ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー株式 18/04/06 朝刊

2018/04/06

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

   ┏━━━━┓
   ┃株式投資┃ 「有望銘柄の紹介」と「分かり易い解説」で大好評!
   ┗━━━━┛     



    『アクア・スペシャル版』のお申込み・詳細は

                  https://www.aqua-inter.com/special/




株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー株式 ◎       2018/04/06 朝刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・


おはようございます。aquaです。

 早いもので本日は週末、金曜日です。今週の月曜日(4月2日)から名実と
もに4月新年度相場入りとなった株式マーケット。「4月の株高と言われ、4
月はデータ的にも上昇する確率が高い」と土曜日の増刊号にて申し上げました
が、昨日までで日経平均株価は3月末の2万1454円から2万1645円ま
で191円の上昇です。

 それでも4月相場はまだまだ始まったばかりであり、今後の展開への期待が
高まります。何しろ、外国人は4月相場において17年連続で買い越していま
す。


 4月の株高の要因として他にも、(1)米国では税還付の時期となり、その
資金が株式市場に流入してNY株が上昇しやいこと、(2)金融機関など機関
投資家が新年度入りとなって動きやすくなること、(3)4月下旬から3月決
算の発表が相次ぐ事で業績期待が高まる事、(4)予算が成立して政策期待が
高まる事・・・・等々が挙げられます。


 東京ディズニーリゾートを運営する「オリエンタルランド」の株価が3月2
6日の1万0330円を起点に動き始め、昨日の終値1万0940円まで60
0円ほど上昇してきています。

 その要因の一つが、土曜日の増刊号でも掲載させて頂きましたが、15日の
日曜日から開催される「東京ディズニーリゾート開業35周年イベント」によ
る集客効果です。こうしたスケジュールを把握することは投資をする上で大い
に役立ちます。


 明日以降、主なスケジュールは以下のようになっています。


 11日(水) 2月の機械受注統計(8:50)

 15日(日) 東京ディズニーリゾート開業35周年イベント開幕

 15日(日) 北朝鮮で太陽節(故金日成主席誕生日)

 25日(水) ASEAN(東南アジア諸国連合)首脳会議

 25日(水) 北京国際自動車ショー開幕

 26日(木) ECB理事会結果発表・ECB総裁会見

 27日(金)  日銀金融政策決定会合の結果発表・日銀総裁会見

 27日(金) 南北首脳会議

 30日(月) 東京市場休場・昭和の日の振替休日

 30日(月) 北朝鮮の朝鮮人民軍創建日


 ◎国内では3月期企業の決算発表が4月下旬から本格化します。来期(19
年3月期)見通しが強ければ相場の支援材料となります。




……………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]
……………………………………………………………………………………………



 1.NY市況

 2.本日の注目点と話題

 3.心に残る名言







――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】NY市況                          **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


□ダウ工業株      24505.22(+240.92)△0.99%
□ナスダック       7076.55(+ 34.44)△0.49%
□S&P500      2662.84(+ 18.15)△0.69%

□ダウ輸送株      10453.66(+ 65.63)△0.63%
□半導体株(SOX)   1305.24(− 13.78)▼1.04%

□NY原油先物(5月限)   63.54(+ 0.17)
□NY 金先物(6月限) 1328.50(−11.70)

□バルチック海運指数    953   (−24)

□為替      (対ドル)107.42(前日比0.37円安)
        (対ユーロ)131.46(前日比0.24円安)

□CME日経225先物   21870(+220)※大阪終値比



 5日のNY株式市場は3日続伸。米中貿易戦争回避への期待から買い戻す動
きが続きました。

 前日にトランプ政権が新たな措置の検討はしていないと報じられたことやロ
ス米商務長官が米中間の貿易摩擦について交渉による解決への扉は開かれてい
ると述べたことに続き、この日はトランプ政権で経済政策の司令塔を担う米国
家経済会議(NEC)のクドロー委員長が米国は中国と取引するだろうと述べ、
制裁発動の回避を模索していることを明らかにしました。

 こうした米政府高官らの発言を受け、貿易摩擦激化への警戒感が和らぎ買い
戻す動きが広がりました。中国との取引額が大きな航空機のボーイングや建機
のキャタピラーに資金が戻り、鉄鋼のニューコアや資源のフリーポート・マク
モランなども上昇。金利上昇の追い風で金融株が買われ、相場を押し上げまし
た。 

 来週から本格化する主要企業の1〜2月期決算への期待もあってダウは一時
350ドル超まで上げ幅を拡大しましたが、貿易を巡る米中関係の先行きが読
み切れないことや、翌日の3月の雇用統計の見極めたいとの雰囲気もあって相
場はやや伸び悩みました。

 ダウは上げ幅を縮小したものの3日続けて200ドルを超える上昇。ハイテ
ク株の比率の高いナスダック指数は、半導体株の下落が重石となりましたが、
直近下落が目立っていたフェイスブックやアマゾンが上昇し指数を下支えしま
した。

 S&P業種別指数は、ヘルスケアを除く10業種が上昇。素材、エネルギー、
一般消費財、工業などが上昇率上位となっています。

 個別銘柄では、ボーイングが3%近く上昇し、1銘柄でダウを61ドル押し
上げ。ボーイング、ゴールドマン、キャタピラー、シェブロンの4銘柄でダウ
を123ドル押し上げており、この日のダウの上昇幅の半分超を占めました。

 アナリストによる高評価を手がかりに半導体のアドバンスト・マイクロ・デ
バイス(AMD)が上昇した一方、アナリストが投資判断を「売り」で開始し
たマイクロン・テクノロジーが大幅安となり、アナリストが下落を予想したエ
ヌビディアが下落し、ラム・リサーチやアプライド・マテリアルズなども軟調
でした。

 この日はダウを構成する全30銘柄中25銘柄が上昇。ダウ・デュポン、ボ
ーイング、シェブロン、キャタピラー、ナイキなどが上昇率上位に並び、ファ
イザーやプロクター&ギャンブルなどが軟調でした。

 NY原油先物(WTI)は反発。米中貿易摩擦激化に対する警戒感の後退で
原油を買い戻す動きがみられました。ただ、為替市場でドル高が進行し、ドル
建て取引されている原油の割高感が強まったため、相場の上値は限定的でした。
NY金先物は反落。投資マネーがリスク資産に回帰する中、安全資産としての
金の需要が限定。ドル高も相場の圧迫要因となりました。

 鉄鉱石などを運ぶばら積み船の運賃指標、バルチック海運指数(BDI)は
連日の下落で、昨年7月31日以来の安値水準となっています。



 ┏━━━━┓
 ┃株式投資┃    〜 人の行く裏に道あり花の山 〜 
 ┗━━━━┛     

                      『アクア・スペシャル版』

                  https://www.aqua-inter.com/special/



――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】本日の注目点と話題                     **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



◆昨日の日経平均株価は、前日比325円高の2万1645円で取引を終了。

     日経平均の前日までの勝敗 ●〇●〇〇●〇〇●●〇〇

 個別銘柄では、マクドナルド、シノケンG、オリエンタルランドなどの上昇
が目立ちました。※詳細は昨日夕刊の「相場概況」をご参照ください。

 昨晩のNY株は3日続伸。工業株、エネルギー株、素材株などが上昇した一
方、半導体株の一角が下げました。為替は円安方向で推移しています。

 CME日経平均先物の終値は2万1870円で、昨日の東京市場の日経平均
終値2万1645円と比べ230円ほど高い水準です。本日早朝の大阪取引所
の日経平均先物(夜間取引)は2万1860円で終了しました。


◎日経平均株価と上下の節目
 ――――――――――――
 2万2068円 窓上限(2月28日安値)
 2万2000円 心理的節目
 2万1870円 CME日経平均先物
☆2万1645円 昨日終値
 2万1500円 心理的節目
 2万1420円 5日線
 2万1415円 窓下限(4月4日高値)
 2万1398円 25日線
 2万1363円 一目基準線
 2万1359円 200日線


 東証が昨日発表した投資部門別売買状況で、海外投資家が12週ぶりに買い
越しに転じています。今までの推移は下記をご参照ください。

  週間データ http://www.aqua-inter.com/hint/w_data.html#weekly



◎本日の予定
 ―――――
 08:30 2月の家計調査
   〃   2月の消費動向指数
 08:50 3月上中旬の貿易統計
 09:00 1月の毎月勤労統計確報
   〃   2月の毎月勤労統計速報
 14:00 2月の景気動向指数速報値


 中国は清明節の休暇期間中で、上海市場は本日も休場です。

 NY市場では、3月の米雇用統計の発表、パウエルFRB議長の講演などが
予定されています。

 なお、2月の雇用統計では非農業部門の雇用者数が31万3千人増と市場予
想(20万人増)を大きく上回り、平均時給の伸び率は2.6%上昇で市場予
想(2.8%増)に届かず、この結果を好感して当日のNYダウは440ドル
上昇しました。

 3月の雇用統計については、雇用者数が18万人程度の増加が見込まれてい
ますが、4日に発表されたADP雇用報告で雇用者数の増加幅が市場予想を大
きく上回ったことから、雇用統計の雇用者数も上振れるとの観測が浮上してい
ます。

 市場が注目する平均時給の伸びは、インフレ懸念が強まらない「適温」の範
囲内の2.7%程度と予想されています



◎決算発表
 ――――
 15:00 オンワード(8016)
 15:40 壱番屋(7630)



●その他のトピック

・セブン&アイ、中国地方地盤のイズミと物流などで提携

・ダイセキ、18年2月期41%増益 10年ぶり最高益

・ジンズ、今期純利益見通しを下方修正 高単価商品不調

・瑞光、19年2月期営業益2.75倍予想 配当増額も
 
・放電精密、今期営業益2,45倍見込み 7円増配予定

・エコス、18年2月期業績予想を上方修正 増益幅拡大



◆今日の高島暦 

 < 相場の波動 > 押し込んでも戻す日

 <相場高低判断> 意外の高値あらん




――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】心に残る名言                        **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞





      「今日の天気はどうだろう」

      「いい天気になりますよ」

      「どうしてわかるんだね」

      「いつも自分の望み通りにはなりませんからね、

       どんな事になっても、自分がそれでいいと思えばいいわけです。

       だから、いい天気になると言ったんです」


                 アントニー・デ・メロ(アメリカの牧師)







THANK YOU FOR READING MY MAIL MAGAZINE!                 by aqua
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆4月6日 今日は何の日 六曜:仏滅

 春の全国交通安全運動(15日まで)、しろの日、シールの日、北極の日、
 白の日、コンビーフの日、新聞をヨム日



〜皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 = 12年連続受賞 =


◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2017
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  10年連続で『総合大賞』  06年〜08年はマネー部門賞第1位

  → http://melma.com/contents/moy2017/


◎まぐまぐ大賞 2017
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  株式資産運用部門 第4位

  → http://www.mag2.com/events/mag2year/2017/


======================================================================

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
 一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判
 断でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
           → aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。→ http://www.aqua-inter.com/mailmag/list.html

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。        → http://www.aqua-inter.com/


●当メールマガジンに掲載された記事を許可なく転載すること及び第三者への
 転送を含む再掲示を禁じます。

 
======================================================================
発行:アクアリンクス株式会社     関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。