ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー株式 18/04/02 夕刊

2018/04/02

―――――――――――――――――――――――――――――――――――


   ┏━━━━┓
   ┃株式投資┃ 「有望銘柄の紹介」と「分かり易い解説」で大好評!
   ┗━━━━┛     



    『アクア・スペシャル版』のお申込み・詳細は

                  https://www.aqua-inter.com/special/




株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー株式 ◎       2018/04/02 夕刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・


こんばんは。aquaです。

 ピラミッド造営で働いた職人や古代ギリシャの哲学者らも「最近の若者は」
と嘆いたとされますが、日本では約1千年前の清少納言が若者の言葉の乱れを
「わろし」(好ましくない)として批判しています。

 昔からそうだった事を考えますと、批判する側も以前は批判される側であり、
新しさは常に理解よりも批判の対象になりがちです。

 ところできょうは多くの企業が入社式を行い、大勢の若者が企業人としての
一歩を踏み出しました。

 先輩・上司は新入社員の振る舞いに驚き、新入社員は職場のルールに戸惑う
こともあるかと思いますが、参考までに先日の日経新聞に掲載されていた<新
人VS.先輩 会社で「びっくり体験」ランキング>の上位は下記のようになっ
ていました。

  ・新人のおどろき

    1位 発言や休暇は空気を読んでから
    2位 仕事のマニュアルや説明がなかった
    3位 台風・大雪でも出勤する


  ・先輩のおどろき

    1位 友達感覚で話しかけてくる
    2位 プレゼンなど人前で話すのが上手
    3位 プライベートを優先する


 また、1年目に身につけるべき能力について、新人は「知識やスキル」と考
え、上司は「仕事への姿勢」と考えています。




……………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]
……………………………………………………………………………………………



 1.今日の相場

 2.主な投資判断

 3.本日の経済指標等の結果

 4.本日から「年初来」







――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】今日の相場                         **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



◎日経平均  21388.58(− 65.72)▼0.31%
◎TOPIX  1708.78(−  7.52)▼0.44%

◎売買高概算    9億5673万株
◎売買代金概算   1兆6740億円
◎時価総額   636兆2852億円

◎値上り銘柄数  653   ◎(年初来)新高値 75
◎値下り銘柄数 1346   ◎(年初来)新安値 20
◎変わらず     80

◎騰落レシオ(25日) 91.36%(前日比6.81%低下)

◎サイコロ(日経平均) 6勝6敗 〇●●●〇●〇〇●〇〇● 50.0%

◎カイリ率(日経平均)25日線比 −0.48% 75日線比 −4.61%


◎為替  (対 ド ル)106.35(前週末比0.17円安)
     (対ユーロ)131.00(前週末比0.16円安)

◎出来高上位

 1.みずほ  <8411> 190.3円(−  1.1円) 7154万株
 2.三菱UFJ<8306> 691.4円(−  5.6円) 4234万株
 3.JDI  <6740>   181円(−   12円) 2216万株
 4.オートウェ<2666>   193円(+   30円) 2007万株
 5.日経Wイン<1357>  1366円(+   10円) 1702万株

◎売買代金上位

 1.日経レバE<1570> 18340円(−  100円) 1316億円
 2.任天堂  <7974> 47720円(+  860円)  854億円
 3.ソフトBK<9984>  7863円(−   87円)  301億円
 4.三菱UFJ<8306> 691.4円(−  5.6円)  295億円
 5.ファストリ<9983> 43430円(+  190円)  279億円



◆相場概況

 本日の東京マーケットは日経平均株価が3日ぶりに下落、65円(0.31
%)安の2万1388円で取引終了です。

 先週末のNY市場が聖金曜日(グッドフライデー)の祝日で休場となり、東
京市場も材料難の中、ほぼ終日小幅な値動きでの推移となっています。イース
ター休暇で外国人の売買も細り、売買代金は1兆6740億円と今年最低を記
録しています。円相場も1ドル=106.30円前後で小幅な値動きとなって
います。

 朝方発表となった3月調査の日銀短観は、大企業・製造業業況判断DIが+
24と12月調査の+26から低下しています。上海総合指数は5ポイントの
小幅安で3163です。

 業種別では、空運、電力ガス、保険、化学などが高く、一方で紙パ、不動産、
精密、建設、石油、銀行、医薬品などが下げています。

 個別銘柄では、PC用低価格パッケージソフトを手掛けるソースネクストが
32円高の801円と値を飛ばしています。小型翻訳機「ポケトーク」が5月
からANAの国際線で機内販売されると発表。好感した買いが入っています。

 任天堂が860円高の4万7720円と値を上げています。ゲーム情報誌「
ファミ通」を発行するGzブレインが発表した17年度の国内家庭用ゲーム販
売額(ゲーム機とソフトの合計、速報値)が前年度比22%増え、13年度以
来4年ぶりの高水準となっており、牽引役でもある任天堂の業績拡大を期待し
た買いが入っています。

 創薬ベンチャーのメディシノバが112円高の1352円と大幅高。開発中
の「MN―001」の脂肪肝への適用を試していた第2相臨床試験を早期に終
えると発表。発売に向けて一歩前進したことで業績への寄与を期待した買いが
入っています。

 その他、上下水道用機械大手の前澤工業が47円高の457円、マンション
向け内装ドアで国内首位のニホンフラッシュが193円高の2647円、格安
旅行商品等を網羅した比較サイト「トラベルコ」のオープンドアが166円高
の2471円。

 不動産仲介のハウスドゥが230円高の3740円、建設機械の油圧回路に
用いるフィルター世界首位のヤマシンフィルタが55円高の1408円、半導
体・液晶ガラス基板製造用搬送装置のローツェが121円高の2477円と大
幅高です。

 本日の新高根銘柄は、タマホーム、中外炉、神戸物産、ブレインパッド、大
日住薬、資生堂、ファンケル、コーセー、小林製薬、前澤工業、アシックス、
ピジョン、共立メンテ・・・等々です。




 ┏━━━━┓
 ┃株式投資┃    〜 人の行く裏に道あり花の山 〜 
 ┗━━━━┛     

                      『アクア・スペシャル版』

                  https://www.aqua-inter.com/special/


――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】主な投資判断                        **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



[クレディS証券]
 据置き   A(7269)スズキ       7,200→ 7,500円

[JPモルガン証券]
 据置き   A(2587)サントリBF    5,600→ 5,800円

[三菱UFJMS証券]
 据置き   A(3116)トヨタ紡織     2,800→ 2,900円

[みずほ証券]
 据置き   A(4307)NRI       4,960→ 5,900円
 据置き   A(4452)花王        8,150→ 9,000円
 据置き   A(4507)塩野義薬      8,800→ 8,750円

[大和証券]
 据置き   A(5302)日本カーボン    5,260→ 7,200円


 ※3段階評価はA〜C、5段階評価は1〜5にて表記
 ※投資判断を再開した場合は新規と記載
 ※価格は各証券会社が判断する妥当株価




――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】本日の経済指標等の結果                   **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



◎日銀短観
 ――――
 日銀が本日発表した3月の企業短期経済観測調査(短観)で、大企業製造業
 の景況感を表す「大企業製造業・業況判断指数(DI)」はプラス24と、
 前回12月調査から2ポイント悪化しました。

 米国が保護主義色を強める中、1月から3月にかけて株安・円高が進行した
 ことや資源価格上昇に伴う原料高が景況感に影を落とし、8四半期(2年)
 ぶりの悪化となっています。先行きの判断についても前回12月調査に比べ
 4ポイント悪化しています。

 大企業製造業の18年度の経常利益予想は前年度比3.2%減と、17年度
 の同19.7%増から減益に転じ、慎重な見通しとなっています。

 大企業製造業の18年度の設備投資は前年度比4.9%増が見込まれており、
 17年度の7.3%増からは伸びが鈍化するものの引き続き堅調です。

 尚、大企業製造業の18年度の想定為替レートは109.66で、17年度
 の110円台からは円高に修正されたものの、足元の水準(106円台)と
 比べまだ開きがあります。



◎財新PMI
 ―――――
 中国メディアの財新と英調査会社IHSマークイットが発表した中国の3月
 の製造業購買担当者景気指数(PMI)はの51.0で、前月から0.6ポ
 イント低下しましたが、景気判断の分れ目となる50は10カ月連続で上回
 っています。

 尚、中国国家統計局が一昨日発表した3月の製造業PMIは前月比1.2ポ
 イント改善の51.5で、4カ月ぶりに改善しています。



◎新車販売台数(3月)
 ――――――
 登録車  43万8084台 前年同月比4.9%減  6カ月連続減少
 軽自動車 22万9191台   同  0.7%増  2カ月ぶり減少

  合計  66万7275台   同  3.5%減  6カ月連続減少

 ちなみに、登録車とは、軽自動車の規格を超える大きさの自動車のことです。




◎新規公開            公開価格     初値     終値
 ――――
 日本リビング保証(7320) 1760円  5100円  5300円




――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【4】本日から「年初来」                     **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



 四本値(始値、高値、安値、終値)のうち、高値と安値は、その日(または
週、月、年)の株価がこれ以上先には行かなかったという限界を示しています。

 その限界点を突き破り、主にその年の高値・安値を更新した際の株価を「新
値」と言い、「新高値(新安値)更新」または「新値を取った」などと表現さ
れます。

 いつからの高値(安値)を更新したのかについては「昨年来」と「年初来」
を時期によって使い分けています。

 通常は年明けから3月31日までの期間は、前年1年間を含めた高値・安値
の更新を対象にし「昨年来高値(安値)」と表現します。

 4月1日以降はその年の大発会(年の一番最初の取引日)から当日までの期
間の高値あるいは安値の更新が対象となり、「年初来高値(安値)」と表現し
ます。ただし、4月以降でありましても、前年に目立った高値(安値)がある
場合はあえて「昨年来」と表記する場合もあります。

 ちなみにアメリカでは、現在から過去1年間の新値更新を「52週高値(安
値)更新」として重視しています。

 尚、日経新聞の株式欄で白抜きで表示される高値・安値も、4月の商いから
は年初来ベースとなります。




―――――――――――――――――――――――――――――――――――
【5】編集後記                                 aqua@aqua-inter.com
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

業種別株価指数の17年度(17年4月〜18年3月)の上昇率上位は「その
他製品」(39.8%上昇)、「サービス業」(24.5%上昇)で、「その
他製品」の中では任天堂、フジシール、ニホンフラッシュ、ヤマハなどの上昇
が目立ち、「サービス業」の中ではJBR、鎌倉新書、Vコマース、シグマク
シスなどの上昇が顕著でした。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
  〜 最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。〜   
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

〜皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 = 12年連続受賞 =


◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2017
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  10年連続で『総合大賞』  06年〜08年はマネー部門賞第1位

  → http://melma.com/contents/moy2017/


◎まぐまぐ大賞 2017
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  株式資産運用部門 第4位

  → http://www.mag2.com/events/mag2year/2017/


======================================================================

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
 一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判
 断でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
           → aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。→ http://www.aqua-inter.com/mailmag/list.html

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。        → http://www.aqua-inter.com/


●当メールマガジンに掲載された記事を許可なく転載すること及び第三者への
 転送を含む再掲示を禁じます。

 
======================================================================
発行:アクアリンクス株式会社     関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。