ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー株式 18/05/09 夕刊

2018/05/09

■ お・知・ら・せ ■〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓


  今週のスペシャル版は下記内容にて本日夕方に配信いたしました。



     『 創業100周年&業績絶好調で上昇期待高まる○○1○!』


     『 5月に売り抜けろは本当か 』



   ※配信についてのお問い合わせは・・・ aqua@aqua-inter.com まで。


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー株式 ◎       2018/05/09 夕刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・


こんばんは。aquaです。

 トランプ米大統領が離脱を表明した「イラン核合意」について簡単に触れて
おきたいと思います。

 イスラム教シーア派の盟主でもあるイランは、イスラム教スンニ派の盟主で
隣国のサウジアラビアと対立しており、米国の盟友イスラエルに対してはその
存在すら認めておらず敵対関係にあります。

 2002年にイランでウラン濃縮施設がみつかったことから同国の核兵器開
発への懸念が強まります。イランが核兵器開発に着手すればサウジに核武装の
口実を与え、イスラエルによる先制攻撃も現実味を帯び、戦争のリスクが高ま
るのは必至でした。

 国際社会はペナルティとしてイランに経済制裁を行いましたが、2015年
に米英仏独中露の主要6カ国とイランが「包括的共同行動計画」で合意に至り
ます。

 その内容は、イランは核兵器に転用可能な高濃縮ウランやプルトニウムを1
5年間は生産しない、10トンあった貯蔵濃縮ウランの量を300キロに削減、
ウラン濃縮に使われる1万9千基の遠心分離機を10年間は6104基に限定
し、核弾頭1発分の原料を生産するのに最低1年はかかる程度に能力を制限す
るというもので、その見返りとして主要国はイランに対する経済制裁やイラン
産原油の取引制限などを解除しました。これが「イラン核合意」です。

 イスラエルやサウジは、イランの核開発の可能性を残すこの合意に当初から
反発しており、親イスラエルのトランプ大統領は就任前の選挙期間中から合意
離脱を公約にしてきたという経緯があります。

 合意維持を訴えてきたティラーソン国務長官やマクマスター大統領補佐官(
国家安全保障担当)が、それぞれ対イラン強硬派に交代した時点で市場は今回
の合意離脱の兆候を嗅ぎ取っており、昨晩のNY市場は比較的落ち着いていま
した。

 トランプ大統領は対イラン制裁の再開を表明していますが、実施までには数
カ月あり、実際に実行されるかどうか不透明です。また、イランから原油を調
達する中国を含め、他の合意参加国が米国による制裁再開に同意する可能性も
現段階では高くありません。

 一方のイランのロウハニ大統領は、米国抜きの核合意の枠組みに留まる意向
を示すとともに、国益が尊重されていないと判断すれば、ウラン濃縮の再開も
辞さないと述べており、イラン国内で米国に対する強硬派の勢力が強まる可能
性があります。

 尚、米国ではトランプ大統領の任期が半分経過する今年11月に中間選挙が
行われます。中間選挙は大統領に対する信任投票としての意味合いを持ってお
り、今回の離脱表明は中間選挙を踏まえた国内支持層向けアピールとの見方も
あるようです。



……………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]
……………………………………………………………………………………………



 1.今日の相場

 2.主な投資判断

 3.本日の経済指標等の結果

 4.八相縁喜







――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】今日の相場                         **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



◎日経平均  22408.88(− 99.81)▼0.44%
◎TOPIX  1772.91(−  6.91)▼0.39%

◎売買高概算   17億2743万株
◎売買代金概算   2兆9264億円
◎時価総額   659兆5468億円

◎値上り銘柄数  754   ◎(年初来)新高値 91
◎値下り銘柄数 1237   ◎(年初来)新安値 29 
◎変わらず     92

◎騰落レシオ(25日)116.66%(前日比6.95%低下)

◎サイコロ(日経平均) 6勝6敗 〇●●〇●〇〇〇●●〇● 50.0%

◎カイリ率(日経平均)25日線比 +1.91% 75日線比 +1.63%


◎為替  (対 ド ル)109.67(前日比0.75円安)
     (対ユーロ)129.71(前日比0.08円高)

◎出来高上位

 1.マネックス<8698>   663円(−   51円)12672万株
 2.みずほ  <8411> 197.6円(−  0.6円) 9382万株
 3.東京電力 <9501>   547円(−   50円) 7281万株
 4.三菱UFJ<8306> 716.8円(+  1.8円) 4862万株
 5.東海カーボ<5301>  1603円(+   91円) 3206万株

◎売買代金上位

 1.トヨタ  <7424>  7424円(+  269円) 1230億円
 2.日経レバE<1570> 20110円(−  170円) 1032億円
 3.武田薬  <4502>  4529円(−  109円)  956億円
 4.マネックス<8698>   663円(−   51円)  866億円
 5.任天堂  <7974> 46240円(− 1000円)  813億円



◆相場概況

 本日の東京マーケットは、日経平均株価が99円(0.44%)安の2万2
408円で取引終了です。昨晩のNYダウは2ドルの小幅高でしたが、

 トランプ米大統領が欧米など6ヶ国とイランが結んだ核合意から離脱すると
表明し、また対イラン経済制裁を再開する大統領令にも署名したことで中東情
勢・地政学的リスクへの警戒感が強まり、朝方から売りが先行。ただ、売り一
巡後は決算発表が本格化する中、好業績発表銘柄中心に買いが入り、引けにか
けては相場全般揉み合う展開となっています。自社株買いを発表したトヨタ自
は値を飛ばしています。売買代金は2兆9264億円、上海総合指数は2ポイ
ントの小幅安で3159です。

 業種別では、ガラス土石、水産、紙パ、自動車などが高く、一方で医薬品、
電力ガス、精密、海運、非鉄、不動産などが下げています。

 個別銘柄では、トヨタ自動車が269円高の7424円と値を飛ばしていま
す。13:25に18年3月期決算を発表。純利益が前の期比36%増の2兆
4939億円と過去最高を更新し、加えて発行済み株式総数の1.85%に相
当する5500万株、3000億円を上限とする自社株買いも発表し、好感し
た買いが膨らんでいます。

 売上高は6%増の29兆3795億円と2期ぶりに過去最高を更新。グルー
プ全体の世界販売台数は1044万1000台と過去最高を記録、年間配当は
前の期から10円増の220円としています。

 家庭用ゲームソフト開発大手のカプコンが5日連続高で179円高の235
8円と値を飛ばしています。18年3月期の連結営業利益が前の期比17%増
の160億円と25年ぶりの最高益となり、好感した買いが膨らんでいます。
1月発売の「モンスターハンター:ワールド」(モンハン)の販売本数が3月
末までで790万本と同社の記録を更新しています。

 乳幼児・大人用紙おむつトップのユニチャームが100円高の3163円と
値を上げています。18年1〜3月期の連結純利益が22%増の141億円と
好調。紙おむつなどの販売が国内外で伸びており、好感した買いが入っていま
す。

 ビール類国内シェア首位のアサヒが大幅高、394円高の5904円となっ
ています。18年1〜3月期の連結純利益が前年同期の5.3倍の147億円
となり、好調な滑り出しを好感した買いが入っています。

 その他、半導体製造装置のSCREENが7日連続高で50円高の9520
円、黒鉛電極が好調で好業績を発表した東海カーボンが91円高の1603円、
同じく黒鉛電極の昭和電工も275円高の4045円、油脂・製パン製菓素材
の不二製油が業績好調で145円高の3585円、好業績見通しを発表した日
本冶金工は36円高の329円と12%の大幅高となっています。

 本日の新高値銘柄は、マルハニチロ、不二製油、コスモス薬品、ハウスドゥ、
共和レザ、イオンファンタジ、日本ペ、ファンケル、理想科学、エレコム、パ
イロット、ヤマハ、丸紅、ユニチャーム・・・等々です。




 ┏━━━━┓
 ┃株式投資┃     【 アクア・スペシャル版 】
 ┗━━━━┛     
                 
                      投資のノウハウも随時掲載!

                  https://www.aqua-inter.com/special/



――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】主な投資判断                        **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



[モルガンSMUFJ証券]
 引下げ A→B(7701)島津製作所     2,500→ 3,100円

[野村証券]
 据置き   A(2502)アサヒ       6,300→ 6,400円
 据置き   A(4768)大塚商会      5,500→ 5,250円
 引上げ B→A(6547)グリーンズ     2,000→ 2,160円
 引上げ B→A(6750)エレコム      2,600→ 3,200円
 据置き   A(7735)スクリン     12,754→13,099円
 据置き   A(9619)イチネン      2,300→ 2,200円

[SMBC日興証券]
 据置き   A(4927)ポーラオルビス   4,910→ 5,320円

[三菱UFJMS証券]
 据置き   A(4661)OLC      15,500→14,500円
 据置き   A(7274)ショーワ      1,900→ 2,200円
 据置き   A(7974)任天堂      57,600→53,800円
 据置き   A(8035)東エレク     27,000→28,000円
 据置き   A(8036)日立ハイテク    5,900→ 6,300円
 据置き   C(3635)コーエテクモ    1,830→ 1,960円

[みずほ証券]
 据置き   A(8905)イオンモール    2,700→ 2,600円
 据置き   A(9086)日立物流      3,700→ 3,600円

[大和証券]
 据置き   1(7164)全国保証      5,550→ 5,680円
 引下げ 2→3(4549)栄研化学      2,650→ 2,340円


 ※3段階評価はA〜C、5段階評価は1〜5にて表記
 ※投資判断を再開した場合は新規と記載
 ※価格は各証券会社が判断する妥当株価




――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】本日の経済指標等の結果                   **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



◎賃金
 ――
 3月の毎月勤労統計速報によりますと、物価変動の影響を除いた実質賃金は
 前年同月比0.8%増と4カ月ぶりに増加。

 実際の支給額である名目賃金(現金給与総額)は前年比2.1%増と8カ月
 連続で増加しました。伸び率は2003年6月以来、14年9カ月ぶりの大
 きさです。



◎景気動向指数(CI、2010年=100)
 ――――――
 景気動向指数は景気の現状をあらわす指標で、2月の一致指数(速報値)は
 前月比0.4ポイント上昇の116.4で、2カ月連続で改善しました。

 一方、数カ月先の景気を示す先行指数は0.9ポイント上昇の105.0で、
 2カ月ぶりに悪化しています。

 尚、一致指数の動きから機械的に求められる景気の基調判断は「改善を示し
 ている」で据え置きとなっています。



◎ガソリン価格
 ――――――
 5月7日時点のレギュラーガソリンの店頭価格(1リットル当り全国平均)
 は前週比0.4円上昇の145.9円で、3週連続の値上がり。水準として
 は2014年12月22日(149.1円)以来、およそ3年4カ月ぶりの
 高値となっています。




 
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【4】八相縁喜                          **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



 滋賀県甲賀市信楽町では、今年で24回目となる「しがらき駅前陶器市」が
先日行われ、多くの観光客でにぎわったそうです。

 ご存知のように信楽焼を一躍全国区にならしめのたはタヌキの置物で、この
タヌキには「八相縁喜」という八つの縁起があり、商売繁盛の縁起物として瞬
く間に全国に広がりました。タヌキが右手に持つ「御通」あるいは「大福帳」
には「信用こそ世渡りの第一」という意味が込められています。

 ところで、銀行の通帳や子供お小遣い帳のように金銭の出し入れのみの記載
は単式帳簿と言い、金銭の出し入れとそれに伴う資産の増減も記載するのが複
式帳簿で、昔は掛売りがほとんどだったため大福帳のような単式帳簿が一般的
でした。

 明治の頃、富山で育った黒田善太郎は幼少の頃、家業が人出に渡ったために
丁稚奉公となります。紙の卸問屋で、大福帳の表紙を販売する奉公先で寝る間
も惜しんで働き、その経験を活かして黒田表紙店として独立します。成功して
国(富山)の誉れになるとの決意から作った商標が「国誉」(現コクヨ)でし
た。

 表紙のみの加工販売から、やがて帳簿そのものを製作するようになり、下請
けからメーカーへと成長してゆくことになります。「良い品物を作れ」が口癖
だった黒田の作った品物は決して安くはなかったとのことですが、「良い製品
は結果として安くなる」との信条で、手作りの良品にこだわったそうです。

 黒田が商売を始める時、知人から「今頃、いい商売など残っているはずがな
い。もっとお金をもっている人、もっと賢い人たちがすでに始めている。今頃
残っている商売はカスの商売だ」と言われたそうです。しかし、自分が出来る
ことに磨きをかけ、誠心誠意で商品を作り出す黒田は、徐々に客の信頼を獲得
していきます。

 戦後、占領軍による経済・財政改革の一環で旧来の財政・税制が大きく変貌
をとげることになります。いわゆる「シャウプ勧告」により、それまでの単式
簿記から、貸借対照表を加え資産と負債のバランスを見るのに適した複式簿記
が導入され、青色申告も制度化されます。

 結果、黒田の店先に得意先が現金を積み上げて行列をつくるほどに帳簿需要
が急激に増大。需要が増大すれば価格を上げるのが通常ですが、「今の状況は
アブクのようなものだ。そんなもんに目がくらんではダメだ」とし、原価ぎり
ぎりの値段で品物を渡していったそうです。そういった行動が結果的にコクヨ
の地位を確固たるものにしていきます。


 ちなみに、タヌキの置物が体現している「八相縁喜」とは下記のようなもの
です。

 「笠」 思わざる悪事災難を避けるため 用心常に身を守る笠

 「目」 何事も前後左右に気を配り 正しく見つむることを忘れめ

 「顔」 世は広く互いに愛想よく暮らし 真を以って努めはげまん
   
 「徳利」恵まれし飲食のみにこと足利て 徳はひそかに我につけん

 「通」 世渡りは先ず信用が第一ぞ 活動常に四通八達

 「腹」 もの事は常に落ちつきさりながら 決断力の大胆をもて

 「金袋」金銭の宝は自由自在なる 通用をなせ運用をなせ

 「尾」 何事も終りは大きくしっかりと 身を立てるこそ真の幸福





―――――――――――――――――――――――――――――――――――
【5】編集後記                                 aqua@aqua-inter.com
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

トヨタが18年3月期の決算を発表しました。純利益は前期比36%増の2兆
4939億円となり、トランプ減税による恩恵も寄与し、日本企業として過去
最高を記録しました。本業の儲けを示す営業利益は20%増の2兆3998億
円で2期ぶりの増益、18年3月期通期の為替レートは1ドル=111円でし
た。ちなみに、19年3月期の営業利益は4%減の2兆3000億円を見込ん
でいますが、前提となる想定為替レートは1ドル=105円で設定しています。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
  〜 最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。〜   
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

〜皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 = 12年連続受賞 =


◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2017
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  10年連続で『総合大賞』  06年〜08年はマネー部門賞第1位

  → http://melma.com/contents/moy2017/


◎まぐまぐ大賞 2017
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  株式資産運用部門 第4位

  → http://www.mag2.com/events/mag2year/2017/


======================================================================

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
 一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判
 断でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
           → aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。→ http://www.aqua-inter.com/mailmag/list.html

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。        → http://www.aqua-inter.com/


●当メールマガジンに掲載された記事を許可なく転載すること及び第三者への
 転送を含む再掲示を禁じます。

 
======================================================================
発行:アクアリンクス株式会社     関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。