ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー株式 18/02/27 夕刊

2018/02/27

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 ┏━━━━┓
 ┃株式投資┃    〜 人の行く裏に道あり花の山 〜 
 ┗━━━━┛
     

                      『アクア・スペシャル版』


                → https://www.aqua-inter.com/special/




株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー株式 ◎       2018/02/27 夕刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・


こんばんは。aquaです。

 ワビスケ(侘助)という花は椿の一種で、他の椿と同じように寒い時期から
花を咲かせ、茶人好みの花としても知られています。


 ところで、千利休が教えとして残した道歌は「利休百首」として今に伝わり
ますが、その中に次のような句があります。


 「何にても 置き付けかへる 手離れは 恋しき人に わかるると知れ」

  (手を離す時は、恋しい人と別れる時のような余韻を持たせよ)
 

 上記はいわゆる「残心」を表現したものです。残心とは最後まで心を残すこ
と。心を途切れないさせないことであり、それは相互扶助であるという認識を
忘れずに心の緊張を持続させること、相手を尊重する思いやりの心でもありま
す。

 ちなみに、これも良く知られている「人の行く裏に道あり花の山」も千利休
の作と言われています。下の句は「いずれを行くも散らぬ間に行け」です。




……………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]
……………………………………………………………………………………………



 1.今日の相場

 2.主な投資判断

 3.バフェット氏の年次書簡






――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】今日の相場                         **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



◎日経平均  22389.86(+236.23)△1.07%
◎TOPIX  1790.34(+ 15.53)△0.88%

◎売買高概算   13億2910万株
◎売買代金概算   2兆6299億円
◎時価総額   665兆3267億円

◎値上り銘柄数 1201   ◎(昨年来)新高値 76
◎値下り銘柄数  751   ◎(昨年来)新安値  6
◎変わらず    115

◎騰落レシオ(25日) 96.17%(前日比0.63%上昇)

◎サイコロ(日経平均) 7勝5敗 ●●●〇〇〇●〇●〇〇〇 58.3%

◎カイリ率(日経平均)25日線比 −0.25% 75日線比 −1.65%


◎為替  (対 ド ル)106.83(前日比0.29円安)
     (対ユーロ)131.65(前日比0.39円安)

◎出来高上位

 1.みずほ  <8411> 202.2円(+  1.0円) 9767万株
 2.三菱UFJ<8306> 779.2円(+  9.6円) 6931万株
 3.KeyH <4712>   143円(+    7円) 2775万株
 4.ガンホー <3765>   374円(−   16円) 2407万株
 5.日経Wイン<1357>  1289円(−   28円) 2384万株

◎売買代金上位

 1.日経レバE<1570> 19920円(+  400円) 1711億円
 2.任天堂  <7974> 49430円(+  660円) 1588億円
 3.三菱UFJ<8306> 779.2円(+  9.6円)  538億円
 4.ソフトBK<9984>  9113円(+   63円)  437億円
 5.ソニー  <6758>  5439円(+   57円)  394億円



◆相場概況

 本日の東京マーケットは日経平均株価が3日連続高、236円(1.07%
)高の2万2389円で取引終了です。この3日間の上げ幅は653円となり
ます。昨晩のNYダウが399ドルの大幅高となったことを受けて東京市場も
朝方から買いが先行。11:05には上げ幅が348円となる場面がありまし
た。

 ウォーレン・バフェット氏が今年は現時点で株式を買い越しており、加えて
どの銘柄よりもアップル株を買い増したと話したことも買い安心感に繋がり、
上げ幅を拡大しています。今晩に予定されているパウエル米FRB議長の議会
証言を控え、引けにかけては幾分上げ幅を縮小しています。売買代金は2兆6
299億円、上海総合指数は37ポイント(1.1%)安の3292です。

 業種別では、石油、電機、非鉄、鉄鋼、自動車、機械などの上げが目立ち、
一方で陸運、海運、食品などは小安いです。

 個別銘柄では、電子部品大手で二次電池も手掛けるTDKが260円高の9
960円と上昇、一時は1万0010円と1万円台を回復する場面がありまし
た。米アップルが年内に3種類の新しいiPhoneを発売すると報じられ、
部品を供給する同社に物色の矛先が向かっています。

 他にも関連銘柄として、村田製作が410円高の1万5270円、太陽誘電
が54円高の1893円、日電産も795円高の1万7550円、アルプス電
気も169円高の3010円と値を飛ばしています。ウォーレン・バフェット
氏が、昨年はどの銘柄よりもアップルを買ったと発言したことも材料視されて
います。

 インターネット決済サービスのビリングシステムがストップ高、700円高
の5640円となっています。三菱UFJ、三井住友、みずほの3メガバンク
がスマートフォンで手軽に支払いができるQRコード決済に参入すると報じら
れ、関連技術を持つ同社に物色の矛先が向かっています。同社はバーコードや
QRコードを読み取る決済サービス「PayB」を展開しています。

 富士ソフトの子会社で通信分野を中心としたソフトウエア開発を主力とする
サイバーコムがストップ高、300円高の1614円となっています。次世代
通信規格「5G」の商用化が2019年に1年早まると報じられ、通信ソフト
ウエアを開発する同社の収益が拡大するとの期待感から買いが集まっています。 

 その他、日立が20.4円高の847.9円、一押しの雪肌精のコーセーが
200円高の2万0430円、冷凍機油原料で世界的に高シェアを有するKH
ネオケムも95円高の3210円、ペン入力のタブレットで世界首位のワコム
が65円高の618円と大幅高です。

 本日の新高値銘柄は、日揮、日本M&A、日清紡、小野薬、テルモ、資生堂、
酒井重工、レーザーテック、日本電子・・・等々です。





 ┏━━━━┓
 ┃株式投資┃     【 アクア・スペシャル版 】
 ┗━━━━┛     
                 
            有望銘柄や投資のノウハウ等 お役立ち情報満載!

                  https://www.aqua-inter.com/special/



――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】主な投資判断                        **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



[野村証券]
 引上げ B→A(1963)日揮        1,950→ 2,900円
 据置き   A(2296)伊藤ハム米久    1,220→ 1,070円
 据置き   A(2897)日清食品      8,400→ 8,300円
 新 規   A(7453)良品計画         43,000円
 据置き   A(7911)凸版印刷      1,610→ 1,530円

[SMBC日興証券]
 据置き   A(1925)大和ハウス     4,500→ 4,700円
 据置き   A(1942)関電工       1,350→ 1,450円

[三菱UFJMS証券]
 据置き   A(2427)アウトソーシング  2,100→ 2,300円
 据置き   A(5019)出光興産      5,800→ 6,140円
 引上げ B→A(6752)パナソニック    1,600→ 2,200円
 据置き   A(8219)青山商事      4,300→ 4,700円

[みずほ証券]
 据置き   A(6501)日立        1,100→ 1,150円

[大和証券]
 据置き   2(2502)アサヒG      6,500→ 6,800円
 据置き   2(6383)ダイフク      5,900→ 7,300円


 ※3段階評価はA〜C、5段階評価は1〜5にて表記
 ※投資判断を再開した場合は新規と記載
 ※価格は各証券会社が判断する妥当株価




――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】バフェット氏の年次書簡                   **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



 著名投資家であり、世界最大の投資持株会社バークシャー・ハザウェイの会
長兼CEOであるウォーレン・バフェット氏は、バークシャーの決算発表のタ
イミングで株主に宛てた年次書簡を公表しています。

 バークシャーはM&Aを繰り返して大きく成長した企業ですが、昨年は価格
が折り合わず大型買収を見送ったことを今年の年次書簡で明らかにしています。

 バフェット氏は、米国株への投資は長期的には好成績をあげるとの見方を改
めて示す一方、借り入れた資金での株式購入には慎重であるべきとの姿勢を示
しています。

 ちなみに、バフェット氏はリーマンショックなど市場が混乱したときなどに
大きく動いてきました。バークシャーの手元資金は過去最高のの1160億ド
ル(約12兆4千億円)にまで積み上がっており、条件さえ整えばいつでも大
型のM&&Aを実行に移せます。

 尚、バフェット氏は「昨年は、どの銘柄よりもアップルを買った」と述べて
おり、バークシャーのアップル株の保有額は282億ドル(約3兆円)に達し、
米銀大手ウェルズ・ファーゴの292億ドル(約3兆1千億円に次いで2番目
に大きな投資となっています。


 参考までに、バークシャーの株式保有の第3位はバンク・オブ・アメリカの
206億ドル、第4位はコカコーラの183億ドル、第5位はアメリカン・エ
クスプレスの150億ドルとなっています。

 ところで、以前の書簡でバフェット氏は、1986年に購入した農場に触れ、
土地の価値を憶測したり売却益を狙ったりするのではなく、その土地で生産コ
ストに対しどの程度のトウモロコシや大豆が収穫できるかを踏まえて購入した
と説明しています。

 その農場について「購入から28年経った今、農場の利益は3倍となり、支
払った価格の5倍以上の価値を有している」と述べた上で、「周りの雑音に耳
を貸さず、コストを最低限に抑え、農場に投資するように株に投資する」こと
を、投資家でもある株主に推奨しています。
 
 また、長期投資を選好するバフェット氏は「投資家は日ごとの価格変動に惑
わされることなく、より大きな利益を得ることを目的にすべき」との考えを示
すとともに、「素人の投資家は勝ち銘柄を選ぶのではなく、全体で良い結果を
生むような幅広い業種(の株式を)を保有すべき」ことを強調しています。




―――――――――――――――――――――――――――――――――――
【4】編集後記                                 aqua@aqua-inter.com
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

米連邦準備理事会(FRB)議長に就任したジェローム・パウエル氏がFRB
議長として初めての議会証言にのぞみます。FRBはこれまで18年の利上げ
を年3回と想定してきましたが、新議長は利上げペースを加速させる可能性を
示唆するのか、あるいは市場に配慮する形で「緩やかペース」を維持するのか
が注目されます。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
  〜 最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。〜   
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

〜皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 = 12年連続受賞 =


◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2017
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  10年連続で『総合大賞』  06年〜08年はマネー部門賞第1位

  → http://melma.com/contents/moy2017/


◎まぐまぐ大賞 2017
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  株式資産運用部門 第4位

  → http://www.mag2.com/events/mag2year/2017/


======================================================================

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
 一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判
 断でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
           → aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。→ http://www.aqua-inter.com/mailmag/list.html

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。        → http://www.aqua-inter.com/


●当メールマガジンに掲載された記事を許可なく転載すること及び第三者への
 転送を含む再掲示を禁じます。

 
======================================================================
発行:アクアリンクス株式会社     関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。