ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー株式 18/05/07 朝刊

2018/05/07

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 ┏━━━━┓
 ┃株式投資┃   〜 相場は悲観の中に生まれ、懐疑の中で育つ 〜
 ┗━━━━┛     
           
                       『アクア・スペシャル版』


                → https://www.aqua-inter.com/special/




株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー株式 ◎       2018/05/07 朝刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・


おはようございます。aquaです。

 ゴールデン・ウィークもあっという間に終わりました。皆様、いかがお過ご
しになられたのでしょうか。


 さて、最も気になりますのはゴールデン・ウィーク期間中のNY市場の動き
かと思います。


 土曜日の増刊号でも申し上げましたが、再度簡単に時系列でまとめますと、
以下のような値動きとなっています。


         GW期間中のNYダウの推移


 5月2日(水) 2万3924ドル (−174)

 5月3日(木) 2万3930ドル (+  5)

 5月4日(金) 2万4262ドル (+332)

                *日付は現地ベース、小数点以下切り捨て


 円相場は1ドル=109.05円前後(休み前5月2日の東京市場は109
.80円前後)とやや円高に振れています。


 注目のシカゴ日経先物は2万2470円と連休前の5月2日の日経平均株価
の終値2万2472円とほぼ同水準となっており、週明け月曜日の東京市場は
堅調なスタートとなることが想定されます。


 尚、原油価格が1.29ドル高の1バレル=69.72ドルと大きく上昇し
ており、石油など市況関連株が強い値動きとなることも想定されます。


 その他、押さえておきたいポイントとしまして、米著名投資家のウォーレン
・バフェット氏が大量保有するアップル株が大幅高で上場来高値を更新してお
り、東京市場ではそのアップル関連株の値動きが要注目となります。


 5月中旬にかけて国内主要企業の決算発表がピークを迎えることから、業績
相場の様相が一段と強まりそうです。


 5月22日には韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が訪米し、トランプ
大統領と会談。6月初旬までに開く米朝首脳会談に向けて北朝鮮の非核化や朝
鮮半島の休戦協定などを協議します。





……………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]
……………………………………………………………………………………………



 1.NY市況

 2.本日の注目点と話題

 3.心に残る名言







――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】NY市況                          **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


□ダウ工業株      24262.51(+332.36)△1.39%
□ナスダック       7209.62(+121.47)△1.71%
□S&P500      2663.42(+ 33.69)△1.28%

□ダウ輸送株      10370.23(+115.59)△1.13%
□半導体株(SOX)   1296.73(+ 29.29)△2.31%

□NY原油先物(6月限)   69.72(+ 1.29)
□NY 金先物(6月限) 1314.70(+ 2.00)

□バルチック海運指数   1384   (+ 8)

□為替      (対ドル)109.11(前営業日比0.67円高)
        (対ユーロ)130.49(前営業日比1.44円高)

□CME日経225先物   22470(±  0)※大阪終値比



 先週末4日のNY株式市場は、アップルの上昇が相場をけん引し、3指数そ
ろって上昇しました。

 北京で行われた米国と中国の貿易摩擦を巡る閣僚級交渉で、両国とも強硬な
姿勢を崩さず、協議が長期化するとの懸念からこの日は売りが先行。中国依存
度の高い建機のキャタピラーや航空機のボーイングなどが下げて始まり、ダウ
は寄り付き直後に151ドル安まで下落する場面がありました。

 著名投資家のウォーレン・バフェット氏がテレビのインタビューで、自身が
率いる投資会社バークシャー・ハサウェイが1〜3月にアップル株を7500
万株(137億ドル相当)を追加取得したことを明かし、「アップルは信じら
れないほど素晴らしい企業だ」と称賛したことからアップル株が上げ幅を拡大
するとともに市場のムードも改善。キャタピラーやボーイングなど下げていた
銘柄も上昇に転じ指数もプラス転換、引けにかけて上げ幅を拡大しました。

 朝方発表の4月の米雇用統計では、非農業部門の雇用者数が前月比16万4
千人増と市場予想(19万人増)を下回った一方、失業率は前月から0.2ポ
イント低下の3.9%と17年4カ月ぶりの低水準。平均時給は前月比0.1
%増と予想(0.2%増)以下の緩慢な伸びに留まったことから、低失業率で
米経済が好調でも賃金面でのインフレ圧力が強まらず、米連邦準備理事会(F
RB)は利上げを急がないとの見方が広がったことも買い安心感につながりま
した。尚、週間ベースでは、ダウが2週連続の下落、ナスダック指数は2週ぶ
りの上昇となっています。

 S&P業種別指数は全11業種が上昇。テクノロジー、生活必需品、一般消
費財、素材、金融などが上昇率上位となっています。投資家の不安心理を映す
ボラティリティ・インデックス(VIX)は3月9日以来、約2カ月ぶりの水
準にまで低下しています。

 個別銘柄では、アップルが大幅高で3日続伸。1日の引け後に好調な決算を
発表したアップルは2日の取引で大幅高となり、3日はほぼ横ばい、バフェッ
ト氏による買い増しが明らかになった4日は再び大きく上昇し、3月12日に
付けた過去最高値を約1カ月半ぶりに更新しました。

 クアルコムやエヌビディア、アプライド・マテリアルズ、ラム・リサーチな
ど半導体関連株が軒並み高。好調な決算を手がかりにインターネット・ラジオ
のパンドラメディアが急伸。好業績を手掛かりに米テレビ局のCBSが大幅高
となり、バイアコムやコムキャストなどのメディア株が軒並み上昇。一方、通
期見通しを下方修正した建設のフルアーが急落し、決算への失望売りでアパレ
ルのVFコーポレーションが値下がりしました。

 ダウ構成銘柄では、シェブロンを除く29銘柄が上昇。アップル、マクドナ
ルド、ウォルト・ディズニー、シスコシステムズ、トラベラーズなどが上昇率
上位となっています。

 NY原油先物(WTI)は3日続伸。イランを巡る中東情勢の先行き不透明
感から買い優勢で推移、節目の70ドルに迫り2014年11月以来、約3年
5カ月ぶりの高値で取引を終了しました。NY金先物は小動きです。

 鉄鉱石などを運ぶばら積み船の運賃指標、バルチック海運指数(BDI)は
1月9日以来、約4カ月ぶりの高値となっています。




 ┏━━━━┓
 ┃株式投資┃     【 アクア・スペシャル版 】
 ┗━━━━┛     
                 
                      投資のノウハウも随時掲載!

                  https://www.aqua-inter.com/special/


――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】本日の注目点と話題                     **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



◆前営業日(5月2日)の日経平均株価は、前日比35円安の2万2472円
で取引を終了。

     日経平均の前日までの勝敗 〇〇〇〇●●〇●〇〇〇●

 個別銘柄では、クリエートメディック、アウトソーシング、よみうりランド、
村田製作所、アルプス電気などが上昇しました。

 先週末のNY株は大幅上昇。アップルが大幅高で過去最高値を更新し、相場
をけん引しました。※先週までの指数の動きは下記をご参照ください。

   → http://www.aqua-inter.com/hint/data.html


 原油(WTI)は節目の70ドルに迫り、2014年11月以来、約3年5
カ月ぶりの高値。バルチック海運指数(BDI)は1月9日以来、約4カ月ぶ
りの高値を付けています。

 CME日経平均先物の終値は2万2470円で、2日の東京市場の日経平均
終値2万2472円とほぼ同水準です。


◎日経平均株価と上下の節目
 ――――――――――――
 2万2659円 窓上限(2月5日安値)
 2万2500円 心理的節目
☆2万2472円 2日終値
 2万2470円 CME日経平均先物
 2万2396円 5日線
 2万2361円 26週線
 2万2316円 一目転換線
 2万2238円 一目雲上限


 なお、日経平均は、上向きの5日線に沿った動きとなっており、投資家の採算
コストで抵抗帯として意識される一目均衡表の雲の領域も上抜けています。また、
先週の動きで2月の戻り高値(2万2502円)をクリアするなど堅調な足取り
となっています。

 円相場は5月3日の取引で一時1ドル=110円04銭と、2月5日以来約3
カ月ぶりに110円台に乗せる場面がありましたが、110円付近では国内輸出
企業の円買い注文が控えいるとの思惑から円買いが入りやすく、109円台前半
に押しも出されています。ただ、朝鮮半島の地政学リスクの後退や日米の金利差
拡大により円安が進みやすい環境にあるため、さらに円安が進む可能性もありま
す。



◎本日の予定
 ―――――
 08:50 日銀金融政策決定会合の議事要旨(3月8〜9日開催分)


 海外では、3月の米消費者信用残高などの発表が予定されています。



◎決算発表 
 ――――
 13:00 LIXILグ(5938)
 14:00 東京鐵鋼(5445)
 15:00 セキド(9878)、キング(8118)


 尚、今週の国内企業の決算発表は、明日が約180社、水曜日が約240社、
木曜日が約420社、金曜日が800社超とピークを迎えます。



●その他のトピック

・ファストリ、国内ユニクロ4月売上高10%増 客単も上昇

・マクドナルド、4月売上高は7.4%増 29カ月連続増収

・ハウスドゥ、今6月期営業利益予想を上方修正 配当増額も

・オートバックス、前期純利益79%増 今期は26%増予想

・カーメイト、前3月期の営業利益予想を2.8倍に上方修正

・ジョイ本田、7〜3月期営業益13%増 1対2の株式分割



◎明日以降の主な予定 ※予定は変更になる場合があります。

  8日(火) 3月の家計調査
        日中韓首脳会談(東京)
        決算:旭硝子、ミネベアミツミ、スクリン、三菱重、三菱商
        米企業決算:ウォルト・ディズニー

  9日(水) 3月の景気動向指数
        決算:三越伊勢丹、古河電、カシオ、トヨタ、ソフトバンク

 10日(木) 3月の国際収支
        4月の景気ウオッチャー調査
        決算:ニコン、小野薬、パナソニック、住友不動、KDDI
        中国4月の消費者物価指数・卸売物価指数
        米国4月の消費者物価指数
        米企業決算:エヌビディア

 11日(金) 株価指数オプション5月物SQ
        決算:大成建、資生堂、ルネサス、千代建、日立造、三井不
        米国4月の輸出入物価指数
        米国5月の消費者態度指数


◆今日の高島暦 

 < 相場の波動 > 下寄りしたら買い狙いの日 上放れたら見送れ

 <相場高低判断> 保合うて放れ値あり





――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】心に残る名言                        **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞





         小才は、縁に出合って縁に気づかず

         中才は、縁に気づいて縁を生かさず

         大才は、袖すり合った縁をも生かす


                    柳生家家訓







THANK YOU FOR READING MY MAIL MAGAZINE!                 by aqua
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆5月7日 今日は何の日 六曜:赤口

 コナモンの日、粉の日、博士の日、世界エイズ孤児デー、ココナッツの日



〜皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 = 12年連続受賞 =


◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2017
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  10年連続で『総合大賞』  06年〜08年はマネー部門賞第1位

  → http://melma.com/contents/moy2017/


◎まぐまぐ大賞 2017
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  株式資産運用部門 第4位

  → http://www.mag2.com/events/mag2year/2017/


======================================================================

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
 一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判
 断でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
           → aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。→ http://www.aqua-inter.com/mailmag/list.html

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。        → http://www.aqua-inter.com/


●当メールマガジンに掲載された記事を許可なく転載すること及び第三者への
 転送を含む再掲示を禁じます。

 
======================================================================
発行:アクアリンクス株式会社     関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。