698>   649円(−   31円)  485億円
 4.東エレク <8035> 17740円(−  825円)  381億円
 5.トヨタ自 <7203>  7098円(+   23円)  371億円



◆相場概況

 本日の東京マーケットは日経平均株価が3日連続安、68円(0.31%)
安の2万1717円で取引終了です。

 昨晩のNYダウが132ドル安となり、円相場が1ドル=110.50円前
後とやや円高に振れたことを嫌気して朝方は半導体など外需関連中心に売りが
先行。9:40には下げ幅が181円となる場面がありました。ただ、売り一
巡後は内需関連中心に買いが入り、引けにかけて下げ幅を縮小しています。売
買代金は2兆1275億円、上海総合指数は27ポイント(1.0%)安の2
759です。

 業種別では、石油、電力ガス、建設、陸運、小売、食品、不動産などが高く、
一方で電機、機械、精密などが下げています。

 個別銘柄では、衣料品ネット通販「ZOZOTOWN」を運営するスタート
トゥデイが昨日の100円高に続いて本日も140円高の4165円と値を上
げています。自動採寸によるオーダースーツ販売事業を発表し、業績拡大期待
から買いが入っています。

 JR東日本を中心とする鉄道電気工事トップの日本電設が137円高の24
57円と大幅高。JR東日本が羽田空港と都心を結ぶ新線構想「羽田空港アク
セス線」について早期の開業を目指すと発表。総事業費3200億円となり、
恩恵期待から物色の矛先が向かっています。英資産運用会社のシュローダー・
インベストメントの日本電設株の保有割合が8.48%と7.47%から増加
したことが判明したことも買いを誘っています。

 同じく、都心と羽田空港を結ぶ「羽田空港アクセス線」を材料に軌道や駅舎
などJR東日本向け工事の多い東鉄工業も125円高の3450円と値を飛ば
しています。

 放電加工専業の国内最大手でアルミ押出用金型も首位の放電精密が25円高
の1775円と値を上げています。五輪需要を受けて金型分野でビル建材が好
調。3〜8月期の連結純利益が前年同期比で10倍近くになる見通しと発表し、
好感した買いが入っています。

 その他、6月の直営既存店売上高が5.9%増と好調で良品計画が650円
高の3万8250円、スポーツクラブ運営のルネサンスが業績好調で86円高
の2529円。

 6月の既存店売上高が好調でスシローが500円高の6990円、カーシェ
アサービス「タイムズカープラス」の会員数が100万人を超えたことを材料
にパーク24が107円高の2982円と値を飛ばしています。

 本日の新高値銘柄は、JX、ルック、ヤマシタヘルスケア・・・等々です。




 ┏━━━━━━━━━━┓
 ┃アクア・スペシャル版┃  〜 株 式 投 資 の 指 針 〜
 ┗━━━━━━━━━━┛ 



              (詳細)https://www.aqua-inter.com/special/



――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】主な投資判断                        **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



[クレディS証券]
 新 規   A(6988)日東電工         11,000円
 据置き   A(7269)スズキ       7,500→ 8,100円

[UBS証券]
 新 規   C(6098)リクルート         2,900円

[SMBC日興証券]
 据置き   B(2802)味の素       1,900→ 2,260円

[三菱UFJMS証券]
 据置き   A(3230)スターマイカ    2,620→ 2,950円
 新 規   B(6326)クボタ           2,000円

[みずほ証券]
 据置き   B(4272)日本化薬      1,460→ 1,210円


 ※3段階評価はA〜C、5段階評価は1〜5にて表記
 ※投資判断を再開した場合は新規と記載
 ※価格は各証券会社が判断する妥当株価




――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】本日の経済指標等の結果                  **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



◎財新非製造業PMI
 ―――――――――
 財新とマークイットが発表した中国の6月の非製造業(サービス部門)PM
 Iは53.9と前月から1.0ポイント上昇。低下予想に反して4カ月ぶり
 の高水準となっています。



◎ガソリン価格
 ――――――
 7月2日時点のレギュラーガソリンの店頭価格(1リットル当り全国平均)
 は前週比0.1円下落の151.8円と2週連続で値下がりしました。




◎新規上場        公開価格
 ――――
 ロジザード(4391) 900円 ※2070円買い気配で値付かず





――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】日経平均と空売り比率                    **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



 先行き下がると見込む投資家が増えれば、下落リスクをヘッジしたり、売っ
て儲けようとする「空売り」(カラウリ)が増えます。

 売買代金に占める空売りの割合を示した「空売り比率」という指標がありま
すが、今年3月23日の空売り比率は、データが確認できる2008年11月
以降で過去最高の50.3%をつけました。

 トランプ政権が中国製品に最大600億ドルの関税を課す制裁案に署名した
3月22日にNYダウが724ドル安となった流れを引き継ぎ、23日の日経
平均は974円安と急落しました。リスク回避の売りが膨らんだ結果、空売り
比率は過去最高を記録しました。


 ※空売り比率の推移(左端のパーセンテージ)

  → http://www.aqua-inter.com/hint/mktc.html#today


 もちろん、空売りは近い将来の買い戻しを伴うため、空売りの比率が高まれ
ば、それだけ買い戻しのエネルギーも膨らむことになります。

 売りたい向きが売ってしまえば、今度は買い戻したい投資家のみとなり、結
果として悲観の極と相場の底が一致するようなケースが多々あります。逆に買
い切った後は売りたい投資家ばかりとなり、楽観の極と相場の天井が一致する
ことになります。

 これを相場格言では「人気が一致すると、裏目が出る」と言います。

 参考までに、日経平均の動きに空売り比率の推移を重ね合わせたグラフ(下
記)をみますと、日経平均が終値ベースで直近の安値をつけた3月23日に空
売り比率が過去最高値となっており、空売り比率の最大値と相場の底が見事に
一致しました。


 ※日経平均と空売り比率
 
  → http://www.aqua-inter.com/document/180704.html


 空売りが増えるということは目先相場下がると見る投資家が増えているとい
うことではありますが、空売りの残高が膨らみますと、何らかのきっかけによ
り空売りの買い戻し(ショートカバー)が誘発され、相場が急反発するケース
があります。

 最近は空売り比率の上昇が続き、昨日は47.8%まで上昇してきており、
今後の動向が注目されます。





―――――――――――――――――――――――――――――――――――
【5】編集後記                                 aqua@aqua-inter.com
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

今週金曜日は米雇用統計の発表に加え、米国と中国がともに相手国の製品に追
加関税を課す予定です。米国は340億ドル相当の中国産製品に対して7月6
日の午前0時から25%の追加関税を課し、中国も7月6日の午前0時に同規
模の米国製品に追加関税を課しますが、時差の関係で中国側の報復措置が12
時間早く始まる見通しです。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
  〜 最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。〜   
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

〜皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 = 12年連続受賞 =


◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2017
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  10年連続で『総合大賞』  06年〜08年はマネー部門賞第1位

  → http://melma.com/contents/moy2017/


◎まぐまぐ大賞 2017
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  株式資産運用部門 第4位

  → http://www.mag2.com/events/mag2year/2017/


======================================================================

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
 一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判
 断でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
           → aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。→ http://www.aqua-inter.com/mailmag/list.html

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。        → http://www.aqua-inter.com/


●当メールマガジンに掲載された記事を許可なく転載すること及び第三者への
 転送を含む再掲示を禁じます。

 
======================================================================
発行:アクアリンクス株式会社     関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。