ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー株式 18/05/15 夕刊

2018/05/15

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 ┏━━━━┓
 ┃株式投資┃   〜 相場は悲観の中に生まれ、懐疑の中で育つ 〜
 ┗━━━━┛     
           
                       『アクア・スペシャル版』


                → https://www.aqua-inter.com/special/




株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー株式 ◎       2018/05/15 夕刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・


こんにちは。aquaです。

 本日の関東地方は盛夏を思わせる暑さとなりましたが、寒暖の差が大きいだ
けに皆さまも体調を崩さぬようお気をつけください。

 ところで、投資家や証券会社の間で「ユニコーン」と呼ばれる注目企業があ
ります。

 先端分野で独自の技術や製品で急成長していく企業を「ベンチャー企業」と
言いますが、評価額が10億ドル(約1100億円)以上で未上場のベンチャ
ー企業を「ユニコーン企業」と呼びます。

 名前の由来となった「ユニコーン」(一角獣)は、額の中央に一本の角が生
えた馬に似た伝説の生き物で、急成長し巨額の利益を生み出している(あるい
は巨額の利益を生み出すことが期待できる)未上場の企業を、その希少性から
「ユニコーン」と呼ぶようになりました。

 フェイスブックなどもかつてはユニコーン企業でしたが、現在はタクシー配
車サービス「ウーバー」や宿泊シェアサイトの「エアビーアンドビー」、中国
のスマホ大手「シャオミ」などがその代表格として知られています。

 日本では、LINEが上場した現在、6月19日に上場が決定したフリーマ
ーケットアプリの「メルカリ」がユニコーン企業の一つで、2013年の創業
からわずか5年、上場時の時価総額は3千億円を超えるとの予測もあります。

 2014年創業でAI(人口知能)の深層学習開発に特化した「プリファー
ド・ネットワークス」もユニコーン企業で、昨年秋に行われた日経のユニコー
ン調査ではメルカリの評価額を遥かに凌駕しています。

 動画配信、ゲーム、FX取引、太陽光発電など多彩な事業を展開する「DM
M」もユニコーン企業の1社に数えられます。

 同社の17年2月期の連結売上高は1823億円と、メルカリの連結売上高
(2017年6月期)約220億円の8倍超、DeNAの売上高(18年3月
期)約1400億円やLINEの売上高(17年12月期)約1670億円を
も上回りますが、上場となりますとアダルトコンテンツのイメージが強いのが
ネックとなります。




……………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]
……………………………………………………………………………………………



 1.今日の相場 <スペシャル版(有料版)通信>

 2.主な投資判断

 3.本日の経済指標等の結果

 4.景気敏感






――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】今日の相場                         **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



◎日経平均  22818.02(− 47.84)▼0.21%
◎TOPIX  1805.15(−  0.77)▼0.04%

◎売買高概算   17億3046万株
◎売買代金概算   2兆7419億円
◎時価総額   670兆7651億円

◎値上り銘柄数  994   ◎(年初来)新高値 123
◎値下り銘柄数 1007   ◎(年初来)新安値  42
◎変わらず     82

◎騰落レシオ(25日)118.88%(前日比3.22%低下)

◎サイコロ(日経平均) 7勝5敗 ●〇〇〇●●〇●〇〇〇● 58.3%

◎カイリ率(日経平均)25日線比 +2.78% 75日線比 +3.78%


◎為替  (対 ド ル)109.92(前日比0.42円安)
     (対ユーロ)131.06(前日比0.10円高)

◎出来高上位

 1.みずほ  <8411> 201.3円(+  1.6円)16450万株
 2.マネックス<8698>   660円(−   23円) 7084万株
 3.三菱UFJ<8306> 737.1円(+ 12.4円) 6199万株
 4.東京電力 <9501>   578円(−    9円) 4690万株
 5.東芝   <6502>   299円(+   10円) 4122万株

◎売買代金上位

 1.日経レバE<1570> 20820円(−  100円)  770億円
 2.三井住友 <8316>  4648円(+   95円)  645億円
 3.マネックス<8698>   660円(−   23円)  467億円
 4.武田薬  <4502>  4695円(−  103円)  460億円
 5.三菱UFJ<8306> 737.1円(+ 12.4円)  456億円



◆相場概況

 本日の東京マーケットは日経平均株価が4日ぶりに下落、47円(0.21
%)安の2万2818円で取引終了です。昨晩のNYダウが68ドル高となり、
円相場も1ドル=109.60円前後と円安に振れたことを好感して朝方は買
いが先行、小幅高でのオープニングとなりました。

 ただ、昨日まで3日連続高で456円の上げ幅となっていることで短期的な
過熱感が意識され、買い一巡後は上げ幅縮小からマイナスに転じています。明
朝8:50に発表の1〜3月期GDPに市場の注目が集まります。売買代金は
2兆7419億円、上海総合指数は18ポイント(0.5%)高の3192で
す。

 業種別では、繊維、銀行、精密、石油、電力ガスなどが高く、一方で不動産、
証券、建設、水産、医薬品などが下げています。

 昨年8月から東証2部に降格となっている東芝が10円高の299円と連日
で上昇。11:30に発表した18年3月期の決算発表で債務超過を解消し、
上場維持を確定したことで好感した買いが入っています。

 国内建設用クレーン最大手級の加藤製作が大幅高、498円高の3105円
となっています。19年3月期の営業利益計画を2倍とし、加えて増配の意向
も示したことで好感した買いが膨らんでいます。

 電設資材のキャビネットでトップ、配電盤でも大手の日東工業が大幅高、3
77円高の2231円となっています。19年3月期の業績計画を発表し、大
幅な増益となっていることを好感した買いが入っています。

 マンションなど民間建築主体の大末建設が大幅高、205円高の1235円
となっています。19年3月期の業績計画を発表し、大幅な増益となっている
ことで好感した買いが膨らんでいます。

 その他、清水建設系の道路舗装大手の日本道路が好業績見通し発表で550
円高の6020円と大幅高、ネット接続の草分けのインターネットイニシアテ
ィブが好業績発表で254円高の2270円と大幅高です。

 本日の新高値銘柄は、大成建、熊谷組、カルビー、グンゼ、マツキヨ、Mo
notaRO、セブン&アイ、日本化学、ロート薬、テルモ、タカラバイオ、
日本ケミコン、河合楽器、美津濃、ゴールドウイン、山九、東京都競馬、東京
ガス・・・等々です。



☆スペシャル版(有料版)通信

 2月7日に4800円前後が狙い目としてご紹介させて頂いた「大成建設」。
先週の金曜日に6060円と6000円の大台に乗せ、本日は小幅ながら10
円高の6150円となり、本日まで4日連続高となっています。

 ここまで値幅にして1200円、率にして25%の上昇となっており、仕込
まれた方、先ずはおめでとうございます。

 当時、「リニア談合問題で蚊帳の外に置かれている建設株。それに加えてこ
の度の相場全般大幅安ですが、建設業界を取り巻く環境は申し分なく、嵐が過
ぎれば株価は大きく上昇、こうなることが想定されます」として、建設株の代
表格である大成建設をご紹介させて頂いた訳ですが、シナリオ通りの展開とな
ってきました。


 他にも、3月4日に1950円前後が狙い目としてご紹介させて頂いた「近
鉄エクスプレス」が昨日に2500円台に乗せて第一目標達成。

 新春お年玉号にてガン関連として1500円前後が狙い目としてご紹介させ
て頂いた一発銘柄「タカラバイオ」は何と本日に130円高の2488円とな
り、ここまで値幅にして約1000円、率にして60%を超える上げを示現し
てきています。この銘柄は仕込まれた方が多いかと思いますが、先ずは本当に
おめでとうございます!


☆スペシャル版のお申込みは・・・ https://www.aqua-inter.com/special/



――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】主な投資判断                        **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



[野村証券]
 据置き   A(3284)フージャース     950→   980円
 据置き   A(3941)レンゴー      1,060→ 1,120円
 据置き   A(4902)コニカミノル    1,293→ 1,316円
 据置き   A(6481)THK       5,050→ 5,600円
 据置き   A(7459)メディパル     2,400→ 2,700円
 引上げ B→A(9783)ベネッセ      4,100→ 4,900円

[SMBC日興証券]
 据置き   A(9613)NTTデータ    1,700→ 1,900円

[三菱UFJMS証券]
 据置き   A(6534)DACHD     3,000→ 3,500円
 据置き   A(6754)アンリツ      1,450→ 1,700円
 据置き   A(8909)シノケン      4,100→ 4,300円

[みずほ証券]
 引上げ B→A(2269)明治HD      8,960→10,500円
 据置き   A(3563)スシロー      6,200→ 6,900円
 引上げ B→A(6981)村田製作所    15,000→18,000円
 引上げ B→A(9065)山九        5,600→ 6,700円
 据置き   B(3099)三越伊勢丹     1,350→ 1,400円

[ゴールドマンS証券]
 据置き   2(4680)ラウンドワン        2,600円
 据置き   2(9672)都競馬           5,800円


 ※3段階評価はA〜C、5段階評価は1〜5にて表記
 ※投資判断を再開した場合は新規と記載
 ※価格は各証券会社が判断する妥当株価




――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】本日の経済指標等の結果                   **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



◎中国経済指標
 ――――――
 4月の工業生産高は前年比7.0%増と前月(6.0%増)から伸びが拡大
 し、市場予想(6.3%増)も上回りました。

 4月の小売売上高は前年比9.4%増で、前月(10.1%増)から伸びが
 鈍化し、市場予想(10.0%増)も下回りました。

 マンションや工場の建設など固定資産投資の1〜4月の伸び率は前年同期比
 7.0%増と、1〜3月期(7.5%増)から伸び率が縮小し、市場予想(
 7.4%増)にも届かず、1999年以来19年ぶりの低水準となりました。




――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【4】景気敏感                          **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



 一般敵に好景気であれば企業の売上げが伸び、利益も増加します。中でも特
に景気の動向に株価が敏感に反応する銘柄群を「景気敏感株」と呼びます。

 例えば、景気が良く、先行きに明るい見通しがあれば企業は設備を増強しま
す。設備投資は機械の発注を伴い、機械受注の増減は機械株の業績に影響を与
えます。そのため工作機械などを手掛ける設備投資関連銘柄は「景気敏感株」
の一つで、景気の先行指標である機械受注統計の内容は株価に影響を与えます。

 また、鉄鋼や化学などの素材株は経済の川上にある産業で、景気変動の初期
の段階で受注が増減するためこれらの銘柄も景気敏感株として景気動向に敏感
に反応します。

 機械の導入の他、IT機器の導入・更新などによる設備投資もあります。そ
ういった観点から半導体製造装置や電子部品関連銘柄なども景気敏感株です。
 
 現在は経済のグローバル化が進んでおり、上記のような銘柄は中国など海外
の景気動向にも敏感に反応する傾向があります。

 これらの企業は、景気の波によって受注動向が大きく左右されるため、不況
から好況に転じる時は、2倍、3倍と大幅な増益になることも珍しくありませ
ん。

 上記のような特質から、景気敏感株は日銀短観や鉱工業生産、機械受注など
のマクロ経済指標に反応しやすいという特徴があります。




―――――――――――――――――――――――――――――――――――
【5】編集後記                                 aqua@aqua-inter.com
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

メルカリのマザーズ上場は今年最大のIPO案件で、上場時の時価総額は3千
億円を超えるとの見方がありますが、こうした大型株の上場では、同じ市場の
大型株、利が乗っている直近上場銘柄、事業が競合する銘柄などは、新規上場
株買い付けのための換金売りで下げる場合があります。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
  〜 最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。〜   
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

〜皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 = 12年連続受賞 =


◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2017
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  10年連続で『総合大賞』  06年〜08年はマネー部門賞第1位

  → http://melma.com/contents/moy2017/


◎まぐまぐ大賞 2017
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  株式資産運用部門 第4位

  → http://www.mag2.com/events/mag2year/2017/


======================================================================

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
 一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判
 断でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
           → aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。→ http://www.aqua-inter.com/mailmag/list.html

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。        → http://www.aqua-inter.com/


●当メールマガジンに掲載された記事を許可なく転載すること及び第三者への
 転送を含む再掲示を禁じます。

 
======================================================================
発行:アクアリンクス株式会社     関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。