ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー株式 18/03/01 夕刊

2018/03/01

∞―――――――――――――――――――――――――――――――――∞


 ┏━━━━┓
 ┃株式投資┃     【 アクア・スペシャル版 】
 ┗━━━━┛     

                 
             有望銘柄や投資のノウハウ等 お役立ち情報満載!

                  https://www.aqua-inter.com/special/




株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー株式 ◎       2018/03/01 夕刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・


こんばんは。aquaです。

 本日から「春の全国火災予防運動」が始まり、期間中は各地で消防訓練やイ
ベントが行われる予定です。

 1927年3月7日に発生した北丹後地震では家屋の倒壊も著しかったので
すが、地震発生が夕食時であったことで火災が各所で発生しその被害は甚大な
ものでした。

 これを教訓に近畿地方で第1回の防火運動が実施されたのが1930年の3
月7日、そして1948年3月7日には「消防組織法」が施行され、それまで
警察の管轄だった消防業務は自治体の管理に改められました。

 こうした経緯から「消防記念日」の3月7日までの1週間を「春の全国火災
予防運動」として注意を促しています。

 「春の嵐」との言葉がありますように、南北で寒暖の差が大きくなりがちな
今の時期は強風が起きやすい時期でもあります。全国の観測点で風速10メー
トル以上の風を観測した平均日数が多い月は、台風シーズンの9月や10月で
はなく、3月と4月です。

 それ故一たび火災が発生すればこの時期は特に延焼しやすく、江戸三大大火
の「明暦の大火」「明和の大火」「文化の大火」はいずれも新暦の3月と4月
に発生しています。

 改めて火の用心を心掛けたいものです。




……………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]
……………………………………………………………………………………………



 1.今日の相場

 2.主な投資判断

 3.本日の経済指標等の結果

 4.わずかな差







――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】今日の相場                         **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



◎日経平均  21724.47(−343.77)▼1.56%
◎TOPIX  1740.20(− 28.04)▼1.59%

◎売買高概算   15億1848万株
◎売買代金概算   2兆7893億円
◎時価総額   646兆8095億円

◎値上り銘柄数  281   ◎(昨年来)新高値 26
◎値下り銘柄数 1746   ◎(昨年来)新安値 40
◎変わらず     42

◎騰落レシオ(25日) 83.97%(前日比4.97%低下)

◎サイコロ(日経平均) 7勝5敗 ●〇〇〇●〇●〇〇〇●● 58.3%

◎カイリ率(日経平均)25日線比 −2.47% 75日線比 −4.46%


◎為替  (対 ド ル)106.76(前日比0.31円高)
     (対ユーロ)130.96(前日比0.09円安)

◎出来高上位

 1.みずほ  <8411> 197.7円(−  1.7円)17759万株
 2.三菱UFJ<8306> 746.4円(− 15.9円) 7467万株
 3.アライド <6835>   177円(−    3円) 3471万株
 4.日経Wイン<1357>  1367円(+   43円) 3134万株
 5.日立   <6501> 820.3円(+  2.3円) 2402万株

◎売買代金上位

 1.日経レバE<1570> 18750円(−  670円) 2026億円
 2.任天堂  <7974> 48190円(−  890円) 1139億円
 3.三菱UFJ<8306> 746.4円(− 15.9円)  558億円
 4.トヨタ  <7203>  7084円(−  151円)  512億円
 5.ソニー  <6758>  5302円(−  140円)  433億円



◆相場概況

 名実ともに3月相場入りとなった本日の東京マーケットは日経平均株価が大
幅安、343円(1.56%)安の2万1724円で取引終了です。

 昨晩のNYダウが380ドル安となり、円相場が1ドル=106.60円前
後の円高に進行したことを嫌気して東京市場も朝方から売りが優勢。政府・与
党が今国会で裁量労働制の拡大を断念したと報じられ、安倍政権の求心力低下
に繋がるとの思惑が重しとなり、また今晩のNY市場の動向を見極めたいとし
て手控え気分も強まり、引けにかけて徐々に下げ幅を拡大しています。売買代
金は2兆7893億円、上海総合指数は14ポイント高の3273です。

 業種別では、空運が高く、紙パがしっかり。一方で石油、機械、電気、鉄鋼、
精密、非鉄、建設、自動車、銀行などの下げが目立ちます。

 個別銘柄では、相場全般安の中にあって、中堅印刷の光村印刷が120円高
の2575円と大幅高。13時に導電性の感光性材料を使ってガラス基板上に
配線を直接形成する量産技術を確立したと発表。日本航空電子への供給が決ま
っており、業績拡大を期待した買いが膨らんでいます。

 サイバーエージェントが45円高の4670円と連日で上昇。仮想通貨関連
事業を手掛ける新会社コインマーケティングを設立したと発表し、事業拡大へ
の期待から買いが入っています。

 創薬ベンチャーのメドレックスがストップ高、300円高の1739円とな
っています。独自技術を用いて第一三共と新薬を共同開発すると発表し、将来
的な業績拡大を期待で買いが集まっています。

 ディスプレーの企画・設計大手の丹青社が59円高の1134円と大幅高。
18年1月期の連結純利益が前の期比22%増の32億円になったと発表。従
来計画から3億円超の上方修正となり、好感した買いが入っています。飲食店
や商業施設向けなど内装需要が増えています。

 JALが178円高の4267円と大幅高。2020年度(21年3月期)
を最終年度とする中期経営計画を発表。配当指標について株主資本配当率(D
OE)3%以上を目標とし、また自社株買いも発表し、株主還元策の強化を好
感した買いが入っています。

 その他、一押しで冷凍機油原料が世界的高シェアを有するKHネオケムが9
0円高の3450円と上場来高値更新、24時間無人時間貸し駐車場タイムズ
を運営するパーク24が好業績発表で118円高の2692円、日立が2.3
円高の820.3円、次世代通信規格「5G」関連で2日連続ストップ高のサ
イバーコムが本日も168円高の2182円と大幅高です。

 本日の新高値銘柄は、KHネオケム、スシローG、アイスタイル、サイバー
コム、日本化学、酒井重工、日本電子材料、エスケイジャパン、光村印刷・・
・等々です。




 ┏━━━━┓
 ┃株式投資┃    〜 人の行く裏に道あり花の山 〜 
 ┗━━━━┛     

                      『アクア・スペシャル版』

                  https://www.aqua-inter.com/special/


――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】主な投資判断                        **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



[クレディS証券]
 据置き   A(4516)日本新薬      9,100→ 7,600円
 据置き   A(6479)ミネベアミツミ   2,220→ 3,300円

[JPモルガン証券]
 引上げ B→A(6305)日立建機      4,500→ 6,000円
 引上げ B→A(7272)ヤマハ発動機    3,600→ 4,300円

[モルガンSMUFJ証券]
 引下げ B→C(8304)あおぞら銀行    4,500→ 4,400円

[野村証券]
 据置き   A(2170)LINK&M    1,120→ 1,380円
 新 規   A(3092)スタートトゥデイ      4,100円
 据置き   A(6383)ダイフク      6,700→ 8,500円
 据置き   A(9201)日本航空      4,700→ 4,800円

[三菱UFJMS証券]
 新 規   A(3186)ネクステージ        1,500円
 引上げ B→A(4182)三菱ガス化学    3,520→ 3,610円

[みずほ証券]
 据置き   A(5020)JXTG       730→   850円
 据置き   A(5021)コスモエネ     3,600→ 4,500円
 据置き   A(6841)横河電機      2,250→ 2,550円

[大和証券]
 引上げ 2→1(4290)プレステージ    1,460→ 1,900円
 新 規   2(6183)ベルシステム24      2,050円


 ※3段階評価はA〜C、5段階評価は1〜5にて表記
 ※投資判断を再開した場合は新規と記載
 ※価格は各証券会社が判断する妥当株価





――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】本日の経済指標等の結果                   **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



◎法人企業統計
 ――――――
 17年10〜12月期の法人企業統計によりますと、全産業ベース(金融業
 と保険業を除く)の売上高は前年同期比5.9%増と前四半期から伸び率が
 拡大し5四半期連続の増収。

 設備投資は4.3%増と前四半期の伸び率(4.2%増)とほぼ同等で5四
 半期連続のプラス。8日発表の17年10〜12期の国内総生産(GDP)
 改定値に反映される「ソフトウエアを除く全産業」の設備投資額は季節調整
 済みの前期比で3.1%増に伸び率が拡大し2四半期連続のプラスとなって
 います。



◎財新PMI
 ―――――
 中国メディアの財新と英調査会社IHSマークイットが発表した中国の2月
 の製造業購買担当者景気指数(PMI)はの51.6で、前月(51.5)
 からわずかに上昇しました。

 尚、中国国家統計局が昨日発表した2月の製造業PMIは前月比1.0ポイ
 ント低下の50.3で、1年7カ月ぶりの低水準でした。

 ちなみに、国家統計局のPMIは主に国営企業(大企業)を調査対象にして
 おり、財新のPMIの調査対象は民間企業(中小企業)が多いという違いが
 あります。



◎消費動向調査
 ――――――
 2月調査の消費動向調査によりますと、消費者心理を示す消費者態度指数は
 44.3と前月から0.4ポイント低下しました。

 これを受けて内閣府では消費者マインドの基調判断を「足踏みがみられる」
 とし、前月の「持ち直しのテンポが緩やかになっている」から下方修正して
 います。下方修正は2カ月連続です。



◎新車販売台数(2月)
 ――――――
 登録車  29万6665台 前年同月比4.9%減  5カ月連続減少
 軽自動車 17万7213台   同  2.6%増  2カ月連続増加

  合計  47万3878台   同  2.2%減  5カ月連続減少

 ちなみに、登録車とは、軽自動車の規格を超える大きさの自動車のことです。



◎対内証券投資・株式(財務省集計)※カッコ内は前週の動向
 ―――――――――
 2月18日〜2月24日

  海外投資家 −  536億円(+1272億円) 2週ぶり売り越し

 ※前週分の買越額は1271億円から修正。



◎投資部門別の売買状況(東証集計)※カッコ内は前週の動向
 ――――――――――
 2月第3週(2月19日〜2月23日、日経平均172円上昇・週間)

  個人投資家 + 815億円(+ 850億円) 5週連続買い越し

  海外投資家 −1132億円(− 362億円) 7週連続売り越し

  事業法人  + 625億円(+1366億円) 7週連続買い越し

  信託銀行  +1132億円(+  38億円) 6週連続買い越し


 ※個人の取引別動向は、現金が差し引き481億円の買い越し、信用取引が
  334億円の買い越しです。

 ※投資部門別売買状況で「事業法人」は企業の自社株買い等、「信託銀行」
  は年金資金等の売買動向を反映しています。

 ※海外投資家の売買状況の推移は下記にてご確認いただけます。

  → http://www.aqua-inter.com/hint/w_data.html#weekly



◎新規上場            公開価格    初値      終値
 ――――
 ジェイテックコーポ(3446)2250円 9700円 1万1190円





――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【4】わずかな差                         **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



 角度や経度・緯度を表す単位は「度」で、1度の60分の1が「分(ふん)」
となります。

 1分という角度は、目視では水平にしかみえませんが、緯度1分に対する海
面上の距離(地球の中心から1分の角度で海面まで線を延ばした際の開き)は
1852メートル(1海里)にもなります。

 例えば株式投資で1万円儲けた人と1万円損した人の損益の差はほんのわず
かです。

 しかしこれが継続した場合、当初の差は微々なものでありましても、将来的
には埋めようがない差となってきます。儲けることのできる人は限りなく資産
を増やすことができ、損する人の資金は限りなくゼロに近づきます。

 小すくいで小利を積み重ねることが良いということを言いたいのではなく、
株式投資において将来的に利益と損失を分かつのは、ほんのわずかなさじ加減
の差であることが多いようです。




―――――――――――――――――――――――――――――――――――
【5】編集後記                                 aqua@aqua-inter.com
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

相場の天井形成時と底値形成時の最も典型的な形はダブル型(ダブルトップ、
ダブルボトム)です。下げてきた相場が反転上昇する際は、Wの字が示すよう
に、一旦底値を付けて反発した後に改めて底値を確認するような動きになるの
が一般的です。後の安値を「二番底」と言いますが、今はその二番底形成への
期待が高まります。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
  〜 最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。〜   
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

〜皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 = 12年連続受賞 =


◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2017
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  10年連続で『総合大賞』  06年〜08年はマネー部門賞第1位

  → http://melma.com/contents/moy2017/


◎まぐまぐ大賞 2017
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  株式資産運用部門 第4位

  → http://www.mag2.com/events/mag2year/2017/


======================================================================

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
 一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判
 断でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
           → aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。→ http://www.aqua-inter.com/mailmag/list.html

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。        → http://www.aqua-inter.com/


●当メールマガジンに掲載された記事を許可なく転載すること及び第三者への
 転送を含む再掲示を禁じます。

 
======================================================================
発行:アクアリンクス株式会社     関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。