ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー株式 増刊号

2017/09/02

株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー株式 ◎     2017/09/02 増刊号

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・


全国及び海外の皆様、こんにちは。aquaです。

 野も山もにわかに秋色が濃くなってまいりました。皆様におかれましては、
いかがお過ごしでしょうか。


   NY市場 ナスダックが史上最高値を更新

          NYダウも史上最高値更新まであと僅か!


 さて、昨晩のNY市場ではナスダック指数が連日で上昇して史上最高値を更
新。NYダウも39ドル高の2万1987ドルと連日で上昇し、終値ベースで
8月7日に付けた史上最高値2万2118ドルまであと131ドルと迫ってい
ます。


 それを横目に今一つ盛り上がりに欠ける東京市場。売買代金は連日で2兆円
を下回っており、閑散気味の展開です。それでも、ここで思い出して頂きたい
のは「閑散に売りなし」との先人の教えです。さらに「人の行く裏に道あり、
花の山」とあり、この閑散の中にこそ、チャンスが潜んでいる可能性は極めて
高いです。 


 事実、株式投資で最も投資成果が上がるパターンは「秋に買って、春に売る」
、これです。これは統計的にも実証済みです。例年、秋相場は軟調となる習性
があり、昨年も9〜10月と揉み合った後に相場は上に向けて大きく動き始め、
一昨年も9月29日の安値を底にして上昇開始。


 そして、その前の年も10月17日の安値を底にして相場は大きく上昇して
います。その前を遡りましても大方相場は秋に底打ちして上昇開始となり、桜
の咲く頃には大きな実を結ぶ、こうなる傾向があります。


 これを『アノマリー』、或いは『理外の理』とも申します。この度もそうな
る可能性は極めて高く、その答えは笑う戌(いぬ)年の桜の季節には明らかと
なります。



 ところで、世界的な景気回復を背景に、主要国での労働者不足が顕在化して
います。日本では生産年齢人口(15〜64歳)の減少に歯止めがかからない
うえ、6月の完全失業率は2.8%と22年ぶりの低水準となり、有効求人倍
率1.51倍と何と43年ぶりの高い水準です。企業の人手不足感が一段と鮮
明になっています。


 中国も一人っ子政策の影響で生産者人口が既にピークアウトしており、米国
も7月の失業率が4.3%と16年ぶりの低水準となり、ほぼ完全雇用状態に
あります。


 こうした労働者不足は賃金の上昇など労働コストの増大に繋がり、製造コス
ト低減などを図るため省力化投資が活発化します。実際、日本の産業用ロボッ
ト受注額は今年年間で過去最高となる可能性があります。


 株式投資という観点から改めて産業用ロボット関連を確認しますと、中国市
場でシェア約18%の「ファナック」(6954)、約12%の「安川電機」
(6506)。産業ロボット用精密減速機で世界シェア6割の「ナブテスコ」
(6268)、精密制御減速装置の「ハーモニック・ドライブ」(6324)。


 自動倉庫や無人搬送車など物流ロボット関連として保管・搬送システム世界
トップクラスの「ダイフク」(6383)・・・等々、こうした銘柄にはテー
マ性から今後も物色の矛先が向かうことが想定され、意識しておきたいところ
です。



 先にも申し上げましたが、株式投資で最も投資成果が上がるパターンは「秋
に買って、春に売る」、これです。今、株式マーケットは『宝の山』。年に1
〜2度あるかないかのビッグ・チャンスを迎えています。


 こうした安く仕込めるせっかくのチャンスを迎えても、『何を、どの銘柄を
買ったらいいのか』と迷っていらっしゃる方も大変多いのではと思います。そ
うした方は、一度有料メールマガジン『スペシャル版』をご利用してみてはい
かがでしょうか。


 料金は極めて安いです。6ヶ月コース(26回配信、毎週水曜日)で1万6
200円(税込み)であり、1000株で10円安く買って10円高く売れば
ペイできる金額です。


 これだけ安い投資情報料は他にはまずありません。「安い値段で皆様のお役
に立ちたい」、この気持ちを長年に渡って貫かせて頂いています。


 スペシャル版(有料版)購読ご希望の方は、すぐ下のリンクからお気軽にお
申込み下さいませ。


  スペシャル版詳細と申込み →  https://www.aqua-inter.com/special/


 それでは皆様、楽しい休日をお過ごしくださいませ。


                             aquaより


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〜皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 = 11年連続受賞 =


◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2016
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  9年連続で『総合大賞』  06年〜08年はマネー部門賞第1位

  → http://melma.com/contents/moy2016/


◎まぐまぐ大賞 2016
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  株式資産運用部門 第5位

 → http://www.mag2.com/events/mag2year/2016/category/asset-stock.html


======================================================================

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
 一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判
 断でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
           → aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。→ http://www.aqua-inter.com/mailmag/list.html

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。        → http://www.aqua-inter.com/


●当メールマガジンに掲載された記事を許可なく転載すること及び第三者への
 転送を含む再掲示を禁じます。

 
======================================================================
発行:アクアリンクス株式会社     関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。