ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー株式 17/09/13 朝刊

2017/09/13

■ お・知・ら・せ ■〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓


【人の行く裏に道あり 花の山】教訓

  今週のスペシャル版は下記内容にて本日夕方に配信いたします。



    『 力強い上昇トレンド継続中、

              乗って行きたい更なる上値余地大の○○○○!』


    『 売買タイミングの判断に役立つテクニカル指標 』



  ⇒ お申込み・詳細は・・・ https://www.aqua-inter.com/special/


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー株式 ◎       2017/09/13 朝刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・


おはようございます。aquaです。

 本日は大安、そして「スペシャル版」(有料版)の配信日です。本日も有望
銘柄をご紹介させて頂きますので、ご期待下さいませ。


 2012年に発生した中央道笹子トンネルの天井崩落事故。ご存知の方も多
いかと思いますが、これをキッカケに日本の道路・橋梁・上下水道・公共施設
などの老朽化に伴う維持更新の必要性が強く意識されています。


 NEXCO(東日本、中日本、西日本高速道路会社3社の総称)が管理する
高速自動車国道については、総延長7832キロのうち開通から30年以上が
経過している区間が約4割を占め、また首都高速道路については、経過年数4
0年以上の構造物が約3割、30年以上が約5割を占め、きめ細かな維持管理
が必要な高架橋やトンネルなどの構造物比率が約95%を占めています。


 NEXCOは道路の長期保全のために必要となる大規模更新・修繕に15年
間で約3兆円を投じますが、五輪を控えて工事はこれから活発化してきます。


 その恩恵を大きく享受して業績絶好調なのが本日の「スペシャル版」にてご
紹介の「○○○○」です。同社は土木工事では橋梁、鉄道、空港、港湾、上下
水道、発電所など幅広く展開し、国土交通省やNEXCOなど公共事業で多数
の実績を持っています。


 相場全般軟調となる中にありましても、同社株は静かに力強い上昇トレンド
を形成しており、それは足腰の強い証しであり、更なる上値余地は大と見ます。
ご期待下さいませ。


 まだスペシャル版をご利用でない方は、この機会に是非ともお申込み下さい
ませ。もちろん、本日中にお申込みとご入金のお手続きを頂きますと本日号の
配信から間に合います。


 料金は極めて安いです。6ヶ月コース(26回配信)で1万6200円と1
000株で10円安く買って、10円高く売ればペイできる、お釣りが出る金
額とさせて頂いています。


 スペシャル版の詳細とお申込み

       → https://www.aqua-inter.com/special/




……………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]
……………………………………………………………………………………………




 1.NY市況

 2.本日の注目点と話題

 3.心に残る名言







――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】NY市況                          **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


□ダウ工業株      22118.86(+ 61.49)△0.28%
□ナスダック       6454.28(+ 22.02)△0.34%
□S&P500      2496.48(+  8.37)△0.34%

□ダウ輸送株       9544.55(+ 60.86)△0.64%
□半導体株(SOX)   1120.20(+  4.74)△0.42%

□NY原油先物(10月限)  48.23(+ 0.16)
□NY 金先物(12月限)1332.70(− 3.00)

□バルチック海運指数   1344   (−11)

□為替      (対ドル)110.15(前日比0.61円安)
        (対ユーロ)131.79(前日比0.63円安)

□CME日経225先物   19725(+ 95)※大阪終値比



 12日のNY株式市場は、リスク選好回復で主要3指数がそろって過去最高
値を更新しました。

 国連安全保障理事会の追加制裁決議に対する北朝鮮の報復がなく、ハリケー
ン「イルマ」の被害も当初懸念されたほど大きくなかったことから、投資家の
リスク回避姿勢が弱まり、NY株は買い先行で取引をスタート。

 リスクを取る(株を買う)動きが強まると同時に安全資産とされる債券は売
られ(利回りは上昇し)、利ざや拡大期待からゴールドマンなどの金融株に買
いが入り相場上昇をけん引。建機のキャタピラーなども買われダウを押し上げ
ました。

 尚、朝方発表された8月の中小企業楽観度指数はマイナス予想に反して上昇
し、7月の米求人労働移動調査で求人件数が調査開始以来最多となるなど、こ
の日の経済指標は米経済の堅調さを示しました。

 ダウは3日連続で上昇し、8月7日につけた過去最高値を約1カ月ぶりに更
新。ナスダック指数も続伸し9月1日つけた過去最高値を更新。S&P500
種指数は連日で過去最高値更新です。

 S&P業種別指数は、公益と不動産を除く9業種が上昇。通信、金融、素材
などが上昇率上位となっています。

 個別銘柄では、アップルが反落。序盤は新製品への期待からプラス圏で推移
しましたが、新モデルの「iPhoneX」(アイフォーン・テン)と既存機
種の後継モデル「iPhone8」を発表後は材料出尽くしとの見方から利益
確定の売りが株価を圧迫。発表された出荷時期では今会計年度に寄与しないと
の見方も売りを誘いました。

 投資家説明会で利益率が改善するとの見通しを発表した建機のキャタピラー
が買われ上場来高値を更新。事業再編計画の見直しを発表した素材のダウ・デ
ュポンが上昇。アナリストが目標株価を引き上げたアパレルのギャップが大幅
高となり、投資判断の引き上げを好感してスーパーのクローガーも上昇しまし
た。

 一方、アナリストが業績の先行きについて慎重な見方を示したマクドナルド
が下落。フェイスブックやマイクロソフトなども軟調でした。

 ダウ構成銘柄では、ファイザー、ダウ・デュポン、ゴールドマン、キャタピ
ラー、JPモルガン、ベライゾンなどが上昇した一方、マクドナルドが下げ、
ユナイテッドヘルス、プロクター&ギャンブルなどが軟調でした。

 NY原油先物(WTI)は続伸。石油輸出国機構(OPEC)が発表した加
盟14カ国の8月の生産量が5カ月ぶりに減少したことや、来年の需要見通し
を引き上げたことなどを手がかりに買いが優勢となりました。NY金先物は続
落。北朝鮮情勢やハリケーン被害に対する懸念が和らいでいるため、安全な投
資先としての金の魅力が後退しています。




 ┏━━━━┓
 ┃株式投資┃     【 アクア・スペシャル版 】
 ┗━━━━┛     

                 
    相場の読み方、有望銘柄、投資のやり方等々・・・好評配信中!


                →  https://www.aqua-inter.com/special/



――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】本日の注目点と話題                     **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



◆昨日の日経平均株価は、前日比230円高の1万9776円で終了。2日間
で約500円の上昇です。

    ※日経平均の前日までの勝敗 ●●〇〇〇●●●〇●〇〇

 個別銘柄では、チタン工業、田中化研、松尾電機などが大きく上昇し、エボ
ラブルアジアなどが物色されました。※詳細は昨日夕刊の「相場概況」をご参
照ください。

 昨晩のNY株は金融株などを中心に上昇。主要3指数がそろって過去最高値
を更新しました。

 為替市場では、北朝鮮リスクの後退と米債利回りの上昇を背景にドル高・円
安が進んでいます。

 本日早朝の大阪取引所の日経平均先物(夜間取引)終値は1万9730円。
CME日経平均先物の終値は1万9725円で、昨日の東京市場の日経平均終
値1万9776円と比べ50円ほど安い水準です。


◎日経平均株価と上下の節目
 ――――――――――――
 1万9970円 窓上限(8月8日安値)
 1万9944円 一目雲下限
 1万9861円 75日線
 1万9817円 13週線
☆1万9776円 昨日終値
 1万9762円 100日線
 1万9725円 CME日経平均先物
 1万9662円 一目基準線
 1万9590円 26週線



 アップルが新モデルの「iPhoneX」(アイフォーン・テン)と既存機
種の後継モデル「iPhone8」を発表しました。Xは有機ELや赤外線カ
メラを搭載し、顔認証や本格的なAR(拡張現実)、ワイヤレス給電などに対
応、価格は999ドル(日本は11万2800円)からとなっています。4K
画像に対応した「アップルTV」なども発表し、単体でネット通信が可能とな
った新型「アップルウオッチ」への高評価も聞かれました。



◎本日の予定
 ―――――
 08:50 7〜9月期の法人企業景気予測調査
   〃   8月の企業物価指数
 13:30 7月の商業販売統計確報
 14:00 11日時点のガソリン価格
 15:00 8月の投信概況


【法人企業景気予測調査】 企業に景況感の変化の方向(上昇・不変・下降)
 を聞いたこの調査(BSI)は、日銀短観との類似性から財務省版「短観」
 ともいえる指標です。※9月調査の日銀短観(DI)は10月2日公表。

 前回4〜6月期の法人企業景気予測調査では大企業全産業の景況判断指数が
 マイナス2.0で、4四半期(1年)ぶりのマイナスとなりました。7〜9
 月期については景況感の改善一服で小幅ながらマイナス幅が拡大する見通し
 です。


 海外では、週間の米住宅ローン申請指数、8月の米卸売物価指数(PPI)、
8月の米財政収支などの発表が予定されています。



◎新規公開
 ――――
 エスユーエス(東マ・6554) 公開価格2300円



◎決算発表
 ――――
 15:00 鳥貴族(3193)、クミアイ化(4996)
 15:30 アイン(9627)



●その他のトピック


・日清紡、白金を使わない燃料電池用触媒 材料コスト低減

・パナソニック、太陽光パネル材料撤退へ 外部調達に切替

・三菱ケミ、ハービ被害で停止していた米工場を来週再稼働

・鹿島、4〜9月期純利益10%増予想 減益予想から一転

・神戸物産、11〜7月期営業益35%増 純利益2.5倍



◎明日以降の主な予定 ※予定は変更になる場合があります。

 14日(木) 中国8月の工業生産高、固定資産投資など
        英中銀が金融政策委員会の結果公表
        米8月の消費者物価指数

 15日(金) 米9月のNY連銀製造業景況指数
        米8月の小売売上高、鉱工業生産
        米9月の米消費者態度指数


◆今日の高島暦 

 < 相場の波動 > 前日の相場に反して動く逆行日

 <相場高低判断> 往来相場にて値幅あり




――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】心に残る名言                        **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞




 ブブカが、バーを落とした瞬間、世界新記録の高さが決定しました。

 自分が成功したことに気づくには、
 バーを落としてみないと分からない時もあります。

 あなたがバーを落とした瞬間、あなたの最高記録が決定します。

 
                中山庸子「明日が待ち遠しくなる言葉」






THANK YOU FOR READING MY MAIL MAGAZINE!                 by aqua
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆9月13日 今日は何の日 六曜:大安

 世界の法の日、乃木大将の日



〜皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 = 11年連続受賞 =


◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2016
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  9年連続で『総合大賞』  06年〜08年はマネー部門賞第1位

  → http://melma.com/contents/moy2016/


◎まぐまぐ大賞 2016
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  株式資産運用部門 第5位

 → http://www.mag2.com/events/mag2year/2016/category/asset-stock.html


======================================================================

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
 一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判
 断でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
           → aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。→ http://www.aqua-inter.com/mailmag/list.html

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。        → http://www.aqua-inter.com/


●当メールマガジンに掲載された記事を許可なく転載すること及び第三者への
 転送を含む再掲示を禁じます。

 
======================================================================
発行:アクアリンクス株式会社     関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。