ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー株式 17/09/13 夕刊

2017/09/13

―――――――――――――――――――――――――――――――――――


   ┏━━━━┓
   ┃株式投資┃ 「有望銘柄の紹介」と「分かり易い解説」で大好評!
   ┗━━━━┛     


    『アクア・スペシャル版』のお申込み・詳細は

                →  https://www.aqua-inter.com/special/




株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー株式 ◎       2017/09/13 夕刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・


こんばんは。aquaです。

 イギリス(2016年の新車販売台数269万台)やフランス(同201万
台)が2040年までにガソリン車やディーゼル車の販売を禁止、インド(同
296万台)は2030年までに国内で販売される車をすべて電気自動車(E
V)にする目標を掲げ、世界最大の市場を誇る中国(同2800万台)もガソ
リン車やディーゼル車の販売禁止時期を検討しています。

 そんな中開かれているフランクフルト・モーターショーでは、メーカー各社
が電気自動車(EV)のコンセプトカーを出品し性能をアピールしています。

 今後の計画も発表されています。独フォルクスワーゲン(VW)はアウディ
などの傘下ブランドも含め2025年までに30車種以上としていた従来の計
画を前倒し、同年までに50車種以上のEVを投入。さらには約300ある全
車種にEVまたはハイブリッド車(HV)のモデルを設定するとしています。

 独BMWは2025年までにEVとプラグインハイブリッド車(PHV)を
25車種そろえ、このうち12車種を電気自動車にするとし、独ダイムラーは
高級車ブランド「メルセデス・ベンツ」の全車種を2022年までに電気自動
車など電気で走る車に置き換えるとしており、欧州メーカーのEVシフトが鮮
明となっています。 



……………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]
……………………………………………………………………………………………



 1.今日の相場

 2.主な投資判断

 3.本日の経済指標等の結果

 4.足るを知る







――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】今日の相場                         **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



◎日経平均  19865.82(+ 89.20)△0.45%
◎TOPIX  1637.33(+  9.88)△0.61%

◎売買高概算   16億0511万株
◎売買代金概算   2兆0498億円
◎時価総額   602兆4469億円

◎値上り銘柄数 1314   ◎(年初来)新高値 202
◎値下り銘柄数  594   ◎(年初来)新安値   4
◎変わらず    118

◎騰落レシオ(25日)104.94%(前日比3.77%上昇)

◎サイコロ(日経平均) 7勝5敗 ●〇〇〇●●●〇●〇〇〇 58.3%

◎カイリ率(日経平均)25日線比 +1.68% 75日線比 +0.01%


◎為替  (対 ド ル)110.06(前日比0.52円安)
     (対ユーロ)131.82(前日比0.66円安)

◎出来高上位

 1.みずほ  <8411> 191.1円(+  1.8円)10155万株
 2.松尾電機 <6969>   110円(+   11円) 9001万株
 3.三菱UFJ<8306> 682.6円(+ 10.1円) 6495万株
 4.チタン工 <4098>   418円(+   44円) 3364万株
 5.日立   <6501> 780.1円(+ 24.8円) 3247万株

◎売買代金上位

 1.日経レバE<1570> 15690円(+  160円)  705億円
 2.任天堂  <7974> 37770円(−  110円)  580億円
 3.三菱UFJ<8306> 682.6円(+ 10.1円)  443億円
 4.パナソニク<6752>1606.5円(+ 68.5円)  337億円
 5.トヨタ自 <7203>  6417円(+   56円)  302億円



◆相場概況

 外国証券の寄付前の注文状況・・・売り850万株 買い840万

 本日の東京マーケットは日経平均株価が3日連続高、89円(0.45%)
高の1万9865円で取引終了です。

 昨晩のNYダウが61ドル高の2万2118ドルと史上最高値を更新、主要
指数のナスダックとS&P500種も史上最高値を更新したことを好感して朝
方から幅広い銘柄に買いが先行。円相場も1ドル=110.10円前後と11
0円台の円安に振れたことも支援材料となり、終日高い水準での値動きとなっ
ています。売買代金は2兆498億円、上海総合指数は4ポイントの小幅高で
3384です。

 業種別では、証券、不動産、銀行、機械、電機などの上げが目立ち、一方で
空運、紙パ、精密などが下げています。

 個別銘柄では、東洋精糖が25円高の140円と21%の大幅高。中国政府
が2020年までに自動車の燃料としてエタノール混合ガソリンを全国で展開
すると発表。同社の収益が向上するとの思惑から買いが入っています。

 チタン工が44円高の418円と大幅高で連日で年初来高値更新。中国政府
がガソリン車の製造・販売を禁止する検討を始めたのを受け、電気自動車(E
V)の電池向けチタン酸リチウムを手掛ける同社に連日で買いが入っています。

 リチウム電池正極材の戸田工も13円高の531円、リチウムイオン電池向
け高電流ヒューズを手掛ける松尾電機も11円高の110円と連日で値を上げ
ています。

 有機EL製造装置のアルバックが120円高の6220円と値を上げていま
す。米アップルが発表した最上位機種「iPhoneX」は有機ELを採用し
ており、関連銘柄として物色の矛先が向かっています。

 米テスラ向けに電池を供給しているパナソニックが68.5円高の1606
.5円と3日連続で値を上げています。フランクフルト国際自動車ショーが開
幕し、フォルクスワーゲンが全車種に電気自動車かハイブリッド車のモデルを
そろえることを表明するなどEVシフトが鮮明となっており、電池需要が増え
るとの思惑から買いが入っています。

 日清紡がストップ高で300円高の1475円。白金を使わない燃料電池用
の触媒の実用化に世界で初めて成功したと報じられ、燃料電池車(FCV)向
けに需要が拡大するとの期待感から買いが集まっています。

 その他、リチウムイオン電池の信頼性試験を手掛けるカーリットがストップ
高で100円高の757円、電気自動車(EV)向け充電スタンドで展開のモ
リテックがストップ高で80円高の520円、リチウムイオン電池向けカーボ
ンナノチューブを手掛けるGSIクレオスも29円高の211円と15%の大
幅高。東京都競馬は135円高の3455円と値を飛ばしています。

 本日の新高値銘柄は、ショーボンド、日鉄鉱、グンゼ、マツキヨ、スタート
トゥ、日清紡、旭化成、クスリのアオキ、チタン工、戸田工、日本触媒、東海
カ、タツタ線、ディスコ、ツガミ、ナブテスコ、SMC、ダイフク、日立、日
本電産、パナソニック、キーエンス、住友商・・・等々です。




 ┏━━━━┓
 ┃株式投資┃     【 アクア・スペシャル版 】
 ┗━━━━┛     

                 
    相場の読み方、有望銘柄、投資のやり方等々・・・好評配信中!


                →  https://www.aqua-inter.com/special/



――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】主な投資判断                        **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



[クレディS証券]
 据置き   A(7259)アイシン精     7,300→ 7,100円
 据置き   B(6902)デンソー      5,150→ 5,850円
 据置き   C(4527)ロート       1,900→ 2,200円

[UBS証券]
 引上げ B→A(6501)日立         740→ 1,200円
 据置き   A(6383)ダイフク      4,600→ 5,800円

[ジェフリーズ証券]
 新 規   A(2379)ディップ          3,400円

[野村証券]
 据置き   A(4587)ペプチドリーム   3,840→ 3,920円
 引下げ A→B(9508)九州電力      1,750→ 1,260円

[大和証券]
 据置き   1(5302)日本カーボン    4,100→ 4,730円
 引上げ 3→2(5301)東海カーボン     700→   900円

[ゴールドマンS証券]
 据置き   2(2175)SMS       3,800→ 4,100円


 ※3段階評価はA〜C、5段階評価は1〜5にて表記
 ※投資判断を再開した場合は新規と記載
 ※価格は各証券会社が判断する妥当株価




――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】本日の経済指標等の結果                   **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



◎法人企業景気予測調査
 ――――――――――
 本日発表の法人企業景気予測調査によりますと、7〜9月期の大企業全産業
 の景況判断指数(BSI)はプラス5.1と、2四半期ぶりのプラスとなり
 ました。

 BSIは、景気が前の期に比べ「上昇した」と答えた企業の割合から「下降
 した」と答えた企業の割合を差し引いて指数化したもので、前回4〜6月期
 のマイナス2.0から大きく改善しています。

 先行き10〜12月の見通しはプラス7.5、来年1〜3月はプラス5.6
 となっており、緩やかな回復基調が続くとの見立てです。




◎企業物価
 ――――
 8月の国内企業物価指数(2015年平均=100)は98.8で前月比横
 ばい。前年同月比では2.9%の上昇で、上昇は8カ月連続、上昇率は消費
 増税の影響を除くと3年10カ月ぶりの高い伸びとなっています。




◎商業動態統計
 ――――――
 7月の商業動態統計(確報)によりますと、小売業販売額は前年同月に比べ
 1.8%増と9カ月連続で前年実績を上回りましたが、速報(1.9%増)
 からは小幅に下方修正されました。




◎ガソリン価格
 ――――――
 11日時点のレギュラーガソリンの店頭価格(1リットル当りの全国平均)
 は前週比0.1円安の131.3円と、6週ぶりに値下がりしました。





――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【4】足るを知る                         **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



   勝負の事、十分を六分七分の勝ちは十分の勝ちなり。

   子細は八分の勝ちはあやうし。

   九分十分の勝ちは、味方大負けの下地なり。


 上記は、戦上手だった武田信玄の言葉で、勝負は六分七分(ろくぶななぶ)
の勝ち、つまり六割・七割の勝利で十分な勝ちであると言っています。

 八割がた勝ってしまえば怠惰な気持ちが生まれ危険だとしており、それ以上
の大勝ちは驕りを呼び、油断を生じさせ、変化している現実を見ようとしなく
なり、大負けにつながるというわけです。

 戦において勝つことは最重要ですが、ほどほどの勝ち方で改善の余地がある
方が緊張が持続し、創意工夫にもつながります。最も重要なことは油断せずに
努力せよということです。

 「勝ちは六分をもって善しとする」は、驕りや過信、深追いすることの恐ろ
しさを誰よりもよく知っていた信玄の信条ですが、相場の世界では「玄人五分、
素人三分」ともいわれます。

 1000円幅上昇したならば、1000円幅取りたい、あるいは1000円
幅取れたはずと思うのが人情です。しかし、上昇分すべてを取ろうと思いまし
てもそれは叶わないこととして、玄人と言われる人でさえ上昇分の5割取れれ
ば上出来、ましてや素人は三割取れれば御の字だと言っています。

 三割が適当かどうかは別にしまして、欲張りすぎないこと、足るを知ること
は重要です。

 もちろん常に少な目でそれで満足しろということでは決してありません。も
っとたくさん取れた方が良いに決まっていますが、欲張ったばかりに利益確定
のチャンスを逃したという話は少なくありません。

 相場格言に「アタマとシッポはくれてやれ」とありますように、そうした心
の余裕が投資成果に好影響を及ぼすことは事実です。




―――――――――――――――――――――――――――――――――――
【5】編集後記                                 aqua@aqua-inter.com
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

本日の日経平均株価は1万9865円で6月20日に付けた年初来高値(2万
0230円)まであとひと息というところまで来ています。一方のTOPIX
(東証株価指数)は1637ポイントと、こちらは8月7日に付けた年初来高
値(1639ポイント)とほぼツラ合わせとなっています。同じことですが、
東証1部の時価総額も600兆円を超え、8月7日の水準(602兆4861
億円)にほぼ並んでいます。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
  〜 最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。〜   
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

〜皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 = 11年連続受賞 =


◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2016
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  9年連続で『総合大賞』  06年〜08年はマネー部門賞第1位

  → http://melma.com/contents/moy2016/


◎まぐまぐ大賞 2016
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  株式資産運用部門 第5位

 → http://www.mag2.com/events/mag2year/2016/category/asset-stock.html


======================================================================

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
 一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判
 断でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
           → aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。→ http://www.aqua-inter.com/mailmag/list.html

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。        → http://www.aqua-inter.com/


●当メールマガジンに掲載された記事を許可なく転載すること及び第三者への
 転送を含む再掲示を禁じます。

 
======================================================================
発行:アクアリンクス株式会社     関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。