ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー株式 17/09/04 朝刊

2017/09/04

―――――――――――――――――――――――――――――――――――


   ┏━━━━┓
   ┃株式投資┃ 「有望銘柄の紹介」と「分かり易い解説」で大好評!
   ┗━━━━┛     


    『アクア・スペシャル版』のお申込み・詳細は

                →  https://www.aqua-inter.com/special/




株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー株式 ◎       2017/09/04 朝刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・


おはようございます。aquaです。

 今から78年前となりますが、1939年の昨日9月3日。イギリス、フラ
ンスがドイツに宣戦布告して第二次世界大戦が勃発しました。ドイツ・イタリ
ア・大日本帝国の3国同盟を中心とする枢軸国陣営とイギリス・フランス・ア
メリカ・ソ連・中華民国などの連合国陣営との間で戦われ、戦火は全世界(6
1ヶ国が参戦)に拡大しました。


 大戦は9月1日にドイツ軍がポーランドへ侵攻したことに始まり、1940
年9月27日に日独伊三国軍事同盟を締結。1941年にドイツ軍はソビエト
連邦に侵攻、同年末に日本とアメリカが参戦。1942年にはドイツとイタリ
アなど枢軸国が徐々に行き詰まり、1943年には連合国が優勢となり、イタ
リアが降伏。


 1944年には枢軸国の降伏が相次ぎ、1945年にドイツ軍が総崩れとな
って4月30日にヒトラーが自殺(ムッソリーニは同年4月28日銃殺されて
います)。そして戦争終結となりました。


 尚、当時の主な指揮官は、ドイツがアドルフ・ヒトラー、日本が東条英機、
イタリアがベニート・ムッソリーニ、ソ連はヨシフ・スターリン、アメリカは
フランクリン・ルーズベルトとハリー・トルーマン、イギリスはネヴィル・チ
ェンバレンやウインストン・チャーチル、フランスはシャルル・ド・ゴールで
した。



……………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]
……………………………………………………………………………………………



 1.NY市況

 2.本日の注目点と話題

 3.心に残る名言







――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】NY市況                          **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


□ダウ工業株      21987.56(+ 39.46)△0.18%
□ナスダック       6435.33(+  6.67)△0.10%
□S&P500      2476.55(+  4.90)△0.20%

□ダウ輸送株       9356.02(+ 36.97)△0.40%
□半導体株(SOX)   1119.34(+  5.03)△0.45%

□NY原油先物(10月限)  47.29(+ 0.06)
□NY 金先物(12月限)1330.40(+ 8.20)

□バルチック海運指数   1183   (− 1)

□為替      (対ドル)110.25(前週末比0.08円安)
        (対ユーロ)130.74(前週末比0.20円高)

□CME日経225先物   19690(±  0)※大阪終値比



 9月最初の取引となった先週末のNY株式市場は、利上げが先送りされると
の見方から買い優勢となりダウは4日続伸。ナスダック指数は5日続伸し、連
日で過去最高値を更新しました。

 米労働省が朝方発表した8月の雇用統計は非農業部門の雇用者数が15万6
千人増と市場予想(18万人増)を下回り、米連邦準備制度理事会(FRB)
が注目する平均時給も前月比0.1%増・前年比2.5%増と伸び悩んだため
年内の追加利上げ観測が後退、利上げが先送りされるとの見方から買い優勢で
取引がスタートしました。

 米サプライマネジメント協会(ISM)が発表した8月の製造業景気指数は
58.8と市場予想を上回って上昇し、2011年4月以来の高水準となった
ため、雇用統計が低調であっても景況感の悪化につながらず買い安心感が広が
りました。

 ダウは一時2万2千ドル台に乗せる場面がありましたが、3連休を前に積極
的な商いが手控えられ、引けにかけて上げ幅を縮小したものの4日続伸で取引
を終了。ナスダック指数は小幅ながら5日連続高となり、連日で過去最高値を
更新しました。

 S&P業種別指数は、エネルギー、一般消費財、素材、金融、生活必需品な
どが高く、公益や情報技術などが軟調でした。

 個別銘柄では、ゴールドマン・サックスやシティグループなどの金融株が上
昇。低調な米雇用統計を受けて米債利回りは一時低下しましたが、ISM製造
業景気指数が好調だったことから一転して米債利回りが上昇、利ザヤ拡大期待
から金融株に買いが入りました。8月の米国内の自動車販売は年率換算で前年
同月から減少しましたが、ハリケーン被害車両の買い替え需要が高まるとの見
方からフォード・モーターやゼネラル・モーターズも上昇しました。

 業績見通しを上方修正したスポーツウェアのルルレモン・アスレティカが大
幅高。マカオ政府が発表した8月のカジノ収入が予想以上に増加したため、ウ
ィン・リゾーツやラスベガス・サンズなどのカジノ株が上昇。合併後、初の取
引となったダウ・デュポンは始値を上回って取引を終了しました。

 アップルは小幅ながら6日続伸となり、連日で過去最高値を更新。エヌビデ
ィアやマイクロン・テクノロジーなど半導体株の一角も上昇しましたが、アル
ファベット(グーグル)やマイクロソフトなどは軟調でした。

 ダウ構成銘柄では、ゼネラル・エレクトリック、シェブロン、ナイキ、ゴー
ルドマン、JPモルガン、IBM、キャタピラー、ホームデポなどが上昇した
一方、ユナイテッド・テクノロジーズ、トラベラーズ、ジョンソン&ジョンソ
ンなどが軟調でした。

 NY原油先物(WTI)は、3連休を控えてポジション調整の売り買いが多
く、ほぼ横ばいで取引を終了。上昇が続いていたガソリン先物は9日ぶりに反
落しました。

 NY金先物は続伸。8月の米雇用統計で雇用者数の伸びが鈍化したことを受
けて年内の追加利上げ観測が後退、緩和的な金融政策が続くとの見方が金相場
の追い風となりました。




 ┏━━━━┓
 ┃株式投資┃     【 アクア・スペシャル版 】
 ┗━━━━┛     

                 
    相場の読み方、有望銘柄、投資のやり方等々・・・好評配信中!


                →  https://www.aqua-inter.com/special/



――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】本日の注目点と話題                     **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



◆先週末の日経平均株価は、前日比45円高の1万9691円。週間では7週
ぶりに上昇して終了しました。

    ※日経平均の前日までの勝敗 ●●●●〇●〇●●〇〇〇

 個別銘柄では、コナミHD、ANA、ヤーマン、システナなどが物色されま
した。※詳細は1日夕刊の「相場概況」をご参照ください。

 先週末のNY株は続伸。利上げ観測の後退と製造業の景況感改善が支援材料
となりました。ナスダック指数は連日で最高値更新です。

 先週末の大阪取引所の日経平均先物(夜間取引)の終値は1万9710円。
CME日経平均先物の終値は1万9690円で、先週末の東京市場の日経平均
終値1万9691円とほぼ同水準となっています。


◎日経平均株価と上下の節目
 ――――――――――――
 1万9880円 75日線
 1万9728円 一目基準線
 1万9696円 100日線
 1万9692円 25日線
☆1万9691円 先週末終値
 1万9690円 CME日経平均先物
 1万9593円 26週線
 1万9538円 窓下限(8月30日高値)
 1万9531円 5日線



◎本日の予定
 ―――――
 08:50 8月のマネタリーベース


 本日のNY市場は、レーバー・デーの祝日で休場となります。



◎決算発表
 ――――
 15:00 日本ハウス(1873)、モロゾフ(2217)、
       不二電機(6654)、ピジョン(7956)



●その他のトピック

・京セラ、リョービの電動工具事業を買収 世界で成長目指す

・大手百貨店5社、8月は全社増収 インバウンド消費が好調

・東建コーポ CG映像が暗闇に浮かんで見えるシステム開発

・ベネッセ、今期純利益予想を上方修正 5割増から3.1倍

・伊藤園、5〜7月期は6%増収 3%増益 飲料事業が好調

・ロックフィールド、5〜7月期純利益11%増 採算が改善



◎明日以降の主な予定 ※予定は変更になる場合があります。

 5日(火) 中国8月の財新非製造業PMI
       米7月の製造業受注
       米議会が再開

 6日(水) 米8月のISM非製造業景況感指数
       米地区連銀経済報告(ベージュブック)

 7日(木) 7月の景気動向指数速報
       ECB理事会の結果発表、ドラギ総裁が会見

 8日(金) メジャーSQ
       4〜6月期GDP改定値
       8月の景気ウオッチャー調査
       中国8月の貿易収支
       米7月の卸売在庫

 9日(土) 北朝鮮の「建国記念日」



◆今日の高島暦 

 < 相場の波動 > 高日柄にして波乱する日 押し目買い良し

 <相場高低判断> 晴れは高く雨は安し




――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】心に残る名言                        **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞





     咲くも無心 散るも無心 花は嘆かず 今に生きる

                       坂村 真民








THANK YOU FOR READING MY MAIL MAGAZINE!                 by aqua
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆9月4日 今日は何の日 六曜:友引

 くしの日、クラシック音楽の日、くじらの日、串の日、オークションの日



〜皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 = 11年連続受賞 =


◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2016
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  9年連続で『総合大賞』  06年〜08年はマネー部門賞第1位

  → http://melma.com/contents/moy2016/


◎まぐまぐ大賞 2016
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  株式資産運用部門 第5位

 → http://www.mag2.com/events/mag2year/2016/category/asset-stock.html


======================================================================

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
 一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判
 断でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
           → aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。→ http://www.aqua-inter.com/mailmag/list.html

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。        → http://www.aqua-inter.com/


●当メールマガジンに掲載された記事を許可なく転載すること及び第三者への
 転送を含む再掲示を禁じます。

 
======================================================================
発行:アクアリンクス株式会社     関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。