ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー株式 18/06/13 夕刊

2018/06/13

■ お・知・ら・せ ■〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓


  今週のスペシャル版は下記内容にて本日夕方に配信いたしました。



      『 東京五輪を控えて工事本格化、

        ここで仕込んでおきたい上昇余地大の○○3○!』


      『 トレンドの転換を知る簡単な方法 』



  ※配信についてのお問い合わせは・・・ aqua@aqua-inter.com まで。 


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー株式 ◎       2018/06/13 夕刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・


こんにちは。aquaです。

 12日から始まった米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果は、日本時間
14日午前3時に発表され、午前3時半にはパウエル議長が記者会見を行いま
す。

 米連邦準備理事会(FRB)は3月の会合で、政策金利となるフェデラルフ
ァンド(FF)金利の誘導目標レンジを1.25〜1.50%から1.50〜
1.75%に0.25%引き上げました。今回も同幅引き上げられ、誘導レン
ジが1.75〜2.00%に変更となることが確実視されています。

 現在は今後の利上げペースが最大の関心事です。3月の会合で示されたFO
MCメンバー(15名)による政策金利の予測分布図(ドットチャート)では
2018年の利上げ回数は「3回」というのがコンセンサス(中央値)でした
が、ドットの分布(下記)をみると3回とみるメンバーの数と4回とみるメン
バーの数は同数でした。

   (年5回) 〇
   (年4回) 〇〇〇〇〇〇 
   (年3回) 〇〇〇〇〇〇  予測平均
   (年2回) 〇〇

 比重がわずかに下寄りだったため「3回」が中央値となりましたが、4回あ
るいは5回を支持するメンバーが一人でも増えれば中央値が切り上がるという
状況です。

 ちなみに、米政策金利の市場見通しを示すシカゴ・マーカンタイル取引所(
CME)の「Fedウオッチ」によりますと、昨日時点で今年の利上げ回数が
3回(6月も含めてあと2回)の確率は42.2%、4回(6月も含めてあと
3回)の確率は40.9%と拮抗しています。

 年4回(6月も含めてあと3回)に利上げ見通しが引き上げになったとして
も、2019年末時点の政策金利見通し(今年3月末時点で2.75%〜3.
00%、中央値2.875%)に変化があるかないかによってマーケットの反
応は違ってくる可能性があります。

 今回のFOMCでは上記のような政策金利見通しの他、声明文の文言の修正
や削除の有無、パウエルFRB議長の発言なども注目されています。




……………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]
……………………………………………………………………………………………



 1.今日の相場

 2.主な投資判断

 3.本日の経済指標等の結果

 4.6月の株主優待







――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】今日の相場                         **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



◎日経平均  22966.38(+ 88.03)△0.38%
◎TOPIX  1800.37(+  7.55)△0.42%

◎売買高概算   11億9857万株
◎売買代金概算   2兆2489億円
◎時価総額   669兆5737億円

◎値上り銘柄数 1286   ◎(年初来)新高値 124
◎値下り銘柄数  703   ◎(年初来)新安値  26
◎変わらず    100

◎騰落レシオ(25日) 99.02%(前日比4.14%上昇)

◎サイコロ(日経平均) 8勝4敗 ●●〇●〇〇〇〇●〇〇〇 66.6%

◎カイリ率(日経平均)25日線比 +1.44% 75日線比 +4.17%


◎為替  (対 ド ル)110.60(前日比0.29円安)
     (対ユーロ)129.84(前日比0.25円高)

◎出来高上位

 1.東芝   <6502>   337円(+   21円)20087万株
 2.みずほ  <8411> 194.1円(+  0.4円) 7712万株
 3.三菱UFJ<8306> 676.5円(+  1.2円) 3814万株
 4.不二サッシ<5940>   152円(−   19円) 3562万株
 5.曙ブレーキ<7238>   309円(+   80円) 2849万株

◎売買代金上位

 1.任天堂  <7974> 39120円(− 2590円) 2188億円
 2.日経レバE<1570> 21060円(+  130円)  827億円
 3.東芝   <6502>   337円(+   21円)  674億円
 4.ソフトBK<9984>  8383円(+  226円)  481億円
 5.トヨタ自 <7203>  7496円(+   99円)  454億円



◆相場概況

 本日の東京マーケットは日経平均株価が3日連続高、88円(0.38%)
高の2万2966円と2万3000円台乗せ目前となって取引終了です。

 昨晩のNYダウは1ドルの小幅安でしたが、円相場が1ドル=110.60
円前後まで円安が進行したことを好感した買いが優勢。大成建、JR東海、日
通など主力株が年初来高値を更新していることも買い安心感を誘い、引けにか
けて上げ幅を広げています。売買代金は2兆2489億円、上海総合指数は3
0ポイント(0.9%)安の3049です。

 業種別では、海運、不動産、電力ガス、空運、自動車、陸運、建設など幅広
い業種が上昇。一方で非鉄、石油、繊維などは下げています。

 個別銘柄では、曙ブレーキがストップ高で80円高の309円となっていま
す。同社は独立系ブレーキメーカーであり、GM、日産、トヨタなど多数のメ
ーカーへ供給しています。40年ぶりにブレーキの新たな基本構造を開発し、
最大3割軽量化できると報じられ、業績拡大を期待した買いが集まっています。

 日本マクドナルドが5日連続高で50円高の5920円と連日で上場来の高
値を更新。5月の既存店売上高が前年同月比9%増と好調。30ヶ月連続で前
年実績を上回っており、収益向上を好感した買いが継続しています。権利付き
最終売買日を6月26日に控えて株主優待取り狙いの買いも入っています。

 陸・海・空の総合物流で世界的な日本通運が大幅高、590円高の9060
円となっています。株式併合考慮後の実質ベースでは1997年7月以来、お
よそ21年ぶりの高値水準となります。同社の斎藤社長が日本事業の営業利益
率について中期的に5%を目指す意向を示しており、好感した買いが入ってい
ます。

 航空券の比較予約サイト「スカイチケット」を運営するアドベンチャーが大
幅高、1910円高の2万4320円となっています。6月30日時点の株主
が保有する株式を1株→3株へ分割すると発表。投資金額が引き下がることで
買いやすくなり、また流動性も向上することで好感した買いが入っています。

 建築技術者派遣の夢真HDが6日連続高、37円高の1167円となってい
ます。建設現場向けの技術者派遣を手掛けている同社。5月の月次速報で建設
技術者派遣事業の営業利益が前年同月比85%の大幅増となっており、好感し
た買いが入っています。20年東京オリンピック向けの建設ラッシュによる収
益拡大期待も根強いです。

 その他、一押しのインバウンド関連で雪肌精のコーセーが670円高の2万
5640円、大成建設も30円高の6270円、検体検査機器・試薬を手掛け
るシスメックスも110円高の1万0570円といずれも昨年来高値を更新し
てきています。

 本日の新高値銘柄は、マルハニチロ、大成建、不動テトラ、山パン、伊藤園、
キッコーマン、MonotaRO、スタートトゥデイ、川田テクノ、日油、テ
ルモ、オリエンタルランド、コーセー、リクルート、シスメックス、良品計画、
ピジョン、ゴールドウイン、ユニチャーム、富士急、JR東海、日通、山九・
・・等々です。




 ┏━━━━━━━━━━┓
 ┃アクア・スペシャル版┃  〜 株 式 投 資 の 指 針 〜
 ┗━━━━━━━━━━┛ 



              (詳細)https://www.aqua-inter.com/special/



――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】主な投資判断                        **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



[クレディS証券]
 据置き   A(7013)IHI       5,500→ 6,000円

[野村証券]
 据置き   A(2454)Aアバウト     1,710→ 1,670円
 据置き   A(3048)ビックカメラ    2,300→ 2,200円

[SMBC日興証券]
 据置き   A(1925)大和ハウス     4,700→ 5,200円
 据置き   B(1911)住友林業      2,030→ 1,900円
 据置き   B(5938)LIXILG    2,610→ 2,600円
 据置き   C(5332)TOTO      4,600→ 4,400円
 据置き   C(5482)愛知製鋼      4,000→ 4,200円

[三菱UFJMS証券]
 据置き   A(3258)ユニゾHD     5,600→ 5,100円
 据置き   A(7915)NISSHA    4,200→ 3,500円
 据置き   B(2353)日駐         190→   200円

[みずほ証券]
 据置き   A(1605)国際帝石      1,480→ 1,500円
 据置き   A(2269)明治HD     10,500→12,400円
 据置き   A(5975)東プレ       4,000→ 3,850円
 引上げ B→A(8515)アイフル       415→   465円
 新 規   A(9076)セイノー          2,700円


 ※3段階評価はA〜C、5段階評価は1〜5にて表記
 ※投資判断を再開した場合は新規と記載
 ※価格は各証券会社が判断する妥当株価




――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】本日の経済指標等の結果                   **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



◎小売業販売額
 ――――――
 4月の商業動態統計(確報)によりますと、小売業販売額は前年比1.5%
 増と速報値(1.6%増)から小幅に下方修正されました。



◎ガソリン価格
 ――――――
 11日時点のレギュラーガソリンの店頭価格(1リットル当り全国平均)は
 前週比0.1円下落の152.0円とわずかながら10週ぶりに値下がりし
 ました。





――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【4】6月の株主優待                       **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



 6月決算銘柄で株主優待を実施している企業の一部をご紹介させていただき
ます。※最低投資金額は本日終値概算です。


 (コード)(銘柄)     (優待内容)       (最低投資金額)
 ――――――――――――――――――――――――――――――――――

 2226 湖池屋      自社商品           約53万円

 2268 サーティワン   自社製品引換券        約42万円

 2702 マクドナルド   飲食券            約60万円

 2752 フジオフード   優待食事券          約21万円

 2811 カゴメ      自社製品           約39万円

 2914 JT       自社商品           約31万円

 3053 ペッパーフード  優待食事券         約163万円

 3085 アークランドS  食事券            約26万円

 3091 ブロンコビリー  飲食券            約48万円

 3196 ホットランド   飲食券            約15万円

 3197 すかいらーく   飲食券            約17万円

 4967 小林製薬     自社商品           約99万円

 4985 アース製薬    自社商品           約58万円

 7267 ホンダ      施設利用割引券等       約36万円

 8165 千趣会      カタログ買物券         約6万円

 8179 ロイヤルHD   飲食券            約31万円

 9631 東急レク     映画等招待カード      約101万円

 9656 グリーンランド  施設入園券等          約6万円

 9973 小僧寿し     割引券             約6万円



 尚、6月の権利付き最終売買日は6月26日(火)です。優待の内容が変更
になる場合もございますので事前確認が必要です。




―――――――――――――――――――――――――――――――――――
【5】編集後記                                 aqua@aqua-inter.com
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

改正民法が本日の参院本会議で可決、成立しました。これにより成人年齢が現
行の20歳から18歳に引き下がります。成人年齢の見直しは約140年ぶり
です。施行は4年後の2022年4月からで、18歳であれば親の同意なしに
ローンなどの契約などが可能となり、女性が結婚できる年齢は16歳から18
歳に引き上げられ男女ともに18歳になります。一方、健康や依存症への配慮
から、飲酒や喫煙、競馬や競輪などは現在の「20歳未満禁止」が維持されま
す。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
  〜 最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。〜   
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

〜皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 = 12年連続受賞 =


◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2017
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  10年連続で『総合大賞』  06年〜08年はマネー部門賞第1位

  → http://melma.com/contents/moy2017/


◎まぐまぐ大賞 2017
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  株式資産運用部門 第4位

  → http://www.mag2.com/events/mag2year/2017/


======================================================================

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
 一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判
 断でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
           → aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。→ http://www.aqua-inter.com/mailmag/list.html

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。        → http://www.aqua-inter.com/


●当メールマガジンに掲載された記事を許可なく転載すること及び第三者への
 転送を含む再掲示を禁じます。

 
======================================================================
発行:アクアリンクス株式会社     関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。