ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー株式 17/10/19 朝刊

2017/10/19

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 ┏━━━━┓
 ┃株式投資┃    〜 人の行く裏に道あり花の山 〜 
 ┗━━━━┛     

                      『アクア・スペシャル版』


               → https://www.aqua-inter.com/special/




株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー株式 ◎       2017/10/19 朝刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・


おはようございます。aquaです。

 さっそくですが、昨晩のNYダウは大幅高。160ドル高の2万3157ド
ルとなり、終値で初めて2万3000ドルを突破。3日続けての史上最高値更
新となっています。


 ナスダック総合指数、S&P500種株価指数も上昇し、主要3指数はいず
れも史上最高値を更新しています。シカゴ日経先物は2万1450円と昨日の
日経江比金株価の終値2万1363円よりも90円近く高い水準となっていま
す。


 また、欧州市場を代表するドイツDAX指数も47ポイント高の1万304
3となり、16日に付けた高値を上回って史上最高値を更新しています。

 詳細は下記のNY市況欄をご参照下さいませ。


 ところで、今からちょうど30年前の本日、1987年の10月19日。N
Y市場は史上最大の下げに見舞われました。いわゆる「ブラックマンデー」で
あり、NYダウは507ドル安で1739ドル、率にして22.6%の下げと
なりました。


 それを受けて東京市場も売りが殺到。直後の東京市場は日経平均株価で38
36円(14.9%)という下げに見舞われました。もっともその翌日は日経
平均株価で2037円という大幅高を演じています。

 
 あれから30年が経ちましたが、現在のNYダウは2万3157ドルとなっ
ており、ブラックマンデー時からは約13倍となっています。一方、当時の日
経平均株価は2万2000円近辺に位置しており、現在の水準(昨日終値2万
1363円)よりも600円ほど上に位置しています。




……………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]
……………………………………………………………………………………………



 1.NY市況

 2.本日の注目点と話題

 3.心に残る名言







――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】NY市況                          **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


□ダウ工業株      23157.60(+160.16)△0.70%
□ナスダック       6624.22(+  0.56)△0.01%
□S&P500      2561.26(+  1.90)△0.07%

□ダウ輸送株       9899.67(+ 75.53)△0.77%
□半導体株(SOX)   1228.16(+  4.04)△0.33%

□NY原油先物(11月限)  52.04(+ 0.16)
□NY 金先物(12月限)1283.00(− 3.20)

□バルチック海運指数   1566   (+14)

□為替      (対ドル)112.95(前日比0.45円安)
        (対ユーロ)133.19(前日比0.88円安)

□CME日経225先物   21450(+100)※大阪終値比



 18日のNY株式市場は、主要3指数そろって過去最高値を更新。IBMが
大幅高となりダウを押し上げました。

 前日引け後にIBMが発表した7〜9月期決算は22四半期連続減収でした
が、売上高・利益ともに市場予想を上回りました。指数が過去最高値を更新す
る中、IBM株は年初から前日まで1割程度下落していたこともあって、今回
の好決算を手がかりに出遅れ感が強まり株価が急伸し、相場を押し上げました。

 米商務省が発表した9月の住宅着工件数は前月比4.7%減と、ハリケーン
の影響で予想以上に減少しましたが相場への影響は限定的。一方、税制改革の
実現に向けた協議が前進しているとの報道は支援材料。

 この日発表した米地区連銀経済報告(ベージュブック)で、米連邦準備理事
会(FRB)は物価の上昇圧力は依然として弱いとの見方を示しましたが、ニ
ューヨーク連銀総裁が利上げに前向きな発言をしたことや、次期FRB議長に
は現議長よりも利上げに積極的な人材が登用されるとの思惑から米債利回りが
上昇し、金融株の上昇につながったことも相場を支援しました。

 相場が過去最高値圏にあることから利益確定の売りが出やすく相場の上値は
限定的でしたが、IBMとゴールドマンの上昇がダウを押し上げ、指数算出以
来初めて2万3000ドル台で取引を終了。ナスダック指数とS&P500種
指数も小幅ながら上昇し過去最高値更新です。

 S&P業種別指数は、金融、テクノロジー、ヘルスケアなどが堅調だった一
方、エネルギー、通信、一般消費財、素材などが軟調でした。

 個別銘柄では、IBMが約9%高と急伸し、ダウを約90ドル押し上げ。ゴ
ールドマン・サックスも約6%高と大幅に上昇し、ダウを約41ドル押し上げ。
2銘柄でダウを130ドル超押し上げました。

 好決算を発表した医薬品のアボット・ラボラトリーズや半導体製造装置のラ
ム・リサーチが大幅上昇。自前の薬剤給付管理システムを稼働させた医療保険
のアンセムが、コスト削減につながるとして買いを集めました。アナリストが
投資判断を「買い」に引き上げた電気自動車(EV)のテスラや小型カメラの
ゴープロがしっかりでした。

 ダウ構成銘柄では、IBM、ゴールドマン、インテル、トラベラーズ、ユナ
イテッドヘルス、ナイキ、キャタピラーなどが上昇した一方、シェブロン、フ
ァイザー、アップル、ゼネラル・エレクトリックなどが軟調でした。

 NY原油先物(WTI)は4日続伸し、終値としては約3週間ぶりの高値。
週間の在庫統計で原油在庫が予想よりも減少したことや、産油国による協調減
産の再延長を巡る報道などが原油相場を押し上げました。NY金先物は3日続
落。先行きの金利上昇観測が強まっていることが金相場を圧迫しています。

 バルチック海運指数(BDI)は連日で年初来高値を更新、2014年3月
25日(1578ポイント)以来およそ3年7カ月ぶりの高値水準です。




 ┏━━━━┓
 ┃株式投資┃     【 アクア・スペシャル版 】
 ┗━━━━┛     
                 
            有望銘柄や投資のノウハウ等 お役立ち情報満載!

                  https://www.aqua-inter.com/special/



――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】本日の注目点と話題                     **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



◆昨日の日経平均終値は前日比26円高の2万1363円と、12日連続で上
昇し、連日で約21年ぶりの高値を更新しました。

    ※日経平均の前日までの勝敗 〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇

 尚、日経平均の12日連続上昇は2015年5月15日〜6月1日に並びバ
ブル崩壊後の最長記録で、本日も上昇すれば13連騰となり1988年2月以
来およそ29年ぶりの長期上昇記録となります。

 昨晩のNY株は主要3指数そろって過去最高値を更新。IBMが大幅高とな
り、ダウは史上初めて2万3000ドル台で取引を終了しました。独DAX指
数も過去最高値を更新。為替は円安に振れています。

 個別銘柄では、松屋、Jフロント、H2O、コーセーなどが上昇し、田中化
学研究所や安永なども物色されました。※詳細は昨日夕刊の「相場概況」をご
参照ください。

 本日早朝の大阪取引所の日経平均先物(夜間取引)終値は2万1450円。
CME日経平均先物の終値も2万1450円で、昨日の東京市場の日経平均終
値2万1363円と比べ90円ほど高い水準です。


◎日経平均株価と上下の節目
 ――――――――――――
 2万2666円 1996年の年間最高値
 2万1450円 CME日経平均先物
☆2万1363円 昨日終値
 2万1212円 5日線
 2万1002円 一目転換線
 2万1000円 心理的節目
 2万0898円 窓下限(10月11日高値)



◎本日の予定
 ―――――
 08:50 9月の貿易統計速報
   〃   対外・対内証券売買契約
 11:00 中国7〜9月GDP
   〃   中国9月の工業生産高、小売売上高、固定資産投資など
 15:00 投資部門別株式売買動向


 海外では、9月の英小売売上高、10月の米フィラデルフィア連銀製造業景
況指数、週間の米新規失業保険申請件数、9月の米景気先行指標総合指数など
の発表が予定されています。



◎市場変更
 ――――
 タカショー(7590) ジャスダック → 東証2部



◎決算発表
 ――――
 16:00 DNAチップ(2397)


 NY市場ではベライゾン、トラベラーズ、ニューコア、ペイパルなどが決算
を発表します。



●その他のトピック

・1〜9月の訪日消費、前年比19%増で初の3兆円超え

・ホンダ、電動バイクを東南アジアに投入 家庭電源にも

・日本新薬、4〜9月期営業益54%増 通期上振れ公算

・戸田建、4〜9月期営業利益が一転増益 通期上振れも

・群栄化学工業、通期業績見通しを上方修正 配当も増額

・ゼット、株主優待新設 オンラインショップで2割引き



◎明日の主な予定 ※予定は変更になる場合があります。

 20日(金) 米9月の中古住宅販売件数
        GE、P&G、シュルンベルジェなどが決算を発表


◆今日の高島暦 

 < 相場の波動 > 人気に逆行して動く日

 <相場高低判断> 前日と反対相場なり





――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】心に残る名言                        **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞





         苦は楽の種、楽は苦の種と知るべし


                    徳川 光圀








THANK YOU FOR READING MY MAIL MAGAZINE!                 by aqua
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆10月19日 今日は何の日 六曜:先勝

 ブラックマンデー(1987年10月19日月曜日)、日ソ国交回復の日、
 イクメンの日、TOEICの日、住育の日


〜皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 = 11年連続受賞 =


◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2016
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  9年連続で『総合大賞』  06年〜08年はマネー部門賞第1位

  → http://melma.com/contents/moy2016/


◎まぐまぐ大賞 2016
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  株式資産運用部門 第5位

 → http://www.mag2.com/events/mag2year/2016/category/asset-stock.html


======================================================================

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
 一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判
 断でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
           → aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。→ http://www.aqua-inter.com/mailmag/list.html

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。        → http://www.aqua-inter.com/


●当メールマガジンに掲載された記事を許可なく転載すること及び第三者への
 転送を含む再掲示を禁じます。

 
======================================================================
発行:アクアリンクス株式会社     関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。