ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー株式 18/01/26 夕刊

2018/01/26

――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


                    〓 有望銘柄の紹介で大好評!〓

     【 アクア・スペシャル版 】



    お申し込み・詳細は → https://www.aqua-inter.com/special/




株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー株式 ◎       2018/01/26 夕刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・


こんばんは。aquaです。

 日本映画製作者連盟が昨日発表した2017年の全国映画概況によりますと
昨年の邦画と洋画を合わせた全体の興行収入は2285億円で、過去最高を記
録した2016年から2.9%減少しました。

 邦画に前年の「君の名は。」のような大ヒット作がなかったことが主因で、
昨年の邦画部門の興収は前年比15.6%減と低迷しました。

 参考までに、昨年の興収上位5作品は下記のようになっています。※カッコ
内は配給会社。


   1位 124億円 美女と野獣(ディズニー)

   2位  73億円 ファンタスティック・ビーストと
                   魔法使いの旅(ワーナー)

   3位  73億円 怪盗グルーのミニオン大脱走(東宝東和)

   4位  69億円 名探偵コナン から紅の恋歌(東宝)

   5位  67億円 パイレーツ・オブ・カリビアン
                  /最後の海賊(ディズニー)


 ちなみに、日本における歴代興収トップ3は、1位が「千と千尋の神隠し」
(01年公開、308億円)、2位が「タイタニック」(97年公開、262
億円)、3位が「アナと雪の女王」(14年公開、255億円)となっていま
すが、16年公開の「君の名は。」はロングラン上映により250億円にまで
興収が伸びています。



……………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]
……………………………………………………………………………………………



 1.今日の相場

 2.主な投資判断

 3.本日の経済指標等の結果

 4.商いの方法を工夫すること






――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】今日の相場                         **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



◎日経平均  23631.88(− 37.61)▼0.16%
◎TOPIX  1879.39(−  5.17)▼0.27%

◎売買高概算   15億3427万株
◎売買代金概算   2兆9075億円
◎時価総額   697兆2696億円

◎値上り銘柄数 1079   ◎(昨年来)新高値 124
◎値下り銘柄数  876   ◎(昨年来)新安値   3
◎変わらず    109

◎騰落レシオ(25日)107.50%(前日比1.73%低下)

◎サイコロ(日経平均) 5勝7敗 ●●〇〇●●〇〇〇●●● 41.7%

◎カイリ率(日経平均)25日線比 +0.76% 75日線比 +4.62%


◎為替  (対 ド ル)109.20(前日比0.18円安)
     (対ユーロ)135.91(前日比0.53円安)

◎出来高上位

 1.みずほ  <8411> 210.0円(−  1.5円)13950万株
 2.三菱UFJ<8306> 840.9円(− 12.4円) 6982万株
 3.楽天   <4755>1020.5円(+ 44.2円) 4096万株
 4.東芝   <6502>   317円(−    8円) 3574万株
 5.ヤマシナ <5955>   153円(+   12円) 2855万株

◎売買代金上位

 1.日経レバE<1570> 22320円(−  130円) 1265億円
 2.任天堂  <7974> 48230円(+  460円) 1009億円
 3.三菱UFJ<8306> 840.9円(− 12.4円)  591億円
 4.ソニー  <6758>  5285円(+   36円)  568億円
 5.ソフトBK<9984>  9200円(−   81円)  490億円



◆相場概況

 本日の東京マーケットは日経平均株価が3日連続安、37円(0.16%)
安の2万3631円で取引終了です。

 昨晩のNYダウが140ドルの大幅高で史上最高値を連日で更新したことを
受け、東京市場も朝方は買いが先行。9:06には上げ幅が128円となる場
面がありました。ただ、買い一巡後は円高進行への警戒感に加えて週末とあっ
て手控え気分が強まり、徐々に上げ幅縮小からマイナスに転じています。売買
代金は2兆9075億円、上海総合指数は9ポイント高の3558と今年に入
ってからの上昇基調が継続しています。

 業種別では、繊維、精密、医薬品、水産などが高く、一方で石油、銀行、保
険、証券、商社、不動産、鉄鋼などが下げています。

 個別銘柄では、段ボールケースを手掛ける大村紙業が大幅高、665円高の
3765円と連日で上場来高値を更新です。任天堂の段ボール製組み立てキッ
ト「ニンテンドーラボ」が注目を集める中、同社に関連銘柄として思惑的な買
いが入っています。

 久留米大学発の創薬ベンチャーのブライトパス・バイオが3日連続高、17
円高の874円となっています。がん治療薬の開発を手掛けており、東京大学
や神奈川県立がんセンターと共同研究契約を結んだと発表。がん治療に繋がる
ことから、将来的な収益寄与を期待した買いが継続しています。

 固定抵抗器が車載用や産業用中心に拡大中のKOAが大幅高、254円高の
2715円となっています。昨日の引け後に好業績を発表し、好感した買いが
膨らんでいます。自動車向けや日本・中国の産業機器向け、中国の家電向けが
伸びており、加えて為替が円安傾向で推移したことで大幅増益となっています。


 インターネットイニシアティブが189円高の2470円と連日で大幅高。
デジタル通貨の取引・決済を手掛ける金融サービス事業に参入すると発表し、
材料視した買いが膨らんでいます。幅広い業種の主要企業と合弁会社を設立し、
2018年度下期からデジタル通貨交換サービスや決済サービスを順次始める
としています。

 その他、一押しで冷凍機油原料で世界的に高シェアを有するKHネオケムが
116円高の3065円と連日で上昇、広島地盤のコンビニで14年にローソ
ンと資本提携したポプラが101円高の920円、東海発祥の中古車販売大手
のネクステージが94円高の1013円、光ファイバーで世界有数の古河電工
が90円高の6330円と値を上げています。

 本日の新高値銘柄は、東急建、日本M&A、三晃金属、井村屋、小野薬、日
本ビューホテル、NEC、エレコム、オプテックス、ヤマハ、学研・・・等々
です。



……………………………………………………………………………………………


            有望銘柄の紹介で大好評!



 「アクア・スペシャル版」のお申込みは・・・

               → https://www.aqua-inter.com/special/




――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】主な投資判断                        **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



[野村証券]
 据置き   A(4684)オービック     8,500→10,000円
 据置き   A(4775)総合メディカル   6,400→ 7,300円
 据置き   A(6869)シスメックス    9,400→11,000円
 据置き   A(8424)芙蓉リース     8,400→10,400円
 据置き   A(8439)東京センチュリー  5,500→ 7,080円
 据置き   A(8586)日立キャピタル   3,300→ 3,900円

[SMBC日興証券]
 引上げ B→A(7951)ヤマハ       3,600→ 6,200円
 据置き   A(4516)日本新薬      7,800→ 9,000円

[三菱UFJMS証券]
 引上げ B→A(6366)千代田化工      650→ 1,200円
 据置き   A(1963)日揮        2,200→ 3,000円

[みずほ証券]
 据置き   A(2379)ディップ      3,400→ 3,900円
 据置き   A(9793)ダイセキ      3,700→ 4,000円

[大和証券]
 据置き   1(6594)日本電産     17,000→22,000円
 新 規   2(5703)日軽金            360円
 据置き   2(7974)任天堂      53,500→54,100円


 ※3段階評価はA〜C、5段階評価は1〜5にて表記
 ※投資判断を再開した場合は新規と記載
 ※価格は各証券会社が判断する妥当株価





――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】本日の経済指標等の結果                   **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



◎消費者物価
 ―――――
 12月の全国消費者物価指数(CPI、2015年=100)は、生鮮食品
 を除く総合(コアCPI)が100.7で前年同月比0.9%上昇。上昇は
 12カ月連続で、上昇率は市場予想と一致しました。

 17年平均では前年比0.2%上昇と、2年ぶりに上昇しました。



◎企業向けサービス価格
 ――――――――――
 12月の企業向けサービス価格指数(2010年=100)は104.3で
 前年同月比0.8%上昇。上昇は54カ月連続で、2004年7月以来13
 年5カ月ぶりの高水準となっています。

 17年平均では103.8で前年比0.8%上昇。上昇は4年連続です。

 尚、企業向けサービス価格指数は、振込手数料や自動車保険料、不動産賃料、
 運送料、郵便や通信、広告、ソフトウェア開発、リース・レンタル、警備や
 人材派遣等が調査対象となっており、人件費の占める割合が高いのが特徴で
 す。



◎中国工業企業利益
 ――――――――
 中国国家統計局が発表した12月の工業企業利益は前年同月比10.8%増
 と3カ月連続で伸び率が縮小しました。





――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【4】商いの方法を工夫すること                  **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



 相場予想と商いについての名言をいくつかご紹介させていただきます。



 『 証券価値がいくらになるかということについて、答えなどあるものではな
  い。まさに十人十色であって、専門家でも10人寄れば10の違った答え
  が出る。

   しかも、2、3分後にもう一度考えるチャンスを与えると、条件が変わっ
   たという理由で、10人が10人とも先の意見を変更することも珍しくな
  い。

  ごく一部については、証券の市場価値が貸借対照表と損益計算書とで決ま
  るともいえる。しかし実際には、株価は人間の期待と恐れによるところが
  大きい。』


 (補足)

  投資に際してはブレないことが大切で、故にしっかりとした自分の投資観
  と投資ルールを持つ必要があります。




 『 相場は見込みの適不中如何にかかわらず、

  商いの方法だに宜しきを得ば、必ず利益を博するを得るべし。』


 (補足)

  利益をもたらすのは、読みの当たりはずれではなく、商いの方法。「思惑
  を立てて売買するに、あたることは十にニ、三、たがうことは十に七、八
  なり」であるため、十のうちニか三の確率を最終的にトータルで利益にす
  るのは「商いの方法」です。




 『 相場に勝つには自分の性質や長所短所を知り、
 
      それに合うように商いの方法を工夫することである。』


 (補足)

  相場上手になるために必要なことは、やり方を磨くことです。





―――――――――――――――――――――――――――――――――――
【5】編集後記                                 aqua@aqua-inter.com
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

列島で記録的な冷え込みが続いているさ中、全国のインフルエンザ患者数は大
流行の発生を示す警報レベルを大幅に超え、推定患者数は約283万人と19
99年に調査を開始して以降、過去最多となっています。現在は子供を中心に
感染が広がっていますが、これからは大人や高齢者に感染が拡大する恐れがあ
るとして、注意喚起されています。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
  〜 最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。〜   
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

〜皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 = 12年連続受賞 =


◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2016
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  9年連続で『総合大賞』  06年〜08年はマネー部門賞第1位

  → http://melma.com/contents/moy2016/


◎まぐまぐ大賞 2017
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  株式資産運用部門 第4位

  → http://www.mag2.com/events/mag2year/2017/


======================================================================

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
 一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判
 断でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
           → aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。→ http://www.aqua-inter.com/mailmag/list.html

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。        → http://www.aqua-inter.com/


●当メールマガジンに掲載された記事を許可なく転載すること及び第三者への
 転送を含む再掲示を禁じます。

 
======================================================================
発行:アクアリンクス株式会社     関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。