ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー株式 18/01/12 夕刊

2018/01/12

―――――――――――――――――――――――――――――――――――


 ┏━━━━━━━━━━┓
 ┃アクア・スペシャル版┃  〜 投 資 の 指 針 〜
 ┗━━━━━━━━━━┛ 


               https://www.aqua-inter.com/special/




株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー株式 ◎       2018/01/12 夕刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・


こんばんは。aquaです。

 共通のお題で出席者が歌を詠む新春恒例の「歌会始の儀」が皇居・宮殿「松
の間」で開かれ、今年のお題「語」にちなんだ歌が披露されました。

 株式市場ではおおよそほとんどの物事を売り買いの材料にしてしまいますが、
こういった恒例行事も例外ではありません。

 投資家の物色意欲が強い時は、ちょっとしたきっかけや話題性さえあれば株
価は上昇するものですが、そもそも45年ほど前に「家」というお題の発表直
後に大和ハウスが物色されたあたりから歌会始のお題が株式市場で話題になり
始めました。

 1981年のお題「音」で日本ビクター(現JVCケンウッド)が上場来高
値を示現。他にも1986年の「水」でウォーターフロント関連、1988年
には「車」で日産自動車、2004年の「幸」では幸の字が付く銘柄などが物
色され、2012年の「岸」では川岸工業が一時急伸しました。

 今年のお題「語」では、真っ先に「物語コーポレーション」が思い浮かびま
すが、お題が発表された昨年の今頃から昨年12月の高値まで、同社の株価は
およそ2.7倍になっています。

 ちなみに、来年のお題は「光」と発表されました。「光」がつく銘柄は光通
信、明光ネットワーク、久光、出光、東光高岳、星光PMC、シグマ光機、藤
田観光、光世証券・・・。

 その他、自動車照明の市光工業、小糸製作所、スタンレー電気。光ファイバ
ーの古河電工やフジクラ、光学ガラスのオハラやタムロン、半導体露光装置の
ニコン、光検出器の浜松ホトニクスなど、「光」で検索すれば400以上の銘
柄がヒットします。

 これらの中からどの銘柄が抜け出してくるか、こうしたことを考えるのも株
式投資の楽しさの一つです。




……………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]
……………………………………………………………………………………………



 1.今日の相場

 2.主な投資判断

 3.本日の経済指標等の結果

 4.為替感応度







――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】今日の相場                         **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



◎日経平均  23653.82(− 56.61)▼0.24%
◎TOPIX  1876.24(− 11.85)▼0.63%

◎売買高概算   16億9619万株
◎売買代金概算   3兆2196億円
◎時価総額   694兆9149億円

◎値上り銘柄数  596   ◎(昨年来)新高値 216
◎値下り銘柄数 1385   ◎(昨年来)新安値  10
◎変わらず     82

◎騰落レシオ(25日)117.26%(前日比0.58%低下)

◎サイコロ(日経平均) 6勝6敗 〇〇●〇●●〇〇〇●●● 50.0%

◎カイリ率(日経平均)25日線比 +2.87% 75日線比 +6.88%


◎為替  (対 ド ル)111.29(前日比0.49円高)
     (対ユーロ)134.07(前日比0.62円安)

◎出来高上位

 1.みずほ  <8411> 217.1円(+  1.1円)18918万株
 2.三菱UFJ<8306> 873.1円(−  8.8円) 7070万株
 3.アライド <6835>   104円(+   30円) 4544万株
 4.レカム  <3323>   393円(+   71円) 3815万株
 5.プロスペク<3528>    69円(+    3円) 2936万株

◎売買代金上位

 1.日経レバE<1570> 22410円(−   90円) 1147億円
 2.任天堂  <7974> 44620円(+  500円) 1046億円
 3.ファストリ<9983> 49610円(+ 2810円) 1002億円
 4.三菱UFJ<8306> 873.1円(−  8.8円)  619億円
 5.ソフトBK<9984>  8935円(−  185円)  600億円



◆相場概況

 本日の東京マーケットは日経平均株価が3日連続安、56円(0.24%)
安の2万3653円で取引終了です。

 昨晩のNYダウは205ドルの大幅高で史上最高値を更新しましたが、円相
場が1ドル=111.40円前後の円高で推移していることが重石となり、東
京市場の寄付きは日経平均株価で9円高からスタート。ただ、大発会から大き
く上昇した後だけに警戒感が意識され、加えて週末で上値を買い上がる動きも
限定的。引けにかけては軟調気味な値動きとなっています。ユニクロを展開す
るファーストリやロボット関連の安川電機やファナックなどの上げが目立ちま
す。売買代金は3兆2196億円、上海総合指数は3ポイント高の3428で
す。

 本日、東証が1月第1週(4〜5日)の投資家別株式売買動向を発表。外国
人は2週ぶりに日本株を買い越し、買越額は4851億と大きく膨らんでいま
す。その週に日経平均株価は1000円近く上昇しています。個人は7週連続
の売り越しで売越額は5746億円、年金基金の売買動向を反映する信託銀行
は2週ぶりに買い越しで買越額は35億円です。

 業種別では、鉄鋼、機械、非鉄などが高く、一方で電力ガス、情報通信、食
品、精密、医薬品、海運、小売、不動産などが下げています。

 宅配便2位で国内シェア約31%のSGホールディングス(佐川急便)が9
7円高の2460円と上場来高値を更新。同業のヤマトHDが宅配料金の値上
げをきっかけに収益が向上しており、値上げに踏み切ったSGにも思惑的な買
いが入っています。ヤマトHDも29円高の2502.5円と連日で上昇です。

 ロボット関連の安川電機が200円高の5540円と上場来高値を更新。産
業用ロボットの不二越の17年11月期の連結純利益が前の期の2.5倍とな
り、48円高の835円と大幅高。ファナックも910円高の3万1650円、
ダイフクも90円高の6950円となるなど関連銘柄に物色の矛先が向かって
います。

 ユニクロを世界展開するファーストリテイリングが2810円高の4万96
10円と大幅高。昨日に9〜11月期の連結営業利益が前年同期比28%増の
1139億円と発表。外国人を含めて好業績を好感した買いが入っています。

 インド乗用車市場でシェア5割とトップシェアを握るマルチスズキを有する
スズキが31円高の6595円と上昇。インド自動車工業会が17年通年の市
場規模は401万台とドイツを抜き世界4位になったと発表。インドでの事業
環境の良さが鮮明となり、収益拡大を期待した買いが入っています。

 その他、一押しで再生医療開発に注力のタカラバイオが18円高の1751
円と連日で上昇、インバウンド旅行事業も展開する旅工房が256円高の13
20円と大幅高、任天堂が500円高の4万4620円、大井競馬場の大家で
東京サマーランドも有する東京都競馬が40円高の4445円、半導体や液晶
向け電子材料が拡大して好業績と自社株買いを発表した大阪有機化学がストッ
プ高で300円高の1667円となっています。

 本日の新高値銘柄は、海洋掘削、PS三菱、アルペン、ビックカメラ、タカ
ラバイオ、東海カ、冶金工、栗本鉄、ツガミ、森精機、ナブテスコ、SMC、
ダイフク、安川電、ファナック、松屋、商船三井、ファーストリテイ、東京都
競馬・・・等々です。



……………………………………………………………………………………………


            有望銘柄の紹介で大好評!



 「アクア・スペシャル版」のお申込みは・・・

               → https://www.aqua-inter.com/special/




――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】主な投資判断                        **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



[ドイツ証券]
 引下げ B→C(3289)東急不動産      640→   640円

[クレディS証券]
 据置き   A(2432)DeNA      3,300→ 3,100円
 据置き   A(5233)太平洋セメ     5,800→ 5,850円

[野村証券]
 据置き   A(6857)アドバンテスト   2,903→ 3,201円
 据置き   A(8028)ユニーファミマ   7,800→ 9,000円
 据置き   A(9983)ファーストリテ  51,000→56,500円

[みずほ証券]
 据置き   A(3563)スシロー      4,800→ 5,000円

[大和証券]
 据置き   1(3965)CAP       3,660→ 4,270円
 据置き   2(3844)コムチュア     2,750→ 3,380円
 据置き   2(7581)サイゼリヤ     4,400→ 4,800円

[ゴールドマンS証券]
 据置き   2(3141)ウエルシア     4,700→ 5,400円
 据置き   2(8035)東エレク     21,700→25,000円
 据置き   4(8267)イオン       1,100→ 1,150円


 ※3段階評価はA〜C、5段階評価は1〜5にて表記
 ※投資判断を再開した場合は新規と記載
 ※価格は各証券会社が判断する妥当株価




――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】本日の経済指標等の結果                   **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



◎国際収支
 ――――
 11月の国際収支(速報)によりますと、海外との総合的な取引状況を示す
 経常収支は1兆13473億円の黒字となりました。黒字は41カ月続いて
 いるものの、前年同月比では5カ月ぶりに黒字額が減りました。

 訪日外国人が国内で使った金額から、日本人が海外で支払った金額を差し引
 いた11月の旅行収支は1485億円の黒字で、前年同月の773億円から
 大幅に増加し、11月としては過去最高を記録しました。



◎中国貿易統計
 ――――――
 中国税関総署が発表した12月の貿易統計によりますと、ドルベースの輸出
 額は前年同月比10.9%増で、前月(12.3%増)から伸びが鈍化した
 ものの、市場予想(9.1%増)は上回りました。

 輸入額は前年比4.5%増で、前月(17.7%増)から大きく減速、市場
 予想(13.0%増)も下回り、1年ぶりの低い伸びとなりました。



◎街角景気
 ――――
 景気ウォッチャー調査は、生活実感としての景況感を示すことから「街角景
 気」ともいわれます。

 本日発表された12月の景気ウォッチャー調査によりますと、現状判断DI
 は53.9と前月から0.2ポイント低下しました。企業動向関連のDIが
 良かった一方、家計動向関連と雇用関連のDIが悪化し、全体としては5カ
 月ぶりの低下となっています。

 尚、内閣府は基調判断を「緩やかに回復している」に据え置いています。



◎対内証券投資・株式(財務省集計)※カッコ内は前週の動向
 ―――――――――
 12月31日〜1月6日

  海外投資家 +5979億円(+1085億円) 3週連続買い越し



◎投資部門別の売買状況(東証集計)※カッコ内は前週の動向
 ――――――――――
 1月第1週(1月4日〜5日、日経平均949円上昇・週間)

  個人投資家 −5746億円(−1186億円) 7週連続売り越し

  海外投資家 +4851億円(−  22億円) 2週ぶり買い越し

  事業法人  − 172億円(−  58億円) 2週連続売り越し

  信託銀行  +  35億円(−  65億円) 2週ぶり買い越し

 ※投資部門別売買状況で「事業法人」は企業の自社株買い等、「信託銀行」
  は年金資金等の売買動向を反映しています。




――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【4】為替感応度                         **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



 輸出入を行う企業が業績の見通しや事業計画を立てる際、予め決めておく為
替レートのことを「想定為替レート」と呼びます。

 実際の為替相場が想定レートよりも円安に振れた場合には増益要因となりま
すが、想定よりも円高に振れた場合には減益要因となります。

 日銀が昨年12月に発表した短観によりますと、大手製造業の2017年度
(2018年3月期)の想定為替レートは110.18円となっており、大体
この水準が、大手製造業の業績が下振れするか上振れするかの分岐点となりま
す。

 なお、想定為替レートは企業によって異なり、海外売上高比率などによって
業績に与えるインパクトも違ってきます。想定レートと為替変動の営業利益に
与える影響額を「為替感応度」と言い、これによって1円の変動がどの程度の
増減益要因となるかを知ることができます。

 参考までに、企業の直近の想定レートと為替感応度をいくつかご紹介させて
いただきます。


       想定レート          想定レート
       ドル      感応度     ユーロ    感応度

 【トヨタ】 111円  400億円    128円   50億円

 【ホンダ】 109円  120億円    127円    5億円

 【ソニー】 112円   35億円    130円   55億円

 【TDK】 108円   12億円    127円    2億円

 【三菱重】 110円    6億円    130円    3億円





―――――――――――――――――――――――――――――――――――
【5】編集後記                                 aqua@aqua-inter.com
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

日経平均株価は年明けの2日間(1月4日・5日)で949円高と大きく上昇
しましたが、本日発表の「投資部門別の売買状況」を見れば、海外勢の買いが
相場を押し上げたことが分かります。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
  〜 最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。〜   
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

〜皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 = 12年連続受賞 =


◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2016
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  9年連続で『総合大賞』  06年〜08年はマネー部門賞第1位

  → http://melma.com/contents/moy2016/


◎まぐまぐ大賞 2017
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  株式資産運用部門 第4位

  → http://www.mag2.com/events/mag2year/2017/


======================================================================

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
 一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判
 断でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
           → aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。→ http://www.aqua-inter.com/mailmag/list.html

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。        → http://www.aqua-inter.com/


●当メールマガジンに掲載された記事を許可なく転載すること及び第三者への
 転送を含む再掲示を禁じます。

 
======================================================================
発行:アクアリンクス株式会社     関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。