ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー株式 17/09/20 朝刊

2017/09/20

■ お・知・ら・せ ■〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓


【人の行く裏に道あり 花の山】教訓

  今週のスペシャル版は下記内容にて本日夕方に配信いたします。



   『 目立たず静かに上昇中、乗って行きたい上値余地大の○○○1!』


   『 投資の心得 十三か条 』



  ⇒ お申込み・詳細は・・・ https://www.aqua-inter.com/special/


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー株式 ◎       2017/09/20 朝刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・


おはようございます。aquaです。

 昨日は日経平均株価が2万円の大台を回復して年初来高値を更新し、非常に
いい相場展開となってきました。

 「秋に買う、これが最も投資成果が向上する」と繰り返し申し上げてきまし
たが、この度も実際にそうした流れとなってきました。


 さて、本日は水曜日、スペシャル版(有料版)の配信日です。多くのご紹介
銘柄が既に大きく上昇してきていますが、本日も投資妙味大の有望銘柄をご紹
介させて頂きますので、ご期待下さいませ。


 米アップルが新型「iPhoneX」を発売し、有機EL・精密モーター・
半導体・タッチパネルなどその関連銘柄が大きく上昇しています。その通信と
いう観点から、次世代通信技術「5G」が株式投資という観点からこれから大
きなテーマとなってきます。


 総務省は世界に先駆けて20年に次世代通信技術「5G」を実用化する方針
を打ち出しており、これは重要な「国策」です。


 自動運転、8K映像を使った遠隔診療や手術、電力分野での高効率受配電コ
ントロール、エンターテイメントではスポーツやコンサートなど離れた場所で
楽しむ8K映像を使ったパブリックビューイング、高度なセキュリティーによ
る自動決済などフィンテック社会の実現、工場の完全自動化・・・等々、その
実現のためには「5G」は不可欠です。


 そこで、本日はその「5G」、「国策」関連として要注目の銘柄をご紹介さ
せて頂きます。好業績を背景に連続増配中。株価は目立たず静かに上向きの流
れを形成しており、ここから更なる上値余地大。そっと乗って行きたい銘柄で
す。ご期待下さいませ!


 まだスペシャル版をご利用でない方は、この機会に是非ともお申込み下さい
ませ。もちろん、本日中にお申込みとご入金のお手続きを頂きますと本日号の
配信から間に合います。


 料金は極めて安いです。6ヶ月コース(26回配信)で1万6200円と1
000株で10円安く買って、10円高く売ればペイできる、お釣りが出る金
額とさせて頂いています。


 スペシャル版の詳細とお申込み

       → https://www.aqua-inter.com/special/




……………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]
……………………………………………………………………………………………



 1.NY市況

 2.本日の注目点と話題

 3.心に残る名言







――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】NY市況                          **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


□ダウ工業株      22370.80(+ 39.45)△0.18%
□ナスダック       6461.32(+  6.68)△0.10%
□S&P500      2506.65(+  2.78)△0.11%

□ダウ輸送株       9507.08(−  7.56)▼0.08%
□半導体株(SOX)   1164.98(+  4.08)△0.35%

□NY原油先物(10月限)  49.48(− 0.43)
□NY 金先物(12月限)1310.60(− 0.20)

□バルチック海運指数   1415   (+15)

□為替      (対ドル)111.55(前日比0.15円高)
        (対ユーロ)133.80(前日比0.16円高)

□CME日経225先物   20150(±  0)※大阪終値比



 19日のNY株式市場は、金利上昇を好感して金融株が買われ主要3指数そ
ろって過去最高値を更新しました。

 この日は米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果発表を翌日に控えて様子
見ムードが強かったものの、警戒する向きは少なくNY株は堅調推移しました。

 米商務省が発表した8月の住宅着工件数は前月比0.8%減と予想と一致、
先行指標となる着工許可件数は1月以来の高水準となりましたが材料視されず。
米労働省が発表した8月の輸出入物価指数は前月比0.6%上昇と市場予想を
上回り7カ月ぶりの大きな伸びを記録。先週発表のCPIに続き物価上昇圧力
の高まりを示す指標を受けて債券価格が下落(利回りが上昇)し、利ざや拡大
期待から金融株に買いが入りました。

 米携帯電話3位のTモバイルUSとソフトバンク傘下の米携帯電話4位スプ
リントが合併に向け精力的に協議を行っていると伝わり両銘柄が上昇し、ベラ
イゾンやAT&Tなどにも買いが波及。前日下げたフェイスブックやアルフェ
ベット(グーグル)なども反発し相場を下支えしました。

 ダウは8日連続で上昇し、6日連続で過去最高値を更新。ナスダック指数と
S&P500種指数は3日続伸で、いずれも過去最高値を更新しています。

 S&P業種別指数は、通信を筆頭に金融、素材、テクノロジー、エネルギー
などが上昇した一方、不動産、ヘルスケア、生活必需品、公益などが下落しま
した。

 個別銘柄では、合併協議が進展しているとの見方からスプリントとTモバイ
ルUSがともに大幅上昇。金利上昇を好感してJPモルガンやウェルズファー
ゴなどの金融株が軒並み高。一部店舗でアマゾンで購入した品の返品を受け付
けるとした百貨店のコールズや、アナリストが投資判断を引き上げた高級服飾
のマイケル・コースも堅調推移。マイクロン・テクノロジーやアプライド・マ
テリアルズなど半導体株の一角も上昇しました。

 一方、アナリストが投資判断を「中立」に引き下げたスポーツ用品のナイキ
や食品のケロッグが軟調推移。アナリストが投資判断を「売り」で開始した電
気自動車(EV)のテスラが売られ、利益見通しが市場予想を下回った家電量
販店のベストバイが急落。オバマケア改廃法が成立する確率が高まったことか
ら、ユナイテッドヘルスやエトナ、ヒューマナなどの医療保険株が軒並み安と
なりました。

 ダウ構成銘柄では、ベライゾン、アメックス、JPモルガン、プロクター&
ギャンブル、シェブロンなどが上昇した一方、ユナイテッドヘルス、ゼネラル
エレクトリック、ナイキ、ファイザーなどが軟調でした。

 NY原油先物(WTI)は小反落。材料に乏しい中、一時50ドルを上回る
場面がありましたが、上昇続きだったことからしだいに利益確定の売りが優勢
となり7営業日ぶりに下落しました。NY金先物は小幅ながら3日続落です。

 鉄鉱石や穀物などを運ぶバラ積み船の運賃指標・バルチック海運指数(BD
I)は2014年11月10日以来およそ2年10カ月ぶりの高水準となって
います。



 ┏━━━━┓
 ┃株式投資┃     【 アクア・スペシャル版 】
 ┗━━━━┛     

                 
    相場の読み方、有望銘柄、投資のやり方等々・・・好評配信中!


                →  https://www.aqua-inter.com/special/



――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】本日の注目点と話題                     **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



◆昨日の日経平均株価は、連休前比389円高の2万0299円と今年4番目
の上げ幅で6月29日に付けた年初来高値を更新、2015年8月18日以来、
2年1カ月ぶりの水準を回復しました。昨日の東京1部の時価総額(613兆
円)は過去最高です。

    ※日経平均の前日までの勝敗 〇●●●〇●〇〇〇●〇〇

 個別銘柄では、日本鋳造、第一生命、イムラ封筒、JPHDなどが大きく上
昇しています。※詳細は昨日夕刊の「相場概況」をご参照ください。

 昨晩のNY株は堅調に推移し3指数ともに過去最高値を更新。ソフトバンク
傘下のスプリントが大きく上昇しました。


 本日早朝の大阪取引所の日経平均先物(夜間取引)終値は2万0130円。
CME日経平均先物の終値は2万0150円で、昨日の東京市場の日経平均終
値2万0299と比べ150円ほど安い水準です。


◎日経平均株価と上下の節目
 ――――――――――――
 2万0868円 ITバブル崩壊後の高値(15年6月24日)
 2万0833円 ITバブル時の高値(00年4月12日)
 2万0545円 窓上限(15年8月18日安値)
 2万0500円 心理的節目
☆2万0299円 昨日終値
 2万0150円 CME日経平均先物
 2万0000円 心理的節目
 1万9933円 窓下限(9月15日高値)
 1万9931円 5日線


 尚、昨日の騰落レシオは125%まで上昇し、過熱感が意識されやすい水準
となっています。ちなみに、騰落レシオの今年の最高値は日経平均が1万97
42円だった5月24日の164%で、日経平均が高値(2万0220円)を
つけたのは約1カ月後の6月29日でした。

 選挙と株式相場については、1969年から2014年まで過去15回の総
選挙(解散日から投票日まで)の騰落は、2003年以外の14回で日経平均
が上昇しており、平均3.6%の上昇となっています。



◎本日の予定
 ―――――
 08:50 8月の貿易統計速報
   〃   4〜6月期の資金循環統計速報
 16:00 8月の訪日外国人客数
   〃   8月のコンビニ売上高


 本日から明日までの日程で日銀金融政策決定会合が開催されます。7月下旬
で任期を終えた木内登英氏と佐藤健裕氏の後任として、金融緩和積極派の鈴木
人司氏(前職は三菱東京UFJ銀行・顧問)と片岡剛士氏(前職は三菱UFJ
リサーチ&コンサルティング・上席主任研究員)の両名が審議員として今回の
会合から議論に参加します。

 海外では、8月の米中古住宅販売件数などの発表が予定されています。

 尚、米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果が日本時間21日午前3時に
発表され、午前3時半にはイエレンFRB議長が会見を行います。保有資産(
バランスシート)の縮小(再投資の減額)を10月から始めることは既定路線
で、物価や利上げペースについての見通しが注目されます。



◎新規公開
 ――――
 ニーズウェル(JQ・3992) 公開価格1670円



●その他のトピック

・基準地価、商業地2年連続上昇 住宅地は下落続く

・三菱UFJ、自動化で9500人相当の仕事を削減

・トヨタ、スポーツ車「GR」に統一 新たに専門店

・日立、米でIoT関連の中核2子会社統合し新会社

・パイオニア、欧州の地図大手と相互出資で資本提携

・ソニー、「プレステVR」を実質5000円値下げ

・ツルハ、6〜8月期売上高6%増 営業益16%増

・AGS、10月31日現在の1株を2株に株式分割



◎明日以降の主な予定 ※予定は変更になる場合があります。

 21日(木) 日銀金融政策決定会合の結果発表
        ゲーム見本市「東京ゲームショウ」開幕
        8月の全国百貨店売上高
        9月のフィラデルフィア連銀製造業景況指数
        8月の米景気先行指標総合指数

 22日(金) 独・仏・ユーロ圏・米9月の製造業PMI速報値

 24日(日) 独連邦議会総選挙投開票



◆今日の高島暦 

 < 相場の波動 > よく動く日 足取りについて駆引きせよ

 <相場高低判断> 人気の反対の相場出づ





――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】心に残る名言                        **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞




   負ける負けると思えば負け、勝つ勝つと思えば勝つものなり。

   負けると思いて勝ち、勝つと思いて負けることもあれど、

   人には勝つものと言い聞かすべし。


                        豊臣 秀吉






THANK YOU FOR READING MY MAIL MAGAZINE!                 by aqua
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆9月20日 今日は何の日 六曜:友引

 新月、彼岸入り、空の日、バスの日、お手玉の日、動物愛護週間(〜26日)



〜皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 = 11年連続受賞 =


◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2016
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  9年連続で『総合大賞』  06年〜08年はマネー部門賞第1位

  → http://melma.com/contents/moy2016/


◎まぐまぐ大賞 2016
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  株式資産運用部門 第5位

 → http://www.mag2.com/events/mag2year/2016/category/asset-stock.html


======================================================================

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
 一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判
 断でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
           → aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。→ http://www.aqua-inter.com/mailmag/list.html

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。        → http://www.aqua-inter.com/


●当メールマガジンに掲載された記事を許可なく転載すること及び第三者への
 転送を含む再掲示を禁じます。

 
======================================================================
発行:アクアリンクス株式会社     関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。