ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー株式 17/09/06 夕刊

2017/09/06

■ お・知・ら・せ ■〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓



  今週のスペシャル版は下記内容にて本日夕方に配信いたしました。



    『 強力な上昇トレンド継続中、更なる上値余地大の○○○○!』


    『 パニックになる人・ならない人 』



   ※配信についてのお問い合わせは・・・ aqua@aqua-inter.com まで。


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー株式 ◎       2017/09/06 夕刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・


こんばんは。aquaです。

 大西洋上にあるハリケーン「イルマ」の勢力は、米東部時間5日夜の時点で
中心の気圧が916ヘクトパスカル(hPa)、最大風速が秒速83メートル
と、ハリケーンの強さを示すスケールでは最も強い「カテゴリー5(最大風速
70メートル超)」に分類されます。

 先月下旬にはハリケーン「ハービー」がテキサス州南部にカテゴリー4(上
陸時の中心気圧938hPa、最大風速58メートル)で上陸。米本土に降っ
た雨の量としては観測史上最高を記録し、大規模な洪水をもたらしました。ハ
ービーによる物的被害は2005年8月のハリケーン「カトリーナ」を上回る
との試算もあります。

 そのハービーの傷が癒えないうちに今度は、大西洋で発生し米本土に向って
いるハリケーンの中で過去最強だとの見方があるイルマがフロリダへ向けて西
進しています。

 イルマも米本土に上陸すれば、強力なハリケーンが相次いで米本土に上陸す
ることになります。

 2005年にも最強時の勢力がカテゴリー5のカトリーナとリタが相次いで
米本土を襲いましたが、上陸時にはいずれもカテゴリー3にまで勢力を落とし
ています。もしイルマがカテゴリー4以上の勢力で上陸すれば、米史上初のケ
ースとなるそうです。

 ちなみに、カトリーナへの対応のまずさから当時のブッシュ大統領の支持率
が急落しており、ハリケーンへの対応は米大統領の支持率に大きな影響を及ぼ
すことがあります。




……………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]
……………………………………………………………………………………………



 1.今日の相場 <スペシャル版(有料版)通信>

 2.主な投資判断

 3.本日の経済指標等の結果

 4.イベント・スタディー






――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】今日の相場                         **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



◎日経平均  19357.97(− 27.84)▼0.14%
◎TOPIX  1592.00(+  1.29)△0.08%

◎売買高概算   16億6553万株
◎売買代金概算   2兆2100億円
◎時価総額   585兆5879億円

◎値上り銘柄数 1166   ◎(年初来)新高値  16
◎値下り銘柄数  746   ◎(年初来)新安値 138
◎変わらず    112

◎騰落レシオ(25日) 97.18%(前日比0.49%上昇)

◎サイコロ(日経平均) 5勝7敗 ●〇●〇●●〇〇〇●●● 41.7%

◎カイリ率(日経平均)25日線比 −1.38% 75日線比 −2.59%


◎為替  (対 ド ル)108.72(前日比0.73円高)
     (対ユーロ)129.58(前日比0.43円高)


◎出来高上位

 1.みずほ  <8411> 186.4円(−  1.2円)12348万株
 2.フリジアマ<6343>    25円(−    1円) 5973万株
 3.三菱UFJ<8306> 657.9円(−  9.2円) 4991万株
 4.シャープ <6753>   325円(+   23円) 4293万株
 5.ティアック<6803>    43円(+    1円) 4270万株

◎売買代金上位

 1.任天堂  <7974> 35760円(−  140円)  679億円
 2.日経レバE<1570> 14900円(−   30円)  577億円
 3.リクルート<6098>  2345円(+  169円)  514億円
 4.ソフトBK<9984>  8579円(−   41円)  422億円
 5.三菱UFJ<8306> 657.9円(−  9.2円)  327億円


◆相場概況

 外国証券の寄付前の注文状況・・・売り1090万株 買い820万

 本日の東京マーケットは日経平均株価が小幅ながら3日連続安、27円安の
1万9357円で取引終了です。

 昨晩のNYダウが北朝鮮情勢の先行き懸念から234ドルの大幅安となった
こと、また円相場が1ドル=108.70円前後の円高に進行したことを嫌気
して朝方から売りが先行。9:05には下げ幅が131円となる場面がありま
した。ただ、売り一巡後は先高期待からの押し目買いが入り、引けにかけては
下げ幅を縮小しています。売買代金は2兆2100億円、上海総合指数は1ポ
イント高の3385です。

 業種別では、倉庫、水産、鉄鋼、精密、機械、食品などが高く、一方で証券、
銀行、自動車、非鉄、石油などが下げています。

 個別銘柄では、防衛関連でレンゴー筆頭株主の石川製作が7日連続高で21
0円高の2319円と本日も大幅高。北朝鮮が3日(日)に大陸間弾道ミサイ
ル(ICBM)搭載用の水素爆弾の実験を行ったことを受け、地政学リスクの
高まりで連日買いが入っています。

 北朝鮮が建国記念日の9日前後に北太平洋へ向け中距離弾道ミサイル「火星
12」、大陸間弾道ミサイル(ICBM)級の「火星14」の発射を行う可能
性があることも思惑的な買いを誘っています。

 北朝鮮が弾道ミサイルに搭載する核兵器でEMP(電磁パルス)攻撃も可能
と報じており、核爆発の規模に関係なく電子機器・回路を破壊し、誤作動させ
ます。電力、通信インフラを始めコンピューター、交通インフラがマヒし経済
的破滅状態に陥る可能性があります。

 その対策としての電磁波吸収シートを手掛ける阿波製紙が連日のストップ高
で100円高の799円、電磁波シールド工事の技研興業も連日のストップ高
で80円高の400円となっています。

 センサーのオプテクスGが375円高の4345円と大幅高。国土交通省が
空港のターミナルビルを訪れる全ての人を対象に爆発物検査をする検討を始め
たと報じられ、同社は空港や大規模工場向けに人の侵入を検知するセンサーを
製造・販売していることから思惑買いが入っています。

 マルハニチロが85円高の3145円と値を上げています。日ロ両政府が北
方領土での共同経済活動について、観光や海産物の養殖などの5項目を優先し
て実施する方向で最終調整に入ったと報じられており、水産業に追い風になる
との見方から買いが入っています。明日に予定している安倍首相とロシアのプ
ーチン大統領の首脳会談で合意する模様です。

 その他、人手不足で産業用ロボットへの需要は強く、ロボット向け減速機の
生産を増やすハーモニック・ドライブが235円高の4795円、日経平均構
成銘柄に採用されたリクルートが169円高の2345円と値を飛ばしていま
す。

 本日の新高値銘柄は、大成建、PS三菱、中部飼料、阿波製紙、リクルート、
豊和工、石川製作、イリソ電子、オプテックス、安永、メニコン・・・等々で
す。



☆スペシャル版(有料版)通信

 6月21日、『人手不足関連の大本命、業績絶好調で更なる上昇余地大の○
○○○!』としてご紹介させて頂いた【リクルートHD】(6098)。本日、
169円高の2345円となっています。


 6月末に1→3の株式分割を実施しており、権利落ち前の株価に換算します
と約7035円となり、第一目標の6500円、更に第二目標の7000円を
大きく突破してきました。これで1000円幅の値上がりとなりますが、仕込
まれた方、取り敢えずは本当におめでとうございます!



【 大好評!】 アクア・スペシャル版のお申し込みは・・・・

                →  https://www.aqua-inter.com/special/



――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】主な投資判断                        **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



[JPモルガン証券]
 据置き   A(6273)SMC      42,000→45,000円

[ジェフリーズ証券]
 新 規   A(9433)KDDI          3,990円
 新 規   A(9437)NTTドコモ        2,850円

[モルガンSMUFJ証券]
 据置き   B(7453)良品計画     26,000→28,700円
 引下げ A→B(7741)HOYA      6,400→ 6,600円

[SMBC日興証券]
 据置き   A(1925)大和ハウス     4,300→ 4,400円
 据置き   A(5929)三和HD      1,300→ 1,350円
 据置き   C(1721)コムシス      2,050→ 2,150円
 据置き   C(5332)TOTO      4,100→ 4,000円

[みずほ証券]
 据置き   A(5406)神戸鋼       1,500→ 1,600円
 据置き   A(5411)JFE       2,500→ 2,750円
 据置き   A(6908)イリソ電子     5,000→ 6,100円
 据置き   A(7718)スター精密     2,000→ 2,100円

[大和証券]
 引下げ 3→2(1721)コムシス      2,170→ 2,800円
 引下げ 3→2(6301)コマツ       2,700→ 4,000円
 引下げ 3→2(8279)ヤオコー      4,600→ 5,900円
 据置き   2(7956)ピジョン      4,310→ 4,530円

 ※3段階評価はA〜C、5段階評価は1〜5にて表記
 ※投資判断を再開した場合は新規と記載
 ※価格は各証券会社が判断する妥当株価




――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】本日の経済指標等の結果                   **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞




◎毎月勤労統計
 ―――――――――
 厚生労働省が発表した7月の毎月勤労統計速報によりますと、物価変動の影
 響を除いた実質賃金は前年同月比で0.8%減と2カ月連続の減少。下落率
 は2015年6月以来2年1カ月ぶりの大きさです。

 実際の支給額である名目賃金(現金給与総額)は前年比0.3%減と、1年
 2カ月ぶりの減少となっています。




◎車名別新車販売
 ―――――――
 8月の車名別新車販売(軽含む)の上位は下記のようになっています。
    
 1位) トヨタ  アクア     1万0870台 ※21カ月ぶり首位
 2位) トヨタ  プリウス    1万0417台
 3位) ダイハツ ムーヴ  (軽)1万0364台
 4位) ホンダ  N−BOX(軽)1万0079台
 5位) 日産   ノート       9685台




◎ガソリン価格
 ――――――
 4日時点のレギュラーガソリンの店頭価格(1リットル当りの全国平均)は
 131.4円で、前週比横ばいでした。





――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【4】イベント・スタディー                    **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



 企業の買収・合併や増資、指数組み入れなど、個別銘柄の株価に影響を与え
る事象(イベント)の発生が予想される場合、将来から見た現在の株価の歪み
を利用して利益を得ようとする手法を「イベント・ドリブン戦略」と呼びます。

 例えば、企業買収が見込まれる時、被買収企業の株式を購入すると同時に買
収企業の株式をカラ売りするリスク・アービトラージなどがその例にあたりま
す。

 株価形成は一般的に複合的なものであり、イベント完了までの展開も様々で
リスクも存在するため、この戦略必ず成功するとは限りませんが、イベント・
ドリブンはヘッジファンドの代表的な投資手法の一つとなっています。

 このような投資手法ができなくても、例えば株式分割や増資の発表、指数へ
の採用等、株価に何らかの影響を与えそうなイベントの発生あるいは発表があ
った際は、市場はどのように反応しどのように株価が推移したかを調べ、知識
を得ることができます。このことを「イベント・スタディー」といいます。

 もう少し分かりやすい観点から、例えばオリンピックや自動車ショーのよう
な世界的なイベント、新型ゲーム機の発表と発売、新しいスマホの発売、新し
いサービスや制度の開始、政治的イベント等々、これらは予めスケジュールが
決まっており、事象の成り行きと株価形成のシナリオを想定し、検証すること
も比較的容易です。

 場合によりましては、イベント発生以前に期待先行で既に割高な水準だとい
うこともあるでしょうし、イベント発生時には必ず話題になるであろう銘柄で
も現在は割安な水準に放置されているというようなケースもあるかと思います。

 そういったことを具体的に考えることが投資力アップにつながります。





―――――――――――――――――――――――――――――――――――
【5】編集後記                                 aqua@aqua-inter.com
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

日経平均株価はマイナスで終わりましたが、東証1部上場銘柄の57%にあた
る1166銘柄が上昇し、多くの個別材料株が賑わっています。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
  〜 最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。〜   
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

〜皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 = 11年連続受賞 =


◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2016
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  9年連続で『総合大賞』  06年〜08年はマネー部門賞第1位

  → http://melma.com/contents/moy2016/


◎まぐまぐ大賞 2016
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  株式資産運用部門 第5位

 → http://www.mag2.com/events/mag2year/2016/category/asset-stock.html


======================================================================

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
 一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判
 断でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
           → aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。→ http://www.aqua-inter.com/mailmag/list.html

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。        → http://www.aqua-inter.com/


●当メールマガジンに掲載された記事を許可なく転載すること及び第三者への
 転送を含む再掲示を禁じます。

 
======================================================================
発行:アクアリンクス株式会社     関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。