ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー株式 18/04/26 朝刊

2018/04/26

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 ┏━━━━┓
 ┃株式投資┃   〜 相場は悲観の中に生まれ、懐疑の中で育つ 〜
 ┗━━━━┛     
           
                       『アクア・スペシャル版』


                → https://www.aqua-inter.com/special/




株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー株式 ◎       2018/04/26 朝刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・


おはようございます。aquaです。

    = 戻り待ちの売り =

 株式マーケットに接していますと、「戻り待ちの売り」という言葉を耳にす
る機会が多々あると思います。株価の下落局面で保有株を売りそびれた場合、
いま急いで売るよりも株価が戻ってくるのを我慢して待とうと考える人達は多
いです。


 実際に株価が戻ってくると、そうした人達が保有株を手放し始めます。これ
を「戻り待ちの売り」と呼びます。損失が減って、やれやれと胸をなでおろす
感じから、「やれやれの売り」ということもあります。


 相場の基調が強ければ、こうした売りを吸収しながら上昇を続けます。しか
し、新たな材料に乏しく勢いが切れてくると、戻り待ちの売りに押されて株価
の戻りは鈍くなります。高値で買い、売るに売れないままだった保有株が売り
として出てくるからです。長年しまい込まれていたイメージから「塩漬け株」
と呼ばれるものです。


 少しでも高く売りたいのが投資家の心理ですが、実際に戻り売りを出すタイ
ミングは難しいです。『押し目待ちに押し目なし』と同様、『戻り待ちに戻り
なし』という相場格言もあります。価格に執着し過ぎると売り時を逃すことを
説いたものです。



 ☆ ゴールデンウィーク期間中の配信についてのお知らせ ☆

 明後日からいよいよゴールデンウィーク突入となります。誠に恐縮ではあり
ますが、本誌の朝・夕刊の配信は5月1日(火)と2日(水)はお休みとさせ
て頂き、あとはカレンダー通りの配信とさせて頂きます。よろしくお願い致し
ます。

 スペシャル版(有料版)の次回配信は5月9日(水)となります。よろしく
お願い致します。




……………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]
……………………………………………………………………………………………



 1.NY市況

 2.本日の注目点と話題

 3.心に残る名言







――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】NY市況                          **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


□ダウ工業株      24083.83(+ 59.70)△0.25%
□ナスダック       7003.74(−  3.62)▼0.05%
□S&P500      2639.40(+  4.84)△0.18%

□ダウ輸送株      10508.13(+108.03)△1.04%
□半導体株(SOX)   1242.19(−  1.47)▼0.12%

□NY原油先物(6月限)   68.05(+ 0.35)
□NY 金先物(6月限) 1322.80(−10.20)

□バルチック海運指数   1376   (+46)

□為替      (対ドル)109.40(前日比0.15円安)
        (対ユーロ)133.05(前日比0.11円高)

□CME日経225先物   22285(+ 65)※大阪終値比



 25日のNY株式市場は、ボーイングの上昇でダウが6日ぶりに反発しまし
た。

 この日は経済指標の発表がなく材料に欠ける中、長期金利の指標となる10
年債の利回りが約4年3カ月ぶりの3%台で高止まりしていることから企業収
益や景気への影響が懸念され続落して取引をスタート。

 前日にスリーエムやキャタピラーが先行きに慎重な見通しを示したため、企
業業績への警戒感から市場にも慎重ムードが広がっており、ダウは寄付き直後
に201ドル安まで下げました。

 一方で、航空機のボーイングが取引開始前に発表した1〜3月期決算は売上
高・利益ともに市場予想を大きく上回り、先行きの見通しも引き上げたことか
ら買いが入り上げ幅を拡大。値がさ株のボーイングはダウへの寄与度が大きく、
同社株の上昇によりダウはプラス圏に浮上、6営業日ぶりに反発しました。

 ハイテクセクターは、引け後にフェイスブックやクアルコム、翌日にアマゾ
ン、インテル、マイクロソフトなど主力企業の決算発表が控えていることから
様子見ムードが強く、ハイテク株の比率が高いナスダック指数はほぼ横ばいで
取引を終了しました。

 S&P業種別指数は、通信、エネルギー、素材、ヘルスケアなどが高く、不
動産、テクノロジー、金融が軟調でした。

 個別銘柄では、好決算の発表と同時に業績見通しを上方修正したボーイング
が約4%高となり、1銘柄でダウを95ドルほど押し上げました。大幅増益決
算を発表した鉄道のノーフォーク・サザンが大幅高となり、同業のユニオン・
パシフィックやCSXにも買いが波及。業績の見通しを引き上げた医療機器の
ボストン・サイエンティックも上昇しました。

 予想以上の好決算を発表したケーブルテレビ最大手コムキャストが上昇。同
社は英放送局スカイに正式に買収を提示したとも伝わっています。決算を手が
かりに医療保険大手のアンセムや半導体のテキサス・インスツルメンツなども
大きく上昇しました。好決算を発表した短文投稿サイトのツイッターは上昇し
て始まったものの、慎重な先行き見通しが嫌気されマイナスに転じました。

 ダウ構成銘柄では、ボーイングが大幅高となり、ウォルト・ディズニー、エ
クソンモービル、ベライゾン、ウォルマートなどが上昇した一方、ゼネラル・
エレクトリック、アメックス、コカコーラ、ゴールドマン、スリーエムなどが
下げました。

 NY原油先物(WTI)は反発。買い優勢となったものの、新規材料に欠け、
前日の下げ(0.94ドル安)を取り戻す勢いはありませんでした。NY金先
物は反落。為替市場でドルが上昇し、ドル建てで取引されている金の割高感が
意識され、3月21日以来約1カ月ぶりの安値水準で取引を終了しました。

 バルチック海運指数(BDI)は13日連続で上昇、1月9日以来約3カ月
半ぶりの高値水準となっています。





 ┏━━━━┓
 ┃株式投資┃     【 アクア・スペシャル版 】
 ┗━━━━┛     
                 
                      投資のノウハウも随時掲載!

                  https://www.aqua-inter.com/special/


――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】本日の注目点と話題                     **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



◆昨日の日経平均株価は、前日比62円安の2万2215円で取引を終了。

     日経平均の前日までの勝敗 〇●●〇〇〇〇〇●●〇●

 個別銘柄では、清水建設、鉄建建設、医学生物、セガサミーなどが物色され
ました。※詳細は昨日夕刊の「相場概況」をご参照ください。

 昨晩のNYダウは6日ぶり反発。航空機のボーイングを大きく上昇し、1銘
柄でダウを95ドル押し上げました。SNS大手のフェイスブックは引け後に
市場予想を上回る好決算と自社株買いの計画を発表し、時間外取引で同社株は
大幅高となっています。為替市場では円安・ドル高が進んでいます。

 CME日経平均先物の終値は2万2285円で、昨日の東京市場の日経平均
終値2万2215円と比べ70円高い水準です。本日早朝の大阪取引所の日経
平均先物(夜間取引)は2万2290円で取引を終了しました。


◎日経平均株価と上下の節目
 ――――――――――――
 2万2502円 2月27日高値
 2万2500円 心理的節目
 2万2354円 26週線
 2万2285円 CME日経平均先物
☆2万2215円 昨日終値
 2万2186円 5日線
 2万2173円 75日線
 2万2053円 一目転換線


 なお 4月20日現在の裁定取引に伴う現物株の買い残(期近・期先合計)
および信用評価損益率の推移は下記をご参照ください。

 ※週間データ: http://www.aqua-inter.com/hint/w_data.html#weekly



◎本日の予定
 ―――――
 08:50 対外・対内証券売買契約
 12:00 3月の建設機械出荷額
 15:00 投資部門別株式売買動向


 本日から明日までの日程で日銀金融政策決定会合が開催されます。今回の会
合では緩和的な金融政策が維持される見通しです。


 海外では、欧州中央銀行(ECB)理事会の結果発表とドラギECB総裁の
記者会見、3月の米耐久財受注額、週間の米新規失業保険申請件数などの発表
が予定されています。



◎決算発表 ※110社超が決算を発表
 ――――
 08:20 松井(8628)
 11:30 川重(7012)
 11:40 マネックスG(8698)
 12:00 アステラス(4503)
 12:30 SBI(8473)
 13:20 キッコマン(2801)
 14:20 シャープ(6753)

 15:00 野村不(3231)、新日鉄住金(5401)、
       JFE(5411)、日立金(5486)、
       コマツ(6301)、日立建機(6305)、
       アルプス(6770)、アドテスト(6857)、
       ファナック(6954)、京セラ(6971)、
       野村(8604)、JR東海(9022)

 15:40 イビデン(4062)
 16:00 OLC(4661)、キーエンス(6861)、
       任天堂(7974)


 NY市場では、ゼネラル・モーターズ(GM)、UPS、アッヴィ、アマゾ
ン、インテル、マイクロソフトなどが決算を発表します。



●その他のトピック

・国土交通省、宅配ボックスの設置規制をさらに緩和

・東エレク、今期営業益30%増 3期連続最高益へ

・キング、18年3月期の営業益を上方修正 増配も

・イソライト、18年3月期営業益を上方修正 増配

・三越伊勢丹、18年3月期最終は8年ぶり赤字転落



◎明日の主な予定 ※予定は変更になる場合があります。

 27日(金) 北朝鮮と韓国の南北首脳会談
        日銀金融政策決定会合の結果発表・総裁会見
        3月の失業率、求人倍率、鉱工業生産、住宅着工
        4月の都区部CPI
        4月の展望リポート
        決算:TOTO、ガイシ、ソニー、村田製、ホンダなど
        米国1〜3月期GDP速報値
        米企業決算:エクソンモービル、シェブロン


◆今日の高島暦 

 < 相場の波動 > 下寄りしたら売り、逆なら買いの日

 <相場高低判断> はかばかしく動かぬ





――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】心に残る名言                        **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞






   我々がある人間を憎む場合、

   我々は彼の姿を借りて我々の内部にある何者かを憎んでいるのである。


                          ヘルマン・ヘッセ







THANK YOU FOR READING MY MAIL MAGAZINE!                 by aqua
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆4月26日 今日は何の日 六曜:先勝

 リメンバー・チェルノブイリ・デー、世界知的所有権の日、七人の侍の日、
 よい風呂の日



〜皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 = 12年連続受賞 =


◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2017
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  10年連続で『総合大賞』  06年〜08年はマネー部門賞第1位

  → http://melma.com/contents/moy2017/


◎まぐまぐ大賞 2017
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  株式資産運用部門 第4位

  → http://www.mag2.com/events/mag2year/2017/


======================================================================

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
 一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判
 断でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
           → aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。→ http://www.aqua-inter.com/mailmag/list.html

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。        → http://www.aqua-inter.com/


●当メールマガジンに掲載された記事を許可なく転載すること及び第三者への
 転送を含む再掲示を禁じます。

 
======================================================================
発行:アクアリンクス株式会社     関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。