ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー株式 18/05/10 夕刊

2018/05/10

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 ┏━━━━┓
 ┃株式投資┃   〜 相場は悲観の中に生まれ、懐疑の中で育つ 〜
 ┗━━━━┛     
           
                       『アクア・スペシャル版』


                → https://www.aqua-inter.com/special/




株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー株式 ◎       2018/05/10 夕刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・


こんにちは。aquaです。

 お中元は、目上の人や恩人に贈り物で感謝の心を表す習慣で、7月中旬まで
に先方に届くように手配します。そのお中元商戦が早くも始まりました。

 水ようかん、ゼリー、コーヒー、ジュース、ビール、缶詰、調味料、洗剤の
詰め合わせなどがお中元の定番ですが、お中元の市場規模は縮小傾向にあり、
若い世代からは見向きもされないというのが実情です。

 しかしそうした状況にも変化の兆しが見られます。キーワードは昨年の流行
語にもなった「インスタ映え」です。

 念のため「インスタ」とは写真共有アプリの「Instagram」のこと
で、見栄えが良い(ひときわ映える)写真を投稿して「いいね」をもらうのが
ユーザーの楽しみとなっています。インスタを頻繁に利用する国内アクティブ
ユーザーは2000万人を超えており、20〜30代の女性ユーザーが最も多
いと言われています。

 そういった女性層をターゲットにしたお中元の贈答品も、昨年頃から目にす
るようになりました。

 例えば大丸松坂屋百貨店の今年のお中元のテーマは、そのものズバリ「イン
スタ映え」で、見た目にインパクトがあり写真映えのする(フォトジェニック
な)な品物を揃えています。大事な人に贈ったり、自分用に購入する女性客の
ニーズに焦点を当てています。

 バレンタインが「チョコレートを楽しむ日」となってから久しいですが、も
しかするとお中元の意義も変わってくるのかもしれません。




……………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]
……………………………………………………………………………………………



 1.今日の相場

 2.主な投資判断

 3.本日の経済指標等の結果

 4.発注ミス






――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】今日の相場                         **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



◎日経平均  22497.18(+ 88.30)△0.39%
◎TOPIX  1777.62(+  4.71)△0.27%

◎売買高概算   15億4244万株
◎売買代金概算   2兆6308億円
◎時価総額   661兆2590億円

◎値上り銘柄数 991   ◎(年初来)新高値 78
◎値下り銘柄数 989   ◎(年初来)新安値 45 
◎変わらず   103

◎騰落レシオ(25日)119.98%(前日比3.32%上昇)

◎サイコロ(日経平均) 6勝6敗 ●●〇●〇〇〇●●〇●〇 50.0%

◎カイリ率(日経平均)25日線比 +2.10% 75日線比 +2.11%


◎為替  (対 ド ル)109.88(前日比0.17円安)
     (対ユーロ)130.44(前日比0.56円安)

◎出来高上位

 1.マネックス<8698>   693円(+   30円)10267万株
 2.みずほ  <8411> 198.1円(+  0.5円) 6822万株
 3.東京電力 <9501>   545円(−    2円) 3999万株
 4.三菱UFJ<8306> 719.0円(+  2.2円) 3955万株
 5.ヤフー  <4689>   407円(−    4円) 2408万株

◎売買代金上位

 1.トヨタ  <7424>  7592円(+  168円) 1110億円
 2.日経レバE<1570> 20260円(+  150円)  803億円
 3.任天堂  <7974> 45500円(−  740円)  780億円
 4.マネックス<8698>   693円(+   30円)  689億円
 5.武田薬  <4502>  4621円(+   92円)  499億円



◆相場概況

 本日の東京マーケットは、日経平均株価が88円(0.39%)高の2万2
497円で取引終了です。

 昨晩のNYダウが182ドル高となり、円相場が1ドル=109.70円前
後と円安気味に推移していることを好感した買いが朝方から先行。決算発表本
格化で好業績銘柄中心に買いが入り、また昨日にトヨタ自が決算発表して26
9円高、本日も168円高の7592円と連日で上昇していることも株式市場
全体の買い安心感を誘い、終日高い水準での値動きとなっています。売買代金
は2兆6308億円、上海総合指数は15ポイント(0.4%)高の3174
です。

 業種別では、石油、土石、自動車、精密、鉄鋼、医薬品などが高く、一方で
紙パ、繊維、空運、電力ガスなどが下げています。

 個別銘柄では、電気自動車(EV)やハイブリッド車(HV)のモーターに
用いる自動巻線機製造の小田原エンジが273円高の2890円と10%の大
幅高。トヨタ自が昨日に好決算を発表しており、そのトヨタ自やアイシン、ま
たデンソーなどと取引がある同社に需要拡大を意識した思惑的な買いが入って
います。

 三越伊勢丹が113円高の1322円と9%の大幅高。19年3月期の連結
最終損益が前期の9億円の赤字から130億円の黒字に転換する見通しと発表
し、好感した買いが入っています。構造改革や販管費削減を推し進めるとして
います。

 三菱自動車が74円高の858円と9%の大幅高。18年3月期の連結最終
損益が前期の1985億円の赤字から1076億円の黒字に転換し、2期ぶり
の黒字を好感した買いが膨らんでいます。中国を中心に自動車販売台数が増え
ています。

 黒鉛電極の昭和電工が5日連続高、昨日の275円高に続いて本日も210
円高で4255円となっています。18年12月期の連結純利益が前期比2.
5倍の850億円になる見通しと発表し、従来計画から200億円の増額とな
り、好感した買いが入っています。

 IHIが225円高の3930円と値を飛ばして年初来高値更新。19年3
月期の連結営業利益が前期比18%増の850億円になる見通しと発表し、好
感した買いが入っています。

 バンダイナムコが325円高の4095円と大幅高。18年3月期連結純利
益が前期比23%増の541億円となり、好業績を好感した買いが入っていま
す。スマートフォン向けゲームなどが好調で2期連続の最高益となります。

 その他、好業績発表で三井金属が145円高の4840円、コンパクトデジ
タルカメラ事業から撤退すると発表したカシオが構造改革を好感して42円高
の1723円、プリント基板向け電子材料の有沢製作が好業績と大幅増配発表
で242円高の1243円と大幅高。

 好業績発表の福山通運は700円のストップ高で5310円と上場来高値を
更新、一押しの大成建設は70円高の5970円と年初来高値を更新です。

 本日の新高値銘柄は、大成建、亀田製菓、キッコーマン、参天薬、有沢製作、
エレコム、堀場製作、IHI、バンダイナムコ、ユニチャーム、福山通運、山
九、東京都競馬・・・等々です。





 ┏━━━━┓
 ┃株式投資┃     【 アクア・スペシャル版 】
 ┗━━━━┛     
                 
                      投資のノウハウも随時掲載!

                  https://www.aqua-inter.com/special/



――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】主な投資判断                        **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



[モルガンSMUFJ証券]
 新 規   B(6504)富士電機           820円

[野村証券]
 据置き   A(4507)塩野義薬      8,500→ 8,600円
 据置き   A(4543)テルモ       6,700→ 6,800円
 据置き   A(4704)トレンド      7,000→ 7,500円
 据置き   A(6146)ディスコ     30,371→27,817円
 据置き   A(6645)オムロン      7,500→ 7,200円
 据置き   A(6871)マイクロニ     1,400→ 1,430円
 据置き   A(7203)トヨタ       8,500→ 9,300円
 据置き   C(7211)三菱自        630→   680円

[SMBC日興証券]
 据置き   A(3382)7&iHD     5,000→ 5,300円
 据置き   A(5333)ガイシ       2,700→ 3,400円
 据置き   A(6902)デンソー      7,100→ 6,700円

[大和証券]
 据置き   1(4792)山田コンサル    4,600→ 4,300円
 据置き   1(8850)スターツ      3,700→ 3,890円


 ※3段階評価はA〜C、5段階評価は1〜5にて表記
 ※投資判断を再開した場合は新規と記載
 ※価格は各証券会社が判断する妥当株価




――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】本日の経済指標等の結果                   **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



◎国際収支
 ――――
 3月の国際収支(速報)によりますと、海外との総合的な取引状況を示す経
 常収支は3兆1223億円の黒字でした。貿易収支で黒字幅が拡大したこと
 が寄与し、経常収支は45カ月連続の黒字となっています。

 訪日外国人が国内で使った金額から、日本人が海外で支払った金額を差し引
 いた3月の旅行収支の黒字額は前年比58.6%増の1453億円。旅行収
 支の黒字は42カ月連続で、3月としては過去最高となっています。



◎オフィス空室率
 ―――――――
 4月の東京都心5区(千代田区、中央区、港区、新宿区、渋谷区)の平均空
 室率は2.65%で、前月から0.15ポイント低下しました。低下は4カ
 月連続で、2008年1月以来の低水準となっています。

 なお、東京都心5区の平均賃料(円/坪)は52カ月連続で上昇しており、
 4月は1万9896円と、前年同月比で5.98%(1122円)、前月比
 で1.00%(197円)上昇しています。



◎街角景気
 ――――
 景気ウォッチャー調査は、生活実感としての景況感を示すことから「街角景
 気」ともいわれます。本日発表された4月の景気ウォッチャー調査によりま
 すと、現状判断DIが前月比0.1ポイント上昇の49.0と、小幅ながら
 2カ月連続で上昇しました。

 基調判断について内閣府は「緩やかな回復基調が続いている」を据え置いて
 います。



◎対内証券投資・株式(財務省集計)※カッコ内は前週の動向
 ―――――――――
 4月22日〜4月28日

  海外投資家 +2835億円(+4806億円) 5週連続買い越し

 4月29日〜5月 5日

    〃   −   3億円(+2835億円) 6週ぶり売り越し


 ※4月月間の海外投資家の日本株投資は1兆4025億円の買い越しでした。
  買い越しは3カ月ぶりです。



◎投資部門別の売買状況(東証集計)※カッコ内は前週の動向
 ――――――――――
 5月第1週(5月1日〜2日、日経平均4円上昇・週間)

  個人投資家 − 538億円(−2596億円) 6週連続売り越し

  海外投資家 +  17億円(−1509億円) 2週ぶり買い越し

  事業法人  + 400億円(−  55億円) 3週ぶり買い越し

  信託銀行  − 480億円(− 258億円) 2週連続売り越し


 ※個人の取引別動向は、現金が差し引き655億円の売り越し、信用取引は
  億円の117億円の買い越しでした。

 ※投資部門別売買状況で「事業法人」は企業の自社株買い等、「信託銀行」
  は年金資金等の売買動向を反映しています。

 ※海外投資家の売買状況の推移は下記にてご確認いただけます。
  → http://www.aqua-inter.com/hint/w_data.html#weekly




――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【4】発注ミス                          **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



 注文時の誤発注(発注ミス)は珍しいことではありません。証券会社でさえ
年間で1万件を超える発注ミスを起こしていると言われます。

 NTT株が1株=数百万円で取引されていた頃、当時はまだ売買単位が1千
株の銘柄がほとんどでした。当時は顧客から注文を受けて、営業マンが発注し
ていましたが、数株と数千株を間違えて発注してしまったという話を耳にした
ことがあります。

 2005年にジェイコム(現ライク・2462)が東証マザーズ市場に上場
した際、大手証券会社が「61万円で1株売り」のところを「1円で61万株
売り」と注文を入れ(いわゆる「ジェイコムショック」)、そのミスに気づい
た個人投資家が巨額の利益を上げたことも話題になりました。

 ミスは単純でも、相場への影響やその発注者が被る損失は甚大です。

 オンライン取引では、明らかにおかしな注文の場合は画面で警告してくれる
ため発注ミスは起こりにくくなっていますが、100株と1000株の株数間
違いや売り注文と買い注文の間違いなどは誰にでも起こりえますのでくれぐれ
もご注意ください。




―――――――――――――――――――――――――――――――――――
【5】編集後記                                 aqua@aqua-inter.com
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

印象が実態を表すとは限らず、感じた印象が正しい時ばかりではありません。
手練手管を弄して駆け引きが横行する外交の場においては尚更です。それはそ
うとして、今回訪日した中国の李克強首相の表情や動作は、今後の日中関係の
改善を期待させます。ところで本日現在、日経平均の25日線がわずかに75
日線を上回りました。「ゴールデンクロス」に違いありませんが「上抜けた」
というよりも「接した」という表現の方が適切かもしれません。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
  〜 最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。〜   
―――――――――――――――――――――――――――――――――――



〜皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 = 12年連続受賞 =


◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2017
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  10年連続で『総合大賞』  06年〜08年はマネー部門賞第1位

  → http://melma.com/contents/moy2017/


◎まぐまぐ大賞 2017
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  株式資産運用部門 第4位

  → http://www.mag2.com/events/mag2year/2017/


======================================================================

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
 一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判
 断でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
           → aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。→ http://www.aqua-inter.com/mailmag/list.html

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。        → http://www.aqua-inter.com/


●当メールマガジンに掲載された記事を許可なく転載すること及び第三者への
 転送を含む再掲示を禁じます。

 
======================================================================
発行:アクアリンクス株式会社     関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。