ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー株式 18/05/30 夕刊

2018/05/30

■ お・知・ら・せ ■〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓


  今週のスペシャル版は下記内容にて本日夕方に配信いたしました。



     『 ガン関連で大化けも、上昇期待高まる○○○○!』


     『 6月の主なイベントと注目点 』



  ※配信についてのお問い合わせは・・・ aqua@aqua-inter.com まで。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー株式 ◎       2018/05/30 夕刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・


こんにちは。aquaです。

 市場を揺るがしているイタリアの政局について触れておきたいと思います。

 イタリアでは3月4日に総選挙が行われ、大衆迎合主義(ポピュリズム)政
党の「五つ星運動」が得票率32%で第1党、極右政党の「同盟」が18%の
票を獲得し第2党となりました。ただ、いずれの政党も単独で議席の過半数を
超えず、宙ぶらりんの状態でいわゆる「ハングパーラメント」です。
 
 本来は政策的に相容れない両党の連立は難しいとされ、総選挙から3カ月超
経っても政権が発足せず政治空白が続きましたが、長い協議の末、ポピュリズ
ムの「五つ星」と極右の「同盟」は連立で合意しました。

 ポピュリズム・極右連合は、最低所得保障制度の導入や大幅減税などバラマ
キ政策を打ち出すと同時に欧州連合(EU)に財政基準の緩和も求め、両党か
ら首相候補に推された弁護士で政治経験のないコンテ氏は閣僚人事案をマッタ
レッラ大統領に提出しました。

 ちなみに、イタリアでは大統領が国家元首で、首相と内閣が行政を統括しま
す。大統領は通常、形式的な権限を行使するにすぎませんが、首相や閣僚の任
命を拒否する権限を有しています。

 ポピュリズム・極右連合の首相候補コンテ氏がマッタレッラ大統領に提出し
た閣僚名簿には、財務相候補としてエコノミストのパオロ・サボナ氏の名前が
ありました。サボナ氏は緊縮財政に反対の立場をとり、EUに否定的でユーロ
離脱を主張してきた人で、マッタレッラ大統領は同氏の財務相起用を拒否しま
した。

 これによりコンテ氏は組閣を断念、マッタレッラ大統領は代わりに国際通貨
基金(IMF)元財政局長のコッタレッリ氏を暫定首相に指名することによっ
てEU協調路線を鮮明にしました

 これに対し「五つ星」と「同盟」は反発を強め、コッタレッリ氏を首班にし
た組閣を拒否、マッタレッラ大統領の弾劾を要求すると同時に、再選挙を呼び
かけました。次のイタリアの選挙は事実上「ユーロ離脱」の是非を問う選挙に
なるとの見方には上記のような経緯があります。

 尚、今回のイタリアの政局混乱かつユーロ離脱の恐れによって、同国国債が
急落し、2年債利回りは1%を下回る水準から一時2.8%まで急上昇しまし
た。これが、南欧諸国のソブリン債(国債など国が保証する債券)の信用失墜
から信用不安が欧州全域に広がった2010年の欧州債務危機を想起させてい
ます。

 こうした動きに対し、イタリア中央銀行のビスコ総裁は「イタリアの運命は
欧州の運命だ」と述べ、「イタリアは信用を失う数歩手前にある」と警鐘を鳴
らしています。



……………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]
……………………………………………………………………………………………



 1.今日の相場

 2.主な投資判断

 3.本日の経済指標等の結果

 4.慎重かつ大胆






――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】今日の相場                         **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



◎日経平均  22018.52(−339.91)▼1.52%
◎TOPIX  1736.13(− 25.72)▼1.46%

◎売買高概算   15億9261万株
◎売買代金概算   2兆7783億円
◎時価総額   645兆5517億円

◎値上り銘柄数  292   ◎(年初来)新高値  15
◎値下り銘柄数 1760   ◎(年初来)新安値 304
◎変わらず     32

◎騰落レシオ(25日) 94.24%(前日比5.74%低下)

◎サイコロ(日経平均) 5勝7敗 ●●〇〇〇●●●〇〇●● 41.6%

◎カイリ率(日経平均)25日線比 −2.32% 75日線比 +0.45%


◎為替  (対 ド ル)108.76(前日比0.02円安)
     (対ユーロ)125.88(前日比0.11円安)

◎出来高上位

 1.みずほ  <8411> 190.4円(−  3.0円)14793万株
 2.三菱UFJ<8306> 661.0円(− 23.3円)10577万株
 3.マネックス<8698>   656円(+   24円) 6897万株
 4.東京電力 <9501>   527円(−    3円) 2323万株
 5.KeyH <4712>   140円(+   12円) 2223万株

◎売買代金上位

 1.任天堂  <7974> 44240円(+ 1840円) 1916億円
 2.日経レバE<1570> 19370円(−  590円) 1376億円
 3.三菱UFJ<8306> 661.0円(− 23.3円)  700億円
 4.トヨタ自 <7203>  6841円(−  135円)  606億円
 5.ソフトBK<9984>  7747円(+   50円)  478億円



◆相場概況

 本日の東京マーケットは日経平均株価が大幅安、339円(1.52%)安
の2万2018円で取引終了です。

 イタリアの政局混迷で投資家心理が悪化して昨晩のNYダウが391ドルの
大幅安となったことを受け、東京市場も朝方から幅広い銘柄に売りが先行、9
:37には下げ幅が426円となって2万1931円と2万2000円を下回
る場面がありました。その後は幾分持ち直したものの、円相場が1ドル=10
8.50円前後まで円高が進んだことも重しとなり、終日安い水準での値動き
となっています。売買代金は2兆7783億円、上海総合指数は79ポイント
(2.5%)の大幅安で3041です。

 業種別では、任天堂を含むその他製品が唯一高く、一方で非鉄、鉄鋼、自動
車、機械、電機、銀行、証券、保険などの下げが目立ちます。

 個別銘柄では、相場全般大幅安の中にあって任天堂が1840円の大幅高で
4万4240円となっています。人気ゲーム「ポケットモンスター」シリーズ
の新作を任天堂の「ニンテンドースイッチ」向けに発売するとポケモンが発表。
ポケモンの本編がスイッチで発売されるのは初めてであり、業績拡大を期待し
た買いが入っています。発売日は11月16日です。

 任天堂関連で同社向けLSIを開発しているメガチップスが180円高の3
230円、任天堂比率高いホシデンが15円高の1036円、京都本社でプリ
ント配線板製造のシライ電子も20円高の511円、ミネベアミツミも14円
高の2050円と値を上げています。

 NTTが27円高の5154円と上昇。イタリアなど欧州の政治不安を背景
に相場全体が下げる中、ディフェンシブ銘柄として買いが入っています。KD
DIも小幅ながら9円高の2952円と値を上げています。

 電炉用黒鉛電極の昭和電工が55円高の4550円と値を上げています。1
8年12月期に28年ぶりの中間配当を実施すると発表し、好感した買いが入
っています。電気炉で鉄くずを溶かすのに使われる黒鉛電極の価格上昇が続い
ています。

 その他、名古屋地盤の居酒屋チェーンのヨシックスが355円高の3545
円、エコハウス中心に規格型注文住宅の請負・施工を手掛けるヒノキヤGが1
61円高の3055円、仮想通貨・ブロックチェーン事業に参入すると発表し
たスマホゲーム開発のgumiが36円高の978円と値を上げています。

 本日の新高値銘柄は、イオンファンタジー、東海カーボン、バンダイナムコ、
日本ユニシス・・・等々です。




 ┏━━━━━━━━━━┓
 ┃アクア・スペシャル版┃  〜 株 式 投 資 の 指 針 〜
 ┗━━━━━━━━━━┛ 



              (詳細)https://www.aqua-inter.com/special/



――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】主な投資判断                        **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



[野村証券]
 引上げ B→A(4324)電通        4,700→ 7,100円
 据置き   A(4708)りらいあ      1,490→ 1,710円
 据置き   A(6302)住友重機      6,400→ 5,500円

[SMBC日興証券]
 据置き   A(5929)三和HD      1,550→ 1,450円
 据置き   A(6594)日本電産     18,200→19,000円
 据置き   A(6988)日東電工     11,400→12,500円
 据置き   A(9984)ソフトバンク   11,200→11,500円
 据置き   B(3092)スタートトゥデイ  3,200→ 4,000円
 据置き   B(7296)FCC       3,000→ 3,200円

[三菱UFJMS証券]
 据置き   A(1963)日揮        3,000→ 3,100円
 引上げ B→A(3099)三越伊勢丹     1,100→ 1,490円
 据置き   A(6366)千代田化工建設   1,250→ 1,300円
 据置き   A(6586)マキタ       6,700→ 6,500円
 引上げ B→A(6841)横河電機      2,300→ 2,700円
 据置き   A(6958)日本CMK     1,200→ 1,050円
 引下げ A→B(8871)ゴールドクレスト  3,950→ 2,250円

[みずほ証券]
 据置き   A(2579)コカコーラJ    5,480→ 5,490円
 据置き   A(4203)住友ベークライト  1,170→ 1,250円
 据置き   A(4507)塩野義製薬     8,750→ 8,450円
 据置き   A(4543)テルモ       6,700→ 7,400円
 据置き   A(4911)資生堂       7,000→ 9,300円
 据置き   A(5333)日本ガイシ     2,550→ 2,400円
 据置き   A(6869)シスメックス   10,000→12,000円
 据置き   A(8035)東京エレクトロン 34,000→29,000円


 ※3段階評価はA〜C、5段階評価は1〜5にて表記
 ※投資判断を再開した場合は新規と記載
 ※価格は各証券会社が判断する妥当株価




――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】本日の経済指標等の結果                   **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞




◎小売業販売額
 ――――――
 4月の商業動態統計(速報)によりますと、小売業販売額は前年同月に比べ
 1.6%増加し、6カ月連続で前年実績を上回りました。




◎消費動向調査
 ――――――
 5月調査の消費動向調査によりますと、消費者心理を示す消費者態度指数は
 43.8で前月から0.2ポイント上昇しました。前月を上回るのは6カ月
 ぶりです。※指数の最高値は100。

 消費者態度指数を構成する4項目のうち、低下したのは「収入の増え方」の
 みで、「暮らし向き」「雇用環境」「耐久消費財の買い時判断」の3項目が
 前月から上昇しましたが、指数は50を下回る水準が続いているため、消費
 者マインドの基調判断は「弱含んでいる」で据え置きとなっています。





――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】慎重かつ大胆                        **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



 中国の古典「韓非子」の一節に次のようなくだりがあります。


「彫刻をする際は、鼻はできるだけ大きく、目はなるべく小さくとってから始
 めたほうがよい。なぜなら、大きな鼻は小さくできるが、小さい鼻は大きく
 することができない。小さい目は大きくすることができるが、大きな目は小
 さくすることができないからである。」


 そして次のように続きます。


「これは彫刻だけでなく、どんなことにも通用する。修正がきかない部分を念
 入りに行えば、めったに失敗はしないものだ」と。


 言わんとするところは、物事を始めるときは、しっかりとフォローできる態
勢を整えておけということであり、やり始めてからの修正が難しい部分では慎
重に事を運ぶ必要があるということです。


 「大胆は慎重の上に建つ」あるいは「慎重かつ大胆」という言葉もあります。

 これは、指揮官が相手の失策や幸運に頼るのではなく、事前に慎重の上に慎
重を重ねて作戦を練り、いざ実行に移すときには大胆に行動するようなことを
言います。

 意外に多いのがこれとは逆の例、つまり慎重になるべきところで大胆に行動
したり、大胆に行動してからあれこれ考え慎重になったりするケースです。





―――――――――――――――――――――――――――――――――――
【5】編集後記                                 aqua@aqua-inter.com
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

「債務危機」の経験を踏まえ、欧州は域内の信用不安・金融危機への対応策と
して、資金難に陥った国を欧州安定化メカニズム(ESM)が支援、欧州中央
銀行(ECB)による無制限の国債買い入れなどのシステムを整備しているた
め前回のような危機に陥る可能性は低いと思われます。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
  〜 最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。〜   
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

〜皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 = 12年連続受賞 =


◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2017
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  10年連続で『総合大賞』  06年〜08年はマネー部門賞第1位

  → http://melma.com/contents/moy2017/


◎まぐまぐ大賞 2017
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  株式資産運用部門 第4位

  → http://www.mag2.com/events/mag2year/2017/


======================================================================

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
 一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判
 断でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
           → aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。→ http://www.aqua-inter.com/mailmag/list.html

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。        → http://www.aqua-inter.com/


●当メールマガジンに掲載された記事を許可なく転載すること及び第三者への
 転送を含む再掲示を禁じます。

 
======================================================================
発行:アクアリンクス株式会社     関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。