ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー株式 18/06/22 朝刊

2018/06/22

━━━ これまで株でうまくいかない方・ビギナーの方へ毎週お届け ━━━


         ア┃ク┃ア┃ ス┃ペ┃シ┃ャ┃ル┃版┃
         ━┛━┛━┛ ━┛━┛━┛━┛━┛━┛


 「いつ、どの銘柄を買えばいいの?」「現在の相場をどう見ればいいの?」

       独自の観点でaquaがやさしく解説します。



  ■■  お申込みは・・・ https://www.aqua-inter.com/special/  ■■



株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー株式 ◎       2018/06/22 朝刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・


おはようございます。aquaです。

 「紫陽花」と書いて「アジサイ」。近所の庭先で青い紫陽花が雨に濡れて生
き生きと咲いている姿はとても印象的です。しとしと雨が降る中で咲くアジサ
イの花、まさしく日本の梅雨の風景かもしれません。


 ご存知の通り、この梅雨から夏にかけて咲くアジサイは、咲き始めから花の
終わりまでに色が変化してくるため「七変化」と言われますが、そのためか花
言葉は「移り気」です。今ではこのアジサイの花には、青、白、ピンク、紫、
赤、そして緑・・・と様々な色がありますが、本来の日本のアジサイは青だっ
たそうです。


 アジサイについてよく言われますが、土壌が酸性だと青くなり、アルカリ性
だと赤くなります。もともとの日本の土壌は酸性であるため、日本古来のアジ
サイは青だったという訳です。

 幕末から明治にかけて来日した西洋の人々が初めて見る美しいアジサイを持
ち帰り、青以外の色の花を作り出したそうですが、元々ヨーロッパの土壌はア
ルカリ性のため、青かった花が自然と赤っぽくなり、そして色とりどりの花へ
変化を遂げたそうです。


 アジサイを西洋に紹介した人物として有名なのは、かのシーボルトです。彼
はアジサイの学名を「ハイドランジア オタクサ(Hydrangea ot
aksa)」と名づけました。この「Otaksa」は、シーボルトが日本の
愛人「お滝さん(楠本滝さん)」を想い、彼女の呼び名を名付けたそうです。



……………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]
……………………………………………………………………………………………



 1.NY市況

 2.本日の注目点と話題

 3.心に残る名言







――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】NY市況                          **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


□ダウ工業株      24461.70(−196.10)▼0.80%
□ナスダック       7712.95(− 68.56)▼0.88%
□S&P500      2749.76(− 17.56)▼0.63%

□ダウ輸送株      10826.84(− 46.09)▼0.42%
□半導体株(SOX)   1381.01(− 17.59)▼1.26%

□NY原油先物(8月限)   65.54(− 0.17)
□NY 金先物(8月限) 1270.50(− 4.00)

□バルチック海運指数   1347   (−26)

□為替      (対ドル)109.86(前日比0.67円高)
        (対ユーロ)127.69(前日比0.12円高)

□CME日経225先物   22390(−210)※大阪終値比



 21日のNY株式市場は下落。貿易摩擦の広がりや実態経済への影響が出始
めたことなどが投資家心理を悪化させました。

 イタリアで上院財務委員会の委員長と下院予算委員長に極右政党「同盟」の
ユーロ懐疑派の議員が指名され、イタリア政局に対する不安が強まったことや
独自動車大手ダイムラーが米中貿易摩擦の影響で業績見通しを下方修正したこ
となどから欧州株が下落し、NY株にも売り波及。

 ダイムラーの業績下方修正という形で米中貿易摩擦の実態経済への影響が出
始めたことに加え、米フィラデルフィア連銀が発表した6月の製造業景況指数
が市場予想を大きく下回り1年7カ月ぶりの低水準となったことも投資家心理
を悪化させました。

 米政権の鉄鋼・アルミニウムの関税発動に対して報復関税を発動あるいは準
備する動きが世界的に広がりつつあることや中国がダウ銘柄を標的に対抗措置
をとる用意があると報じられたことなども相場を圧迫しました。

 ダウは昨年3月に並ぶ8日続落で取引を終了。前日に過去最高値を更新した
ナスダック指数も反落しました。

 S&P業種別指数は、不動産、公益が堅調だった一方、エネルギー、工業、
テクノロジー、一般消費財・サービスなどの下落が目立ちました。

 個別銘柄では、中国事業の比率が高い航空機のボーイングや建機のキャタピ
ラーが下落。貿易摩擦を巡り中国がダウ構成銘柄を標的にするとの報道が売り
を呼び、2銘柄でダウを約60ドル押し下げました。原油相場の下落でシェブ
ロンなどのエネルギー株が下落。ダイムラーの業績下方修正を受けてフォード
やゼネラル・モターズ(GM)も売り優勢となりました。

 米最高裁が、州当局によるオンライン小売業者への売上課税を認める判断を
下したため、アマゾンやイーベイが下げ、主要ハイテク株にも利益確定の売り
が広がりました。過去の従業員との交際が社則に違反していたとして、CEO
が突然辞任したインテルも終日軟調。一方、好調な決算を発表したスーパーの
クローガーや外食のダーデン・レストランツが急伸。業績見通しが市場予想を
上回った半導体のマイクロン・テクノロジーも小幅ながら上昇しました。

 ダウ構成銘柄では、ベライゾン、プロクター&ギャンブル、ウォルマート、
ホームデポなどが堅調だった一方、キャタピラー、インテル、シェブロン、ユ
ナイテッド・テクノロジーズ、ボーイングなどの下落が目立ちました。

 この日から取引の中心が8月物となったNY原油先物(WTI)は、石油輸
出国機構(OPEC)総会を控えて調整売りが優勢となり下落しました。NY
金先物は買い手掛かりなく3日続落。バルチック海運指数(BDI)は4日続
落です。




  【 アクア・スペシャル版 】
                     〓 有望銘柄の紹介で大好評!〓   



       お申し込み・詳細は → https://www.aqua-inter.com/special/



――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】本日の注目点と話題                     **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



◆昨日の日経平均株価は、前日比137円高の2万2693円で取引を終了。

     日経平均の前日までの勝敗 〇〇●〇〇〇●〇●●〇〇

 個別銘柄では、資生堂、コーセー、ノリタケ、スター・マイカ、ソフトバン
クなどの上昇が目立ちました。※詳細は昨日夕刊の「相場概況」をご参照くだ
さい。

 昨晩のNY株は下落。工業株や自動車株、エネルギー株などの下げが目立ち
ました。

 CME日経平均先物の終値は2万2390円で、昨日の東京市場の日経平均
終値2万2693円と比べ300円ほど安い水準。本日早朝の大阪取引所の日
経平均先物(夜間取引)もCMEと同値の2万2390円で取引を終了しまし
た。


◎日経平均株価と上下の節目
 ――――――――――――
 2万3002円 戻り高値(5月21日終値)
 2万3000円 心理的節目
☆2万2693円 昨日終値
 2万2612円 25日線
 2万2611円 5日線
 2万2589円 一目転換線
 2万2500円 心理的節目
 2万2491円 一目基準線
 2万2453円 一目雲上限
 2万2390円 CME日経平均先物
 2万2355円 26週線
 2万2342円 13週線



◎本日の予定
 ―――――
 08:30 5月の全国消費者物価指数(CPI)
 14:30 5月の全国百貨店売上高


 海外では、独・仏・ユーロ圏・米国の6月の製造業購買担当者景気指数(P
MI)が発表される予定です。

 石油輸出国機構(OPEC)が定例総会を開きます。23日にはロシアなど
の非加盟国が加わり、協調減産の緩和を協議する見通しです。



◎新規上場
 ――――
 ライトアップ(東マ・6580) 公開価格2820円


◎市場変更
 ――――
 スマートバリュー(9417) ジャスダック → 東証2部


◎決算発表
 ――――
 15:30 サツドラ(3544)



●その他のトピック

・国内乗用車7社、今年度の研究開発費が過去最高に

・5月の工作機械受注、中国向けが3カ月連続で減少

・佐鳥電機、パナソニックと資本業務提携 関係強化

・ソルクシーズ、子会社がマザーズへの新規上場承認

・ニーズウェル、デュアルタブ、アイルが東証2部へ



◆今日の高島暦 

 < 相場の波動 > 不時の高下を演じポイントを作る日

 <相場高低判断> 人気にかかわらず上る




――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】心に残る名言                        **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞





     問題意識があれば、情報は自然に頭のなかにはいってきます。

     …しかし、どんなにたくさんの情報を集めたところで、

     その情報をどう見るかという自分の「見方」を持っていなくては、

     情報は一本の糸でつながりません。

                          邱永漢 株の原則







THANK YOU FOR READING MY MAIL MAGAZINE!                 by aqua
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆6月22日 今日は何の日 六曜:先勝

 DHAの日、ボウリングの日、かにの日



〜皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 = 12年連続受賞 =


◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2017
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  10年連続で『総合大賞』  06年〜08年はマネー部門賞第1位

  → http://melma.com/contents/moy2017/


◎まぐまぐ大賞 2017
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  株式資産運用部門 第4位

  → http://www.mag2.com/events/mag2year/2017/


======================================================================

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
 一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判
 断でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
           → aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。→ http://www.aqua-inter.com/mailmag/list.html

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。        → http://www.aqua-inter.com/


●当メールマガジンに掲載された記事を許可なく転載すること及び第三者への
 転送を含む再掲示を禁じます。

 
======================================================================
発行:アクアリンクス株式会社     関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。