ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー株式 18/07/02 夕刊

2018/07/02

━━━ これまで株でうまくいかない方・ビギナーの方へ毎週お届け ━━━


         ア┃ク┃ア┃ ス┃ペ┃シ┃ャ┃ル┃版┃
         ━┛━┛━┛ ━┛━┛━┛━┛━┛━┛


 「いつ、どの銘柄を買えばいいの?」「現在の相場をどう見ればいいの?」

       独自の観点でaquaがやさしく解説します。


  ◆お申込み・詳細は・・・  https://www.aqua-inter.com/special/ ◆



株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー株式 ◎       2018/07/02 夕刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・


こんにちは。aquaです。

 7月の英名「July(ジュライ)」は、およそ2千年前の共和制ローマの
独裁官ユリウス・カエサル(英語読みはジュリアス・シーザー)の名が由来と
なっています。

 また、7月の和名「文月」は、織り姫に文(ふみ)を供える風習に由来する
というのが定説になっていますが、稲穂がふくらむ「ふくらむ月」から転嫁し
たという説もあります。

 ところで、NY原油(WTI)が過去最高値を付けたのも7月でした。

 もう10年も経ちますが、イランやナイジェリアでの緊張の高まり、ブラジ
ルでの石油関連労働者のストライキ計画などを背景にWTIは上昇し、08年
7月3日に1バレル145.29ドルと終値ベースの過去最高値を付け、7月
11日の時間外取引では瞬間的に147.27ドルまで上昇し史上最高値を更
新しました。※先週末のWTI価格は74.15ドル。

 国内のガソリン価格(国内給油所のレギュラーガソリン小売価格の全国平均、
週間ベース)の最高値は同年8月4日の1リットル185.1円です。※先週
6月25日時点のレギュラーガソリンの価格(全国平均)は151.9円。

 WTIは16年2月に26ドル台まで下げましたが、17年1月から始まっ
た協調減産の功あって直近では70ドル台を回復し、14年11月下旬以来お
よそ3年7カ月ぶりの高値水準となっています。

 この間、原油市場で存在感を増したのが米国で、米国の産油量は日量1千万
バレルを超え、原油生産で首位のロシア、2位のサウジアラビアと肩を並べ、
米国は今年、世界最大の産油国に躍り出るとの見方もあります。

 尚、石油輸出国機構(0PEC)とロシアは協調減産を一部緩め(増産)、
トランプ米大統領は現在の原油価格を高すぎるとして、イランとベネズエラか
らの原油供給の減少分をサウジに穴埋め(増産)するよう求めるなどしており、
一段の原油高を抑制しようとする動きが出ています。




……………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]
……………………………………………………………………………………………



 1.今日の相場

 2.主な投資判断

 3.日銀短観

 4.その他の経済指標等の結果







――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】今日の相場                         **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



◎日経平均  21811.93(−492.58)▼2.21%
◎TOPIX  1695.29(− 35.60)▼2.06%

◎売買高概算   13億7285万株
◎売買代金概算   2兆2992億円
◎時価総額   630兆4295億円

◎値上り銘柄数  131   ◎(年初来)新高値  33
◎値下り銘柄数 1935   ◎(年初来)新安値 227
◎変わらず     28

◎騰落レシオ(25日) 81.02%(前日比5.23%低下)

◎サイコロ(日経平均) 5勝7敗 〇●●〇〇●●〇●●〇● 41.6%

◎カイリ率(日経平均)25日線比 −3.01% 75日線比 −1.66%


◎為替  (対 ド ル)110.66(前週末比0.03円安)
     (対ユーロ)128.96(前週末比0.38円安)

◎出来高上位

 1.みずほ  <8411> 185.5円(−  1.0円) 9483万株
 2.三菱UFJ<8306> 621.6円(−  9.5円) 4489万株
 3.マネックス<8698>   644円(+    4円) 3570万株
 4.KeyH <4712>   155円(−    9円) 2498万株
 5.日経Wイン<1357>  1292円(+   56円) 2153万株

◎売買代金上位

 1.日経レバE<1570> 19000円(−  900円) 1603億円
 2.トヨタ自 <7203>  7068円(−  102円)  560億円
 3.任天堂  <7974> 35700円(−  450円)  511億円
 4.ソフトBK<9984>  8000円(+   27円)  452億円
 5.ソニー  <6758>  5595円(−   69円)  395億円



◆相場概況

 名実ともに7月相場入りとなった本日の東京マーケットは日経平均株価が大
幅安、492円(2.21%)安の2万1811円と2万2000円を下回っ
て取引終了です。週末のNYダウは55ドル高となりましたが、メキシコ大統
領選挙で対米強硬派が当確となったことを警戒して時間外取引で米株価指数先
物が下落し、東京市場は朝方から軟調なスタート。

 上海や韓国、台湾などアジア主要市場が下落していることも重しとなり、根
強い米保護主義への警戒感に加えて北朝鮮の非核化が進まないとの報道も嫌気
され、引けにかけて下げ幅を拡大しています。売買代金は2兆2992億円、
上海総合指数は71ポイント(2.5%)安の2775です。

 業種別では33業種全て下落。特にゴム、小売、食品、陸運、医薬品、化学、
倉庫などの下げが目立ちます。

 個別銘柄では、スカパーが10円高の538円と値を上げて年初来高値を更
新。ワールドカップ(W杯)ロシア大会での日本代表の活躍をキッカケとした
加入者数の増加を期待した買いが入っています。同社はドイツのサッカーリー
グ「ブンデスリーガ」の国内独占放映権を有します。

 SAMURAI&Jが34円高の493円と7%を超える大幅高。楽天グル
ープで民泊事業を手掛ける楽天ライフルステイと業務提携すると発表。民泊事
業による収益拡大を期待した買いが入っています。民泊事業参入を希望する中
小企業が物件を取得・改装する際にSAMURAI&Jが資金面など支援し、
楽天ライフルステイは民泊施設の運用代行などを担います。

 ディスポーザブル医療器具大手のニプロが17円高の1297円と値を上げ
ています。脊髄損傷の治療を目的とする医療品について、厚生労働省に対して
製造・販売の承認を申請したと発表し、収益寄与を期待した買いが入っていま
す。

 相場全般安の中にあって安川電機が5円高の3920円と腰の強い動きとな
っています。日銀短観で2018年度の設備投資計画が大企業・全産業で前年
度比13%増と市場予想の9%程度を大きく上回っており、好感した買いが入
っています。設備投資関連でSCREENも80円高の7880円と値を上げ
ています。

 その他、マンション分譲から商業施設やホテル開発など業容拡大中の日本エ
スコンが営業利益増額修正でストップ高となる100円高の750円、小売り
・流通向けソフト開発を手掛けてイオン関連取引が主力のヴィンクスが88円
高の1320円、データ分析による販促促進のブレインパッドが80円高の4
130円。

 また、Olympicが38円高の865円と値を上げています。自転車店
サイクルオリンピックを展開しており、TBS系の「がっちりマンデー」で電
源不要のアシストギア「フリーパワー」が取り上げられてから販売拡大を期待
した買いで値を上げています。

 本日の新高値銘柄は、三井松島、ブレインパッド、黒崎播磨、太陽誘電、ス
カパー・・・等々です。




 ┏━━━━━━━━━━┓
 ┃アクア・スペシャル版┃  〜 株 式 投 資 の 指 針 〜
 ┗━━━━━━━━━━┛ 



              (詳細)https://www.aqua-inter.com/special/



――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】主な投資判断                        **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



[UBS証券]
 引上げ C→B(7974)任天堂      44,000→39,000円

[野村証券]
 据置き   A(6471)日本精工      2,000→ 1,450円
 据置き   B(6472)NTN        600→   450円
 据置き   B(6473)ジェイテクト    2,150→ 1,650円

[SMBC日興証券]
 引上げ B→A(6701)NEC       3,200→ 4,000円
 据置き   A(8630)SOMPO     5,400→ 5,600円
 引上げ B→A(8750)第一生命      2,500→ 2,500円
 引上げ B→A(8766)東京海上      5,700→ 6,400円
 引下げ A→B(7181)かんぽ生命     3,300→ 2,700円
 据置き   B(8729)ソニーFH     2,200→ 2,300円
 引下げ A→B(8725)MS&AD     4,300→ 3,800円

[みずほ証券]
 据置き   A(8630)SOMPO     5,800→ 5,600円
 据置き   A(8725)MS&AD     4,550→ 4,200円
 据置き   A(8766)東京海上      6,000→ 6,400円
 引下げ B→C(5332)TOTO      4,400→ 4,600円

[ゴールドマンS証券]
 引上げ 4→3(6703)OKI       1,200→ 1,200円


 ※3段階評価はA〜C、5段階評価は1〜5にて表記
 ※投資判断を再開した場合は新規と記載
 ※価格は各証券会社が判断する妥当株価




――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】日銀短観                          **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



 日銀が本日発表した6月調査の企業短期経済観測調査(短観)によりますと、
大企業製造業の景況感を表す「大企業・製造業の業況判断指数(DI)」はプ
ラス21と、前回3月調査から3ポイント悪化しました。

 ※DIとは、景気が「よい」と答えた企業の割合から「悪い」と答えた企業
  の割合を差し引いた値。

 2012年12月調査以来5年半ぶりの2四半期連続悪化で、市場予想(プ
ラス22)も下回りました。米国の保護主義的な通商政策や原油高、人手不足
などが企業の景況感に影響を及ぼしています。

 一方、大企業・全産業の2018年度の設備投資計画は前年度比13.6%
増と、市場予想(9.3%増)を大きく上回っています。

 尚、大企業・製造業の2018年度の想定為替レートは107.26円と、
前回3月調査(109.66円)および足元の水準(110円台後半)から円
高方向に修正されました。※為替が現行水準で推移またはさらに円安がすすめ
ば業績の上方修正の可能性が高まります。





――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【4】その他の経済指標等の結果                  **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



◎路線価
 ―――
 国税庁が本日発表した2018年分の路線価(1月1日現在、相続税や贈与
 税の算定基準)によりますと、全国の主な道路に面した標準宅地の全国平均
 は前年比0.7%プラスと3年連続で上昇しました。

 北海道のニセコや沖縄の国際通りなど、訪日客の増加が目立つ地区の路線価
 は投資マネーの流入により大きく上昇しています。

 なお、東京都中央区銀座5の「鳩居堂」前は33年連続の路線価日本一で、
 1平方メートルあたり4432万円と過去最高を更新しています。



◎財新PMI
 ―――――
 中国メディアの財新と英調査会社のIHSマークイットが発表した中国の6
 月の製造業購買担当者景気指数(PMI)は、前月比0.1ポイント低下の
 51.0と市場予想と一致しました。景気判断の分れ目となる50を上回る
 のは12カ月連続です。

 尚、中国国家統計局が一昨日発表した6月の製造業PMIは前月比0.4ポ
 イント低下の51.5と、市場予想(51.6)には届きませんでしたが、
 節目の50は23カ月連続で上回っています。



◎新車販売台数(6月)
 ――――――
 登録車  29万2761台 前年同月比7.3%減  2カ月連続減少
 軽自動車 16万1004台   同  0.4%減  3カ月ぶり減少

  合計  45万3765台   同  4.9%減  2カ月連続減少

  累計 273万2478台 前年同期比1.8%減





―――――――――――――――――――――――――――――――――――
【5】編集後記                                 aqua@aqua-inter.com
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

きょうから名実ともに7月相場入りです。今月のように2日から取引が始まる
「二日新甫」は相場が「荒れる」(大きく動く)と言われますが、そのような
展開を予感させるような7月相場のスタートとなりました。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
  〜 最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。〜   
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

〜皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 = 12年連続受賞 =


◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2017
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  10年連続で『総合大賞』  06年〜08年はマネー部門賞第1位

  → http://melma.com/contents/moy2017/


◎まぐまぐ大賞 2017
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  株式資産運用部門 第4位

  → http://www.mag2.com/events/mag2year/2017/


======================================================================

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
 一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判
 断でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
           → aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。→ http://www.aqua-inter.com/mailmag/list.html

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。        → http://www.aqua-inter.com/


●当メールマガジンに掲載された記事を許可なく転載すること及び第三者への
 転送を含む再掲示を禁じます。

 
======================================================================
発行:アクアリンクス株式会社     関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。