ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー株式 17/11/30 朝刊

2017/11/30

…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…

       ◇◆ 有望銘柄の紹介や投資ノウハウの提供で大好評! ◆◇

…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…



      『アクア・スペシャル版』 お申し込みはこちらです。

        → https://www.aqua-inter.com/special/




株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー株式 ◎       2017/11/30 朝刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・


おはようございます。aquaです。


    = 本日最終! 『まぐまぐ大賞2017』の投票  =


 本日は改めてのお願いで誠に恐縮でございますが、既にご案内申し上げてい
ます年末のビッグ・イベント『まぐまぐ大賞2017』の投票が「本日最終」
となっています。


 そこで、是非ともご投票頂きたく、改めてお願い申し上げる次第です。


 本誌「ハロー株式」は「メルマ!ガ オブ ザ イヤー」にて昨年(2016
年)まで奇跡とも言える9年連続での「総合大賞」を受賞。2006年〜20
08年は3年連続で「マネー部門第1位」、そして昨年の「まぐまぐ大賞」で
は「株式資産運用部門第5位」を受賞するなど11年連続で様々な賞を頂いて
います。


 これもひとえに皆様方からのご支援の賜物であり、皆様方あっての本誌と常
々感謝し、執筆活動を続けています。誠に恐縮ながら本誌をご推薦頂ければ、
今後の励みにもなり、大変うれしく存じます。


 お手数おかけしますが、以下の「ハロー株式」ページの左最上部にある『こ
のメルマガをまぐまぐ大賞2017に推薦する』をクリック頂き、そこから是
非ともご推薦の程、何卒よろしくお願い申し上げます。お手数おかけして申し
訳ございません。


 本誌のマガジンIDは「59907」、マガジン名は「ハロー株式」でございます
(フォームに既に記載されています)。


 今年は何度でも投票可能な方式となっており、1票〜2票〜3票と一つでも
多くご推薦頂ければ嬉しく存じます。ご支援の程、何卒よろしくお願い申し上
げます。


 以下のページの左最上部のエンジ色の部分が「投票所」です。


     → http://www.mag2.com/m/0000059907.html


                     よろしくお願い申し上げます。




……………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]
……………………………………………………………………………………………



 1.NY市況

 2.本日の注目点と話題

 3.心に残る名言






――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】NY市況                          **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


□ダウ工業株      23940.68(+103.97)△0.44%
□ナスダック       6824.39(− 87.97)▼1.27%
□S&P500      2626.07(−  0.97)▼0.04%

□ダウ輸送株      10076.38(+322.35)△3.30%
□半導体株(SOX)   1265.01(− 58.07)▼4.39%

□NY原油先物( 1月限)  57.30(− 0.69)
□NY 金先物(12月限)1286.20(−13.00)

□バルチック海運指数   1536   (+30)

□為替      (対ドル)111.88(前日比0.43円安)
        (対ユーロ)132.56(前日比0.29円安)

□CME日経225先物   22655(+ 35)※大阪終値比



 29日のNY株式市場は、金融株中心に買われ、ダウが4日連続高となり連
日で最高値を更新した一方、ハイテク株が軒並み安となっています。

 アジアや欧州の株式相場が上昇した流れを引き継いで始まったNY株式市場
は、朝方発表された7〜9月期の米GDP改定値が前期比年率3.3%増と速
報値の3.0%増から上方修正され3年ぶりの高い伸びとなったことを好感し
て買いが先行。

 前日の公聴会でパウエル次期FRB議長が金融規制の緩和に言及したことか
ら金融株が物色の中心になっており、GDPの上方修正に加え、米連邦準備理
事会(FRB)がこの日公表した地区連銀経済報告(ベージュ・ブック)で物
価圧力の高まりを指摘したことを受けて金利が上昇したことも金融株の追い風
となりました。

 イエレンFRB議長が議会で米経済は力強さを増しているとの認識を示した
ことや、米上院の税制改革案が翌日採決される見通しで税制改革の実現へ向け
た進展も支援材料となり、ダウは節目の2万4000ドルに迫りました。

 一方、ハイテク株が軒並み下落し、金融株と明暗を分けました。前日時点で
業種別指数のS&Pテクノロジー指数は年初来で39%上昇、S&P金融指数
の上昇率は半分以下の15%にとどまっていることが資金シフトを後押しして
おり、ゴールドマン・サックスがハイテク株の割高感を指摘したことでその動
きに拍車がかかりました。

 ダウは終日堅調に推移し4日連続高、連日で過去最高値を更新しました。一
方、ハイテク株の比率が高いナスダック指数は下げ幅を拡大し反落、8月17
日以来およそ3カ月半ぶりの大幅安となっています。

 S&P業種別指数は、通信、金融などが大幅高となり、工業、エネルギー、
ヘルスケアなども上昇。一方、テクノロジーの下落が目立ちました。

 個別銘柄では、JPモルガン、バンカメ、ウェルズファーゴなどの金融株が
軒並み上昇。鉄道のユニオン・パシフィックやCSX。キャリアのデルタ航空
やユナイテッド・コンチネンタル、物流のUPSやフェデックスなどが上昇。
鉄道株や航空株、物流株などで構成するダウ輸送株指数の前日時点の年初来の
上昇率は8%弱にとどまっており、出遅れセクターへの資金シフトが鮮明とな
っています。AT&Tなどの通信株も同様に買い優勢で推移しました。
 
 一方、アップル、アマゾン、アルファベット(グーグル)、フェイスブック、
マイクロソフト、ネットフリックスなどの主要ハイテク株が軒並み安。マイク
ロン・テクノロジー、ラム・リサーチ、アプライド・マテリアルズ、エヌビデ
ィアなどの半導体株はいずれも大きく値下がりしました。

 個別材料では、現CEOが退任し経営手腕の高い人材を模索すると発表した
ファストフードのチポトレ・メキシカン・グリルが大幅上昇。アナリストが投
資判断を「買い」に引き上げたドミノピザが買われました。一方、人員削減計
画を発表した設計ソフトのオートデスクが急落。増益決算を発表した宝飾品の
ティファニーは既存店売上高の減少が嫌気され軟調な展開となっています。

 ダウ構成銘柄では、ユナイテッドヘルス、JPモルガン、ベライゾン、ウォ
ルマート、アメックス、ナイキ、トラベラーズなどが上昇した一方、ビザ、ア
ップル、マイクロソフト、インテルなどが下落しています。

 NY原油先物(WTI)は3日続落。協調減産の延長決定を先取りして買わ
れ、前週末はおよそ2年5カ月ぶりの高値を付けましたが、イベント(OPE
C総会)を前に利益確定の売りがやや優勢となっています。NY金先物は反落。
ダウの最高値更新を横目に、安全資産とされる金の需要が後退しました。

 バルチック海運指数(BDI)は9日続伸となり。10月27日以来約1カ
月ぶりの高値となっています。



 ┏━━━━┓
 ┃株式投資┃     【 アクア・スペシャル版 】
 ┗━━━━┛     
                 
            有望銘柄や投資のノウハウ等 お役立ち情報満載!

                  https://www.aqua-inter.com/special/



――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】本日の注目点と話題                     **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



◆昨日の日経平均株価は、前日比110円高の2万2597円で取引を終了。

     日経平均の前日までの勝敗 ●●●〇〇●〇〇〇●●〇


 個別銘柄では、JFE、東亜DKK、TOTO、アサヒ衛陶、ヤマハなどが
大きく上昇しました。※詳細は昨日夕刊「相場概況」をご参照ください。

 昨晩のNY株は、金融株中心に買われダウは連日で過去最高値を更新。一方、
ハイテク株が軒並み下落し、ナスダック指数はおよそ3カ月半ぶりの大幅安と
なりました。為替は前日夕に比べ円安方向で推移しています。

 本日早朝の大阪取引所の日経平均先物(夜間取引)終値は2万2610円。
CME日経平均先物の終値は2万2655円で、昨日の東京市場の日経平均終
値2万2597円と比べ60円ほど高い水準です。


◎日経平均株価と上下の節目
 ――――――――――――
 2万2937円 年初来高値(11月7日)
 2万2655円 CME日経平均先物
☆2万2597円 昨日終値
 2万2530円 5日線
 2万2500円 心理的節目
 2万2498円 一目基準線
 2万2364円 一目転換線
 2万2362円 25日線



◎本日の予定
 ―――――
 08:50 対外・対内証券売買契約
   〃   10月の鉱工業生産指数速報
 10:00 中国11月の製造業・非製造業PMI
 13:00 10月の自動車生産・輸出実績
 14:00 10月の住宅着工戸数
 15:00 投資部門別株式売買動向


【鉱工業生産指数】 景気動向に敏感な指標の一つで、9月は前月比で1.0
 %低下しましたが、10月は2.0%程度上昇する見込みです。

 ちなみに、本日は月末と五十日(ごとうび)の特殊要因で、日本企業の資金
決済に絡む為替取引が膨らむ見込みです。


 海外では、週間の米新規失業保険申請件数、10月の米個人所得・個人消費
支出、11月の米シカゴ購買部協会景気指数(PMI)の発表が予定されてい
ます。その他、ダラス連銀総裁やFRB副議長など米金融当局者の発言も相次
ぎます。

 石油輸出国機構(OPEC)が総会を開き、来年3月に期限を迎える協調減
産について来年12月末までの9カ月間延長を議論します。



◎決算発表
 ――――
 15:00 トリケミカル(4369)、アルチザ(6778)



●その他のトピック

・東京ディズニー、総面積3割拡張 3000億円投資

・三井化学、工業製品の開発支援のアークをTOB買収

・ファミマ、2Fにスポーツジムの併設店舗を全国展開

・ポーラオルビス、期末配当予想を30円から45円に

・ミルボン、12月29日現在の1株を2株に株式分割

・日清紡、日東精工、トリニティ、紙パ商が自社株買い



◎明日の主な予定 ※予定は変更になる場合があります。

  1日(金) 7〜9月期の法人企業統計
        10月の全国消費者物価指数(CPI)
        10月の失業率、求人倍率、家計調査
        11月の新車販売
        米11月の新車販売
        米11月のISM製造業景況感指数


◆今日の高島暦 

 < 相場の波動 > 前後場逆行して動くこと多し

 <相場高低判断> 相場は寄付きに倣う




――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】心に残る名言                        **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞





      人間は判断力の欠如によって結婚し、

      忍耐力の欠如によって離婚し、

      記憶力の欠如によって再婚する。


                     アルマン・サラクルー







THANK YOU FOR READING MY MAIL MAGAZINE!                 by aqua
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆11月30日 今日は何の日 六曜:仏滅

 本みりんの日、絵本の日、シルバーラブの日、オートフォーカスカメラの日、
 鏡の日、シティズ・フォー・ライフの日(死刑廃止運動の日)



〜皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 = 11年連続受賞 =


◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2016
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  9年連続で『総合大賞』  06年〜08年はマネー部門賞第1位

  → http://melma.com/contents/moy2016/


◎まぐまぐ大賞 2016
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  株式資産運用部門 第5位

 → http://www.mag2.com/events/mag2year/2016/category/asset-stock.html


======================================================================

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
 一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判
 断でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
           → aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。→ http://www.aqua-inter.com/mailmag/list.html

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。        → http://www.aqua-inter.com/


●当メールマガジンに掲載された記事を許可なく転載すること及び第三者への
 転送を含む再掲示を禁じます。

 
======================================================================
発行:アクアリンクス株式会社     関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。