ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー株式 18/02/13 夕刊

2018/02/13

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 ┏━━━━┓
 ┃株式投資┃    〜 人の行く裏に道あり花の山 〜 
 ┗━━━━┛     

                      『アクア・スペシャル版』


               → https://www.aqua-inter.com/special/




株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー株式 ◎       2018/02/13 夕刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・


こんばんは。aquaです。

 平氏と源氏といえば代表的な「氏」でよく知られていますが、もともとはい
ずれも天皇を祖とする氏族です。

 「平氏」は、桓武天皇の孫らが「平朝臣」を賜ったことから始まり(桓武平
氏)、桓武天皇が建設した「平安京」に由来した名だとされています。

 一方の「源氏」は、嵯峨天皇の子らに、皇室と祖(源)を同じくするという
名誉の意味をこめて「源朝臣」という姓を賜ったのが始まりとされます。後に
清和天皇の皇子を祖とする清和源氏が、源頼朝に代表される武門の家柄として
栄え、多数の武家が清和源氏の子孫を称しました。

 平氏や源氏の他に藤原氏と橘氏の四つの貴種名族をまとてめて「源平藤橘」
と言い、武家は必ずいずれかの「氏」を名乗っていましたが、しだいに地方の
豪族も勝手にこれら四氏の子孫と称する風潮がはびこります。弊害もあってか
その後、領地などの地名に基づいた名字(苗字)が発生し、その中でも広大な
領地を所有する者は大名と呼ばれるようになってゆきます。

 苗字、氏、姓などは本来はそれぞれに違うものですが、源平藤橘の一つ、藤
原氏から派生した苗字は400氏以上にもなると言われています。

 朝廷に近い藤原氏は、近衛・鷹司など公家の屋号、あるいは邸宅のあった地
名を名乗り一条・九条など、政権中枢部にいたため敢えて「藤原」を強調しな
かったのに対し、地方に流れた藤原氏は、出自を知らしめるために「藤」の一
字を残したようです。

 例えば、地名に由来するものとして近江の近藤、伊勢の伊藤、加賀の加藤、
遠江の遠藤など。官職名に由来するものとして左衛門尉の佐藤、斎宮頭の斎藤、
木工助の工藤、主馬頭の首藤、内舎人の内藤などがありました。また、安倍と
藤原で安藤、大江と藤原で江藤など他姓との結合によるもの、藤井や藤田など
頭に「藤」を冠した名字も多数あり、さらに藤を富士、不二などに改めた例も
あります。

 平氏や源氏由来のものも多く、例えば北条氏や大庭氏、三浦氏、土肥氏など
は桓武平氏から、新田氏や足利氏、佐竹氏、武田氏などが清和源氏からの派生
とされています。

 ちなみに、江戸時代まで苗字を使っていたのは貴族と武士だけでしたが、国
民すべてが苗字を名乗ることを義務付けられたのは1875年(明治8年)の
今日2月13日に「平民苗字必称義務令」が布告されてからです。



……………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]
……………………………………………………………………………………………



 1.今日の相場

 2.主な投資判断

 3.本日の経済指標等の結果

 4.特別気配とは







――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】今日の相場                         **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



◎日経平均  21244.68(−137.94)▼0.65%
◎TOPIX  1716.78(− 15.19)▼0.88%

◎売買高概算   19億6239万株
◎売買代金概算   3兆7126億円
◎時価総額   637兆5640億円

◎値上り銘柄数  629   ◎(昨年来)新高値  30
◎値下り銘柄数 1366   ◎(昨年来)新安値 105
◎変わらず     70

◎騰落レシオ(25日) 76.49%(前日比4.42%低下)

◎サイコロ(日経平均) 3勝9敗 ●●●●〇●●●〇〇●● 25.0%

◎カイリ率(日経平均)25日線比 −8.51% 75日線比 −6.79%


◎為替  (対 ド ル)108.14(連休前比1.01円高)
     (対ユーロ)133.17(連休前比0.90円高)

◎出来高上位

 1.みずほ  <8411> 195.9円(−  1.8円)17582万株
 2.三菱UFJ<8306> 767.4円(− 11.4円) 9435万株
 3.日経Wイン<1357>  1444円(+   22円) 4479万株
 4.アライド <6835>   140円(+   33円) 4392万株
 5.野村   <8604> 648.8円(−  1.3円) 2950万株

◎売買代金上位

 1.日経レバE<1570> 17930円(−  290円) 2160億円
 2.任天堂  <7974> 44400円(+ 1070円) 1514億円
 3.ソフトBK<9984>  8992円(+  184円) 1132億円
 4.トヨタ  <7203>  7267円(−  189円)  745億円
 5.三菱UFJ<8306> 767.4円(− 11.4円)  732億円



◆相場概況

 本日の東京マーケットは、日経平均株価が137円(0.65%)安の2万
1244円で取引終了です。東京市場が3連休中にNYダウは9日(金)に3
30ドル高、12日(月)も410ドルの大幅高となり、これを受けて東京市
場も朝方から買いが優勢。

 政府が日銀の黒田総裁を続投させる方針であることも現状の金融緩和策が続
くとの見方から支援材料となり、11:26には上げ幅が296円となる場面
がありました。ただ、大波乱の後だけに上値を買い上がる動きは限定的。買い
一巡後は今晩のNY市場の動きを見極めたいとして手控え気分が強まり、加え
て円相場が1ドル=108.80円前後から108.10円前後まで円高に進
行したことも重しとなり、引けにかけてはマイナスに転じています。売買代金
は3兆7126億円、上海総合指数は30ポイント(0.98%)高の318
4です。

 業種別では、繊維、石油、精密などが小高く、一方でゴム、空運、海運、陸
運、自動車、機械、商社、銀行などが下げています。

 個別銘柄では、総合物流会社で食品輸送は国内屈指のSBSHDが73円高
の1134円と値を飛ばしています。13時に18年12月期の連結営業利益
が前期比12%増の70億円になる見通しと発表。市場予想65億円を上回り、
好感した買いが入っています。配送料金の引き上げや業務効率の改善が進み、
利益を押し上げています。

 三井不が17円高の2601円、野村不が15円高の2471円、東京建物
が6円高の1656円となるなど不動産株の一角が上昇。日銀の黒田総裁が続
投する模様であり、低金利政策が継続するとの見方から業績の追い風となる不
動産株に物色の矛先が向かっています。

 業界最大手の一角で超高層・耐震・原発技術に強い鹿島が4円高の991円
と値を上げています。17年4〜12月期の連結純利益が前年同期比36%増
の970億円と好調。好感した買いが入っています。

 JR九州が25円高の3300円と上昇。週末の引け後に18年3月期の連
結純利益が前期比8%増の481億円と過去最高を更新する見通しと発表。従
来計画から31億円の上方修正となり、好感した買いが入っています。九州新
幹線など鉄道事業が好調です。

 その他、好業績発表でロート製薬が88円高の2827円、雪肌精のコーセ
ーが320円高の1万9540円、資生堂は215円高の6177円で上場来
高値更新、日立も3.3円高の807.8円と上昇。

 電子顕微鏡で世界首位の日本電子が好決算発表で95円高の709円、ポン
プ最大手で国内シェア約6割・世界4割弱を有する帝国電機が大幅増益発表で
206円高の1577円と大幅高、ソフトバンクは4日連続高で184円高の
8992円です。

 本日の新高値銘柄は、淺沼組、日本化学、資生堂、コーセー、タカラバイオ、
日本光電、日本電子、河合楽器・・・等々です。



 ┏━━━━┓
 ┃株式投資┃     【 アクア・スペシャル版 】
 ┗━━━━┛     
                 
            有望銘柄や投資のノウハウ等 お役立ち情報満載!

                  https://www.aqua-inter.com/special/



――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】主な投資判断                        **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



[ドイツ証券]
 引下げ A→B(6724)セイコーエプソン  3,100→ 2,200円

[JPモルガン証券]
 引上げ B→A(2206)グリコ       5,700→ 6,200円

[野村証券]
 引上げ B→A(3402)東レ        1,100→ 1,190円
 据置き   A(4966)上村工業      9,300→ 9,500円
 据置き   A(6861)キーエンス    77,000→80,000円
 据置き   A(5706)三井金属      8,300→ 7,350円
 据置き   A(6645)オムロン      8,000→ 7,500円
 据置き   A(6723)ルネサス      1,600→ 1,500円

[SMBC日興証券]
 据置き   C(2193)クックパッド     620→   500円

[三菱UFJMS証券]
 引上げ B→A(4528)小野薬       2,500→ 3,300円
 据置き   A(6963)ローム      13,000→13,500円
 据置き   C(9706)日空ビル      2,500→ 2,600円

[みずほ証券]
 据置き   A(1332)日水         950→ 1,000円

[大和証券]
 据置き   1(4849)エンジャパン    5,200→ 6,000円
 据置き   1(4911)資生堂       6,090→ 6,280円
 据置き   1(4543)テルモ       6,540→ 6,270円
 据置き   1(8850)スターツコーポ   3,800→ 3,700円

[ゴールドマンS証券]
 据置き   1(4911)資生堂       7,250→ 7,500円
 据置き   2(7731)ニコン       2,400→ 2,500円


 ※3段階評価はA〜C、5段階評価は1〜5にて表記
 ※投資判断を再開した場合は新規と記載
 ※価格は各証券会社が判断する妥当株価




――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】本日の経済指標等の結果                   **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



◎企業物価
 ――――
 1月の国内企業物価指数(2015年平均=100、速報)は100.3と
 前月から0.3%上昇、前年比では2.7%上昇しました。前年比での上
 は13カ月連続で、上昇率は市場予想と一致しました。



◎工作機械受注額
 ―――――――
 1月の工作機械受注額(速報)は前年同月比48.8%増と、14カ月連続
 で前年実績を上回りました。




――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【4】特別気配とは                        **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



 上下の価格ごとに注文数量が並んだ「板情報」を見ていますと、「特」の字
とともに売買が中断しているような状態に遭遇することがあります。

 いわゆる「特別気配」で、注文が売り買いどちらか一方的に偏った時、その
ことを周知徹底させ、反対の注文を待つ状態にあることを示しており、相対的
に注文のバランスを欠いていると東証が判断した際に表示されます。

 東証では、株価の乱高下で投資家が不利益を被らないように、直前の株価と
比較して一定の値幅の範囲内で売買を成立させるようにしており、具体的な措
置として特別気配を発しています。この際の株価の刻みを「更新値幅」といい
ます。

 材料含みの大量注文というケースの他、特段の材料がなくても商いの少ない
銘柄にまとまった注文が出た際なども特別気配が点くことがあります。

 ちなみに、特別気配の注文数量は一件の注文数量ではなく、買い注文であれ
ば成行きを含めその水準よりも上の買い注文の累計となり、売り注文であれば
成行きを含めその水準よりも低い売り注文の累計となります。

 例えば、特別買い気配で他の売り注文が出てくるのを待ち、それでも売り注
文が入らなければ、予め決められている更新値幅に沿って5分間隔で気配値を
上げていきます。反対注文が入り出し、注文のアンバランスが解消されたとこ
ろで値が付きます。

 尚、買い気配が点灯したまま引けが入らず(大引け商いが成立せず)、気配
値で取引を終了した場合、翌日の「制限値幅」の基準は最後に売買が成立した
値段ではなく、最終の気配値となります。





―――――――――――――――――――――――――――――――――――
【5】編集後記                                 aqua@aqua-inter.com
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

チャンスというのは初めからそれと分かるケースは多くはありません。株式の
場合、過ぎ去ってみて、あの時が買いのチャンスだったということが多々あり
ます。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
  〜 最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。〜   
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

〜皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 = 12年連続受賞 =


◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2017
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  10年連続で『総合大賞』  06年〜08年はマネー部門賞第1位

  → http://melma.com/contents/moy2017/


◎まぐまぐ大賞 2017
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  株式資産運用部門 第4位

  → http://www.mag2.com/events/mag2year/2017/


======================================================================

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
 一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判
 断でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
           → aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。→ http://www.aqua-inter.com/mailmag/list.html

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。        → http://www.aqua-inter.com/


●当メールマガジンに掲載された記事を許可なく転載すること及び第三者への
 転送を含む再掲示を禁じます。

 
======================================================================
発行:アクアリンクス株式会社     関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。