ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー株式 18/03/27 夕刊

2018/03/27

∞―――――――――――――――――――――――――――――――――∞


 ┏━━━━┓
 ┃株式投資┃     【 アクア・スペシャル版 】
 ┗━━━━┛     

                 
             有望銘柄や投資のノウハウ等 お役立ち情報満載!


                  https://www.aqua-inter.com/special/




株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー株式 ◎       2018/03/27 夕刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・


こんばんは。aquaです。

 インターネットなどを利用する際のパスワードは、定期的に必要に応じて変
更することが、第三者による「なりすまし」などの不正アクセスを防ぐのに有
効とされてきましたが、現在の総務省の見解としては「定期的な変更は不要」
としています。

 一昨年の夏に米国の専門家がパスワードの定期変更の安全性を否定。昨年は
米国立標準技術研究所が安全なパスワードについての過去の基準を否定する草
案を発表し、新たなガイドラインを発表しました。総務省の見解はそうした流
れに沿ったものです。

 定期的な変更を不可とする理由は、変更を重ねることによってパスワードの
作り方がパターン化し簡単なものになることや、使い回しをするようになり、
かえって突破しやすくなるためです。

 定期的な変更をする代わりに、大小英字、数字、記号を組み合わせ、規則性
のある文字列や単語を使わず、不規則なパスワードが望ましいとされています。

 ちなみに、パスワード解析に用いられる攻撃方法としては、代表的な手法が
2つあるそうです。

 一つは「総当たり攻撃」で、数字や文字列を片っ端から試すやり方です。パ
スワードに使える文字の種類は、大小英字、数字、記号を合わせて最大96種
類しかなく、例えば2文字のパスワードであれば組み合わせは96×96で9
216組、機械であれば瞬時に正解に辿り着きます。

 もう一つは「辞書攻撃」と呼ばれるもので、よく使われる語句を手当たりし
だいに試すやり方です。氏名や誕生日、地名などを使ったパスワードもこれに
よって見破られます。

 尚、パスワード管理サービスを提供する米スプラッシュデータ社は、インタ
ーネットで多用されている人気のあるパスワード(最悪パスワード)の年間ラ
ンキングを発表しており、2017年のランキング上位は下記のようになって
います。

  1位 123456

  2位 Password

  3位 12345678

  4位 qwerty

  5位 12345

 qwertyやasdfghjkもそうですが、これらのパスワードはパソ
コンのキーボードで実際に打ってみると単純さが分かります。



……………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]
……………………………………………………………………………………………



 1.今日の相場

 2.主な投資判断

 3.本日の経済指標等の結果

 4.権利落ち




〓 訂正とお詫び 〓

 昨日の本誌夕刊におきまして、出来高上位と売買代金上位が23日のデータ
 のままでした。正しくは下記のようになります。大変失礼いたしました。


◎出来高上位

 1.みずほ  <8411> 191.0円(−  0.2円)21714万株
 2.三菱UFJ<8306> 687.9円(+  2.3円) 6374万株
 3.日経Wイン<1357>  1482円(−   22円) 3668万株
 4.日立   <6501> 756.1円(−  5.9円) 2683万株
 5.野村   <8604> 603.5円(−  5.0円) 2673万株

◎売買代金上位

 1.日経レバE<1570> 17000円(−  250円) 1924億円
 2.任天堂  <7974> 47390円(−  280円) 1518億円
 3.日経Wイン<1357>  1482円(−   22円)  557億円
 4.三菱UFJ<8306> 687.9円(+  2.3円)  433億円
 5.トヨタ  <7203>  6642円(+   39円)  419億円




――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】今日の相場                         **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



◎日経平均  21317.32(+551.22)△2.65%
◎TOPIX  1717.13(+ 45.81)△2.74%

◎売買高概算   16億4385万株
◎売買代金概算   3兆2137億円
◎時価総額   638兆7768億円

◎値上り銘柄数 1966   ◎(昨年来)新高値 25
◎値下り銘柄数  105   ◎(昨年来)新安値 10
◎変わらず     13

◎騰落レシオ(25日) 92.84%(前日比0.32%低下)

◎サイコロ(日経平均) 7勝5敗 〇〇〇●〇●●●〇●〇〇 58.3%

◎カイリ率(日経平均)25日線比 −1.27% 75日線比 −5.21%


◎為替  (対 ド ル)105.64(前日比0.58円安)
     (対ユーロ)131.76(前日比1.67円安)


◎出来高上位

 1.みずほ  <8411> 195.0円(+  4.0円)18762万株
 2.三菱UFJ<8306> 710.3円(+ 22.4円) 7424万株
 3.日経Wイン<1357>  1404円(−   78円) 3294万株
 4.日産自  <7201>  1130円(+   25円) 2986万株
 5.野村   <8604> 615.5円(+ 12.0円) 2365万株

◎売買代金上位

 1.日経レバE<1570> 17870円(+  870円) 2368億円
 2.任天堂  <7974> 47890円(+  500円) 1447億円
 3.トヨタ  <7203>  6891円(+  249円)  538億円
 4.三菱UFJ<8306> 710.3円(+ 22.4円)  523億円
 5.日経Wイン<1357>  1404円(−   78円)  469億円



◆相場概況

 本日の東京マーケットは日経平均株価が昨日の148円高に続いて大幅高、
551円(2.65%)高の2万1317円で取引終了です。

 昨晩のNYダウが米中貿易摩擦回避への期待から669ドルの大幅高となり、
東京市場も朝方から幅広い銘柄に買いが優勢。本日は3月決算期末の配当や優
待の権利付き最終売買日であり、配当優待狙いの買いも入っています。

 国会で朝から始まった森友問題を巡る証人喚問で、佐川前国税庁長官が安倍
首相から指示はなかったと述べたことも支援材料となり、外国人と見られる大
口の買いも入って引けにかけてジリジリと上げ幅を拡大しています。売買代金
は3兆2137億円、上海総合指数は32ポイント(1.0%)高の3166
です。

 業種別では、33業種全て上昇。特に石油、商社、陸運、不動産、非鉄、建
設、機械などの上げが目立ちます。

 個別銘柄では、阪急阪神HDが195円高の4060円と5%を超える大幅
高。本日は配当や株主優待の権利付き最終売買日であり、同社の乗車券・レジ
ャー施設入場券など優待取りを狙った買いが入っています。他にも、京浜急行
が84円高の1903円、小田急電が72円高の2177円、西武HDも39
円高の1888円、西鉄が120円高の2832円となるなど配当・優待取り
の買いが陸運株に入っています。

 象印マホービンが164円高の1567円と大幅高。訪日外国人の増加でイ
ンバウンド需要が好調であり、また炊飯器が中国向けに輸出増加とも報じられ、
収益拡大を期待した買いが膨らんでいます。

 その他、ヤフーと電子書籍事業で業務提携のイーブックが連日のストップ高
で300円高の1396円、果樹・野菜向け農薬のアグロカネショウが259
円高の2499円、注文住宅のタマホームが133円高の1385円。

 消防用ホース大手の芦森工業が196円高の2299円、ミニショベル主体
で建機中堅の竹内製作が173円高の2324円、亜鉛・鉛の製錬大手の東邦
鉛が340円高の5170円と軒並み大幅高となっています。

 米中貿易戦争への懸念後退でトヨタ自が249円高の6891円、ソニーが
153円高の5232円、コマツが172円高の3567円、ファナックが4
75円高の2万6740円、パナソニックが79円高の1649.5円となる
など主力輸出関連も軒並み値を飛ばしています。

 本日の新高値銘柄は、タマホーム、名糖産、ブレインパッド、ヤーマン、V
テク、小松ウオール、トナミHD・・・等々です。




 ┏━━━━┓
 ┃株式投資┃    〜 人の行く裏に道あり花の山 〜 
 ┗━━━━┛     

                      『アクア・スペシャル版』

                  https://www.aqua-inter.com/special/


――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】主な投資判断                        **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



[JPモルガン証券]
 新 規   A(2267)ヤクルト         12,000円
 引上げ B→A(6752)パナソニック    1,500→ 2,000円

[野村証券]
 据置き   A(6301)コマツ       5,060→ 4,500円
 据置き   A(6305)日立建機      5,400→ 4,700円
 据置き   A(7701)島津        3,500→ 3,400円
 据置き   A(9729)トーカイ      3,240→ 2,630円
 引下げ A→B(8279)ヤオコー      6,100→ 6,100円

[SMBC日興証券]
 据置き   A(8303)新生銀       2,200→ 2,025円
 引上げ B→A(8306)三菱UFJFG    810→   865円

[三菱UFJMS証券]
 新 規   A(6432)竹内製作所         3,500円

[みずほ証券]
 据置き   A(4004)昭和電工      4,750→ 6,000円
 据置き   C(4581)大正薬HD     8,120→ 8,900円
 据置き   C(6807)日本航空電子    1,620→ 1,350円

[ゴールドマンS証券]
 据置き   A(4751)サイバーエージェ  4,800→ 6,800円
 据置き   B(5938)LIXILG    3,000→ 2,900円


 ※3段階評価はA〜C、5段階評価は1〜5にて表記
 ※投資判断を再開した場合は新規と記載
 ※価格は各証券会社が判断する妥当株価




――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】本日の経済指標等の結果                   **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



◎企業向けサービス価格
 ――――――――――
 2月の企業向けサービス価格指数(2010年=100)は103.9と、
 前年同月比で0.6%上昇、前月比で0.2%上昇しました。

 同指数は人件費の占める割合が高いのが特徴で、56カ月連続で前年同月を
 上回っています。



◎中国工業企業利益
 ――――――――
 中国国家統計局が発表した18年1〜2月の工業企業利益は前年同月に比べ
 16.1%の増加。17年12月(10.8%増)からは伸びが拡大したも
 のの、17年通年の伸び率(21.0%増)を下回っています。



◎新規公開        公開価格
 ――――
 RPA (6572) 3570円 ※8220円の買い気配で値付かず




――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】権利落ち                          **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



 3月末に株式分割や配当を実施する銘柄は、権利付き最終売買日の本日27
日と権利落ち日の明日28日の株価では価値が違ってきます。

 本日の株価には期末の株式分割や配当の価値が含まれていますが、明日の株
価にはそれがありません。つまり権利落ち後の株価は、理論的には株式分割や
配当額に相当する価格分下落することになります。

 例えば、日経平均で3月期決算銘柄の明日の配当落ち分が160円あるとす
れば、明日の日経平均が160円安で理論的には本日の終値とイコールです。

 この160円の差を埋めて上昇すればもちろん、配当落ち分よりも小幅な下
げであっても相場は強いと判断されます。

 ちなみに、1株当り5円の配当を出す銘柄の場合、権利付き最終売買日の本
日の終値が1000円であれば、明日の権利落ち後の理論株価は1000円か
ら配当分の5円を引いて995円となります。

 また、3月末に1株が5株になるような株式分割を行う銘柄の場合、本日の
権利付き最終売買日の終値が1000円であれば、明日の権利落ち後の理論株
価は1000円÷5=200円となります。

 上記の例で言えば、「1000円×1千株」は分割したことによって「20
0円(分割後の見なし取得コスト)×5千株」に変化します。

 この場合、株数が5倍になると同時に1株当たりの価値が5分の1になりま
すので権利落ち前と後では全体の価値は変わりません。

 大幅分割後は、単元当たりの購入資金が少なくて済むので買い易くはなりま
すが、分割前に比べた場合の価値の高安は別問題です。




―――――――――――――――――――――――――――――――――――
【5】編集後記                                 aqua@aqua-inter.com
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

権利落ちについてご説明いたしましたが、実際の相場では「材料」や「投資家
心理」「需給」といった要素が加わりますので、権利落ち後の株価が理論株価
とイコールになることはほとんどありません。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
  〜 最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。〜   
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

〜皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 = 12年連続受賞 =


◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2017
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  10年連続で『総合大賞』  06年〜08年はマネー部門賞第1位

  → http://melma.com/contents/moy2017/


◎まぐまぐ大賞 2017
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  株式資産運用部門 第4位

  → http://www.mag2.com/events/mag2year/2017/


======================================================================

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
 一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判
 断でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
           → aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。→ http://www.aqua-inter.com/mailmag/list.html

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。        → http://www.aqua-inter.com/


●当メールマガジンに掲載された記事を許可なく転載すること及び第三者への
 転送を含む再掲示を禁じます。

 
======================================================================
発行:アクアリンクス株式会社     関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。