ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー株式 17/10/13 夕刊

2017/10/13

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



 ┏━━━━┓
 ┃株式投資┃    〜 人の行く裏に道あり花の山 〜 
 ┗━━━━┛     

                      『アクア・スペシャル版』



               → https://www.aqua-inter.com/special/




株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー株式 ◎       2017/10/13 夕刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・


こんにちは。aquaです。

 古代中国の唐代を代表する文人の韓愈(かんゆ)が残した詩の一節に「燈火
(とうか)親しむべし」とあります。

 「秋になると涼しさが気持ち良く感じられ、あかり(燈火)になじむように
なる」という意味で、秋は読書に適した季節であるとしたこの一節が「読書の
秋」の由来とされています。

 読書と言いましても興味は様々かと思いますが、兵法に関する本はビジネス
マンや投資家によく読まれているジャンルの一つです。

 兵法書は戦いにおける戦術を記したもので、機を見て資金を投じたり引き上
げたりする投資はもちろん、様々な場面で参考になる部分がたくさんあります。

 世に兵法書と呼ばれるものはたくさんありますが、古代中国の兵法書では、
かのナポレオンや武田信玄なども愛読していたとされる「孫子」があまりにも
有名です。

 孫子を含む7つの兵法書を「武経七書」と呼び、その中の一つ「六韜」は、
まっすぐな針で釣りをしていたことで有名な太公望と周の武王との問答形式で
記された書物です。

 六韜は文・武・龍・虎・豹・犬の六つの編からなり、その中でも戦略に詳し
い「虎韜」は源義経が鞍馬山の天狗からその奥義を学んだという逸話などでも
有名で、奥義書や秘伝書などを言い表す「虎の巻」の語源にもなっています。




……………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]
……………………………………………………………………………………………



 1.今日の相場

 2.主な投資判断

 3.本日の経済指標等の結果

 4.三十六計逃げるに如かず







――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】今日の相場                         **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



◎日経平均  21155.18(+200.46)△0.96%
◎TOPIX  1708.62(+  8.49)△0.50%

◎売買高概算   18億4795万株
◎売買代金概算   3兆2810億円
◎時価総額   627兆0321億円

◎値上り銘柄数 1206   ◎(年初来)新高値 209
◎値下り銘柄数  723   ◎(年初来)新安値  35
◎変わらず    101

◎騰落レシオ(25日)137.90%(前日比0.36%上昇)

◎サイコロ(日経平均)10勝2敗 ●〇●〇〇〇○〇〇〇〇〇 83.3%

◎カイリ率(日経平均)25日線比 +4.25% 75日線比 +5.81%


◎為替  (対 ド ル)111.92(前日比0.30円高)
     (対ユーロ)132.51(前日比0.66円高)

◎出来高上位

 1.神戸製鋼 <5406>   805円(−   77円)15604万株
 2.みずほ  <8411> 197.8円(+  0.3円)12870万株
 3.ティアック<6803>    45円(−    3円) 7849万株
 4.三菱UFJ<8306> 721.8円(+  0.9円) 7000万株
 5.ADワーク<3250>    40円(±    0円) 3952万株

◎売買代金上位

 1.ソフトBK<9984>  9857円(+   17円) 1406億円
 2.日経レバE<1570> 17680円(+  360円) 1290億円
 3.神戸製鋼 <5406>   805円(−   77円) 1267億円
 4.任天堂  <7974> 44150円(+  450円) 1002億円
 5.ファストリ<9983> 36770円(+ 1920円)  819億円



◆相場概況

 外国証券の寄付前の注文状況・・・売り450万株 買い1050万

 本日の東京マーケットは日経平均株価が9日連続高、200円(0.96%
)高の2万1155円と連日で年初来高値を更新です。1996年11月27
日の2万1345円以来、ほぼ21年ぶりの2万1000円台乗せです。

 昨晩のNYダウが31ドル安となったことで朝方は小幅安となる場面があり
ましたが、下値では先高期待からの押し目買い意欲は旺盛で直ぐにプラスに浮
上。与党優勢と伝わる衆院選の投開票を22日に控えて外国人と見られる買い
が入り、また10月1日〜7日の外国人の日本株買越額が1兆2353億円と
歴代3位という高水準となったことも買い安心感を誘い、次第に上げ幅を拡大
しています。

 ファーストリテイリングが1920円の大幅高となり、1銘柄で日経平均株
価を71円押し上げています。日経平均株価は週間で464円高と5週連続で
上昇。9月19日に2万円乗せとなった後、本日10月13日の2万1000
円台乗せまでは18営業日です。本日の日経平均のSQ値は2万0957円、
売買代金は3兆2810億円、上海総合指数は4ポイント高の3390です。


 東証が発表した10月第1週(2日〜6日)の投資家別株式売買動向は、注
目の外国人が2週連続の買い越しで買越額は6575億円と大きく膨らんでい
ます。一方、個人投資家は4週連続の売り越しで売越額は3751億円、年金
基金の売買動向を反映する信託銀行は4週ぶりに買い越しで買越額は255億
円となっています。

 業種別では、空運、小売、海運、陸運、電機、食品などの上げが目立ち、一
方で繊維、自動車、保険などは下げています。

 本日の新高値銘柄は、大成建、清水建、鹿島、PS三菱、協和エクシオ、日
本M&A、ヤクルト、アサヒG、森精機、東芝機械、コマツ、日立建機、日立、
三菱電、安川電、オムロン、富士通、ファナック、東京エレク、松屋、東急、
京成、JR東海、川崎汽、東京ガス、ソフトバンク・・・等々です。

 個別銘柄では、ソフトバンクが一時1万0020円と1万円台乗せとなり、
株式分割を考慮した実質ベースで2000年3月31日以来17年半ぶりの高
値水準となっています。終値は17円高の9857円です。保有するアリババ
株の含み益増大などを材料視した買いが入っています。

 任天堂が450円高の4万4150円と値を上げています。30日に予定す
る4〜9月期連結決算で好業績発表への期待が高まっており、先高期待の買い
が入っています。

 海運株が上昇し、川崎汽船が40円高の3040円、商船三井が20円高の
3380円、郵船も31円高の2370円と値を上げています。鉄鉱石や石炭、
穀物などを運ぶバラ積み船市況の総合的な値動きを示すバルチック海運指数が
7日連続高となっており、海運市況の改善を好感した買いが入っています。

 空運のANAも4日連続高で119円高の4391円と9年半ぶりの高値水
準となっています。

 求人情報サイト大手のエンジャパンが120円高の4420円と連日で高値
更新。人手不足を背景に求人事業が好調であり、業績拡大への期待から買いが
入っています。

 一押しの電気通信工事大手の協和エクシオが57円高の2435円と連日で
上昇して昨年来高値更新、同じく橋梁・鉄道・空港・港湾・上下水道など幅広
く土木工事を展開するPS三菱も16円高の691円と連日で昨年来高値更新
です。




……………………………………………………………………………………………
【アクア・スペシャル版】
……………………………………………………………………………………………



 ◎ 数千もの銘柄の中から毎週定期的に有望な銘柄をご紹介!

 ◎ 相場の見方や投資のノウハウをご提供!


 ↑このようなメールマガジンが1万6200円で約半年、2万9160円で
 約1年間配信されるのは非常にお得です。※実際に購読してみて初めて分か
 る実感ではありますが。


 有望銘柄の紹介や投資ノウハウの提供で大好評の【アクア・スペシャル版】
 では、今週も投資妙味の大きな有望銘柄をご紹介させていただきます。

 ご期待ください!

 お申し込みはこちらです。→ https://www.aqua-inter.com/special/




――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】主な投資判断                        **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



[ドイツ証券]
 引下げ B→C(1878)大東建託     17,520→17,520円

[UBS証券]
 据置き   A(4507)塩野義製薬     6,800→ 7,000円
 据置き   A(4536)参天製薬      1,800→ 1,950円
 据置き   A(4543)テルモ       5,000→ 5,500円
 据置き   A(4568)第一三共      3,300→ 3,600円

[野村証券]
 据置き   A(3382)セブン&アイ    5,400→ 5,100円
 引上げ B→A(4452)花王        6,970→ 8,020円
 据置き   A(5201)旭硝子       6,000→ 5,960円
 据置き   A(9983)ファーストリテ  45,000→49,700円

[SMBC日興証券]
 引下げ B→C(7545)西松屋チェーン   1,350→ 1,100円

[大和証券]
 新 規   2(3844)コムチュア         2,240円

[ゴールドマンS証券]
 新 規   2(7240)NOK           3,100円
 引下げ 2→3(7942)JSP       3,800→ 3,800円


 ※3段階評価はA〜C、5段階評価は1〜5にて表記
 ※投資判断を再開した場合は新規と記載
 ※価格は各証券会社が判断する妥当株価




――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】本日の経済指標等の結果                   **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



◎中国貿易統計
 ――――――

 中国税関総署が発表した9月の貿易統計によりますと、ドルベースの輸出額
 は前年同月比8.1%増で市場予想(8.8%増)に届かず。一方、輸入額
 は18.7%増で、市場予想(13.5%増)や前月の伸び率(13.3%
 増)を上回りました。

 尚、輸入額が膨らんだ理由として、10月初旬に国慶節に伴う大型連休を控
 えていたことから、輸入を前倒しした可能性が指摘されています。




◎対内証券投資・株式(財務省集計)※カッコ内は前週の動向
 ―――――――――

 10月1日〜7日

  海外投資家 +1兆2353億円(+9533億円)2週連続買い越し

 ※週間の買越額としては2013年11月10日〜16日(1兆2951億
  円)以来およそ4年ぶりの大きさで、歴代3位の規模。




◎投資部門別の売買状況(東証集計)※カッコ内は前週の動向
 ――――――――――

 10月第1週(10月2日〜6日、日経平均334円上昇・週間)

  個人投資家 −3751億円(−2326億円) 4週連続売り越し

  海外投資家 +6575億円(+2017億円) 2週連続買い越し

  事業法人  − 226億円(− 943億円) 3週連続売り越し

  信託銀行  + 255億円(− 206億円) 4週ぶり買い越し


 ※投資部門別売買状況で「事業法人」は企業の自社株買い等、「信託銀行」
  は年金資金等の売買動向を反映しています。

 ※海外投資家の買越額6575億円は、2015年4月第4週(7079億
  円)以来約2年半ぶりの大きさです。
  




――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【4】三十六計逃げるに如かず                   **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



 中国の民間においては「孫子」よりも「兵法三十六計」の方が幅広く流用さ
れているそうです。

 その兵法三十六計の第三十六計に「走為上(そういじょう)」とあり、意味
は「走(に)ぐるを上(じょう)と為す」、つまり逃げるのが最善の策であるとし
ています。「三十六計逃げるに如かず」、「逃げるが勝ち」などとも言います。

 走為上とはつまり、「勝算が無ければ、逃げるのが最善の策だ。逃げること
は負けるのとは違う。勝ちではないが、負けるということでもない。全滅して
は再起は計れず。兵力を温存し、次の機会に備えよ」という意味で捉えられて
います。

 ちなみに、三方ヶ原の戦いで武田信玄の大軍に惨敗し、わずかな手勢と共に
浜松城に逃げ帰った徳川家康がとった戦略が兵法三十六計の第三十二計「空城
計」であると言われます。

 すでに野戦に敗れ、圧倒的に優勢な敵軍を相手に城に逃げ込んでも、最終的
には補給線を断たれ降伏を余儀なくされます。そのような時、自軍が兵力で劣
る場合の窮余の策として、敵将に自軍の戦闘能力を錯覚させるのが空城計。

 優秀で用心深い指揮官ほど警戒心が強いことを利用した策で、三方ヶ原の戦
いで大敗し、城に逃げ帰った家康は、敵軍を前に城門を開け放ち、敵を引き入
れようとする構えを見せるのですが、武田方は謀を警戒して引き返してしまい、
家康は死地を脱することができました。

 ちなみに、家康が城に逃げ帰った際に絵師に描かせた自画像が、有名な「徳
川家康三方ヶ原戦役画像」で通称「しかみ像」。苦渋の表情が描かれたこの絵
を、家康は終生手元に置いて軽挙妄動・慢心の自戒としたそうです。

 家康は三方ヶ原の戦いで全滅を免れたことによって、その後の働きが実を結
び、結果として最大の力を有するに至ります。

 「逃げるが勝ち」の故事を投資に活かすとすれば、旗色が悪い時は、踏み止
まって傷口を広げるよりも、まずは資金温存が第一ということです。捲土重来、
資金さえあれば巻き返しは可能です。




―――――――――――――――――――――――――――――――――――
【5】編集後記                                 aqua@aqua-inter.com
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

日経平均株価は9日連続の上昇で、およそ21年ぶりに2万1千円台に乗せま
した。あえて探せば、この水準から上位には1996年6月26日終値2万2
666円(1996年の終値ベースの最高値)と同日のザラ場高値2万275
0円(1996年の取引時間中の最高値)がありますが、さらに上方を見ます
と、突破が難しいという意味で「関門」と呼ばれるような節目はほとんど見当
たりません。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
  〜 最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。〜   
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

〜皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 = 11年連続受賞 =


◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2016
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  9年連続で『総合大賞』  06年〜08年はマネー部門賞第1位

  → http://melma.com/contents/moy2016/


◎まぐまぐ大賞 2016
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  株式資産運用部門 第5位

 → http://www.mag2.com/events/mag2year/2016/category/asset-stock.html


======================================================================

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
 一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判
 断でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
           → aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。→ http://www.aqua-inter.com/mailmag/list.html

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。        → http://www.aqua-inter.com/


●当メールマガジンに掲載された記事を許可なく転載すること及び第三者への
 転送を含む再掲示を禁じます。

 
======================================================================
発行:アクアリンクス株式会社     関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。