ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー株式 17/09/15 夕刊

2017/09/15

―――――――――――――――――――――――――――――――――――


   ┏━━━━┓
   ┃株式投資┃ 「有望銘柄の紹介」と「分かり易い解説」で大好評!
   ┗━━━━┛     


    『アクア・スペシャル版』のお申込み・詳細は

                →  https://www.aqua-inter.com/special/




株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー株式 ◎       2017/09/15 夕刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・


こんばんは。aquaです。

 北朝鮮と韓国の間で1950年6月に始まった紛争(朝鮮戦争)は、はっき
りとした勝敗がつかないまま、1956年7月に休戦する運びとなりました。

 この時の停戦ライン(前線)が南北間の事実上の国境として受け入れられ現
在に至ります。南北を分断しているこのラインは、北緯38度線付近にあるこ
とから単に「38度線」とも呼ばれます。

 停戦ラインから南北2キロ、幅4キロの帯状に非武装地帯(DMZ)があり
ますが、南北ともに侵入を防ぐ目的でDMZの帯状の地域を何重にも鉄条網や
高圧電線で囲い、双方とも地雷を敷設しています。

 韓国の首都で約1千万人の人口をかかえるソウル市の、停戦ラインからの距
離は約40キロ。その近さ故、過去には北朝鮮の特殊部隊が徒歩で停戦ライン
を突破して韓国内に侵入、青瓦台(韓国大統領府)の襲撃を企てるという事件
も発生しています。※青瓦台に迫る寸前で検問によって発覚、銃撃戦になり、
2週間にもおよぶ戦闘の末に掃討。

 防衛白書によりますと、北朝鮮は陸上兵力102万人の約3分の2をDMZ
付近に展開しており、ソウル市を含む韓国首都圏(人口約2500万人)が射
程に入る多連装ロケットや自走砲といった長射程火砲をトンネルや土嚢で隠し
て配備していると見られます。

 停戦ライン付近に配備された長射程火砲の数は600門以上、ボタン一つで
1万発、最初の1時間で50万発の弾頭をソウル市を含む韓国首都圏に届ける
ことが可能だとする見方もあり、ソウル市は事実上の「人質」となっています。

 韓国が北朝鮮に対話を呼びかけ、外交的解決を模索してきた背景には上記の
ような事情も理由の一つとしてあります。ちなみに、ソウル市内にはたくさん
の地下道や地下街が存在し、それらはいずれも防空壕としての役割も併せ持っ
ています。

 存在が目立ち、長距離を飛行する弾道ミサイルと違い、短い距離を飛来する
無数の火砲を迎撃するのは実際上不可能。首謀者をピンポイントで攻撃し、弾
道ミサイルを迎撃できたとしても、同時にDMZ付近に配置されたおびただし
い数の火砲を無力化しないことには韓国内に大きな被害が出ることは想像に難
くありません。首都圏人口の5%が被害を受ければ、その数は125万人です。

 米軍元幹部はニュース番組のインタビューで、「米軍が攻撃すれば15分で
決着がつく、15分では北朝鮮はソウルに十分な攻撃は出来ない」といった趣
旨のことを述べていますが、その発言には「ある程度の犠牲はやむを得ない」
との考えも滲み出ています。




……………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]
……………………………………………………………………………………………



 1.今日の相場 <スペシャル版(有料版)通信>

 2.主な投資判断

 3.本日の経済指標等の結果

 4.9月末で株式分割を実施する銘柄







――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】今日の相場                         **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



◎日経平均  19909.50(+102.06)△0.52%
◎TOPIX  1638.94(+  6.81)△0.42%

◎売買高概算   19億8644万株
◎売買代金概算   2兆8921億円
◎時価総額   603兆3656億円

◎値上り銘柄数 1363   ◎(年初来)新高値 156
◎値下り銘柄数  563   ◎(年初来)新安値  10
◎変わらず    101

◎騰落レシオ(25日)112.12%(前日比3.50%上昇)

◎サイコロ(日経平均) 7勝5敗 〇〇●●●〇●〇〇〇●〇 58.3%

◎カイリ率(日経平均)25日線比 +1.85% 75日線比 +0.20%


◎為替  (対 ド ル)110.70(前日比0.30円安)
     (対ユーロ)132.03(前日比0.60円安)

◎出来高上位

 1.みずほ  <8411> 191.2円(+  1.5円)13346万株
 2.三菱UFJ<8306> 681.6円(+  5.4円) 7671万株
 3.明豊インタ<8927>   337円(+   80円) 4626万株
 4.東芝   <6502>   317円(+    1円) 3689万株
 5.野村   <8604> 614.8円(+ 11.0円) 2752万株

◎売買代金上位

 1.任天堂  <7974> 38250円(+  580円)  850億円
 2.日経レバE<1570> 15750円(+  150円)  729億円
 3.トヨタ自 <7203>  6480円(+   49円)  621億円
 4.三菱UFJ<8306> 681.6円(+  5.4円)  521億円
 5.ソフトBK<9984>  8587円(+   39円)  383億円


◆相場概況

 外国証券の寄付前の注文状況・・・売り650万株 買い950万

 本日の東京マーケットは、日経平均株価が102円(0.52%)高の1万
9909円と2万円まであと91円に接近して取引終了です。

 昨晩のNYダウが45ドル高で連日で史上最高値を更新しましたが、北朝鮮
のミサイル発射を受けて朝方は売りが先行。寄付き直後には下げ幅が19円と
なる場面がありました。ただ、昨日に既にミサイル発射を想定した売りが出て
いたため、下値を売り込む動きは限定的。売り一巡後は電気自動車向けリチウ
ムイオン電池関連などに買いが入り、引けにかけて上げ幅を広げています。

 今週の日経平均の上げ幅は634円と週間として今年最大です。売買代金は
2兆8921億円、上海総合指数は17ポイント(0.5%)安の3353で
す。

 業種別では、土石、証券、精密、機械、自動車、電機などの上げが目立ち、
一方で電力ガス、陸運、鉄鋼などが下げています。

 個別銘柄では、三菱自動車が32円高の846円と値を飛ばしています。本
日15時15分からパリで日産自と提携の方向性について会見予定となってお
り、既に提携効果で三菱自は業績が急回復しており、更なる材料を期待した買
いが入っています。

 光学ガラス老舗メーカーで生産量国内トップのオハラがストップ高、400
円高の2056円と9年ぶりの高値水準となっています。17年10月期の連
結最終損益が13億円の黒字になる見通しと発表。従来計画9億円程度からの
大幅上方修正を好感した買いが入っています。半導体製造装置向けのガラスが
伸びています。

 昭和電工が225円高の3280円と大幅高。電気自動車(EV)関連が注
目される中、高電圧や高温に強く小型化しやすいパワー半導体向けの炭化ケイ
素(SiC)ウエハーを開発する同社に物色の矛先が向かっています。

 その他、立体自動倉庫で世界トップのダイフクが220円高の5630円、
リチウムイオン電池用電解質のステラケミファが350円高の5120円、リ
チウム電池正極材の日本化学産業が137円高の2388円。

 自動車バッテリー用電池の古河電池がストップ高で150円高の1148円、
リチウムイオン電池の寿命を12倍以上に向上させる技術開発の安永が260
円高の3140円と大幅高、EV向けチタン酸リチウムを手掛けるチタン工が
13円高の375円と値を上げています。美顔器や痩身器具など家庭用美容・
健康機器を手掛けて中国向け好調のヤーマンが1480円高の1万2940円
と大幅高です。

 本日の新高値銘柄は、中部飼料、鳥貴族、ニッケ、帝国繊維、旭化成、ステ
ラケミファ、保土谷化、三洋化、ロート薬、オハラ、東海カ、ノリタケ、タク
マ、東芝機械、ツガミ、ダイフク、ヤーマン、オムロン、日立、古河電池・・
・等々です。



☆スペシャル版(有料版)通信

 8月2日に1800円前後が狙い目としてご紹介させて頂いた【日本化学産
業】。本日、137円高の2388円と値を飛ばし、第一目標の2200円を
既に大きく上回り、第二目標に向けて突き進んでいます。

 世界的な電気自動車の市場拡大を契機としてリチウムイオン電池の需要が大
幅増となっており、同社のリチウム電池向け正極材が超繁忙ということでご紹
介させて頂いた訳ですが、取り敢えずは仕込まれた方、本当におめでとうござ
います!


☆大好評! アクア・スペシャル版のお申し込みは・・・


                →  https://www.aqua-inter.com/special/



――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】主な投資判断                        **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



[JPモルガン証券]
 引上げ B→A(4902)コニカミノルタ   1,000→ 1,050円
 据置き   B(7733)オリンパス     4,300→ 4,000円

[野村証券]
 据置き   A(9627)アインHD    10,800→10,200円

[みずほ証券]
 据置き   A(3349)コスモス薬品   26,500→29,000円

[大和証券]
 据置き   2(6630)ヤーマン     10,200→12,400円


 ※3段階評価はA〜C、5段階評価は1〜5にて表記
 ※投資判断を再開した場合は新規と記載
 ※価格は各証券会社が判断する妥当株価




――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】本日の経済指標等の結果                   **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞




◎新規公開※上場2日目      公開価格     初値     終値
 ――――
 ウォンテッドリー(3991) 1000円  5010円  4610円






――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【4】9月末で株式分割を実施する銘柄               **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



 9月末現在で株式分割を実施する銘柄(昨日時点で発表済み)を列挙させて
いただきます。


 【市場】 コード  【銘柄名】     【分割比率】

  東マ(2150) ケアネット      1対2
  東2(2412) ベネ・ワン      1対2
  JQ(2425) ケアサービス     1対2
  東1(2427) アウトソシング    1対5
  札ア(2928) RIZAP G     1対2

  JQ(3150) グリムス       1対1.5
  東1(3157) ジューテック     1対1.15
  東1(3230) スター・マイカ    1対2
  東2(3475) グッドコムアセット  1対2
  東2(3835) eBASE      1対2

  東1(3844) コムチュア      1対3
  東マ(3929) ソーシャルワイヤ   1対2
  東マ(3937) Ubicom     1対2
  JQ(3968) セグエ        1対2
  札ア(3987) エコモット      1対2

  東1(4320) CEHD       1対2
  東1(4326) インテージ      1対2
  JQ(4327) 日本SHL      1対2
  JQ(4792) 山田コンサル     1対4
  東1(4917) マンダム       1対2

  東1(6099) エラン        1対2
  東1(6171) 土木管理総合試験所  1対2
  東マ(6544) JESHD      1対2
  東マ(6545) IIF        1対4
  東マ(6548) 旅工房        1対2

  JQ(6549) DMソリューションズ 1対2
  JQ(6928) エノモト       1対4
  東1(8920) 東祥         1対2
  東1(9090) 丸和運輸機関     1対2
  東マ(9325) ファイズ       1対2
  東1(9902) 日伝         1対2


 ちなみに、1株1000円の銘柄が1対2の株式分割を行った場合、保有株
数は倍になり、理論上の株価は500円になります。

 尚、いずれも権利付き最終売買日は9月26日(火)、権利落ち日および新
株売却可能日は翌27日(水)となります。





―――――――――――――――――――――――――――――――――――
【5】編集後記                                 aqua@aqua-inter.com
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

ロイターが伝えたところによりますと、サウジアラビアがエネルギー源多様化
の一環として原発の建設に乗り出し、早ければ来月にも入札手続きを開始する
見通しです。福島第一原発の事故により、日本の原発関連メーカー(日立、東
芝、三菱重工、日本製鋼、大手ゼネコン等)の受注環境は厳しくなりましたが、
サウジの動きは日本のメーカーにとって久しぶりに巡ってきたチャンスです。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
  〜 最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。〜   
―――――――――――――――――――――――――――――――――――


〜皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 = 11年連続受賞 =


◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2016
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  9年連続で『総合大賞』  06年〜08年はマネー部門賞第1位

  → http://melma.com/contents/moy2016/


◎まぐまぐ大賞 2016
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  株式資産運用部門 第5位

 → http://www.mag2.com/events/mag2year/2016/category/asset-stock.html


======================================================================

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
 一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判
 断でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
           → aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。→ http://www.aqua-inter.com/mailmag/list.html

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。        → http://www.aqua-inter.com/


●当メールマガジンに掲載された記事を許可なく転載すること及び第三者への
 転送を含む再掲示を禁じます。

 
======================================================================
発行:アクアリンクス株式会社     関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。