ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー株式 17/09/08 夕刊

2017/09/08

―――――――――――――――――――――――――――――――――――


   ┏━━━━┓
   ┃株式投資┃ 「有望銘柄の紹介」と「分かり易い解説」で大好評!
   ┗━━━━┛     


    『アクア・スペシャル版』のお申込み・詳細は

                →  https://www.aqua-inter.com/special/




株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー株式 ◎       2017/09/08 夕刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・


こんばんは。aquaです。 

 オランダ人によって築かれたことからマンハッタン島南部の街は当初「ニュ
ーアムステルダム」と呼ばれました。その後、街の支配権がイギリスに移り、
「ニューヨーク」に改称されたのが1664年の今日だそうです。

 それより前の1626年。オランダの現地総督は先住民のインディアンを酩
酊させて、マンハッタン島を騙し取るようにして買い取ったとされています。

 実際にはビーズやカラフルな生地などとの交換だったそうですが、一般的に
は24ドル相当でインディアンはマンハッタン島を売り渡したという話になっ
ています。

 「史上最大のバーゲン」として知られるこの逸話は、インディアンが間抜け
であったかのように聞こえますが、その頃のインディアンに土地を売買したり
所有したりといった概念があったかは甚だ疑問です。首を縦に振れば、その度
に珍しいものが手に入るといった感覚だったのかもしれません。

 今となってはそのような事について確認する術はありませんが、こんな話が
あります。

 オランダの総督がマンハッタン島を買い取る話をつけた相手は、実はその地
を支配していた部族ではなく、そのためオランダは再びマンハッタン島を他の
部族から買い取らねばならならず、買い取ったはずのマンハッタン島を巡って
はその後も支配部族との抗争が長く続いたとされています。

 ちなみに、1626年にマンハンタン島を売却して24ドルを受け取ったと
仮定して、現在まで複利運用していれば、マンハッタン島のすべてを買い戻せ
るほどの額になっているそうです。




……………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]
……………………………………………………………………………………………



 1.今日の相場

 2.主な投資判断

 3.本日の経済指標等の結果

 4.日経平均の始値とSQ値







――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】今日の相場                         **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



◎日経平均  19274.82(−121.70)▼0.63%
◎TOPIX  1593.54(−  4.70)▼0.29%

◎売買高概算   18億6042万株
◎売買代金概算   2兆7145億円
◎時価総額   586兆5657億円

◎値上り銘柄数  678   ◎(年初来)新高値 79
◎値下り銘柄数 1247   ◎(年初来)新安値 68
◎変わらず    101

◎騰落レシオ(25日) 96.51%(前日比2.70%低下)

◎サイコロ(日経平均) 5勝7敗 ●〇●●〇〇〇●●●〇● 41.7%

◎カイリ率(日経平均)25日線比 −1.51% 75日線比 −2.96%


◎為替  (対 ド ル)107.73(前日比1.26円高)
     (対ユーロ)129.93(前日比0.35円高)

◎出来高上位

 1.みずほ  <8411> 185.5円(−  0.6円)12358万株
 2.三菱UFJ<8306> 653.6円(−  3.3円) 5337万株
 3.ティアック<6803>    42円(−    1円) 4513万株
 4.モリテック<5986>   400円(−    5円) 4353万株
 5.野村   <8604> 569.6円(−  8.1円) 2839万株

◎売買代金上位

 1.日経レバE<1570> 14770円(−  170円)  803億円
 2.任天堂  <7974> 36000円(+  580円)  761億円
 3.ソフトBK<9984>  8441円(−   79円)  622億円
 4.トヨタ自 <7203>  6220円(−   15円)  534億円
 5.ファストリ<9983> 30000円(−  720円)  438億円



◆相場概況

 外国証券の寄付前の注文状況・・・売り600万株 買い325万

 本日の東京マーケットは、日経平均株価が121円(0.63%)安の1万
9274円で取引終了です。

 昨晩のNYダウが22ドル安となり、円相場が1ドル=108.30円前後
の円高に振れたことを嫌気して朝方から売りが先行。明日の北朝鮮の建国記念
日を前に地政学的リスクを警戒し、また週末とあって買い手控え気分が強い中、
14時過ぎに円相場が107円台まで円高が進むとそれを横目に引けにかけて
下げ幅を広げています。14時前にメキシコ沖で発生した大地震も米経済への
影響が懸念されています。

 9月限日経平均先物・オプションのSQ(特別清算指数)値は1万9278
円。売買代金は2兆7145億円、上海総合指数は小動きで0.25ポイント
安の3365です。

 業種別では、サービス、空運、医薬品、陸運などが小高く、一方で銀行、証
券、鉄鋼、食品、不動産、海運、機械などが下げています。

 個別銘柄では、北朝鮮の金正恩委員長が電磁パルス(EMP)攻撃の可能性
に言及してから、連日で電磁波や放射線防護の特殊シールド工事を手掛ける技
研興業が大幅高。本日はストップ高で80円高の515円となっています。こ
れで、9月1日の終値190円から立会日数5日間で2.7倍となっています。

 関連銘柄として電磁波吸収シートを手掛ける阿波製紙もストップ高で150
円高の980円、これで9月4日の599円から立会日数4日間で63%の上
昇。電磁波シールド関連としてタツタ電線も49円高の753円、巴コーポレ
ーションも44円高の439円と値を飛ばしています。

 EMP(電磁パルス)攻撃は、電子機器・回路を破壊し、誤作動させます。
電力、通信インフラを始めコンピューター、交通インフラがマヒし経済的破滅
状態に陥る可能性があります。

 小野薬品が124円高の2322.5円と上昇。米製薬大手ブリストル・マ
イヤーズスクイブが、がん免疫薬「オプジーボ」と自社がん治療薬「ヤーボイ
」を組み合わせて腎細胞がん患者に投与したところ、高い生存率が確認できた
と発表。小野薬の収益拡大を期待した買いが膨らんでいます。

 その他、一押しのリチウム電池向け正極材の日本化学産業が33円高の21
47円、産業小型ボイラーで国内シェア5割超の三浦工業が62円高の253
2円、米ハリケーンによる建機需要拡大期待でコマツが32円高の3141円
と年初来高値更新、ミニショベルの竹内製作も96円高の2144円と値を飛
ばしています。

 本日の新高値銘柄は、ショーボンド、ツルハ、クスリのアオキ、阿波製紙、
三洋化成、参天薬、栄研化、東海カ、三浦工、SMC、コマツ、ホーチキ、良
品計画、ニトリ・・・等々です。




 ┏━━━━┓
 ┃株式投資┃     【 アクア・スペシャル版 】
 ┗━━━━┛     

                 
    相場の読み方、有望銘柄、投資のやり方等々・・・好評配信中!


                →  https://www.aqua-inter.com/special/



――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】主な投資判断                        **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



[JPモルガン証券]
 据置き   A(3391)ツルハ      14,000→15,400円
 据置き   A(3549)クスリアオキ    6,500→ 7,200円
 据置き   A(6301)コマツ       3,300→ 4,000円

[野村証券]
 据置き   A(2695)くらコーポ     7,000→ 6,700円
 据置き   A(3391)ツルハ      14,300→15,200円
 据置き   A(6586)マキタ       4,900→ 5,000円

[SMBC日興証券]
 据置き   A(1802)大林組       1,500→ 1,550円
 据置き   A(1803)清水建       1,350→ 1,400円
 据置き   A(6758)ソニー       4,500→ 6,500円

[三菱UFJMS証券]
 据置き   A(8801)三井不動産     3,180→ 2,800円
 据置き   A(8802)三菱地所      2,720→ 2,300円
 引上げ C→B(8804)東京建物      1,450→ 1,520円
 据置き   B(8830)住友不動産     3,500→ 3,680円

[みずほ証券]
 引上げ B→A(6902)デンソー      5,100→ 6,350円
 据置き   A(7259)アイシン精機    6,650→ 6,900円
 据置き   A(7613)シークス      5,400→ 6,000円


 ※3段階評価はA〜C、5段階評価は1〜5にて表記
 ※投資判断を再開した場合は新規と記載
 ※価格は各証券会社が判断する妥当株価




――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】本日の経済指標等の結果                   **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



◎GDP
 ―――
 本日発表された4〜6月期の実質GDP改定値は前期比年率2.5%増と、
 速報値(4.0%増)から下方修正され、市場予想(2.9%増)も下回り
 ました。

 設備投資の大幅鈍化を反映した結果で、現行の算出方法になった2010年
 4〜6月期以降では最大の下方改定となっています。




◎国際収支
 ――――
 7月の国際収支(速報)によりますと、海外との総合的な取引状況を示す経
 常収支は2兆3200億円の黒字でした、黒字は37カ月連続で、7月とし
 ては過去最大の黒字となりました。

 訪日外国人が国内で使った金額から、日本人が海外で支払った金額を差し引
 いた7月の旅行収支は1560億円の黒字。黒字は34カ月連続ですが、4
 カ月ぶりに前年実績を下回りました。尚、1〜7月の旅行収支の黒字額累計
 は前年を7%程度上回っています。




◎対内証券投資・株式
 ―――――――――
 8月の海外投資家の日本株投資は1兆0800億円の売り越し。北朝鮮を巡
 る地政学リスクの高まりから売りが出て、月間ベースでは5カ月ぶりの売り
 越しとなりました。




◎街角景気
 ――――
 景気ウォッチャー調査は、生活実感としての景況感を示すことから「街角景
 気」ともいわれる指標で、50が景気判断の分岐点となります。

 8月の現状判断DIは49.7で、低下するとの予想に反して前月比横ばい
 でした。

 景気の先行きに対する判断DIは51.1と、前月から0.8ポイント上昇。
 改善は2カ月ぶりで、昨年11月以来9カ月ぶりの高水準となっています。

 尚、基調判断は「持ち直しが続いている」で据え置きとなっています。





――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【4】日経平均の始値とSQ値                   **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



 先物やオプションの精算値、いわゆる「SQ値」は最終決済当日の取引開始
直後に判明することがほとんどですが、日経平均株価の始値と数値が異なるこ
とがほとんどです。

 日経平均の始値は、9時0分15秒の時点で、構成銘柄(225銘柄)の始
値を元に算出され、その時点で寄り付いていない場合は気配値が用いられます。

 対してSQ値の場合は、225銘柄すべてが寄り付くのを待って225銘柄
の始値を用いて日経平均株価と同じ計算式で算出されます。

 SQ値は対象銘柄すべてが寄り付くのを待って算出されるため、必ずしも前
場に確定するとは限らず、算出が後場にずれ込む可能性もあります。

 構成銘柄の始値と気配値で算出される日経平均株価の始値と、日経平均構成
銘柄の始値のみで算出されるSQ値とでは必然的に値が違ってきます。SQ値
と日経平均が乖離してしまうこともあり、その日の取引で日経平均がSQ値に
一度もタッチしない場合は「幻のSQ」と呼ばれます。

 大量の売買が発生するSQは需給の節目となりやすく、日経平均がSQ値の
上にある場合は相場は強く、日経平均がSQ値の下にある場合は相場は弱含む
傾向があるとされています。





―――――――――――――――――――――――――――――――――――
【5】編集後記                                 aqua@aqua-inter.com
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

日本時間6日午後9時頃、過去11年間で最大規模の「太陽フレア」(太陽表
面の大爆発)が発生しました。太陽フレアによる巨大なエネルギーが磁気嵐を
引き起こし、人工衛星の障害やGPSの誤差が大きくなる恐れがあります。1
989年3月に発生した磁気嵐はカナダで大規模停電を引き起こし、アメリカ
では磁気嵐の影響でラジオ放送が突然断絶、テキサスやフロリダなどの米南部
ではオーロラが観測されました。当時は米ソ冷戦時代で、ラジオ放送の突然の
断絶をソ連による電波妨害だと早合点し、オーロラを核攻撃と勘違いした人も
多かったそうです。今ならば「あの国が・・・」と思う人がいるかもしれませ
ん。ちなみに1989年の磁気嵐は、太陽フレアの発生から3〜4日後に地球
に影響を及ぼしました。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
  〜 最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。〜   
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

〜皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 = 11年連続受賞 =


◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2016
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  9年連続で『総合大賞』  06年〜08年はマネー部門賞第1位

  → http://melma.com/contents/moy2016/


◎まぐまぐ大賞 2016
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  株式資産運用部門 第5位

 → http://www.mag2.com/events/mag2year/2016/category/asset-stock.html


======================================================================

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
 一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判
 断でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
           → aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。→ http://www.aqua-inter.com/mailmag/list.html

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。        → http://www.aqua-inter.com/


●当メールマガジンに掲載された記事を許可なく転載すること及び第三者への
 転送を含む再掲示を禁じます。

 
======================================================================
発行:アクアリンクス株式会社     関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。