ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー株式 18/02/15 夕刊

2018/02/15

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 ┏━━━━┓
 ┃株式投資┃    〜 人の行く裏に道あり花の山 〜 
 ┗━━━━┛     

                      『アクア・スペシャル版』


               → https://www.aqua-inter.com/special/



株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー株式 ◎       2018/02/15 夕刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・


こんばんは。aquaです。

 毎日熱戦が続いている平昌オリンピックも今日で7日目。日本人選手が獲得
したメダルの数は7個(本日15時現在)と、1992年のアルベールビル大
会での獲得数に並びました。

 ちなみに、今までの冬季オリンピックで日本が獲得したメダルの数が最も多
かったのは長野大会の10個で、多い順に並べますと下記のようになります。


  1998年 長野      10個(金5、銀1、銅4)

  2014年 ソチ       8個(金1、銀4、銅3)

  1992年 アルベールビル  7個(金1、銀2、銅4)

  2018年 平昌       7個(金0、銀4、銅3)


 尚、今大会において現時点でのメダル獲得数上位の国は下記のようになって
います。※本日15時現在の金メダル数


  ドイツ   13個(金8、銀2、銅3)

  オランダ  11個(金5、銀4、銅2)

  ノルウェー 13個(金4、銀6、銅3)

  アメリカ   7個(金4、銀1、銅2)

  カナダ   11個(金3、銅4、銅4)




……………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]
……………………………………………………………………………………………



 1.今日の相場

 2.主な投資判断

 3.本日の経済指標等の結果

 4.空売り比率







――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】今日の相場                         **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



◎日経平均  21464.98(+310.81)△1.47%
◎TOPIX  1719.27(+ 16.55)△0.97%

◎売買高概算   15億7111万株
◎売買代金概算   2兆9682億円
◎時価総額   638兆2846億円

◎値上り銘柄数 1393   ◎(昨年来)新高値 23
◎値下り銘柄数  606   ◎(昨年来)新安値 84
◎変わらず     66

◎騰落レシオ(25日) 74.31%(前日比2.50%上昇)

◎サイコロ(日経平均) 4勝8敗 ●●〇●●●〇〇●●●〇 33.3%

◎カイリ率(日経平均)25日線比 −6.76% 75日線比 −5.77%


◎為替  (対 ド ル)106.45(前日比0.95円高)
     (対ユーロ)132.70(前日比0.18円高)

◎出来高上位

 1.みずほ  <8411> 196.3円(+  2.2円)12763万株
 2.三菱UFJ<8306> 772.9円(+ 13.8円) 6668万株
 3.日経Wイン<1357>  1409円(−   46円) 4133万株
 4.東芝   <6502>   315円(−    3円) 3083万株
 5.JDI  <6740>   220円(+    9円) 2924万株

◎売買代金上位

 1.日経レバE<1570> 18310円(+  540円) 2022億円
 2.任天堂  <7974> 45840円(+ 1530円) 1140億円
 3.日経Wイン<1357>  1409円(−   46円)  583億円
 4.ソフトBK<9984>  8789円(+   14円)  525億円
 5.三菱UFJ<8306> 772.9円(+ 13.8円)  517億円



◆相場概況

 本日の東京マーケットは日経平均株価が4日ぶりに上昇、310円(1.4
7%)高の2万1464円で取引終了です。昨晩のNYダウが253ドル高と
なったことを受けて東京市場も朝方から幅広い銘柄に買いが先行。13:09
には上げ幅が424円となる場面がありました。特にNY市場でハイテク株が
上昇したことで東京市場でも東京エレクなど半導体関連の上昇が目立ちます。

 買い一巡後はやや上げ幅を縮小したものの、シンガポールや香港などアジア
主要市場が上昇していること、またGLOBEX(シカゴ先物取引システム)
で米株価指数先物が堅調となっていることで今晩のNY市場上昇への期待が高
まり、引けにかけても高い水準を維持しています。売買代金は2兆9682億
円、上海市場は春節で休場です。

 業種別では、保険、精密、非鉄、証券、電機、機械などの上げが目立ち、一
方で電力ガス、繊維、陸運、水産、石油などが下げています。

 個別銘柄では、半導体関連代表格の東京エレクトロンが885円の大幅高で
2万0060円と2万円台回復。昨晩のNY市場でハイテク株が大幅上昇して
おり、東京市場でもその流れがが波及。他にもスクリンが390円高の915
0円、アドテストが98円高の2172円と値を飛ばしています。半導体シリ
コンウエハのSUMCOも159円高の2869円と大幅高です。

 フェローテックも207円高の2559円と大幅高。17年4〜12月期の
営業利益が前年同期比60%増の71億円となり、大幅増益を好感した買いが
入っています。半導体需要の増加で石英やセラミックなどの関連部材が好調で
す。

 日立建機が195円高の4430円と値を飛ばしています。円相場が1ドル
=106.50円前後と約1年3ヶ月ぶりの高値水準となっていますが、同社
の18年3月期通期の想定為替レートは105円となっており、現状のままで
推移すれば業績に大きな影響はないとの見方から下値拾いの買いが入っていま
す。

 同じく想定レートを1ドル=105円としている任天堂も1530円高の4
万5840円、富士通も20.1円高の650.1円と値を飛ばしています。

 その他、増配と自社株買い発表でキリンHDが177.5円高の2721.
5円、アパート・マンション経営提案のシノケンが9期連続増収増益見通しと
増配発表で371円高の2860円、黒鉛電極事業好調で好業績発表の昭和電
工も210円高の4920円と大幅高です。

 本日の新高値銘柄は、日本化学、協和キリン、三陽商会、タカラバイオ、日
本電子、河合楽器、福山通運・・・等々です。




 ┏━━━━┓
 ┃株式投資┃     【 アクア・スペシャル版 】
 ┗━━━━┛     
                 
            有望銘柄や投資のノウハウ等 お役立ち情報満載!

                  https://www.aqua-inter.com/special/



――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】主な投資判断                        **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



[モルガンSMUFJ証券]
 引下げ B→C(3197)すかいらーく    1,460→ 1,350円

[野村証券]
 据置き   A(7747)朝日インテック   4,125→ 4,700円
 据置き   A(6481)THK       4,900→ 5,050円
 据置き   A(8766)東京海上      5,800→ 6,300円
 据置き   A(9076)セイノー      1,900→ 2,050円
 据置き   A(6728)アルバック     9,626→ 8,692円

[SMBC日興証券]
 据置き   A(4768)大塚商会     10,000→11,000円

[三菱UFJMS証券]
 据置き   A(4543)テルモ       5,370→ 5,910円
 据置き   A(5486)日立金属      2,010→ 1,950円
 引下げ A→B(6796)クラリオン      480→   320円
 据置き   C(4062)イビデン      1,550→ 1,450円

[みずほ証券]
 据置き   A(5333)日本ガイシ     2,500→ 2,550円

[大和証券]
 据置き   2(2317)システナ      4,300→ 5,000円
 据置き   2(2269)明治HD     12,000→10,000円


 ※3段階評価はA〜C、5段階評価は1〜5にて表記
 ※投資判断を再開した場合は新規と記載
 ※価格は各証券会社が判断する妥当株価




――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】本日の経済指標等の結果                   **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



◎機械受注
 ―――
 17年12月の機械受注統計によりますと、企業の設備投資の先行指標とし
 て注目される「船舶・電力を除く民需」の受注額は前月比11.9%減と、
 予想(2.9%減)以上の落ち込みとなりました。

 製造業の受注額は前月比13.3%減で2カ月連続の減少。前月大きく伸び
 た非製造業は7.3%減と3カ月ぶりに減少に転じています。

 併せて発表された18年1〜3月の「船舶・電力を除く民需」の受注額見通
 しは0.6%増加見込みとなっています。



◎ガソリン価格
 ――――――
 15日時点のレギュラーガソリンの店頭価格(1リットル当りの全国平均)
 は前週比変わらずの144.9円と、2週連続の横ばい。水準としては15
 年6月22日調査時点(144.9円)以来、約2年8カ月ぶりの高値が続
 いています。




――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【4】空売り比率                         **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



 実際には手元にない株式を他の投資家や証券会社から借りて、市場で売却す
る取引を「空売り」(カラウリ)と言い、昨日現在で東証上場銘柄の売買代金
に占める空売りの比率(空売り比率)は46.5%にまで上昇しました。※本
日現在の空売り比率は44.7%。

 空売り比率の過去最高値は、英国の欧州連合(EU)離脱を問う国民投票を
控えて警戒感が高まっていた2016年6月10日に記録した47.0%で、
昨日の数値はそれに次ぐ水準です。

 空売り比率は30%台で推移しているのが通常ですが、直近の大幅安を受け
て上昇傾向にありました。空売り比率が上昇するということは、目先の相場下
落を当て込んで下がったところで買い戻して利益を得ようとする短期志向の投
資家が活発に動いている証です。

 一方で、空売りは近い将来の買い戻しを伴います。空売り比率が過去最高水
準にあるということは、それだけ買い戻しのエネルギーが溜まっている状態で
あると言えます。

 空売りで儲からなくなる(相場が底堅くなる)と、相場は売り方の損失確定
の買い戻しを伴い「意外高」(予想外の上昇)となるケースもあります。




―――――――――――――――――――――――――――――――――――
【5】編集後記                                 aqua@aqua-inter.com
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

ヘッジファンドを解約する際は45日前に申し込むという取り決め、いわゆる
「45日ルール」が存在するため、四半期決算期末の45日前に当たる2月中
旬頃までにファンド解約に伴う売り圧力で相場が下押すケースがありますが、
一時的要因であるためその後は売り圧力が後退(需給が改善)し、相場が持ち
直すことがあります。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
  〜 最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。〜   
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

〜皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 = 12年連続受賞 =


◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2017
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  10年連続で『総合大賞』  06年〜08年はマネー部門賞第1位

  → http://melma.com/contents/moy2017/


◎まぐまぐ大賞 2017
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  株式資産運用部門 第4位

  → http://www.mag2.com/events/mag2year/2017/


======================================================================

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
 一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判
 断でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
           → aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。→ http://www.aqua-inter.com/mailmag/list.html

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。        → http://www.aqua-inter.com/


●当メールマガジンに掲載された記事を許可なく転載すること及び第三者への
 転送を含む再掲示を禁じます。

 
======================================================================
発行:アクアリンクス株式会社     関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。