ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー株式 18/06/15 朝刊

2018/06/15

―――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


  【 アクア・スペシャル版 】

                     〓 有望銘柄の紹介で大好評!〓   



       お申し込み・詳細は → https://www.aqua-inter.com/special/




株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー株式 ◎       2018/06/15 朝刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・


おはようございます。aquaです。

 本日は、昼過ぎに注目の日銀金融政策決定会合の結果が発表されます。引け
後には黒田総裁の会見が予定されています。


 英語でピーチ、仏語でペッシュと呼ばれるモモ。これからいよいよ旬を迎え
ます。その昔、シルクロードを渡ってギリシャ、ローマに伝えられ、17世に
アメリカ大陸まで伝わったそうですが、原産国は中国です。「毛毛(もも)」
といわれ、毛がいっぱい生えた硬い果肉だったそうです。


 多くの実がなることから豊穣(ほうじょう)の象徴とされ、古くから魔よけ
や不老不死の仙果として重宝されていました。


 「桃源郷」の語源は中国の漁師が迷い込んだ桃の花が咲き乱れる仙境(俗界
を離れた清浄な土地)に由来します。もう一度行こうとして探しても、どこに
も見つからなかったそうですが、西洋の「ユートピア」がくしくも「どこにも
ない場所」を指すのは「理想郷」の普遍性を示唆しているのかもしれません。


 桃には体を元気にしてくれる要素がたくさん含まれており、果肉には老化防
止の働きがあり、葉はあせもや湿疹に効果があるそうです。また、種は血液の
循環を良くする作用が、花はむくみを解消する働きがあるそうです。




……………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]
……………………………………………………………………………………………



 1.NY市況

 2.本日の注目点と話題

 3.心に残る名言







――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】NY市況                          **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


□ダウ工業株      25175.31(− 25.89)▼0.10%
□ナスダック       7761.04(+ 65.34)△0.85%
□S&P500      2782.49(+  6.86)△0.25%

□ダウ輸送株      11009.49(+  6.34)△0.06%
□半導体株(SOX)   1423.12(+  8.64)△0.61%

□NY原油先物(7月限)   66.89(+ 0.25)
□NY 金先物(8月限) 1308.30(+ 7.00)

□バルチック海運指数   1433   (+29)

□為替      (対ドル)110.67(前日比0.75円安)
        (対ユーロ)128.08(前日比1.82円高)

□CME日経225先物   22835(+135)※大阪終値比



 14日のNY株式市場は、中国関連株や金融株が下げた影響でダウは3日続
落となりましたが、ハイテク株の比率が高いナスダック指数は反発し過去最高
値を更新しました。

 朝方発表された5月の米小売売上高が前月比0.8%増と予想を上回る伸び
となり、週間の新規失業保険申請件数が予想外の改善となるなど好調な経済指
標の発表が相次ぎ、米経済は引き続き拡大しているとの見方からこの日のNY
株は買い先行で取引をスタート。

 欧州中央銀行(ECB)はこの日の理事会で量的緩和を段階的に縮小し年内
に終了することを決定するとともに、現在の超低金利は「少なくとも2019
年夏まで」継続する方針を示しました。ECBの量的緩和の終了は想定内で相
場への影響は限定的でしたが、ECBによる早期の利上げ観測が後退したこと
は株式相場の支援材料となりました。

 ECB理事会の結果を受けて欧州で金利が低下し、米国債利回りも低下。金
利の低下を追い風にハイテク株を中心に買いが入りナスダック指数は上げ幅を
拡大、2日ぶりに過去最高値を更新しました。
 
 ダウは一時131ドル高まで上伸する場面がありましたが、金利低下で金融
株が下落したことや、中国との関係悪化懸念で中国関連銘柄のボーイングやキ
ャタピラーが下げたことでマイナスに転じ、小幅安ながら3日続落で取引を終
了しました。

 S&P業種別指数は、公益、一般消費財・サービス、通信、不動産、テクノ
ロジーなどが上昇した一方、金融、工業、エネルギーが軟調でした。

 個別銘柄では、メディア大手21世紀フォックスの資産買収を正式に表明し
たCATVのコムキャストが大幅上昇。12日にAT&Tとタムワーナーの事
業統合が承認されて以降、業界再編に対する期待が高まっており、バイアコム
やチャーター・コミュニケーションズなどにも買いが波及。有料動画配信で先
行するネットフリックは4日続伸となり上場来高値を更新しました。

 金利低下の追い風に加え、貿易摩擦の影響を受けにくいとの観点から大型ハ
イテク株にも買いが入りました。一方、アナリストが投資判断と目標株価を引
き下げた業務系ソフトのオラクルが大きく下落。後発薬の承認見送りでマイラ
ンが大幅安となってます。

 ダウ構成銘柄では、ユナイテッドヘルス、インテル、ベライゾン、ナイキ、
マイクロソフトなどが堅調だった一方、ゼネラル・エレクトリック、JPモル
ガン、キャタピラー、メルクなどが下落しました。

 NY原油先物(WTI)は4日連続上昇。石油輸出国機構(OPEC)総会
を控えて持ち高調整の買いが入ったことや前日発表の週間の在庫統計で原油在
庫が予想以上に減少したことなどが支援材料となりました。

 NY金先物も続伸。ECBが低金利を当面続ける方針を示したことや中国と
の貿易摩擦懸念が金相場の追い風となり、5月14日以来1カ月ぶりの高値で
取引を終了しました。バルチック海運指数(BDI)は3日連続高で、約1カ
月ぶりの高値水準となっています。



 ┏━━━━┓
 ┃株式投資┃    〜 人の行く裏に道あり花の山 〜 
 ┗━━━━┛     

                      『アクア・スペシャル版』


                →  https://www.aqua-inter.com/special/


――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】本日の注目点と話題                     **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



◆昨日の日経平均株価は、前日比227円安の2万2738円で取引を終了。

     日経平均の前日までの勝敗 ●〇●〇〇〇〇●〇〇〇●

 個別銘柄では、商船三井、郵船、曙ブレーキ、日本マクドナルドなどが上昇
しました。※詳細は昨日夕刊の「相場概況」をご参照ください。

 昨晩のNY株は、金融株や工業株が下げた一方、ハイテク株やメディア株が
上昇。ナスダック指数は2日ぶりに過去最高値を更新しました。

 欧州中央銀行(ECB)はこの日の理事会で量的緩和を段階的に縮小し年内
に終了することを決定するとともに、現在の超低金利は「少なくとも2019
年夏まで」継続する方針を示しました。従来予想ではECBの利上げ開始は来
年6月と見られていましたが、来夏まで超低金利を継続するとの方針を示した
ことで、利上げ開始時期は来年9月と市場の見方が従来予想から3カ月後ズレ
しました。

 CME日経平均先物の終値は2万2835円で、昨日の東京市場の日経平均
終値2万2738円と比べ100円ほど高い水準。本日早朝の大阪取引所の日
経平均先物(夜間取引)終値は2万2840円となっています。


◎日経平均株価と上下の節目
 ――――――――――――
 2万3002円 戻り高値(5月21日終値)
 2万3000円 心理的節目
 2万2835円 CME日経平均先物
 2万2825円 6月SQ値
 2万2816円 5日線
☆2万2738円 昨日終値
 2万2683円 一目転換線
 2万2662円 窓下限(6月6日高値)
 2万2649円 25日線



◎本日の予定
 ―――――
 10:50 中国5月の主要都市新築住宅価格動向


 昼頃には日銀金融政策決定会合の結果が公表される見通しで、15時半には
日銀の黒田総裁が記者会見を行います。

 また、政府は本日、経済財政運営の基本方針(骨太の方針)、成長戦略、規
制改革実施計画を閣議決定する予定です。

 住宅宿泊事業法の施行により、本日から戸建住宅やマンションの空き部屋に
旅行者を有料で泊める「民泊」が本格解禁となります。


 欧米では、5月の欧州新車販売、6月のニューヨーク連銀製造業景況感指数、
5月の米鉱工業生産指数・設備稼働率、6月の米消費者態度指数、4月の米国
債保有残高などの発表が予定されています。

 尚、米国政府が知的財産権侵害などを理由に25%の追加関税を課すとして
いる総額500億ドルの中国製品の最終リストの公表期限で、制裁関税は即日
発動されるとの報道もあります。



●その他のトピック

・オハラ、10月期決算予想を上方修正 配当増額も

・ビューティガレージ、今期営業益14.7%増予想

・バロックジャパン、2〜4月期経常利益がほぼ倍増

・丸善CHI、19年1月期営業利益8.6%増予想

・第一カッター、6月期業績が上振れ 純利32%増

・明豊エンター、8〜4月期の営業利益が5.6倍に



◆今日の高島暦 

 < 相場の波動 > 下放れ突込みは買い、逆なら見送るべし

 <相場高低判断> 以下の安値あり



――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】心に残る名言                        **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞





        世の中の人は何とも言わば言え。

               わが成すことは我のみぞ知る。


                       坂本 龍馬







THANK YOU FOR READING MY MAIL MAGAZINE!                 by aqua
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆6月15日 今日は何の日 六曜:赤口

 生姜の日、オウムとインコの日、信用金庫の日、米百俵デー



〜皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 = 12年連続受賞 =


◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2017
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  10年連続で『総合大賞』  06年〜08年はマネー部門賞第1位

  → http://melma.com/contents/moy2017/


◎まぐまぐ大賞 2017
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  株式資産運用部門 第4位

  → http://www.mag2.com/events/mag2year/2017/


======================================================================

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
 一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判
 断でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
           → aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。→ http://www.aqua-inter.com/mailmag/list.html

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。        → http://www.aqua-inter.com/


●当メールマガジンに掲載された記事を許可なく転載すること及び第三者への
 転送を含む再掲示を禁じます。

 
======================================================================
発行:アクアリンクス株式会社     関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。