ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー株式 18/02/16 夕刊

2018/02/16

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 ┏━━━━┓
 ┃株式投資┃    〜 人の行く裏に道あり花の山 〜 
 ┗━━━━┛     

                      『アクア・スペシャル版』


               → https://www.aqua-inter.com/special/




株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー株式 ◎       2018/02/16 夕刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・


こんばんは。aquaです。

 昔から伝わる言葉に「桜切る馬鹿、梅切らぬ馬鹿」というのがあります。

 どちらも同じバラ科の植物なのですが、「病気に弱い桜は切った箇所から枯
れることがあるため、むやみに切ってはいけない。丈夫な梅の場合は剪定して
小枝を多く出させた方が花や実の付きが良い」というのが本来の意味だそうで
す。

 ところで、四季おりおりの風雅な自然の景観を指す「雪月花」という言葉は
古代中国の詩人、白居易の以下の句に由来します。

 「雪月花時最憶君」 雪月花のとき、最も君を憶う
         
          (四季折々にふれ、君を想う)


 日本三景や日本三名園もそれぞれ雪月花に対応しています。※宮島は秋の紅
葉を花に見立てています。


       <日本三景>       <日本三名園>

  「雪」 天橋立(京都府宮津市)  兼六園(石川県金沢市)

  「月」 松島(宮城県松島町)   後楽園(岡山県岡山市)

  「花」 宮島(広島県廿日市市)  偕楽園(茨城県水戸市)



 市街地隣接公園としてはニューヨーク市のセントラルパークに次いで広大な
偕楽園では、明日17日から恒例の梅まつりが始まります。園内には約100
種3000本の紅白の梅があり、昨日現在で317本が開花しているそうです。



……………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]
……………………………………………………………………………………………



 1.今日の相場

 2.主な投資判断

 3.本日の経済指標等の結果

 4.一つの好材料と百の売りサイン






――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】今日の相場                         **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



◎日経平均  21720.25(+255.27)△1.19%
◎TOPIX  1737.37(+ 18.10)△1.05%

◎売買高概算   14億2888万株
◎売買代金概算   2兆7149億円
◎時価総額   645兆1476億円

◎値上り銘柄数 1708   ◎(昨年来)新高値 34
◎値下り銘柄数  298   ◎(昨年来)新安値 22
◎変わらず     59

◎騰落レシオ(25日) 78.76%(前日比4.45%上昇)

◎サイコロ(日経平均) 5勝7敗 ●〇●●●〇〇●●●〇〇 41.7%

◎カイリ率(日経平均)25日線比 −5.32% 75日線比 −4.65%


◎為替  (対 ド ル)105.72(前日比0.64円高)
     (対ユーロ)132.55(前日比0.39円高)

◎出来高上位

 1.みずほ  <8411> 198.4円(+  2.1円)10432万株
 2.三菱UFJ<8306> 776.5円(+  3.6円) 4993万株
 3.日経Wイン<1357>  1377円(−   32円) 4962万株
 4.東芝   <6502>   310円(−    5円) 3388万株
 5.富士通  <6702> 649.1円(−  1.0円) 1571万株

◎売買代金上位

 1.日経レバE<1570> 18720円(+  410円) 2154億円
 2.任天堂  <7974> 45840円(±    0円)  996億円
 3.日経Wイン<1357>  1377円(−   32円)  684億円
 4.トヨタ  <7203>  7208円(+   66円)  514億円
 5.ソフトBK<9984>  8806円(+   17円)  489億円



◆相場概況

 本日の東京マーケットは日経平均株価が昨日の310円高に続いて連日で上
昇、255円(1.19%)高の2万1720円で取引終了です。

 昨晩のNYダウが一昨日の253ドル高に続いて306ドル高と連日の大幅
高となったことを受け、東京市場も朝方から幅広い銘柄に買いが先行、12:
48には上げ幅が401円となる場面がありました。ただ、買い一巡後は円相
場が1ドル=105.60円前後と105円台の円高に進行したことが重石と
なり、また週末とあって手控え気分が強まり、引けにかけては幾分上げ幅を縮
小しています。

 尚、NYダウは2月9日の安値2万3382ドルを底にして昨日まで5日連
続高で1800ドル超の上昇です。売買代金は2兆7149億円、上海総合指
数は春節で休場です。

 本日、東証が発表した2月第1週(5〜9日)の投資家別株式売買動向を見
ますと、注目の外国人は5週連続の売り越しで売越額は6446億円の高水準。
一方で個人は3週連続の買い越しで買越額は7458億円と1987年10月
第3週の6504億円を上回って30年4ヶ月ぶりに過去最高を更新。年金基金
の売買動向を反映する信託銀行は4週連続の買い越しで買越額は917億円と
なっています。

 業種別では、33業種全て上昇。特に、電力ガス、水産、紙パ、石油、食品、
建設、医薬品、鉄鋼などの上げが目立ちます。

 個別銘柄では、建築技術者派遣を主力とする夢真HDが大幅高で91円高の
1271円。1月の建築技術者派遣事業の営業利益が前年同月の2倍となり、
主力事業の拡大を好感した買いが膨らんでいます。人手不足や人材の高齢化を
背景に派遣単価が上昇しています。

 東京ディズニーランド&シーを運営するオリエンタルランドが125円高の
1万0465円と値を上げています。3月1日から東京ディズニーランド&シ
ーの年間パスポート料金を引き下げ、利用日の制限を設けると発表。混雑緩和
や来園者の満足度向上に繋がるとの見方から買いが入っています。

 ソニーの関連会社で医療従事者向け情報サイトを運営するエムスリーが18
5円高の4190円と値を上げ、昨年来高値更新。米国で臨床試験(治験)の
支援事業に参入すると報じられ、将来的な収益拡大を期待した買いが入ってい
ます。

 円相場が1ドル=105.60円前後の円高に進行したことを受け、円高メ
リット関連が上昇。輸入コスト抑制に繋がるとの連想から無印良品ブランドの
良品計画が700円高の3万5250円、家具のニトリHDが235円高の1
万8010円、冷蔵倉庫と冷凍食品で首位のニチレイが106円高の2685
円となっています。

 他にも、モザンビークの港湾工事受注で海上土木首位の五洋建設が36円高
の784円、腰椎椎間板ヘルニア治療剤の承認期待から生化学工業が351円
高の2076円、新潟最大規模のゼネコンの福田組が590円高の6290円、
関節機能改善剤主力の科研製薬が570円高の6120円と大幅高です。

 本日の新高値銘柄は、大豊建、エムスリー、アイスタイル、日本化学、小野
薬、タカラバイオ、東海カーボン、日本カーボン、日本電子、河合楽器、福山
通運・・・等々です。




 ┏━━━━┓
 ┃株式投資┃     【 アクア・スペシャル版 】
 ┗━━━━┛     
                 
            有望銘柄や投資のノウハウ等 お役立ち情報満載!

                  https://www.aqua-inter.com/special/



――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】主な投資判断                        **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



[クレディS証券]
 据置き   A(6301)コマツ       4,300→ 5,500円
 据置き   A(6305)日立建機      4,300→ 6,000円

[JPモルガン証券]
 引上げ B→A(7267)ホンダ       3,800→ 4,700円
 据置き   A(3549)クスリアオキ    7,200→ 6,900円
 据置き   A(6502)東芝         443→   457円
 据置き   A(8750)第一生命      2,900→ 2,750円

[野村証券]
 引下げ A→B(5803)フジクラ      1,150→   850円

[三菱UFJMS証券]
 据置き   A(2146)UTグループ    3,500→ 3,700円
 引上げ B→A(4739)伊藤忠テクノ    4,900→ 5,000円
 引上げ B→A(6971)京セラ       8,000→ 8,500円
 据置き   A(7974)任天堂      45,000→57,600円
 据置き   A(9722)藤田観光      5,200→ 5,700円

[みずほ証券]
 据置き   A(5423)東京製鉄      1,180→ 1,100円
 据置き   A(5440)共英製鋼      2,380→ 2,280円

[大和証券]
 据置き   1(3288)オープンハウス   6,000→ 6,700円
 据置き   1(7747)朝日インテク    3,755→ 5,210円
 据置き   2(4927)ポーラオルビス   3,910→ 4,520円

[ゴールドマンS証券]
 新 規   2(6966)三井ハイテク        2,700円


 ※3段階評価はA〜C、5段階評価は1〜5にて表記
 ※投資判断を再開した場合は新規と記載
 ※価格は各証券会社が判断する妥当株価




――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】本日の経済指標等の結果                   **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



◎対内証券投資・株式(財務省集計)※カッコ内は前週の動向
 ―――――――――
 1月28日〜2月3日

  海外投資家 −4295億円(−1256億円) 4週連続売り越し

 ※前週分は1267億円の売り越しから1256億円の売り越しに修正。




◎投資部門別の売買状況(東証集計)※カッコ内は前週の動向
 ――――――――――
 2月第1週(2月5日〜2月9日、日経平均1891円下落・週間)

  個人投資家 +7458億円(+2733億円) 3週連続買い越し

  海外投資家 −6446億円(−3525億円) 5週連続売り越し

  事業法人  +1864億円(+ 480億円) 5週連続買い越し

  信託銀行  + 917億円(+1787億円) 4週連続買い越し

 ※投資部門別売買状況で「事業法人」は企業の自社株買い等、「信託銀行」
  は年金資金等の売買動向を反映しています。

 ※個人の取引別動向は、現金が5644億円の買い越し、信用が1813億
  円の買い越し。トータルの買越額(7458億円)は過去最高となってい
  ます。

 ※海外投資家の売買状況の推移は下記にてご確認いただけます。

  → http://www.aqua-inter.com/hint/w_data.html#weekly




――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【4】一つの好材料と百の売りサイン                **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



 情報の洪水と言うに相応しい最近の状況下では、情報の取捨選択が重要とな
りますが、実際には、本当に役立つ情報というものはそれほど多くはありませ
ん。

 ただ、買う立場と売る立場の投資家とでは情報の選択にも差が生じてきます。

 株を買おうとする投資家は、東証上場銘柄だけでも2000を超える銘柄の
中から選択することになりますが、それら全部に目を配らせ企業内容の把握に
努めようとしましても全銘柄をカバーするのは実質的には不可能です。さらに
は、投資対象を絞りましても、銘柄やタイミングについて最終的な決断ができ
ない投資家が多いようです。

 一方の売る側は、持株の状態を把握するだけで事が済みますのでそれほど多
くの労力はかかりません。


 「買う人には百の目が必要だが、売る人には一つの目で十分だ」


 たしかにその通りです。しかし、そこに「欲」が絡み、株価の動きに惑わさ
れてしまうのが人の弱さです。一つの好材料で飛びつき、百の売りサインがで
ても売れないというケースが目立ちます。

 様々な情報を基に最終的な投資判断を行うわけですが、どのようなプロセス
を経るにしましても判断や選択の基準を持つということは非常に重要なことで
す。


 上記のようなプロセスの一役を担うのが「アクア・スペシャル版」であり、
銘柄選定の手間を大幅に省くことにもつながります。さらにはスペシャル版を
ご活用していただくことによって、投資における様々な場面での選択眼や判断
力がアップするものと確信しております。

 株式市場という大海原を航海する際の指針としてご活用して頂ければと思い
ます。

  スペシャル版詳細 →  https://www.aqua-inter.com/special/





―――――――――――――――――――――――――――――――――――
【5】編集後記                                 aqua@aqua-inter.com
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

円高になれば株価が下がり、円安になれば株価が上がるという具合に、為替が
主で株が従という関係性が顕著だった時期があります。しかし、昨日きょうの
為替は円高方向に進んだにも関わらず、それにほとんど影響されずに株式相場
は上昇しています。不安要因(VIXの上昇)の後退、需給の改善といったこ
との他に、株価が割安な水準にまで下がったという点も大きな要因です。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
  〜 最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。〜   
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

〜皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 = 12年連続受賞 =


◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2017
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  10年連続で『総合大賞』  06年〜08年はマネー部門賞第1位

  → http://melma.com/contents/moy2017/


◎まぐまぐ大賞 2017
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  株式資産運用部門 第4位

  → http://www.mag2.com/events/mag2year/2017/


======================================================================

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
 一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判
 断でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
           → aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。→ http://www.aqua-inter.com/mailmag/list.html

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。        → http://www.aqua-inter.com/


●当メールマガジンに掲載された記事を許可なく転載すること及び第三者への
 転送を含む再掲示を禁じます。

 
======================================================================
発行:アクアリンクス株式会社     関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。