ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー株式 17/10/03 夕刊

2017/10/03

―――――――――――――――――――――――――――――――――――


 ┏━━━━┓
 ┃株式投資┃     【 アクア・スペシャル版 】
 ┗━━━━┛     

                 
    相場の読み方、有望銘柄、投資のやり方等々・・・好評配信中!


                →  https://www.aqua-inter.com/special/




株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー株式 ◎       2017/10/03 夕刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・


こんばんは。aquaです。

 10月1日は「コーヒーの日」で、コーヒーの新年度は10月から始まりま
す。

 コーヒーは今でこそ日常生活に欠かせない飲み物となっていますが、コーヒ
ーが現在のように世界に広まる前はイスラム圏で「秘薬」として飲まれており、
キリスト教圏では悪魔の飲み物とされていました。

 しかし、そのおいしさを知ったバチカンの法王が、コーヒーに洗礼を施し、
キリスト教徒のコーヒー飲用に許可を与えてからまたたく間に西欧に広まった
と伝わります。以来、コーヒーは多くの人を虜にしてきました。

 コーヒーを愛したナポレオンは「体を温め、勇気を出してくれるこのコーヒ
ーを兵士達に与えよう。余の作戦と兵士達がいれば、世界は余の手のひらにあ
るも同然」と語り、大のコーヒー党であったルソーは死の間際に「ああ、これ
でコーヒーカップを手にすることができなくなった」との言葉を残しています。

 また、アポロ13号の乗組員が大変な困難に直面していた時、ヒューストン
の司令センターから乗組員に向かって「こちらヒューストン。がんばれ乗組員
の諸君! 君たちは今、熱いコーヒーへの道を歩いているのだ!」と激励した
話は有名です。

 そして、コーヒーを語った中で最も有名な言葉は下記の一節です。


 「悪魔のように黒く、地獄のように熱く、天使のように純粋で、

        恋のように甘く、そして・・・あなたのようにほろ苦い」


 この言葉には様々なバージョンが存在しますが、トルコの諺やフランスの政
治家タレーランの言葉が原型になっているそうです。




……………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]
……………………………………………………………………………………………



 1.今日の相場

 2.主な投資判断

 3.本日の経済指標等の結果

 4.ダーウィンいわく







――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】今日の相場                         **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



◎日経平均  20614.07(+213.29)△1.05%
◎TOPIX  1684.46(+ 10.84)△0.65%

◎売買高概算   14億5094万株
◎売買代金概算   2兆2821億円
◎時価総額   620兆9573億円

◎値上り銘柄数 1172   ◎(年初来)新高値 218
◎値下り銘柄数  759   ◎(年初来)新安値  28
◎変わらず     99

◎騰落レシオ(25日)128.71%(前日比0.31%低下)

◎サイコロ(日経平均) 8勝4敗 〇○〇〇●〇●●〇●〇〇 66.7%

◎カイリ率(日経平均)25日線比 +3.48% 75日線比 +3.45%


◎為替  (対 ド ル)113.05(前日比0.07円安)
     (対ユーロ)132.45(前日比0.20円高)

◎出来高上位

 1.住石HD <1514>   154円(−    2円)12659万株
 2.みずほ  <8411> 197.5円(+  0.2円) 9814万株
 3.カイカ  <2315>    74円(+    3円) 7630万株
 4.ティアック<6803>    44円(±    0円) 5556万株
 5.三菱UFJ<8306> 727.6円(+  3.1円) 5409万株

◎売買代金上位

 1.日経レバE<1570> 17120円(+  360円) 1107億円
 2.任天堂  <7974> 41760円(+   40円)  701億円
 3.トヨタ自 <7203>  6747円(+   46円)  403億円
 4.三菱UFJ<8306> 727.6円(+  3.1円)  393億円
 5.ソフトBK<9984>  9150円(±    0円)  364億円



◆相場概況

 外国証券の寄付前の注文状況・・・売り890万株 買い870万

 本日の東京マーケットは日経平均株価が昨日の44円高に続いて連日で上昇、
213円(1.05%)高の2万0614円と連日で年初来高値を更新して取
引終了です。約2年1ヶ月ぶりの高値水準となります。

 昨晩NYダウが4日連続高で152ドル高の2万2557ドルと史上最高値
を更新。ナスダック指数も5日連続高で20ポイント高の6516と史上最高
値を更新。また、機関投資家の多くが運用指標に据えるS&P500種株価指
数も9ポイント高の2529といずれも史上最高値を更新。

 これを受けて東京市場も朝方から幅広い銘柄に買いが先行。円相場が1ドル
=113.10円前後の円安に振れたことも支援材料となり、終日高い水準で
の値動きとなっています。民進党の枝野元官房長官が立憲民主党を立ち上げる
と表明し、野党勢力結集は失敗して自民党が選挙戦で有利になるとの見方に繋
がり、また大規模金融緩和と財政拡大のアベノミクスが信任されるとの期待も
買いを誘っています。売買代金は2兆2821億円、上海市場は国慶節の連休
で休場です。

 業種別では、不動産、電力ガス、水産、医薬品、倉庫、非鉄、電機、鉄鋼、
自動車などの上げが目立ちます。

 個別銘柄では、センサーのキーエンスが4日連続高で1380円高の6万1
260円と年初来高値更新。外国人と見られる先高期待からの買いが入ってい
ます。FA用センサーを手がけており、人件費の上昇が目立つ中国では工場の
省力化に繋がるセンサー需要が高まっています。

 東京ディズニーランド&シーを運営するオリエンタルランドが96円高の8
676円と値を上げ、2年半ぶりの高値水準となっています。4〜9月の東京
ディズニーリゾートの入場者数が前年同期比3.1%増の1477万だった発
表。上期の入場者数が前年同期を上回るのは4年ぶりで、過去3番目の大きさ
となったことで好感した買いが入っています。

 希望の党の躍進後退との見方から関西電力が63円高の1509.5円、沖
縄電力が69円だk尚2490円、東京電力が8円高の461円となるなど電
力株が上昇。脱原発を唱える希望の党代表の小池知事が衆院選に不出馬の考え
を示し、同党が躍進するとの見方が一旦後退。脱原発の実現性が遠のいたとの
見方から買いが入っています。

 日通が60円高の7320円と値を上げています。4〜9月期の連結経常利
益が前年同期比2割増の340億円前後と従来計画330億円を上回る見通し
と報じられ、好感した買いが入っています。米アップルの新型スマートフォン
発売に絡む電子部品の輸送が好調です。

 その他、好業績発表でマヨネーズ・ドレッシングで国内首位のキューピーが
131円高の2816円、電気通信工事大手の協和エクシオが18円高の22
27円、ロボットの安川電機が90円高の7890円と昨年来高値更新、広告
3位のアサツー ディ・ケイが投資ファンドのベインキャピタルによるTOB
価格3660円を意識して630円高の3800円と大幅高です。

 極洋、長谷工、森乳、三井化、三菱ケミ、栄研化、オリエンタルランド、古
河電工、オークマ、森精機、日立、安川電、日本電産、キーエンス、古河電池、
ファナック・・・等々です。




   ┏━━━━┓
   ┃株式投資┃ 「有望銘柄の紹介」と「分かり易い解説」で大好評!
   ┗━━━━┛     


    『アクア・スペシャル版』のお申込み・詳細は

                →  https://www.aqua-inter.com/special/



――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】主な投資判断                        **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



[クレディS証券]
 据置き   A(6273)SMC      40,000→44,000円
 引上げ B→A(6481)THK       3,200→ 4,300円
 据置き   B(6506)安川電機      2,900→ 3,500円
 据置き   B(6861)キーエンス    47,500→55,000円
 引下げ B→C(6268)ナブテスコ     3,400→ 3,700円

[モルガンSMUFJ証券]
 引上げ B→A(6849)日本光電      2,500→ 3,000円
 引上げ C→A(6857)アドバンテスト   1,700→ 2,550円

[野村証券]
 据置き   A(6146)ディスコ     22,484→26,040円

[SMBC日興証券]
 引上げ B→A(9020)JR東日本    11,000→12,600円
 据置き   A(9022)JR東海     24,000→23,000円
 据置き   B(9021)JR西日本     6,700→ 7,800円
 据置き   B(9142)JR九州      4,100→ 3,800円

[三菱UFJMS証券]
 据置き   A(1801)大成建設      6,000→ 6,300円
 新 規   A(3978)マクロミル         3,800円

[大和証券]
 新 規   1(9843)ニトリ      16,000→18,000円


 ※3段階評価はA〜C、5段階評価は1〜5にて表記
 ※投資判断を再開した場合は新規と記載
 ※価格は各証券会社が判断する妥当株価




――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】本日の経済指標等の結果                   **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



◎マネタリーベース
 ――――――――

 9月の資金供給量(マネタリーベース、月末残高)は前月末比1.2%増の
 474兆6665億円で、4カ月連続で過去最高を更新しました。

 ちなみに、世の中に出回っている現金(紙幣と硬貨)と、金融機関が預金の
 払い戻しなどに備えて日銀に預けている当座預金の残高の合計がマネタリー
 ベースで、日銀は2%の物価目標を達成するまでマネタリーベースの拡大を
 続ける方針です。




◎企業の物価見通し(9月の日銀短観)
 ――――――――

 1年後:0.7%上昇  3年後:1.1%上昇  5年後:1.1%上昇

 1年後の見通しが前回6月調査の0.8%上昇から下方修正となり、3年後
 と5年後の見通しは横ばい。日銀は2%の物価上昇を目標に掲げていますが、
 企業の多くは物価の先行きを慎重にみています。




◎消費動向調査
 ――――――
 9月の消費動向調査によりますと、消費者心理を示す消費者態度指数は前月
 比0.6ポイント上昇の43.9と、2カ月ぶりに上昇しました。

 消費者心理の基調判断は「ほぼ横ばいとなっている」据え置きです。




◎ユニクロ売上高
 ―――――――

 ファーストリテイリングが発表した9月の国内ユニクロの既存店売上高は前
 年同月比6.3%増。気温低下で秋冬物が順調に立ち上がり2カ月ぶりに前
 年実績を上回りました。客数は3.9%増、客単価は2.3%上昇です。





――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【4】ダーウィンいわく                      **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



 花札やトランプを作っていた任天堂が、世界的な家庭用ゲーム機メーカーに
変貌したように、創業時と違う形で成長し生き残ってきた企業は少なくありま
せん。

 例えば、化学肥料が発祥の信越化学は、現在でこそ塩化ビニール樹脂や半導
体ウエハで世界最大のメーカーとなっていますが、1973年の第一次オイル
ショック時に社内の慎重論を押し切って米国の塩ビメーカーを完全子会社した
ことが同社発展の礎になっています。

 東レの飛躍のきっかけは同社がまだ東洋レーヨンだった1951年、米デュ
ポンからナイロンの製造技術を導入したことに始まります。

 デュポンが開発したナイロン66と、東レが独自開発したナイロン6はよく
似た商品であっても物性としては違うものでしたが、将来の特許係争を危惧し
た東レはデュポンの特許に使用対価を支払う決断をしました。

 その際、デュポンに支払った金額は、当時の東レの資本金の約1.5倍にも
なる巨費でした。社運を賭けた無謀ともいえる決断に内外から批判もあったそ
うですが、とにもかくにも東レのナイロンは戦後日本の経済復興を牽引するほ
どの大発展を遂げ、それまで2流メーカーに甘んじていた同社を一躍業界トッ
プに押し上げました。

 三越や松下(現パナソニック)の専属配送業者だったヤマト運輸は、197
0年代、日本経済が戦後初のマイナス成長に落ち込み、大口貨物輸送の採算悪
化やオイルショックの追い打ちで経営危機に直面しますが、それまで前例のな
かった個々の家庭を顧客とする小荷物配送(宅配事業)を開始し危機を脱しま
す。

 イビデンは揖斐川(いびがわ)水系の電力会社として創業したのが始まりで、
その後、カーバイト、カーボン、プリント配線基板、セラミックファイバー、
半導体パッケージなど、時代の変化に合わせて事業を切り開いてきたという歴
史があります。

 こうした事例は、進化論を唱えたイギリスの自然科学者チャールズ・ダーウ
ィンの以下の言葉を思い出させます。



 「 最も強い者が生き残るのではなく、最も賢い者が生き延びるでもない。

   唯一生き残るのは、変化できる者である。」





―――――――――――――――――――――――――――――――――――
【5】編集後記                                 aqua@aqua-inter.com
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

立憲民主党の立ち上げで野党勢力は分散、希望の党の小池代表が衆院選出馬を
回避すれば同党の勢いが削がれ、結果として自民党の安定政権が継続する。本
日の相場を見る限り、市場が望むのはこのようなシナリオです。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
  〜 最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。〜   
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

〜皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 = 11年連続受賞 =


◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2016
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  9年連続で『総合大賞』  06年〜08年はマネー部門賞第1位

  → http://melma.com/contents/moy2016/


◎まぐまぐ大賞 2016
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  株式資産運用部門 第5位

 → http://www.mag2.com/events/mag2year/2016/category/asset-stock.html


======================================================================

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
 一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判
 断でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
           → aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。→ http://www.aqua-inter.com/mailmag/list.html

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。        → http://www.aqua-inter.com/


●当メールマガジンに掲載された記事を許可なく転載すること及び第三者への
 転送を含む再掲示を禁じます。

 
======================================================================
発行:アクアリンクス株式会社     関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。