ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー株式 17/09/26 夕刊

2017/09/26

―――――――――――――――――――――――――――――――――――


 ┏━━━━┓
 ┃株式投資┃     【 アクア・スペシャル版 】
 ┗━━━━┛     

                 
    相場の読み方、有望銘柄、投資のやり方等々・・・好評配信中!


                →  https://www.aqua-inter.com/special/




株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー株式 ◎       2017/09/26 夕刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・


こんばんは。aquaです。

 トラフグの取扱量日本一を誇る山口県下関市の南風泊(はえどまり)市場で
22日、フグのシーズン到来を告げる初セリが行われ、天然物のトラフグがキ
ロ当たり最高1万9千円(昨年比1千円安)で競り落とされました。

 フグの旬は「彼岸から彼岸まで」あるいは「橙(だいだい)の色づく頃より
菜種の花の咲く頃に食い終わる」とされ、まさにこれからがシーズンです。
 
 フグを「てっぽう(鉄砲)」と呼ぶのは、当たれば死ぬにかけた洒落で、よ
く知られています。

 フグの中でも特に毒性が強いヒガンフグは、当たるとあの世(彼岸)に行っ
てしまうという意味からこの名がついたとされます。ヒガンフグは別名を「ナ
ゴヤフグ」とも言い、当たれば身の終わり(美濃・尾張)にかけた洒落だそう
です。
 
 地元下関では、不遇に通じるとして「フグ」と呼ばず、福にかけて「フク」
とする呼び方もあります。

 ちなみに、下関は東シナ海、日本海、瀬戸内海の好漁場に近く、交通の要衝
の地です。

 それ故、古くから漁業が発展してきた地であり、ニッスイ(日本水産)やマ
ルハ(旧大洋漁業、現マルハニチロHD)が創業したのもこの地です。

 マルハの創業時の名称は林兼商店で、下関本社でマルハニチロ向け魚肉練り
製品を手掛ける林兼産業は、マルハと創業家を同じくする兄弟会社です。




……………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]
……………………………………………………………………………………………



 1.今日の相場

 2.主な投資判断

 3.本日の経済指標等の結果

 4.シグナリング効果





〓アクアからのお知らせ〓

 当社のホームページおよび関連ページに関しまして、マカフィーご利用の方
 に生じていた不具合が解消されました。安心してご利用くださいませ。

   → http://www.aqua-inter.com/
   → https://www.aqua-inter.com/special/ 



――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】今日の相場                         **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



◎日経平均  20330.19(− 67.39)▼0.33%
◎TOPIX  1672.74(−  0.08)▼0.00%

◎売買高概算   17億8031万株
◎売買代金概算   2兆5341億円
◎時価総額   615兆6198億円

◎値上り銘柄数 1189   ◎(年初来)新高値 177
◎値下り銘柄数  732   ◎(年初来)新安値   4
◎変わらず    107

◎騰落レシオ(25日)127.08%(前日比1.44%上昇)

◎サイコロ(日経平均) 8勝4敗 ●〇〇〇●〇○〇〇●〇● 66.7%

◎カイリ率(日経平均)25日線比 +3.08% 75日線比 +2.19%


◎為替  (対 ド ル)111.59(前日比0.64円高)
     (対ユーロ)132.28(前日比1.38円高)

◎出来高上位

 1.みずほ  <8411> 199.7円(+  0.9円)15813万株
 2.日本郵政 <6178>  1363円(+   14円) 8382万株
 3.三菱UFJ<8306> 719.7円(+  0.7円) 4898万株
 4.カイカ  <2315>    72円(−    2円) 3187万株
 5.ANA  <9202> 423.0円(+  2.3円) 3052万株

◎売買代金上位

 1.任天堂  <7974> 40420円(−  780円) 1217億円
 2.日本郵政 <6178>  1363円(+   14円)  715億円
 3.日経レバE<1570> 16410円(−  130円)  561億円
 4.トヨタ自 <7203>  6815円(+   31円)  535億円
 5.ソフトBK<9984>  9036円(−  124円)  448億円



◆相場概況

 外国証券の寄付前の注文状況・・・売り1220万株 買い1650万

 本日の東京マーケットは、日経平均株価が67円(0.33%)安の2万0
330円で取引終了です。

 昨晩のNYダウが53ドル安となり、円相場が昨日の1ドル=112円台半
ばから111.70円前後の円高に振れたことを嫌気して朝方から売りが先行。
ただ、売り一巡後は本日は9月末権利付き最終日にあたり、下値では配当取り
などの買いが入って相場を下支えし、引けにかけてはほぼ横ばいで揉み合う展
開となっています。

 昨日に追加売り出し価格を1株=1322円で決定した日本郵政は14円高
の1363円です。新規株式公開(IPO)時の売出価格は1400円でした。
売買代金は2兆5341億円、上海総合指数は2ポイント高の3343です。

 業種別では、鉱業、陸運、倉庫、空運、建設、鉄鋼、繊維などが高く、一方
で電機、機械、精密、不動産などが下げています。

 個別銘柄では、NTTが117円高の5257円と連日で上昇。昨日の引け
後に18年3月末までに発行済み株式の1.5%に当たる普通株式3000万
株、1500億円を上限に自社株買いを実施すると発表し、好感した買いが入
っています。

 原油・ガス開発生産で国内最大手の国際帝石が19.5円高の1195円と
値を上げて年初来高値更新。NY市場でWTI原油価格が1バレル=52ドル
台まで上昇しており、収益向上を期待した買いが入っています。

 ゲーム卸最大手のハピネットが3日連続高、21円高の1778円となって
います。17年4〜9月期の連結営業利益が前年同期比90%増の16億円に
なる見通しと発表。42%増の12億円からの上方修正を好感した買いが入っ
ています。「ニンテンドースイッチ」や関連ソフトの販売が好調です。

 その他、土木工事で橋梁、鉄道、空港、港湾、上下水道、発電所など幅広く
展開する一押しのPS三菱が19円高の636円と年初来高値更新、名古屋地
盤の半導体等の電子部品・機器商社の萩原電気が業績好調で279円高の30
20円、粉体関連装置で業界首位のホソカワミクロンが540円高の6570
円と大幅高です。

 本日の新高値銘柄は、国際帝石、コムシス、清水建、鹿島、PS三菱、五洋
建、協和エクシオ、横河ブ、日本フイルコン、東武、京成、JR東海、阪急阪
神・・・等々です。




   ┏━━━━┓
   ┃株式投資┃ 「有望銘柄の紹介」と「分かり易い解説」で大好評!
   ┗━━━━┛     


    『アクア・スペシャル版』のお申込み・詳細は

                →  https://www.aqua-inter.com/special/



――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】主な投資判断                        **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



[ドイツ証券]
 新 規   A(6425)ユニバーサル        5,000円

[クレディS証券]
 据置き   A(5938)LIXIL     3,200→ 3,700円
 据置き   C(5332)TOTO      3,500→ 3,900円
 据置き   C(5947)リンナイ      8,700→ 9,200円

[モルガンSMUFJ証券]
 据置き   A(4183)三井化学       770→   830円
 据置き   B(3407)旭化成       1,200→ 1,400円

[UBS証券]
 引上げ C→A(6502)東芝         170→   450円

[三菱UFJMS証券]
 据置き   A(4680)ラウンドワン    1,310→ 2,370円

[ゴールドマンS証券]
 引上げ B→A(9983)ファーストリテ  36,500→39,000円


 ※3段階評価はA〜C、5段階評価は1〜5にて表記
 ※投資判断を再開した場合は新規と記載
 ※価格は各証券会社が判断する妥当株価




――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】本日の経済指標等の結果                   **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞




◎企業向けサービス価格
 ――――――――――
 8月の企業向けサービス価格指数(2010年=100)は103.7で
 前年同月比0.8%上昇、前月比では0.2%下落しました。前年同月比で
 の上昇は50カ月連続、前月比では2カ月ぶりの下落です。

 尚、企業向けサービス価格指数は、振込手数料や自動車保険料、不動産賃料、
 運送料、郵便や通信、広告、ソフトウェア開発、リース・レンタル、警備や
 人材派遣等が調査対象となっており、人件費の占める割合が高いというのが
 特徴です。




◎新規上場        公開価格      初値      終値
 ――――
 寿屋(7809)   2000円   2650円   2800円




――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【4】シグナリング効果                 **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



 NTTが最大3000万株(発行済み株式数の1.5%)、1500億円を
上限とする自社株買いを発表し本日上昇しました。

 自社株買いとは、過去に発行した株式を企業自身が市場から時価で買い取る
ことで、配当と同様、企業が得た利益を株主に配分する(株主にお金を返す)
方法の一つです。

 自社株買いという形で市場から株式を吸い上げれば、その分市場に流通する
株式数が減少します。PER(株価収益率)などを算出する際に使う1株当た
り利益(EPS)は株式数を分母にして求められるため、自社株買いで流通株
式数が減少すればEPSは増加することになります。つまり、自社株買いは計
算上のPERを低下させる効果があります。

 また、増資と反対で、自社株買いを実施すれば自己資本が減少するため、利
益を自己資本で除して求めるROE(自己資本利益率)を高める効果もある他、
1株当たり純資産(BPS)を下回る価格で自社株を買い戻すことができれば
資金効率も高まります。

 上記のように、市場が重視する経営指標の改善につながることや、流通する
株式数の減少によって需給が引き締まることから自社株買いは株価の下支えと
なったり押し上げ要因となります。

 経営指標の改善は1株当たり価値の向上であり、株価上昇と相まって、結果
として企業の利益が株主に配分されることになります。


 もう一つ、自社株買いで重要な点は「シグナリング効果」です。

 企業の経営者と株主の間には情報の非対称性が存在します。つまり、経営や
事業に関する内部情報や専門知識の面で経営者は株主に比べ情報に精通してい
るため、より適切な株価評価が可能なはずです。

 従いまして、経営者が自社株買いを決断するということは、自社の株価が割
安であるという確証を経営者は持っているからだと株式市場は受け取ります。
このことを「シグナリング効果」と言います。





―――――――――――――――――――――――――――――――――――
【5】編集後記                                 aqua@aqua-inter.com
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

相場への向き合い方は人それぞれ。短期志向の投資家は今話題の旬の銘柄を好
みますが、保有を前提とした投資家は旬を過ぎて話題にもならなくなった銘柄
に絶好の機会を見ます。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
  〜 最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。〜   
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

〜皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 = 11年連続受賞 =


◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2016
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  9年連続で『総合大賞』  06年〜08年はマネー部門賞第1位

  → http://melma.com/contents/moy2016/


◎まぐまぐ大賞 2016
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  株式資産運用部門 第5位

 → http://www.mag2.com/events/mag2year/2016/category/asset-stock.html


======================================================================

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
 一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判
 断でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
           → aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。→ http://www.aqua-inter.com/mailmag/list.html

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。        → http://www.aqua-inter.com/


●当メールマガジンに掲載された記事を許可なく転載すること及び第三者への
 転送を含む再掲示を禁じます。

 
======================================================================
発行:アクアリンクス株式会社     関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。