ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー株式 18/03/22 朝刊

2018/03/22

∞―――――――――――――――――――――――――――――――――∞


 ┏━━━━┓
 ┃株式投資┃     【 アクア・スペシャル版 】
 ┗━━━━┛     

                 
             有望銘柄や投資のノウハウ等 お役立ち情報満載!

                  https://www.aqua-inter.com/special/




株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー株式 ◎       2018/03/22 朝刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・


おはようございます。aquaです。

 春分の日の祝日、皆様いかがお過ごしになられたでしょうか。いよいよ桜の
季節到来となりましたが、桜と申しますと、この3月から5月にかけて「桜鱒
」(サクラマス)も旬となります。

 本鱒(ホンマス)とも呼ばれ、見た目も味も素晴らしく、今ではダムや河川
開発によって漁獲高が激減し、幻の高級魚と言われています。


 「勝ち組」・「負け組」という言葉が飛び交う昨今、本日はその「桜鱒」(
サクラマス)に関しまして興味深い話をご紹介させて頂きます。


 『山女(やまめ)とサクラマスは元々同じ魚だそうです。稚魚の時、餌の奪
い合いとなり、生存競争に負けた山女の稚魚は清流から追いやられ、川を下っ
て海に行く。海には栄養源となる豊富なプランクトンがいる。それを食べ育っ
た山女はやがてサクラマスとして、産卵のため生まれた清流へ戻る。そこには
勝ち残った山女が暮らしている。負け組の山女であるサクラマスの体重は勝ち
組の山女の10倍以上になっている・・・』

という話です。


 「勝ち組」「負け組」という言葉が株式マーケットや産業界、あるいは身近
な社会で頻繁に使われる昨今ですが、最近では勝ち組企業が負け組に転落する
ケースも珍しくありません。その一方で、負け組と言われた企業やその株価が
大化けするケースもたくさん出てきています。これは、企業ばかりではなく、
人に対しても多くのケースで当てはまりそうです。



……………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]
……………………………………………………………………………………………



 1.NY市況

 2.本日の注目点と話題

 3.心に残る名言






――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】NY市況                          **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


□ダウ工業株      24682.31(− 44.96)▼0.18%
□ナスダック       7345.29(− 19.02)▼0.26%
□S&P500      2711.93(−  5.01)▼0.18%

□ダウ輸送株      10657.73(− 36.58)▼0.34%
□半導体株(SOX)   1407.98(+  2.47)△0.18%

□NY原油先物(5月限)   65.17(+ 1.63)
□NY 金先物(4月限) 1321.50(+ 9.60)

□バルチック海運指数   1117   (− 5)

□為替      (対ドル)106.06(前営業日比0.38円高)
        (対ユーロ)130.86(前営業日比0.56円高)

□CME日経225先物   21140(− 30)※大阪終値比



 21日水曜日のNY株式市場は、FOMCの結果を受けて値動きの荒い展開
となり終盤にかけて売りが優勢となりました。

 今週のNYダウは、月曜日に335ドル安、火曜日に116ドル高となり、
米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果発表を午後に控えたこの日は様子見
ムードから前日終値付近で取引をスタートしました。

 朝方発表された2月の米中古住宅販売件数は前月比3.0%増と予想(0.5
%)以上の増加で3カ月ぶりプラス。17年10〜12月期米経常収支は12
82億ドルの赤字と、予想(1250億ドル)以上に赤字額が膨らみ9年ぶり
の高水準となり貿易摩擦激化の懸念につながる内容でしたが、FOMCを前に
相場は反応薄でした。

 注目のFOMCで米連邦準備理事会(FRB)は政策金利となるフェデラル
ファンド(FF)金利の誘導目標レンジを1.25〜1.50%から1.50
〜1.75%に0.25%引き上げ、年内の利上げ回数についてのFOMC参
加者の予測は今回を含めて「3回」が維持されました。

 この結果を受けてダウは250ドル高まで上伸する場面がありましたが、政
策金利の予測分布図(ドットチャート)で年内「4回」の利上げを支持する参
加者が増加し、19年から20年まで2年間の利上げ回数が「3回」から「5
回」に増えたことから利上げ加速の可能性が意識され相場は失速。FOMC後
の記者会見で保護主義的な通商政策が先行きの懸念になっているとの見方を示
すとハイテク株などに売りが広がり3指数ともに反落しました。

 S&P業種別指数では、エネルギー、素材、工業が上昇した一方、生活必需
品、不動産、通信、テクノロジーなどが下落しています。

 個別銘柄では、原油高を背景にシェブロンやコノコフィリップスなどのエネ
ルギー株が軒並み高となり相場を下支え。情報漏洩問題を受けて急落していた
フェイスブックは、ザッカーバーグCEOが再発防止に努める旨を表明したこ
とを受けて上昇に転じ、つれ安となっていた短文投稿サイトのツイッターや写
真・動画共有アプリのスナップも反発。キャタピラーやスリーエムなどの工業
株が堅調。半導体製造装置のアプライド・マテリアルズやラムリサーチなども
上昇しました。

 一方、アップルが引けにかけて下げ幅を拡大し相場を圧迫。利益見通しを下
方修正した食品のゼネラル・ミルズが急落し、ケロッグやキャンベルスープな
どに売りが波及。1〜3月期の旅客収入を下方修正したサウスウエスト航空が
大幅安となり、アメリカン航空やユナイテッド・コンチネンタルなども下落し
ました。

 ダウ構成銘柄では、シェブロン、ゼネラル・エレクトリック、ダウ・デュポ
ン、エクソンモービル、キャタピラーなどが買われた一方、アップル、ユナイ
テッドヘルス、プロクター&ギャンブル、ビザ、ベライゾンなどが下げました。

 NY原油先物(WTI)は続伸。週間の在庫統計で原油在庫が予想外の取り
崩しとなったことから需給改善を期待した買いが入り、終値としては2月5日
以来およそ1カ月半ぶりの高値となっています。NY金先物は反発です。




 ┏━━━━┓
 ┃株式投資┃    〜 人の行く裏に道あり花の山 〜 
 ┗━━━━┛     

                      『アクア・スペシャル版』

                  https://www.aqua-inter.com/special/



――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】本日の注目点と話題                     **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



◆20日の日経平均株価は、前日比99円安の2万1380円で取引を終了。

     日経平均の前日までの勝敗 ●〇●〇〇〇〇●〇●●●

 個別銘柄では、魚力、大紀アルミ、日本郵政、DOWA、三菱マテなどが上
昇しました。※詳細は20日夕刊の「相場概況」をご参照ください。

 昨晩のNY株は反落。注目のFOMCでは予想どおりに0.25%の追加利
上げが決定されましたが、FOMC参加者の利上げ予測は年内「3回」と「4
回」が拮抗し、先行きの利上げ回数(予測)も引き上げられました。
 
 CME日経平均先物の終値は2万1140円で、昨日の東京市場の日経平均
終値2万1380円と比べ240円安い水準ですが、3月期末の配当落ち分(
160円程度)を考慮すると80円ほどの差です。


◎日経平均株価と上下の節目
 ――――――――――――
 2万1679円 25日線
 2万1597円 一目転換線
 2万1500円 心理的節目
☆2万1380円 20日の終値
 2万1287円 200日線
 2万1140円 CME日経平均先物
 2万1000円 心理的節目
 2万0937円 3月5日安値



◎本日の予定
 ―――――
 10:00 2月の白物家電出荷額
 14:00 2月の粗鋼生産
   〃   2月の全国スーパー売上高
 14:30 2月の全国百貨店売上高


 海外では、3月の独IFO企業景況感指数、2月の英小売売上高、英中銀金
融政策委員会の結果と議事要旨、3月の独・ユーロ圏・米PMI速報値、2月
の米景気先行指標総合指数などの発表が予定されています。



◎新規公開
 ――――
 SOU(東マ・9270) 公開価格3300円


◎市場変更
 ――――
 力の源HD (3561)   マザーズ → 東証1部
 CKサンエツ(5757)   東証2部 → 東証1部
 タツモ   (6266) ジャスダック → 東証2部
 フルテック (6546)   東証2部 → 東証1部
 TOREX (6616)   東証2 部→ 東証1部


◎決算発表
 ――――
 15:00 日本オラクル(4716)、石井表記(6336)


 NY市場では、ナイキ、レナー、KBホーム、マイクロン・テクノロジーな
どが決算を発表します。



●その他のトピック

・トランプ大統領、600億ドル規模の対中関税を週内に発表へ

・松屋、牛めし並盛りを4年ぶり値上げ 人件費上昇を価格転嫁

・日本信号、インドの鉄道信号システム製造会社と資本業務提携

・クロスマーケ、27日付けでマザーズから東証1部に市場変更





◎明日の主な予定 ※予定は変更になる場合があります。

 23日(金) 2月の全国消費者物価指数(CPI)
        米2月の耐久財受注額
        米2月の新築住宅販売件数



◆今日の高島暦 

 < 相場の波動 > 変化注意日 前場止めの足取りに注意

 <相場高低判断> 高保合いで変化なし





――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】心に残る名言                        **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞





     露と落ち 露と消えにし 我身かな 浪速のことも 夢のまた夢

                             豊臣 秀吉

     先に行くあとに残るも同じこと 連れて行けぬをわかれぞと思う

                             徳川 家康






THANK YOU FOR READING MY MAIL MAGAZINE!                 by aqua
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆3月22日 今日は何の日 六曜:先勝 

 放送記念日、世界水の日


〜皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 = 12年連続受賞 =


◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2017
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  10年連続で『総合大賞』  06年〜08年はマネー部門賞第1位

  → http://melma.com/contents/moy2017/


◎まぐまぐ大賞 2017
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  株式資産運用部門 第4位

  → http://www.mag2.com/events/mag2year/2017/


======================================================================

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
 一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判
 断でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
           → aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。→ http://www.aqua-inter.com/mailmag/list.html

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。        → http://www.aqua-inter.com/


●当メールマガジンに掲載された記事を許可なく転載すること及び第三者への
 転送を含む再掲示を禁じます。

 
======================================================================
発行:アクアリンクス株式会社     関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。