ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー株式 増刊号

2018/01/13

株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー株式 ◎     2018/01/13 増刊号

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・


全国及び海外の皆様、こんにちは。aquaです。


 厳しくもまたすがすがしい寒さ、気持ちが一新するようでございます。皆様
におかれましては、いかがお過ごしでしょうか。


 さて、いい相場展開が継続しています。昨晩(12日)のNYダウも228
ドルの大幅高で2万5803ドルと史上最高値を更新。ナスダック指数、S&
P500種指数も上昇して主要3指数はいずれも史上最高値を更新です。


 注目のシカゴ日経先物は2万3820円と週末の東京市場の日経平均株価の
終値2万3653円よりも170円ほど高くなっており、週明け月曜日の東京
市場も朝方から買いが先行する楽しみな展開となってきそうです。


 ところで、こうしたいい相場展開ですが、それでも巷からは「いい相場だけ
ど、全然儲からない」、こんな声が多く聞こえてきます。その原因は大方次の
点にあります。これまで株式投資をしていらっしゃる方々を多く見てまいりま
したが、大きく分けますと二つのタイプに分かれます。


 一つは『破滅型』で、勝つこともありますが1回当たりの利益額は小さく、
反対に負ける時には大損になってしまうタイプです。株式投資で儲からない方
は、大方この部類に入っています。もう一つは『ゆとり型』で、負けることも
ありますが、1回当たりの損は比較的小さく、勝つ時にはバサッと儲けるタイ
プです。


 次のような相場師の言葉があります。


 「不思議なんですけど、人は損には耐えられるんですわ。利の方が我慢でき
  ん。玄人と素人に差なんて大してない。十回相場張って一、二回当たれば
  よろし。それはどっちも同じような確立なんです。・・違うとすれば、そ
  の一度の当たりで、どこまで利が乗った時に耐えられるかということです
  な。百円で利喰うか、千円まで待てるか。それが人間の器量なんですわ」


 また、二宮尊徳(通称:金次郎)は次のように言っています。


 「近きをはかるものは春植えて秋実るものをも、なお遠しとして植えず。た
  だ眼前の利に迷うて、蒔かずして取り、植えずして刈り取ることのみ眼に
  つく。故に貧窮す」


 ここに株式投資で大きく儲ける秘訣があります。やはり、株式投資で儲ける
ためには後者のタイプ、すなわち『ゆとり型』になる必要があります。株式投
資だけで巨額の財を築き、毎年全米の長者番付けのトップクラスに顔を出す
「ウォーレン・バフェット」然りです。「急がば回れ、走れば躓く(つまずく)
」、「儲けは我慢の対価」、すなわち「辛抱銭」(しんぼうぜに)、この原則
をしっかりと心得ておく必要があります。


 ちなみに、株式投資だけで大金持ちになった「ウォーレン・バフェット」は
相場が下がった時が大好きであり、そうした場面でここぞとばかりに積極投資
をします。彼は次のように言っています。


 「弱気派の人たちが投げ売りをしている時に株を買うのが大好き」

 「買いを入れるのは、他の投資家がレミングのごとく一斉に売りに傾くとき
  です」

 「株式を買う理由のうち最もばかげているのは、値上がりしているから買う
  ということです」

 「情熱を持つこと、そして辛抱強さや冷静さは知能指数より重要」

 「アイデアが出ないとき、格言はなにかと便利です」


とも言っていますが、彼の言葉をそのまま格言として使うのは極めて有効です。
富豪らしからぬ質素な生活をマイペースで楽しむ彼の哲学。そして投資手法を
真似すれば、たとえ彼のようにはなれなくても少しは近づけるはずです。


 新年という機会に今一度自らの投資スタンスを見直してみてはいかがでしょ
うか。


 株式マーケットは『宝の山』です。それでも、「どの銘柄を買ったらいいの
か分からない?」、「株式投資で全然儲からない、上手く行かない」という方
は是非ともお早目に『スペシャル版』(有料版)をご利用下さいませ。


 「儲かる」という字は「信じる者」と書きます。私aquaは『スペシャル
版』(有料版)を発行しており、毎週水曜日に個別有望銘柄や相場の見方、さ
らに投資ノウハウなどをお届けしています。


 料金は極めて安いです。6ヶ月コース(26回配信、毎週水曜日)で1万6
200円(税込み)であり、1000株で10円安く買って10円高く売れば
ペイできる金額です。


 これだけ安い投資情報料は他にはまずありません。「安い値段で皆様のお役
に立ちたい」、この気持ちを長年に渡って貫かせて頂いています。


 スペシャル版(有料版)購読ご希望の方は、すぐ下のリンクからお気軽にお
申込み下さいませ。


  スペシャル版詳細と申込み →  https://www.aqua-inter.com/special/


 それでは皆様、楽しい休日をお過ごしくださいませ。


                             aquaより



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〜皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 = 12年連続受賞 =


◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2016
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  9年連続で『総合大賞』  06年〜08年はマネー部門賞第1位

  → http://melma.com/contents/moy2016/


◎まぐまぐ大賞 2017
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  株式資産運用部門 第4位

  → http://www.mag2.com/events/mag2year/2017/


======================================================================

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
 一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判
 断でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
           → aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。→ http://www.aqua-inter.com/mailmag/list.html

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。        → http://www.aqua-inter.com/


●当メールマガジンに掲載された記事を許可なく転載すること及び第三者への
 転送を含む再掲示を禁じます。

 
======================================================================
発行:アクアリンクス株式会社     関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。