ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー株式 18/04/10 朝刊

2018/04/10

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

   ┏━━━━┓
   ┃株式投資┃ 「有望銘柄の紹介」と「分かり易い解説」で大好評!
   ┗━━━━┛     



    『アクア・スペシャル版』のお申込み・詳細は

                  https://www.aqua-inter.com/special/



株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー株式 ◎       2018/04/10 朝刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・


おはようございます。aquaです。

 ウォール街の相場格言に、

       「良い銘柄だけを残せば利益は自然に生まれる」


とあります。多くの方は普通、買った銘柄の中から利の乗った銘柄を売却して
いきます。このため、手元に残っている銘柄は下がってどうにもならない銘柄、
すなわち悪い銘柄ばかりとなり、長期間の塩漬けとなってしまいます。


 上記の相場格言は、この逆のやり方を勧めています。つまり、期待通りに値
上がりしない銘柄から処分して、上がっている銘柄、すなわち利が乗っている
銘柄だけを手元に残せば、そういう銘柄は更に値上がりする可能性が高く、結
果としてトータルでの投資成果が向上するという訳です。


 これまで多くの方を見てきましたが、やはり上がった銘柄から売っていく、
そして最後には言葉は悪いですが、ゴミ箱と化していく、これがほとんどのパ
ターンです。


 新たなスタートとなる4月。今一度自らの投資スタンス・パターンを見直し
てみてはいかがでしょうか。




……………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]
……………………………………………………………………………………………



 1.NY市況

 2.本日の注目点と話題

 3.心に残る名言







――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】NY市況                          **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


□ダウ工業株      23979.10(+ 46.34)△0.19%
□ナスダック       6950.34(+ 35.23)△0.51%
□S&P500      2613.16(+  8.69)△0.33%

□ダウ輸送株      10119.36(− 27.01)▼0.27%
□半導体株(SOX)   1273.80(+  8.54)△0.68%

□NY原油先物(5月限)   63.42(+ 1.36)
□NY 金先物(6月限) 1340.10(+ 4.00)

□バルチック海運指数    952   (+ 4)

□為替      (対ドル)106.72(前日比0.37円高)
        (対ユーロ)131.50(前日比0.03円高)

□CME日経225先物   21595(−135)※大阪終値比



 週明け9日のNY株式市場は前週末の大幅安から反発したものの引けにかけ
ては上げ幅が縮小しました。

 週末にムニューシン米財務長官やクドロー米国家経済会議(NEC)委員長
から米中貿易摩擦に関し市場の懸念を和らげるような発言が相次いだことや、
トランプ米大統領が中国の知的財産侵害に対する制裁関税を巡る交渉で合意に
楽観的な見方を示したことから市場に広がっていた過度の警戒感が和らぎ、週
明けのNY株式市場は買いが先行しました。

 ここのところ下げが目立っていた中国関連株やハイテク株、決算発表を控え
た金融株などを中心に買い戻す動きが広がり、ダウは一時440ドル高まで上
げ幅を拡大しました。

 その後、10日に行われる中国の習近平国家主席の講演の内容を見極めたい
との雰囲気が広がったことで買いの勢いが鈍り、米議会予算局が財政赤字の拡
大ペースが加速する見通しを示したことや米連邦捜査局(FBI)がトランプ
米大統領の顧問弁護士の事務所を捜索し文書を応酬したとの報道に触れ相場は
失速、上げ幅を縮小して取引を終了しました。

 S&P業種別指数は、ヘルスケア、テクノロジー、素材、金融、エネルギー
などが上昇した一方、通信、工業、一般消費財などが軟調でした。

 個別銘柄では、医薬品のメルクが大幅高。がん治療薬「キイトルーダ」の肺
がん患者への臨床試験で効果が得られたと発表したことが材料視されました。
米司法省が独化学大手バイエルによる買収計画を承認したと伝わった農薬・種
子大手のモンサントが急伸。アルミのアルコアやセンチュリー・アルミニウム
が上昇。米政府が発表したロシアに対する追加制裁にアルミ大手のロシア企業
ルサールが含まれていたことから、恩恵を受けるとして買いが入りました。

 アナリストが強気の見方を示した自動車のゼネラル・モーターズ(GM)や
フォードがしっかり。グーグルやフェイスブック、アップルなどの主力ハイテ
ク株も堅調でした。一方、買い先行で始まった航空機のボーイングがマイナス
に転じています。

 ダウ構成銘柄では、メルク、インテル、IBM、JPモルガン、シスコシス
テムズ、ジョンソン&ジョンソンなどが上昇し、ゼネラル・エレクトリック、
ボーイング、ホームデポ、ウォルマートなどが下げました。

 NY原油先物(WTI)は大幅反発。米中摩擦激化懸念が後退しリスク資産
を買い戻す動きが原油に波及。シリア情勢の緊迫化懸念も原油相場の上昇を後
押ししました。NY金先物は小幅続伸です。



 ┏━━━━┓
 ┃株式投資┃    〜 人の行く裏に道あり花の山 〜 
 ┗━━━━┛     

                      『アクア・スペシャル版』

                  https://www.aqua-inter.com/special/



――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】本日の注目点と話題                     **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



◆昨日の日経平均株価は、前週末比110円高の2万1678円で取引終了。

     日経平均の前日までの勝敗 ●〇〇●〇〇●●〇〇●〇

 個別銘柄では、マネックスG、ゴールドウイン、ヴィンクス、大阪有機化学
などが上昇しました。※詳細は昨日夕刊の「相場概況」をご参照ください。

 昨晩のNY株は小反発。ダウは一時440ドル高まで上昇する場面がありま
したが引けにかけて失速しました。

 CME日経平均先物の終値は2万1595円で、昨日の東京市場の日経平均
終値2万1678円と比べ80円ほど安い水準です。本日早朝の大阪取引所の
日経平均先物(夜間取引)は2万1600円で終了しました。


◎日経平均株価と上下の節目
 ――――――――――――
 2万1950円 13週線
 2万1678円 昨日終値
 2万1595円 CME日経平均先物
 2万1500円 5日線
 2万1415円 窓下限(4月4日高値)
 2万1411円 25日線
 2万1376円 200日線



◎本日の予定
 ―――――
 15:00 3月の工作機械受注額
   〃   4月のESPフォーキャスト調査


 海外では、3月の米卸売物価指数(PPI)、2月の米卸売売上高・卸売在
庫などの発表の他、フェイスブックのザッカーバーグCEOが米上院で証言す
る予定です。

 尚、アジアを中心に政財界の要人が参加する博鰲(ボーアオ)アジアフォー
ラムで、中国の習近平国家主席が講演を行う予定です。



◎新規上場
 ――――
 ヒューマン・アソシエイツ(東マ・6575) 公開価格1170円


◎市場変更
 ――――
 ウェーブHD(7940) 東証2部 → 東証1部


◎決算発表
 ――――
 15:00 ABCマート(2670)、Jフロント(3086)、
       竹内製作所(6432)、井筒屋(8260)
 15:30 コシダカ(2157)、スギHD(7649)



●その他のトピック

・高島屋、大阪店の売上高が全店首位 66年ぶり

・タカラバイオ、大塚製薬と癌遺伝子治療薬開発へ

・SYSKEN、18年3月期予想を増額 増配も

・買取王国、18年2月期の業績見通しを上方修正

・ナノキャリア、ノーリツ鋼、GTSが業務提携へ



◎明日以降の主な予定 ※予定は変更になる場合があります。

 11日(水) 2月の機械受注統計
        良品計画、ユニファミマ、イオンなどが決算を発表
        中国3月のCPI、PPI
        米国3月のCPI
        米FOMC議事要旨

 12日(木) 3月の都心オフィス空室率
        4月の日銀地域経済報告(さくらリポート)
        安川電やファストリなどが決算を発表
        欧州中央銀行(ECB)理事会議事要旨

 13日(金) 4月のオプションSQ
        米国4月の消費者態度指数
        JPモルガンやウェルズファーゴなどが決算を発表



◆今日の高島暦 

 < 相場の波動 > 変化を起こす重要日 後場の波動を注視せよ

 <相場高低判断> 後場は反動的相場なり




――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】心に残る名言                        **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞




    失敗を気にしていては革新はできない。

    打率三割といえば強打者と呼ばれるが、

    それは十回のうち七回までが失敗だったということである


              アルフレッド・スローン(アメリカの実業家)






THANK YOU FOR READING MY MAIL MAGAZINE!                 by aqua
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆4月10日 今日は何の日 六曜:友引

 ステンレスボトルの日、仕入れの日、教科書の日、ヨード卵の日、酒盗の日、
 インテリアを考える日、交通事故ゼロを目指す日、辛(シン)ラーメンの日、
 建具の日、シートの日、ヨットの日、四万十の日、女性の日(婦人の日)、
 駅弁の日、ピークシフトデー



〜皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 = 12年連続受賞 =


◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2017
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  10年連続で『総合大賞』  06年〜08年はマネー部門賞第1位

  → http://melma.com/contents/moy2017/


◎まぐまぐ大賞 2017
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  株式資産運用部門 第4位

  → http://www.mag2.com/events/mag2year/2017/


======================================================================

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
 一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判
 断でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
           → aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。→ http://www.aqua-inter.com/mailmag/list.html

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。        → http://www.aqua-inter.com/


●当メールマガジンに掲載された記事を許可なく転載すること及び第三者への
 転送を含む再掲示を禁じます。

 
======================================================================
発行:アクアリンクス株式会社     関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。