ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー株式 18/02/19 夕刊

2018/02/19

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 ┏━━━━┓
 ┃株式投資┃    〜 人の行く裏に道あり花の山 〜 
 ┗━━━━┛     

                      『アクア・スペシャル版』


               → https://www.aqua-inter.com/special/




株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー株式 ◎       2018/02/19 夕刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・


こんばんは。aquaです。

 第一生命保険が発表する「サラリーマン川柳」は毎年の恒例となっています。

 今回は4万7559句が集まり、その中から入選作100句が先日発表され
ましたのでその一部をご紹介したいと思います。


   効率化 進めて気づく 俺が無駄

   電子化に ついて行けずに 紙対応

   スポーツジム 車で行って チャリをこぐ
 
   定年後 妻のトリセツ 子に習い

   ままごとも パパが買い物 行かされる


 サラリーマン川柳は、その時々の世の中の雰囲気を凝縮しており、世の中の
理不尽なことなどをユーモアで笑い飛ばす逞しさのようなものを感じます。

 東洋大学が毎年発表している「現代学生百人一首」(下記)も上記と同じく
世相を映し出していますが、現代の学生のものの見方や心の揺れも浮かび上が
ります。


   ミサイルが日本を通過しましたと今日の私のモーニングコール

   機械化で消えてなくなる仕事知り 将来の夢決められずいる

   決まったよ喜ぶ私と温度差が 寂しさが増す母のほほえみ

   ああ、これが表面張力というものか私の中の苦しみのコップ

   いつまでも手から離れぬスマートフォン どんどん時間を吸い取ってゆく




……………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]
……………………………………………………………………………………………



 1.今日の相場

 2.主な投資判断

 3.本日の経済指標等の結果

 4.黄金比 






――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】今日の相場                         **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



◎日経平均  22149.21(+428.96)△1.97%
◎TOPIX  1775.15(+ 37.78)△2.17%

◎売買高概算   12億9080万株
◎売買代金概算   2兆3256億円
◎時価総額   659兆2991億円

◎値上り銘柄数 2002   ◎(昨年来)新高値 60
◎値下り銘柄数   56   ◎(昨年来)新安値  1
◎変わらず      7

◎騰落レシオ(25日) 88.00%(前日比9.24%上昇)

◎サイコロ(日経平均) 6勝6敗 〇●●●〇〇●●●〇〇〇 50.0%

◎カイリ率(日経平均)25日線比 −3.20% 75日線比 −2.79%


◎為替  (対 ド ル)106.52(前週末比0.51円安)
     (対ユーロ)132.26(前週末比0.55円高)

◎出来高上位

 1.みずほ  <8411> 202.8円(+  4.4円)12697万株
 2.三菱UFJ<8306> 793.6円(+ 17.1円) 5850万株
 3.日経Wイン<1357>  1321円(−   56円) 3129万株
 4.ガンホー <3765>   347円(+   22円) 1939万株
 5.野村   <8604> 666.4円(+  9.6円) 1594万株

◎売買代金上位

 1.日経レバE<1570> 19480円(+  760円) 1727億円
 2.任天堂  <7974> 46790円(+  950円)  864億円
 3.三菱UFJ<8306> 793.6円(+ 17.1円)  462億円
 4.日経Wイン<1357>  1321円(−   56円)  419億円
 5.トヨタ  <7203>  7379円(+  171円)  388億円



◆相場概況

 本日の東京マーケットは日経平均株価が大幅高、428円(1.97%)高
の2万2149円で取引終了です。これで3日連続高となり、3日間の上げ幅
は995円、2月14日に付けた瞬間ザラ場安値2万0950円からは119
9円の上げ幅となります。

 週末のNYダウは19ドルの小幅高でしたが、6日連続高となっており、東
京市場も大きく下押しした後だけに先高期待からの買いが朝方から先行。円相
場が円安方向に推移していることを好感した買いに加え、小売り企業を中心に
株主優待の権利付き最終日となる23日を控えて株主優待狙いの買いも加わり、
引けにかけて上げ幅を拡大しています。

 春節でアジアの一部市場が休場となっており、今晩はプレジデントデーの祝
日でNY市場が休場となることもあって売買代金は低調、2兆3256億円と
今年最低です。上海市場は春節で休場です。

 業種別では、商社、不動産、機械、非鉄、電力ガス、機械、建設、銀行、自
動車などの上げが目立ちます。

 個別銘柄では、名古屋本店で朝食サービスを特徴とする「コメダ珈琲店」を
運営するコメダHDが45円高の2183円と上場来高値を更新。業績絶好調
であり、加えて配当や株主優待の権利付き最終売買日の23日が迫っており、
権利取りを狙った買いが入っています。コメダは8月末と2月末時点の株主を
対象に店舗で使用できる電子マネーカードを各々1000円分を贈っています。

 土曜日の増刊号でも申し上げましたが、他にも2月決算銘柄は身近なお店で
利用できる魅力的な株主優待が多くあり、イオンも36.5円高の1883円、
靴小売専門店最大手ABCマートも180円高の6870円、映画の東宝も8
5円高の3510円と値を上げています。

 三菱商事が122.5円高の3091円、三井物産が64.5円高の194
9.5円、住友商事が77円高の1847円、伊藤忠が65.5円高の207
1円、丸紅が29.8円高の812.5円と値を上げ、業種別で商社を含む卸
売業が値上がり率トップ。

 国際商品の総合的な値動きを示すCRB指数が5日連続高していることから
収益拡大への期待が高まり、また3%を超える配当利回りから割安とみた見直
し買いが入っています。

 大和ハウスが101円高の3993円と値を飛ばしています。中国で住宅開
発への投資を再開すると報じられ、好感した買いが入っています。10月にも
江蘇省南通市で1700戸のマンションを着工し、中間所得層や富裕層に販売
します。総事業費は約660億円で6年ぶりの大型投資となります。

 他にも一押しで雪肌精のコーセーが540円高の2万0690円、医療従事
者向け情報サイトを運営するエムスリーが270円高の4460円と昨年来高
値更新。車載通信機器のヨコオが211円高の2119円と値を飛ばしていま
す。

 本日の新高値銘柄は、大豊建、エムスリー、永谷園、コメダ、日本化学、小
野薬、東海カ、日本カ、レーザーテック、日本電子、ブイ・テクノロジー、岩
谷産業・・・等々です。




 ┏━━━━┓
 ┃株式投資┃     【 アクア・スペシャル版 】
 ┗━━━━┛     
                 
            有望銘柄や投資のノウハウ等 お役立ち情報満載!

                  https://www.aqua-inter.com/special/



――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】主な投資判断                        **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



[UBS証券]
 据置き   A(8058)三菱商事      3,750→ 4,000円

[SMBC日興証券]
 据置き   A(4849)エンジャパン    6,000→ 6,300円
 据置き   A(5105)東洋ゴム      2,800→ 2,400円
 据置き   A(6503)三菱電機      2,300→ 2,200円
 据置き   A(6504)富士電機       950→   970円

[三菱UFJMS証券]
 据置き   A(1824)前田建設      1,850→ 1,620円
 据置き   A(2181)パーソル      3,100→ 3,400円
 据置き   A(3397)トリドール     4,000→ 4,100円
 据置き   A(4680)ラウンドワン    2,370→ 3,070円
 据置き   A(5713)住友鉱山      5,380→ 5,690円
 据置き   A(6407)CKD       3,100→ 3,500円
 据置き   C(3938)LINE      2,500→ 2,600円
 引下げ B→C(6506)安川電機      3,700→ 4,100円

[みずほ証券]
 据置き   A(3101)東洋紡       2,700→ 2,600円
 据置き   A(4114)日本触媒      9,400→ 8,800円
 据置き   A(7267)ホンダ       4,400→ 4,500円
 据置き   A(7735)SCREEN   13,500→14,000円
 据置き   A(7974)任天堂      60,000→65,000円

[大和証券]
 引上げ 2→1(4704)トレンドマイクロ  6,880→ 7,200円
 据置き   1(6702)富士通       1,370→   980円
 据置き   2(4919)ミルボン      4,330→ 4,280円
 据置き   2(5423)東京製鉄      1,120→ 1,000円


 ※3段階評価はA〜C、5段階評価は1〜5にて表記
 ※投資判断を再開した場合は新規と記載
 ※価格は各証券会社が判断する妥当株価




――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】本日の経済指標等の結果                   **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



◎貿易統計
 ――――
 財務省が発表した1月の貿易統計(速報)によりますと、輸出額から輸入額
 を差し引いた貿易収支は9434億円の赤字となりました。赤字は8カ月ぶ
 りで、原油など資源価格の上昇が輸入額を押し上げました。




――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【4】フィボナッチ比率                      **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



 古代ギリシャの数学者であり哲学者のピタゴラスを中心とする学派は、正五
角形の一辺の長さと対角線の長さが神秘的な関係にあることを発見し、正五角
形の対角線からなる星型(五芒星形)を集団のシンボルとしました。

 ピタゴラスから十数世紀後、13世紀イタリアの数学者フィボナッチは特異
な数列を発見しました。

 この数列は「1、1」の二つの数字で始まり、次にこの二つを足してその結
果を数列に加えていきます。そうすると以下のような配列となります。

 1、1、2、3、5、8、13、21、34、55、89、144・・・

 この数列には特徴的な性質がいくつもあるのですが、例えば34以上の隣り
合う数字の大きい方を小さい方で割り、小数点第三位までの比率を出していく
とその答えは全て1.618になります。

 また、隣同士の小さい数字を大きい数字で割ると、その比率は0.618と
なり、一つおきの小さい数字を大きい数字で割ると、その比率は0.382と
なります。

 これが有名な「フィボナッチ比率」(フィボナッチ級数)です。五芒星にも
この比率が多く見られ、一般的には『黄金比』(黄金分割比)と呼ばれていま
す。

 黄金比を持つ長方形は最も調和がとれているとされ、歴史的建造物や絵画の
中にも黄金比が見られます。

 たとえばエジプトのピラミッドの高さと底辺の比率であり、古代ギリシアの
パルテノン神殿の輪郭の比率であり、レオナルド・ダ・ヴィンチがこの比率を
用いて作品を創作していたこともよく知られています。

 さらに不思議なことに、星雲の渦巻き、巻き貝、ひまわりの種の螺旋の数な
ど、自然界でも構造や周期において何らかの形で黄金比が見出されるケースが
多いそうです。

 そして相場の予測にも度々この比率が使われます。

 ペンタゴン・チャートが正五角形を基にしていることはもちろん、エリオッ
ト波動論において、戻り(押し)のメドとされる38.2%や61.8%も黄
金比です。

 古来より経験則から言われている3分の1戻し(押し)や3分の2戻し(押
し)に近いものです。また、ギャン理論におきましても、8分の3(37.5
%)、8分の5(62.5%)の戻り(押し)を重要なものと捉えており、相
場に対するアプローチの仕方は違いますが導き出される水準は似通っています。




―――――――――――――――――――――――――――――――――――
【5】編集後記                                 aqua@aqua-inter.com
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

日経平均の終値ベースでみると、2月14日の2万1154円がボトムとなり
ました。ちなみに、相場上昇の起点となった昨年9月8日終値(1万9274
円)から、直近の高値となった今年1月23日終値(2万4124円)までの
上げ幅の黄金分割比率(61.8%)押しが2万1127円で、ボトムとなっ
た2月14日終値とほぼ同水準となっています。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
  〜 最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。〜   
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

〜皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 = 12年連続受賞 =


◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2017
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  10年連続で『総合大賞』  06年〜08年はマネー部門賞第1位

  → http://melma.com/contents/moy2017/


◎まぐまぐ大賞 2017
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  株式資産運用部門 第4位

  → http://www.mag2.com/events/mag2year/2017/


======================================================================

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
 一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判
 断でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
           → aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。→ http://www.aqua-inter.com/mailmag/list.html

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。        → http://www.aqua-inter.com/


●当メールマガジンに掲載された記事を許可なく転載すること及び第三者への
 転送を含む再掲示を禁じます。

 
======================================================================
発行:アクアリンクス株式会社     関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。