ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー株式 増刊号

2018/05/12

株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー株式 ◎     2018/05/12 増刊号

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・


全国及び海外の皆様、こんにちは。aquaです。

 木々の緑5月の陽光にきらめき、近づく夏を感じさせてくれるこの頃です。
貴重な週末、皆様いかがお過ごしでしょうか。


 さて、「雨降って地固まる」と申しますが、冬の大嵐が通過し、相場はいよ
いよ動き始めました。「谷深ければ山高し」、そして「尺取虫が縮むのも伸び
んがため」とも繰り返し申し上げてまいりましたが、下げ相場の後には当然の
ことながら上昇相場があり、下げが大きければ大きいほどその後の上昇も大き
くなるのが常です。


 そうした点を踏まえますと、今後の展開は非常に楽しみです。実は昨年もそ
うでしたが、年間上昇幅3650円のうち後半の9〜11月の3ヶ月間で約3
000円の上昇を示現しており、一昨年も後半相場から動き始めています。


 従いまして、今年もそうなる可能性は高く、「稼ぎ時は弱気相場にあり!」
と申します通り、現在の環境は種蒔きという観点から非常に大切です。何故な
ら、今種を蒔くことで年末にかけて大きな実がなる可能性が高いからです。


 株式投資の格言では今年は「笑う戌年」です。「ここ掘れワンワンで臨めば
年末には高笑い」、どうやらこうした展開となってきそうです。尚、既に相場
は動き始めており、3月26日に付けた安値2万0347円から週末金曜日(
11日)の終値2万2758円まで値幅にして2411円の上げ幅となってき
ています。


 「では、何を仕込めばいいのか?」となりますが、それを見極めるうえで注
目したいのはやはり重要な国策として力を入れている訪日外国人の動向です。
直近発表となった3月の訪日外国人数を見ますと前年同月比18%増の260
万人と2017年3月の220万人を40万人上回り、3月として過去最高を
記録しています。1〜3月期の訪日外国人数の累計は762万人と前年同期の
654万人を100万人以上上回り、率にして16%増です。


 また、18年1〜3月期の訪日外国人旅行消費額は1兆1343億円と前年
同期の9680億円から17%の増加となっています。国籍・地域別に訪日外
国人旅行消費額を見ますと、中国が4391億円(構成比38%)と最も大き
いです。次いで台湾1495億円(同13%)、韓国1476億円(同13%)
、香港819億円(同7%)、米国547億円(同4%)の順となっており、
これら上位5ヶ国・地域で全体の76%を占めています。


 費目別構成比は、買物代が34%と最も多く、次いで宿泊費27%、飲食費
20%の順で多いです。


 注目したいのは、買物代の中でも、訪日外国人全体の「化粧品・香水」の購
入率が約45%と高く、訪日中国人の購入率に焦点を当てますとその数字は実
に約80%という結果になっているという点です。化粧品の購入がいかに定番
化しているのかが顕著に表れています。


 国策でもあることから、これから訪日外国人数はまだまだ増えます。そうし
た点を踏まえますと、株式投資という観点からは「化粧品業界」は有望セクタ
ーとして見逃せません。中国の化粧品市場は13年に日本を追い抜き、18年
は3兆円に達する見通しです。


 化粧品国内トップで訪日客による需要が根強い「資生堂」(4911)、雪
肌精の「コーセー」(4922)、芳香消臭剤首位で連続最高益更新中の「小
林製薬」(4967)、メリーズなどトイレタリー国内首位で化粧品でも大手
の「花王」(4452)、「ポーラ・オルビスHD」(4927)、無添加化
粧品の「ファンケル」(4921)・・・等々、上記で申し上げました観点か
ら引き続き要注目となります。



 『スペシャル版』(有料版)のご案内

                    → https://www.aqua-inter.com/special/



 「雨降って地固まる」と申しますが、冬の大嵐が通過し、相場はいよいよ動
き始めました。「谷深ければ山高し」、そして「尺取虫が縮むのも伸びんがた
め」とも申しますが、今の株式マーケットは『宝の山』であり、年に1〜2度
あるかないかの「BIG・CHANGE」を迎えています。


 こうした状況にあって、『どの銘柄がいいか?』、『どうしたらいいか分か
らない』、『株式投資で全然儲からない』、加えて『安く手に入る投資情報が
欲しい』とお考えの方は、是非とも『スペシャル版』をご活用下さいませ。


 料金は極めて安いです。6ヶ月コース(26回配信、毎週水曜日)で何と1
万6200円(税込み)であり、これだけの低料金はまず他にはございません。
決して安いを売りにしている訳ではなく、「安くかつお役に立てる」、これを
モットーに長年に渡ってお届けさせて頂いています。


 『スペシャル版』(有料版)購読ご希望の方は、すぐ下のリンクからお気軽
にお申込み下さいませ。


  『スペシャル版』のご案内 → https://www.aqua-inter.com/special/



 それでは皆様、楽しい休日をお過ごしくださいませ。


                             aquaより



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〜皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 = 12年連続受賞 =


◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2017
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  10年連続で『総合大賞』  06年〜08年はマネー部門賞第1位

  → http://melma.com/contents/moy2017/


◎まぐまぐ大賞 2017
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  株式資産運用部門 第4位

  → http://www.mag2.com/events/mag2year/2017/


======================================================================

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
 一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判
 断でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
           → aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。→ http://www.aqua-inter.com/mailmag/list.html

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。        → http://www.aqua-inter.com/


●当メールマガジンに掲載された記事を許可なく転載すること及び第三者への
 転送を含む再掲示を禁じます。

 
======================================================================
発行:アクアリンクス株式会社     関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。