ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー株式 18/02/01 朝刊

2018/02/01

◇―――――――――――――――――――――――――――――――――◇

            成功する株式投資への必読版

                    ┏━――――――――――━┓
                    ┃ アクア・スペシャル版 ┃
                    ┗━――――――――――━┛


   ◎お申込み・詳細は・・・ https://www.aqua-inter.com/special/




株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー株式 ◎       2018/02/01 朝刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・


おはようございます。aquaです。

 あっという間にひと月が経過し、本日から「如月」(きさらぎ)、2月とな
ります。「如月」は別名で「衣更着」ともいい、まだ寒さが残り、衣を更に着
る月という由来があるそうです。


 株式市場の季節習性としまして2月は上昇しやすい月となっており、200
0年以降の18年間で上昇13回、下落5回。3月相場も上昇12回で下落6
回となっており、安い場面は押し目買い好機と捉えて臨むことで報われる可能
性が高いです。


 2月は、小売り・外食・レジャーなど消費関連の多くの銘柄が決算月となり、
例年、配当や優待の権利を取ろうとする動きが見られます。



 = メルマ!ガオブザイヤー2017にて【総合大賞】を受賞! =


 ところで、本誌が『メルマ!ガオブザイヤー2017』におきまして、数あ
るメールマガジンの中から最高の賞となる【総合大賞】を受賞することが出来
ました。


 これで、10年連続での総合大賞の受賞となり、他の賞も含めますと12年
連続での受賞となります。


 これもひとえに皆様方のご支援・ご推薦があったからに他なりません。この
場をお借りしまして、改めて心から御礼申し上げます。


 同時に、これに慢心することなく、今後も一途により皆様方のお役に立てる
内容にするよう邁進してまいりますので、引き続きご愛顧の程、何卒よろしく
お願い申し上げます。


 〜〜受賞速報〜〜

 メルマ!ガオブザイヤー2017 総合大賞

     → http://melma.com/contents/moy2017/




……………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]
……………………………………………………………………………………………



 1.NY市況

 2.本日の注目点と話題

 3.心に残る名言







――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】NY市況                          **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


□ダウ工業株      26149.39(+ 72.50)△0.28%
□ナスダック       7411.48(+  9.00)△0.12%
□S&P500      2823.81(+  1.38)△0.05%

□ダウ輸送株      10972.06(+  6.65)△0.06%
□半導体株(SOX)   1361.50(+ 11.06)△0.82%

□NY原油先物(3月限)   64.73(+ 0.23)
□NY 金先物(4月限) 1343.10(+ 3.10)

□バルチック海運指数   1152   (−39)

□為替      (対ドル)109.18(前日比0.49円安)
        (対ユーロ)135.52(前日比0.26円安)

□CME日経225先物   23260(+170)※大阪終値比



 31日のNY株式市場は反発。前半は大幅高で、FOMC後にマイナスに転
じる場面がありましたが引けで持ち直しています。

 取引開始前に決算を発表した航空機大手ボーイングが大幅高でスタート。同
じく取引開始前に発表された1月のADP雇用報告で、民間の雇用者数が予想
以上の増加となったことに加え、金利上昇が抑えられていたことが好感され、
ダウは191ドル高で始まりました。

 トランプ米大統領の一般教書演説にサプライズはありませんでしたが、イン
フラ投資計画の規模拡大は景気や投資家心理にプラス材料。ダウは前日までの
2日間で約540ドル下げていたこともあって自律反発狙いの買いも入りダウ
は261ドル高まで上げ幅を拡大しました。

 この日注目の米連邦公開市場委員会(FOMC)で米連邦準備理事会(FR
B)は金融政策の現状維持を決定。声明文でFRBは雇用や家計支出の伸びに
言及し、物価については「今年上昇し、中期的に2%付近で安定」として表現
を強めました。

 声明文発表後、3月の追加利上げは確実との見方が広がり、米長期金利が再
び3年9カ月ぶりの水準に上昇すると株式は上げ幅を縮小。3指数とも一時マ
イナスに転じるなど荒い値動きとなりましたが、金利上昇が一服したこともあ
って大引けで持ち直しています。

 S&P業種別指数は、不動産、公益、テクノロジーなどが上昇した一方、ヘ
ルスケアが下げ、生活必需品と一般消費財・サービスも軟調でした。

 個別銘柄では、予想以上の利益を計上し、今年の商用機の納入台数が過去最
高になるとの見通しを発表したボーイングが5%近い上昇で過去最高値を更新。
値がさ株のボーイングの値動きはダウに与えるインパクトも大きく、ボーイン
グ1銘柄でダウを115ドルほど押し上げています。

 営業利益、純利益ともに前年の赤字から黒字に転換した半導体のアドバンス
ト・マイクロ・デバイス(AMD)が大幅高。好調な決算とともに利益見通し
が市場予想を上回った半導体のブロードコムが買われ、マイクロン・テクノロ
ジーなども大幅高。好調な決算を発表したゲームソフトのエレクトロニック・
アーツが大きく上昇し、同業のアクティビジョン・ブリザードにも買いが波及
しました。

 富士フイルムによる買収を好感した買いで事務機器のゼロックスも上昇しま
した。一方、ギリアド・サイエンシズ、アムジェン、アッヴィ、メルクなどの
医薬品株が軒並み安となったことは相場の重石。トランプ大統領が一般教書演
説で薬価引き下げが優先課題と発言したことが嫌気されました。

 ダウ構成銘柄では、ボーイング、マイクロソフト、ゼネラル・エレクトリッ
ク(GE)、ナイキ、ユナイテッド・テクノロジーズなどが上昇した一方、ジ
ョンソン&ジョンソン、メルク、ファイザー、シスコシステムズ、インテルな
どが下落しました。

 NY原油先物(WTI)は3日ぶり小反発。NY金先物も小幅に反発して取
引を終了しました。



 ┏━━━━┓
 ┃株式投資┃     【 アクア・スペシャル版 】
 ┗━━━━┛     
                 
            有望銘柄や投資のノウハウ等 お役立ち情報満載!

                  https://www.aqua-inter.com/special/



――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】本日の注目点と話題                     **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



◆昨日の日経平均株価は、前日比193円安の2万3098円で取引を終了し
ました。下落は6日連続で、6日間の下げ幅は1026円に達しました。

     日経平均の前日までの勝敗 〇●●〇〇〇●●●●●●

 個別銘柄では、日立建機、太平洋セメント、任天堂、オイシックスなどが物
色されました。※詳細は昨日夕刊の「相場概況」をご参照ください。

 昨晩のNY株は、やや値動きの荒い展開でしたが3指数とも反発。ボーイン
グやAMDが大幅高となっています。為替は前日夕に比べ円安方向に振れてい
ます。

 本日早朝の大阪取引所の日経平均先物(夜間取引)終値は2万3230円。
CME日経平均先物の終値は2万3260円で、昨日の東京市場の日経平均終
値2万3098円と比べ160円ほど高い水準です。

 尚、本日は2月初日の取引ですが、月の初日に上昇する「月初高」が前月ま
で19カ月続いています。


◎日経平均株価と上下の節目
 ――――――――――――
 2万3509円 25日線
 2万3464円 5日線  ※5日線と25日線がデットクロス
 2万3428円 一目基準線
 2万3260円 CME日経平均先物
☆2万3098円 昨日終値
 2万3029円 13週線
 2万3000円 心理的節目
 2万2881円 窓下限(17年12月29日高値)


 昨日発表された26日現在の裁定取引に伴う現物株の買い残(期近・期先合
計)は前週比215億円減の2兆8335億円。減少は3週連続です。

 26日申し込み時点での信用評価損益率はマイナス4.44%と、前週から
マイナス幅が縮小しました。


 ※週間データ: http://www.aqua-inter.com/hint/w_data.html#weekly



◎本日の予定
 ―――――
 08:50 対外・対内証券売買契約
 10:45 中国1月の財新製造業PMI
 14:00 1月の新車販売台数
 15:00 投資部門別株式売買動向


 海外では1月の米新車販売台数、10〜12月期の米労働生産性指数、12
月の米建設支出、1月の米ISM製造業景況感指数などの発表が予定されてい
ます。



◎決算発表
 ――――
 12:30 大正薬(4581)
 13:00 カルビー(2229)
 15:00 花王(4452)、武田(4502)、
       コニカミノル(4902)、新日鉄住金(5401)、
       JFE(5411)、カシオ(6952)、
       京セラ(6971)、リコー(7752)、
       野村(8604)、ANA(9202)


 15時過ぎに、日ハム(2282)、神戸鋼(5406)、アイチ(634
5)、OKI(6703)、キーエンス(6861)などが決算を発表します。


 NY市場では、取引開始前にダウ・デュポン、UPS、マスターカード、取
引終了後にアルファベット(グーグル)、アップル、ビザ、アムジェン、アマ
ゾン・ドットコムなどが決算を発表します。



●その他のトピック

・富士フィルム、前日引け間際に急落 8.3%安

・ソフトバンク、LINEモバイルと資本業務提携

・任天堂、今期営業益5.4倍 スイッチ販売上積み

・シャープ、4〜12月期最終損益553億円黒字

・コマツ、4〜12月期純利益2.3倍 中国好調

・日立、4〜12月期純利益35%増で過去最高益

・日東電、KDDI、AOKI、ノジマが自社株買


◎明日の主な予定 ※予定は変更になる場合があります。

    2日(金) 小野薬、三菱電、ソニー、ホンダなどが決算を発表
          米1月の雇用統計
          メルク、エクソンモービル、シェブロンが決算発表


◆今日の高島暦 

 < 相場の波動 > 下寄りすると戻し、上寄りすると押し込む日

 <相場高低判断> 後場は前場より高し




――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】心に残る名言                        **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞




   「よし、朝だ!」というのも、

        「あーあ朝か」というのも、

                あなたの考え方次第だ。


                   ウエイン・W・ダイアー






THANK YOU FOR READING MY MAIL MAGAZINE!                 by aqua
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆2月1日 今日は何の日 六曜:先負

 プロ野球キャンプイン、LG21の日、ニオイの日、琉球王国建国記念の日、
 ガーナチョコレートの日、テレビ放送記念日


〜皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 = 12年連続受賞 =


◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2017
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  10年連続で『総合大賞』  06年〜08年はマネー部門賞第1位

  → http://melma.com/contents/moy2017/


◎まぐまぐ大賞 2017
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  株式資産運用部門 第4位

  → http://www.mag2.com/events/mag2year/2017/


======================================================================

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
 一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判
 断でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
           → aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。→ http://www.aqua-inter.com/mailmag/list.html

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。        → http://www.aqua-inter.com/


●当メールマガジンに掲載された記事を許可なく転載すること及び第三者への
 転送を含む再掲示を禁じます。

 
======================================================================
発行:アクアリンクス株式会社     関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。