ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー株式 17/08/09 朝刊

2017/08/09

■ お・知・ら・せ ■〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓


【人の行く裏に道あり 花の山】教訓

  今週のスペシャル版は下記内容にて本日夕方に配信いたします。


     『 目立たないながらも強力な上昇トレンド継続中、

                 乗って行きたい○○○○!』


     『 投資で成功する人とそうでない人の特徴 』



  ⇒ お申込み・詳細は・・・ https://www.aqua-inter.com/special/


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー株式 ◎     2017/08/09 朝刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・


おはようございます。aquaです。本日は大安です。

 7月6日。フランスがついにガソリン車とディーゼル車の販売を2040年
までに全面禁止すると発表しました。現在、フランスではガソリン車とディー
ゼル車を合わせると約95%、ハイブリッドは約4%、EVは1%程度であり、
それだけEVの普及余地は大きいと言えます。


 そのフランスに続いて7月26日には英国も2040年までに国内でのガソ
リン車およびディーゼル車の販売を全面的に禁止すると発表。フランス、英国
だけでなく、スウェーデンのボルボは2019年までに全車種をEVか電気と
ガソリンのハイブリッド車にすると宣言しており、自動車の巨大市場である中
国も国策としてEVの普及を強力に推進しています。


 EV関連は今後息の長い大きなテーマとなり、関連銘柄には折に触れて物色
の矛先が向かうことが想定されます。そこで、本日は関連銘柄として『目立た
ないながらも強力な上昇トレンド継続中、乗って行きたい○○○○!』をご紹
介させて頂きます。投資妙味大、ご期待下さいませ。


 まだスペシャル版をご利用でない方は、この機会に是非ともお申込み下さい
ませ。もちろん、本日中にお申込みとご入金のお手続きを頂きますと本日号の
配信から間に合います。


 料金は極めて安いです。6ヶ月コース(26回配信)で1万6200円と1
000株で10円安く買って、10円高く売ればペイできる、お釣りが出る金
額です。


 スペシャル版の詳細とお申込み

       → https://www.aqua-inter.com/special/




……………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]
……………………………………………………………………………………………



 1.NY市況

 2.本日の注目点と話題

 3.心に残る名言







――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】NY市況                          **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


□ダウ工業株      22085.34(− 33.08)▼0.15%
□ナスダック       6370.46(− 13.31)▼0.21%
□S&P500      2474.92(−  5.99)▼0.24%

□ダウ輸送株       9232.85(− 51.81)▼0.56%
□半導体株(SOX)   1093.77(−  4.48)▼0.41%

□NY原油先物( 9月限)  49.17(− 0.22)
□NY 金先物(12月限)1262.60(− 2.10)

□バルチック海運指数   1038   (+ 2)

□為替      (対ドル)110.34(前日比0.24円高)
        (対ユーロ)129.64(前日比0.92円高)

□CME日経225先物   19935(− 45)※大阪終値比




 8日のNY株式市場は、北朝鮮をめぐる報道をきっかけに地政学リスクが意
識され、利益確定の売りで主要指数は反落しました。ダウは11営業日ぶり下
落です。

 この日は、ダウが前日まで10日連続高、9日連続で過去最高値を更新して
いることもあって目先の利益を確保する売りで主要指数は反落して取引をスタ
ート。

 米債利回りが上昇した局面で金融株が上昇したことや、決算を手がかりに高
級服飾のマイケル・コースや衣料品ブランドのラルフローレンが急伸したこと
などにより指数はプラス転換。ダウは一時60高の2万2179ドルまで上伸
し、10日連続で取引時間中の最高値を更新しました。

 その後、米紙ワシントン・ポストが米国防情報局の分析結果として、北朝鮮
がミサイルに搭載可能な小型核弾頭の開発に成功し、すでに60発程度保有し
ていると報道。これに対しトランプ大統領が厳しい口調で応酬したことが伝わ
ると、地政学リスクを意識して買いが萎み、上昇していた多くの銘柄がマイナ
スに転じました。

 S&P業種別指数で上昇したのは公益のみで、素材、通信、不動産、ヘルス
ケアなど10業種が下落しました。

 個別銘柄では、売上高見通しが市場予想を上回ったマイケル・コースが21
%高と急伸。四半期利益が市場予想を上回ったラルフローレンが10%を超え
る大幅高。四半期決算が予想以上の増収となった半導体のインファイが上昇。
アップルが続伸し上場来高値を更新しましたが、終盤に上げ幅を縮小。

 JPモルガン・チェースやゴールドマン・サックスなどの金融株は金利上昇
を手がかりに買われる場面がありましたが、北朝鮮をめぐる報道をきっかけに
値を消しました。中国人旅行者の取り込みでアリババと提携したホテルチェー
ンのマリオット・インターナショナルは買いが続かず反落。前日上昇したロッ
クウェル・コリンズ、KLAテンコール、エヌビディアなども反落しました。

 ダウ構成銘柄では、アップル、ディズニー、マイクロソフト、シェブロン、
ウォルマートなどが上昇した一方、メルク、デュポン、ナイキ、ベライゾン、
シスコシステムズなどが下落しました。

 NY原油先物(WTI)は続落。産油国による協調減産の効果に対する懐疑
的な見方から軟調に推移しました。NY金先物は反落。為替市場でドルが上昇
し、ドル建てで取引されている金の割高感を意識した売りが出ました。





   ┏━━━━┓
   ┃株式投資┃ 「有望銘柄の紹介」と「分かり易い解説」で大好評!
   ┗━━━━┛     


    『アクア・スペシャル版』のお申込み・詳細は

                →  https://www.aqua-inter.com/special/



――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】本日の注目点と話題                     **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



◆昨日の日経平均株価は、前日比59円安の1万9996円で取引を終了。

    ※日経平均の前日までの勝敗 ●●〇〇●●〇〇●●〇●

 個別銘柄では、KLab、GSユアサ、日本製鋼所、ツルハHDなどが上昇
しました。※詳細は昨日夕刊の「相場概況」をご参照ください。

 昨晩のNY株は地政学リスクが意識され反落しました。為替市場では地政学
リスクの高まりでドルが売られ、円が上昇しました。

 本日早朝の大阪取引所の日経平均先物(夜間取引)終値は1万9950円。
CME日経平均先物の終値も1万9935円で、昨日の東京市場の日経平均終
値1万9996円と比べ60円ほど安い水準です。


◎日経平均株価と上下の節目
 ――――――――――――
 2万0037円 25日線
 2万0034円 一目転換線
 2万0028円 一目基準線
 2万0025円 一目雲上限
 2万0022円 5日線
 2万0000円 心理的節目
☆1万9996円 昨日終値
 1万9971円 13週線
 1万9935円 CME日経平均先物
 1万9857円 75日線



◎本日の予定
 ―――――
 08:50 7月のマネーストック
 10:30 中国7月のCPI・PPI
 15:00 7月の工作機械受注額
   〃   8月のESPフォーキャスト調査


 海外では、4〜6月期の米労働生産性指数などの発表が予定されています。



◎新規上場
 ――――
 トランザス(東マ・6696) 公開価格1300円



◎決算発表 ※300社超が決算を発表
 ――――
 11:30 日揮(1963)

 12:00 細谷火工(4274)、千代建(6366)

 13:00 日特塗料(4619)、JXTG(5020)

 14:00 森永乳(2264)、アマダ(6113)

 14:30 DIC(4631)、住友不(8830)

 15:00 DeNA(2432)、マクドナルド(2702)、
       日清食(2897)、すかいらーく(3197)、
       ブリヂストン(5108)、太平洋セメ(5233)、
       三井金(5706)、JDI(6740)、
       凸版(7911)、大日印(7912)

 15時過ぎ 電通(4324)、資生堂(4911)など



●その他のトピック


・東芝の前期決算「限定付き適正」 監査法人が方針

・塩野義、新インフル薬 来春発売 投与は1日1回

・SUMCO、4〜6月期純利益4.2倍 採算改善

・ダイフク、4〜6月期純利益7割増 通期増額修正

・ヤマハ発、1〜6月期純利益88%増 通期を増額

・SMC、4〜6月期純利益46%増 通期据え置き

・アキレス、第一興商、三愛石油などが自社株取得枠



◎明日以降の主な予定 ※予定は変更になる場合があります。

 10日(木) 6月の機械受注
        7月末の東京都心オフィス空室率
        リクルート、日郵政、シチズン、JR九州などが決算を発表
        エヌビディアが決算を発表

 11日(金) 日本は「山の日」で休場



◆今日の高島暦 

 < 相場の波動 > 前日の仕成りに反して動く日

 <相場高低判断> 意外の高値あらん




――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】心に残る名言                        **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞





       出口は出口ではない。

           出口は入口でもある。


                    辻仁成 嫉妬の香り







THANK YOU FOR READING MY MAIL MAGAZINE!                 by aqua
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆8月9日 今日は何の日 六曜:大安

 ながさき平和の日、ハンバーグの日、ムーミンの日、ハグの日、かばんの日、
 はり(鍼)・きゅう(灸)・マッサージの日、薬草の日、パーク(駐車場)の日、
 形状記憶合金の日、薬膳の日、パクチーの日、野球の日、美白の日



〜皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 = 11年連続受賞 =


◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2016
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  9年連続で『総合大賞』  06年〜08年はマネー部門賞第1位

  → http://melma.com/contents/moy2016/


◎まぐまぐ大賞 2016
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  株式資産運用部門 第5位

 → http://www.mag2.com/events/mag2year/2016/category/asset-stock.html


======================================================================

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
 一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判
 断でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
           → aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。→ http://www.aqua-inter.com/mailmag/list.html

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。        → http://www.aqua-inter.com/


●当メールマガジンに掲載された記事を許可なく転載すること及び第三者への
 転送を含む再掲示を禁じます。

 
======================================================================
発行:アクアリンクス株式会社     関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。