ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー株式 18/04/11 夕刊

2018/04/11

■ お・知・ら・せ ■〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓


  今週のスペシャル版は下記内容にて本日夕方に配信いたしました。



    『 目立たず静かに上昇中、そっと仕込んでおきたい○○6○!』


    『 トータル損益をプラスにするヒント 』



 ※配信についてのお問い合わせは・・・ aqua@aqua-inter.com まで。


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー株式 ◎       2018/04/11 夕刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・


こんばんは。aquaです。

 桜前線は列島を北上し、きょうは山形で満開となったそうです。青森県の弘
前公園の桜は来週半ば頃に開花する見通しです。

 ところで、今年のゴールデンウィーク(GW)は、4月28日(土)・29
日(祝)・30日(振)の前半3日間と、5月3日(祝)・4日(祝)・5日
(祝)・6日(日)の後半4日間に分かれ、間の5月1日(火)・2日(水)
を休めば9連休となります。

 旅行大手JTBがまとめたGWの旅行動向によりますと、今年のGW期間中
の総旅行人数が前年比1.0%(約25万人)増の2443万人と過去最高に
なる見通しです。

 GW期間の国内旅行人数は前年比1.0%(約24万人)増の2384万人
で過去最高。

 海外旅行人数は円高進行を追い風に過去最多だった2012年(59万6千
人)には届きませんが、前年比0.7%(約4千人)増の58万5千人増と堅
調です。

 ちなみに、国内旅行の平均費用は前年比で1.7%(600円)増の3万6
200円、海外旅行の平均費用は前年比2.7%(7千円)増の26万4千円
と予想されており、総旅行消費額は初めて1兆円を超える見通しです。

 尚、海外旅行の行き先としては、韓国、中国、ハワイ、台湾、欧州、米国本
土、タイの順で多く、増減では欧州、シンガポール、香港などの伸び率が高く、
グアム・サイパン、韓国、米国本土が前年に比べ減少しています。



……………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]
……………………………………………………………………………………………



 1.今日の相場

 2.主な投資判断

 3.本日の経済指標等の結果

 4.トランプ氏の思考







――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】今日の相場                         **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



◎日経平均  21687.10(−107.22)▼0.49%
◎TOPIX  1725.30(−  6.64)▼0.38%

◎売買高概算   15億3320万株
◎売買代金概算   2兆5586億円
◎時価総額   642兆0516億円

◎値上り銘柄数  728   ◎(年初来)新高値 33
◎値下り銘柄数 1278   ◎(年初来)新安値 50
◎変わらず     76

◎騰落レシオ(25日)100.83%(前日比8.83%低下)

◎サイコロ(日経平均) 7勝5敗 〇●〇〇●●〇〇●〇〇● 58.3%

◎カイリ率(日経平均)25日線比 +1.09% 75日線比 −2.78%


◎為替  (対 ド ル)107.04(前日比0.14円安)
     (対ユーロ)132.46(前日比0.66円安)

◎出来高上位

 1.マネックス<8698>   535円(+   63円)23718万株
 2.みずほ  <8411> 193.9円(+  0.6円) 9711万株
 3.三菱UFJ<8306> 707.2円(+  2.8円) 3839万株
 4.オンキヨー<6628>   161円(−    3円) 3794万株
 5.野村   <8604> 634.6円(+ 13.5円) 2310万株

◎売買代金上位

 1.日経レバE<1570> 18850円(−  180円) 1288億円
 2.マネックス<8698>   535円(+   63円) 1246億円
 3.ソフトBK<9984>  7980円(+  266円)  916億円
 4.任天堂  <7974> 44690円(−  360円)  761億円
 5.ファストリ<7974> 45950円(−  600円)  321億円



◆相場概況

 本日の東京マーケットは日経平均株価が3日ぶりに下落、107円(0.4
9%)安の2万1687円で取引終了です。

 昨晩のNYダウは428ドルの大幅高でしたが、昨日に先取りして上昇した
分、本日の朝方は小幅な上場でのスタート。9:01には43円高となる場面
がありました。ただ、その後はシリア情勢の緊迫化と有事への警戒感から戻り
売りが優勢となり、引けにかけてジリジリと下げ幅を広げています。

 2月の機械受注統計が良好な内容だったことから機械株の一角が値を飛ばし
ています。売買代金は2兆5586億円、上海総合指数は17ポイント(0.
5%)高の3208です。

 業種別では、石油、海運、非鉄、鉄鋼、商社などの上げが目立ち、一方で精
密、小売、食品、医薬品、陸運、建設、情報通信などが下げています。

 個別銘柄では、朝方発表された2月の機械受注統計が好調だったことを受け、
設備投資関連が外国人と見られる買いで軒並み高。工作機械用NC装置世界首
位のファナックが540円高の2万6985円、小型自動旋盤首位のツガミが
63円高の1464円。

 産業用ロボット累積台数世界首位の安川電機が110円高の4750円、立
体自動倉庫首位のダイフクが40円高の5970円、産業ロボットや半導体製
造装置向け減速機のハーモニックが180円高の5840円と値を飛ばしてい
ます。

 光学部品などのシグマ光機が172円高の2347円と大幅高。17年6月
〜18年2月期の連結純利益が前年同期比70%増の約8億となり、好感した
買いが膨らんでいます。スマートフォン向け半導体や薄型パネルの製造に使う
光学製品が好調です。

 ソフトバンクが266円高の7980円と値を飛ばしています。傘下の米携
帯子会社スプリントとTモバイルUSが再び合併交渉を行なっている模様と報
じられ、ベライゾン・コミュニケーションズとAT&Tという2強を追う合併
を好感した買いが入っています。

 その他、南鳥島周辺のレアアース(希土類)の資源量が世界の消費量の数百年
分に相当すると報じられて三井海洋開発が200円高の2785円、コインチ
ェック買収による仮想通貨事業関連としてマネックスGが63円高の535円
と大幅高、賃貸仲介のアンビションが1株→2株への株式分割発表で216円
高の2422円と値を飛ばしています。

 サウジアラビアが原油価格を1バレル=80ドル近辺まで押し上げたい意向
と報じられ、石油関連が軒並み高。JXが27.9円高の683.3円、富士
石油が18円高の443円、石油資源が101円高の2505円、国際帝石が
39円高の1373円となっています。

 本日の新高値銘柄は、ビックカメラ、MonotaRO、ザ・パック、マネ
ックスG、イオンファンタジー、コジマ・・・等々です。



 ┏━━━━┓
 ┃株式投資┃    〜 人の行く裏に道あり花の山 〜 
 ┗━━━━┛     

                      『アクア・スペシャル版』

                  https://www.aqua-inter.com/special/


――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】主な投資判断                        **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



[クレディS証券]
 引上げ B→A(7220)武蔵精密      3,400→ 4,200円

[SMBC日興証券]
 引下げ A→B(9422)コネクシオ     1,600→ 2,300円

[三菱UFJMS証券]
 据置き   B(5214)日電硝子      4,500→ 2,900円

[大和証券]
 引下げ 2→3(8276)平和堂       2,800→ 2,750円 


 ※3段階評価はA〜C、5段階評価は1〜5にて表記
 ※投資判断を再開した場合は新規と記載
 ※価格は各証券会社が判断する妥当株価




――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】本日の経済指標等の結果                   **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



◎機械受注
 ――――
 設備投資の先行指標として注目される2月の「船舶・電力を除く民需」の受
 注額は前月比2.1%増と市場予想(2.5%減)に反して増加しました。



◎企業物価
 ――――
 3月の国内企業物価指数(2015年平均=100、速報)は100.3と
 前年同月比2.1%上昇しました。市場予想は2.0%上昇。

 前年比での上昇は15カ月連続ですが、前月比では0.1%の下落となって
 います。



◎中国の物価指数
 ―――――――
 中国の3月の消費者物価指数(CPI)は前年同月比2.1%上昇で、伸び
 率は前月(2.9%)から鈍化し、市場予想(2.6%上昇)も下回りまし
 た。※中国の2018年のインフレ率目標は「3%前後」。

 中国の3月の卸売物価指数(PPI)は前年比3.1%上昇で、伸び率は前
 月(3.7%)から鈍化し、市場予想(3.2%)も下回りました。

 ちなみに、物価指数は景気を映す「経済の体温計」とも言われます。



◎ガソリン価格
 ――――――
 9日時点のレギュラーガソリンの店頭価格(1リットル当り全国平均)は、
 前週から0.2円値上がりの143.3円と、10週ぶりに上昇しました。




◎新規上場           公開価格      初値     終値
 ――――
 ヒューマンA(6575)  1170円   3600円  4300円

 コンヴァノ (6574)   930円   2189円  2230円





――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【4】トランプ氏の思考                      **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞

 

 実業家であり、米大統領でもあるドナルド・トランプ氏の過去の発言をご紹
介したいと思います。



◎成功への道を開く絶好の方法は努力と勤勉さ、そして

  上手くいかないことより上手くいっていることに目を向けることに尽きる。



◎私にとってお金を稼ぐ事は大きなモチベーションとはなりえない。

  真に面白くて興奮するのはゲームを闘う事さ。



◎時として、慎重になりすぎることが最大のリスクになる。



◎何かがうまく行かないときは真っ先に我が身を省みよう。



◎成功するには事前の計画が大切である。そしてその計画にこだわりすぎず

  柔軟に構えるのも同じくらい大切である。



◎損切りは早いに越したことはない。

  これは成功したければぜひとも覚えておくべきである。



◎私はひたすら歯を食いしばることで大きな挫折を何度も乗り越えた。

  屈することも諦めることも拒んだ。

  目的を曲げずにいれば、大きな成果が得られる。



◎往々にして、事前にいくら調査しても、

  やってみなければ、どれほどの努力が必要かはわからないものだ。

  だから不屈の意志は絶対に必要である。



◎あなたに最初にチャンスを与える人間はあなた自身でなければならない。



◎人生は些事ではない。

  だから、これほど大切なものに自分を出し惜しみしてはいけない。




―――――――――――――――――――――――――――――――――――
【5】編集後記                                 aqua@aqua-inter.com
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

国連安全保障理事会(安保理)の決議採択には、理事国15カ国のうち9カ国
の賛成と、常任理事国(米英仏中ロ)が拒否権を発動しないことが必要です。
シリアで化学兵器が使われたとする疑惑に対して事実確認と使用者を特定する
調査を求めた米国の決議案が採決にかけられましたが、常任理事国のロシアの
反対によって否決されました。シリアを巡っては安保理は機能不全に陥ってお
り、トランプ米政権の出方が注目されています。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
  〜 最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。〜   
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

〜皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 = 12年連続受賞 =


◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2017
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  10年連続で『総合大賞』  06年〜08年はマネー部門賞第1位

  → http://melma.com/contents/moy2017/


◎まぐまぐ大賞 2017
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  株式資産運用部門 第4位

  → http://www.mag2.com/events/mag2year/2017/


======================================================================

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
 一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判
 断でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
           → aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。→ http://www.aqua-inter.com/mailmag/list.html

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。        → http://www.aqua-inter.com/


●当メールマガジンに掲載された記事を許可なく転載すること及び第三者への
 転送を含む再掲示を禁じます。

 
======================================================================
発行:アクアリンクス株式会社     関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。