ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー株式 18/03/15 朝刊

2018/03/15

∞―――――――――――――――――――――――――――――――――∞


 ┏━━━━┓
 ┃株式投資┃     【 アクア・スペシャル版 】
 ┗━━━━┛     

                 
             有望銘柄や投資のノウハウ等 お役立ち情報満載!

                  https://www.aqua-inter.com/special/




株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー株式 ◎       2018/03/15 朝刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・


おはようございます。aquaです。


       = 取り組み =


 投資銘柄を選別する際に判断材料の一つとするのが「取り組み」です。よく、
「この銘柄は取り組みが良い」、「好取り組みだ」、或いは「取り組みが悪い
」といった言葉を耳にすることも多いと思います。


 ビギナーの方にとりましては、耳慣れない言葉で分かりづらいかと思います
が、これは「信用倍率」(貸借倍率とも言います)のことです。


 信用倍率とは、信用取引の需給バランスを示し、【信用買い残÷信用売り残
】で求め、単位は何倍という形で表示します。信用取引は期日までに反対売買
して決済することが多いため、信用買い残は将来の売り圧力となります。従い
まして、高い信用倍率は需給面の重しと捉えられ、「取り組みが悪い」と表現
されます。


 一方、信用倍率が低い場合には、将来的に買い戻し圧力が強くなるので「取
り組みが良い」と表現されます。


 一般的には「1倍」を下回ってくると株価上昇期待が高まって「好取り組み
」と言われ、逆にこの倍率が高まるほど取り組みが悪化することになります。
もちろん、株価の位置や売り残と買い残の絶対額の大きさによってもその見方
は異なってきます。




……………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]
……………………………………………………………………………………………



 1.NY市況

 2.本日の注目点と話題

 3.心に残る名言







――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】NY市況                          **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


□ダウ工業株      24758.12(−248.91)▼1.00%
□ナスダック       7496.81(− 14.20)▼0.19%
□S&P500      2749.48(− 15.83)▼0.57%

□ダウ輸送株      10573.48(−184.90)▼1.72%
□半導体株(SOX)   1423.50(+  0.04)△0.00%

□NY原油先物(4月限)   60.96(+ 0.25)
□NY 金先物(4月限) 1325.60(− 1.50)

□バルチック海運指数   1169   (−10)

□為替      (対ドル)106.28(前日比0.32円高)
        (対ユーロ)131.45(前日比0.61円高)

□CME日経225先物   21555(− 55)※大阪終値比



 14日のNY株式市場は続落。対中貿易戦争への懸念が売りを呼びました。

 朝方発表された2月の米卸売物価指数(PPI)は前月比0.2%上昇と伸
び率が前月から鈍化し、利上げ観測は高まらず。2月の米小売売上高は前月比
0.1減と市場予想に反してマイナスとなりましたが、市場の景況感を変える
ほどではなく、前日までの2日間でダウが300ドル以上下げていたことから
この日は目先の戻りを期待した買いで主要指数は反発してスタートしました。

 しかしながら、トランプ大統領の政権運営に対する警戒感からしだいに売り
優勢の展開に。トランプ大統領による米国務長官の突然の解任、後任には保守
強硬派を充て、最大600億ドルの対中関税案を準備と報じられたことや政権
の経済政策を主導する国家経済会議(NEC)の次期委員長に対中強硬派を指
名したことなどから貿易摩擦激化への懸念が強まり、売りが拡大。

 前日のダウは2万5000ドルを下回ると下げ渋る動きがみられましたが、
この日は2万5000ドル割れで見切り売りが膨らみ、一時338ドル安まで
下げ幅を広げる場面がありました。ダウは下げ幅を縮小したものの3日連続安
で取引を終了。ナスダック指数は2日連続安となりましたが、フェイスブック
やアルファベット(グーグル)などの大型ハイテク株の上昇に支えられ指数の
下値は限定的でした。

 S&P業種別指数は、公益と不動産を除く9業種が下落。素材、生活必需品、
金融、工業などが下落率上位となっています。

 個別銘柄では、中国との貿易戦争への懸念から対中取引額が多い航空機のボ
ーイングが売られ相場を圧迫。ボーイング1社でダウを58ドルほど押し下げ
ました。中国事業の比率が高い建機のキャタピラーや非鉄のアルコアなども下
落。金利低下でゴールドマン・サックスなどの金融株が下げ、欠陥部品で生産
遅延が発生していると報じられた電気自動車のテスラが大幅安となっています。

 一方、アナリストが投資判断を「買い」に引き上げたと伝わった自動車のフ
ォードが上昇。短文投稿サイトのツイッターが大幅上昇。CEOがビジネスの
改善について発言したことが材料視されました。マーベル・テクノロジーやア
プライド・マテリアルズなど半導体株の一角がしっかり。予想以上の好決算を
発表したアパレルのエクスプレスが大きく上昇しています。

 ダウ構成銘柄では、シスコシステムズ、ディズニー、インテルなどの5銘柄
が小幅高で取引を終了した一方、ボーイング、ダウ・デュポン、ゴールドマン、
ジョンソン&ジョンソン、スリーエムなどの下落が目立ちました。

 NY原油先物(WTI)は3日ぶり上昇。石油輸出国機構(OPEC)が発
表した月報で、加盟国の2月の原油生産量が前月から減少したことが明らかに
なり、需給改善を期待した買いが入りました。NY金先物は小反落です。



 ┏━━━━┓
 ┃株式投資┃    〜 人の行く裏に道あり花の山 〜 
 ┗━━━━┛     

                      『アクア・スペシャル版』

                  https://www.aqua-inter.com/special/



――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】本日の注目点と話題                     **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



◆昨日の日経平均株価は、前日比190円安の2万1777円で取引を終了。

     日経平均の前日までの勝敗 〇●●●●〇●〇〇〇〇●

 個別銘柄では、ヴィンクス、アルファクス、ユニチャーム、ソネットMN、
EIZOなどが大きく上昇しました。※詳細は昨日夕刊の「相場概況」をご参
照ください。

 昨晩のNY株は貿易摩擦激化への懸念から売りが優勢となり続落しました。

 CME日経平均先物の終値は2万1555円で、昨日の東京市場の日経平均
終値2万1777円と比べ220円ほど安い水準です。本日早朝の大阪取引所
の日経平均先物(夜間取引)は2万1560円で終了しました。


◎日経平均株価と上下の節目
 ――――――――――――
☆2万1777円 昨日終値
 2万1719円 一目基準線
 2万1681円 5日線
 2万1672円 25日線
 2万1555円 CME日経平均先物
 2万1500円 心理的節目
 2万1454円 一目転換線
 2万1250円 200日線


 尚、昨日終値時点で25日線が上向きになり、その25日線を5日線が下か
ら突き抜ける「ミニ・ゴールデンクロス」が形成されました。

 昨日発表された3月9日現在の裁定取引に伴う現物株の買い残(期近・期先
合計)および信用評価損益率の推移は下記をご参照ください。

 ※週間データ: http://www.aqua-inter.com/hint/w_data.html#weekly



◎本日の予定
 ―――――
 08:50 対外・対内証券売買契約
 13:00 2月の首都圏マンション市場動向
 15:00 投資部門別株式売買動向


 海外では、2月の米輸出入物価指数、3月のニューヨーク連銀製造業景況指
数、3月のフィラデルフィア連銀製造業景況指数、3月の米住宅市場指数など
の発表が予定されています。



◎新規公開
 ――――
 神戸天然物化学(東マ・6568) 公開価格2340円


◎市場変更
 ――――
 クニミネ工業(5388) 東証2部 → 東証1部


◎決算発表
 ――――
 15:00 小林産業(8077)、東京ドーム(9681)
 15:30 土屋HD(1840)、三井ハイテク(6966)
 16:30 丸善CHI(3159)


 NY市場では取引開始前にダラー・ゼネラル、取引終了後にアドビ・システ
ムズやブロードコムが決算を発表します。



●その他のトピック

・東レ、欧州の炭素繊維加工大手を1200億円で買収

・ヤーマン、5〜1月期純利益55%増 美顔器が好調

・クスリアオキ、6〜2月期純利益4%増 積極出店で

・東洋ビジネスエンジやリスクモンスター、自社株買い




◎明日の主な予定 ※予定は変更になる場合があります。

 16日(金) 米国2月の住宅着工件数
        米国2月の鉱工業生産・設備稼働率
        米国3月の消費者態度指数速報値


◆今日の高島暦 

 < 相場の波動 > 前日来安続きの時は買い狙い良し

 <相場高低判断> 相場片ずむ日なり




――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】心に残る名言                        **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞




      天にありては星、地にありては花、人にありては愛、

               これ世に美しきもの最ならずや。


                        高山 樗牛







THANK YOU FOR READING MY MAIL MAGAZINE!                 by aqua
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆3月15日 今日は何の日 六曜:仏滅

 万国博デー、サイコの日、マイコの日、靴の記念日、オリーブの日、
 「会いに、走れ。」記念日



〜皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 = 12年連続受賞 =


◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2017
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  10年連続で『総合大賞』  06年〜08年はマネー部門賞第1位

  → http://melma.com/contents/moy2017/


◎まぐまぐ大賞 2017
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  株式資産運用部門 第4位

  → http://www.mag2.com/events/mag2year/2017/


======================================================================

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
 一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判
 断でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
           → aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。→ http://www.aqua-inter.com/mailmag/list.html

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。        → http://www.aqua-inter.com/


●当メールマガジンに掲載された記事を許可なく転載すること及び第三者への
 転送を含む再掲示を禁じます。

 
======================================================================
発行:アクアリンクス株式会社     関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。