ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー!株式 17/08/04 夕刊

2017/08/04

―――――――――――――――――――――――――――――――――――∞

 ┏━━━━┓
 ┃株式投資┃    〜 人の行く裏に道あり花の山 〜 
 ┗━━━━┛     

                      『アクア・スペシャル版』


                →  https://www.aqua-inter.com/special/




株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー!株式 ◎     2017/08/04 夕刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・


こんばんは。aquaです。

 夏バテとは、疲労や倦怠感、食欲不振など体調の崩れを指す言葉で、「暑気
あたり」や「夏負け」などとも言います。

 昔は暑さによる体力低下・食欲不振などで「夏痩せ」の症状が主でしたが、
エアコンを利用する機会が多い現代は温度と湿度の急激な変化で自律神経のバ
ランスを崩すことで夏バテになることが多く、睡眠不足やストレスなども原因
とされています。

 夏バテの予防としては、体を冷やし過ぎないようにすること、睡眠を十分に
とること、バランスの良い食事を摂ることなどがあげられます。

 夏バテを解消する方法も同じようなことですが、身体が冷えすぎた際はお風
呂で身体を温めることが効果的で、十分な休養と栄養補給で回復が早まります。

 食欲がないからといって食事を摂らないのでは衰弱するばかりですので、多
少無理をしてでも食べたほうが良いそうです。栄養が不足がちだと感じた場合
にはビタミン剤や栄養ドリンクで補うのも効果的です。

 また、この時期は熱中症予防のため、意識してこまめに水分を補給した方が
良いのですが、水分の摂り過ぎは食欲不振につながり、夏バテを招くことにな
りますので注意が必要です。

 ところで、今年は土用の期間中に丑の日が二度あり、6日(日)がその「二
の丑」です。

 夏バテを予防・解消するためにも鰻を食べて精をつけたいものですが、鰻が
苦手な方は、鰻と同じく夏バテにも効くとされる「とろろ」(山芋)が良いか
もしれません。

 山芋には滋養強壮の効果があり、「山薬」(さんやく)または「山うなぎ」
との別名があるほどです。




……………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]
……………………………………………………………………………………………



 1.今日の相場

 2.主な投資判断

 3.本日の経済指標等の結果

 4.ベンチマークとインデックス運用







――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】今日の相場                         **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



◎日経平均  19952.33(− 76.93)▼0.38%
◎TOPIX  1631.45(−  2.37)▼0.15%

◎売買高概算   15億1500万株
◎売買代金概算   2兆1553億円
◎時価総額   599兆5050億円

◎値上り銘柄数 1107   ◎(年初来)新高値 154
◎値下り銘柄数  775   ◎(年初来)新安値  24
◎変わらず    140

◎騰落レシオ(25日) 104.95%(前日比3.54%低下)

◎サイコロ(日経平均) 5勝7敗 〇●●●〇〇●●〇〇●● 41.7%

◎カイリ率(日経平均)25日線比 −0.43% 75日線比 +0.70%


◎為替  (対 ド ル)110.09(前日比0.54円高)
     (対ユーロ)130.77(前日比0.23円高)

◎出来高上位

 1.みずほ  <8411> 193.7円(−  0.7円) 7370万株
 2.神鋼鋼線 <5660>   248円(+   18円) 5087万株
 3.アジア開発<9318>    23円(±    0円) 4708万株
 4.ティアック<6803>    46円(−    2円) 4372万株
 5.JPエンジ<6016>   193円(−    7円) 2744万株

◎売買代金上位

 1.任天堂  <7974> 37600円(+  230円)  872億円
 2.トヨタ自 <7203>  6216円(−    9円)  443億円
 3.日経レバE<1570> 15850円(−   90円)  360億円
 4.スズキ  <7269>  5636円(+  451円)  357億円
 5.ソフトBK<9984>  8813円(−   28円)  322億円



◆相場概況

 外国証券の寄付前の注文状況・・・売り760万株 買い820万

 本日の東京マーケットは日経平均株価が昨日の50円安に続いて連日で下落
し、76円(0.38%)安の1万9952円で取引終了です。

 昨晩のNYダウは9ドル高で8日連続高で7日連続の史上最高値更新となり
ましたが、ハイテク株指数のナスダックが22ポイント安の6340となった
こと、円相場が1ドル=109.90円前後の円高に振れたことを嫌気してハ
イテク株中心に朝方から売りが先行。

 今晩に注目の7月・米雇用統計の発表を控え、また週末とあって手控え気分
が強く、引けにかけて1万9950円を中心に狭いレンジ内で揉み合う展開と
なっています。売買代金は2兆1553億円、上海総合指数は10ポインント
(0.3%)安の3262です。

 業種別では、精密、空運、小売、建設、非鉄などが高く、一方で水産、紙パ、
食品、電力ガス、海運、化学、電機などが下げています。

 個別銘柄では、三越伊勢丹が39円高の1118円と値を上げています。4
〜6月期の連結営業利益が前年同期比13%増の68億円となり、市場予想の
48億円程度を大きく上回ったことで好感した買いが入っています。

 ニッポン高度紙工業がストップ高で300円高の1770円となっています。
4〜6月期最終損益が5億円程度の黒字となり、前年同期の1億円程度の赤字
から黒字転換となったことで大幅な業績改善を好感した買いが集まっています。

 マツダが46円高の1688.5円と値を上げています。トヨタがマツダに
5%前後、マツダもトヨタに出資する案を軸に協議していると報じられ、資本
提携を好感した買いが入っています。電気自動車(EV)の共同開発などを検
討します。

 スズキが451円高の5636円と大幅高で史上最高値を更新。4〜6月期
の連結純利益が前年同期比72%の大幅増で654億円となり、好感した買い
が膨らんでいます。インドや欧州で小型車販売が過去最高となっています。

 その他、ニンテンドースイッチの組み立てを担っているホシデンが好業績発
表で115円高の1448円、好業績発表のクボタが84円高の2050円、
同じく好業績発表で日鉄鉱業が590円高の6910円と大幅高となっていま
す。

 本日の新高値銘柄は、極洋、ショーボンド、日鉄鉱業、西松建、戸田建、東
鉄工、関電工、中部飼料、三井製糖、日本M&A、保土谷化、武田薬、日本金
属、古河電工、クボタ、スズキ、ダイフク、ホシザキ、阪急阪神、ANA、松
竹、東映・・・等々です。





   ┏━━━━┓
   ┃株式投資┃ 「有望銘柄の紹介」と「分かり易い解説」で大好評!
   ┗━━━━┛     


    『アクア・スペシャル版』のお申込み・詳細は

                →  https://www.aqua-inter.com/special/




――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】主な投資判断                        **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



[クレディS証券]
 引上げ B→A(4204)積水化学      2,000→ 2,300円

[野村証券]
 据置き   A(4543)テルモ       5,700→ 6,000円
 据置き   A(6146)ディスコ     21,580→22,484円
 据置き   A(6326)クボタ       2,150→ 2,300円
 据置き   A(7220)武蔵精密      3,500→ 3,800円
 据置き   A(7269)スズキ       5,600→ 6,400円
 据置き   A(7270)SUBARU    4,850→ 5,100円
 据置き   A(7731)ニコン       2,189→ 2,262円
 引上げ B→A(8058)三菱商事      2,600→ 3,250円
 引下げ A→B(7947)エフピコ      6,090→ 6,090円

[みずほ証券]
 据置き   A(2267)ヤクルト      8,800→ 8,900円

[大和証券]
 据置き   1(8242)H2Oリテイ    2,250→ 2,400円


 ※3段階評価はA〜C、5段階評価は1〜5にて表記
 ※投資判断を再開した場合は新規と記載
 ※価格は各証券会社が判断する妥当株価




――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】本日の経済指標等の結果                   **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



◎毎月勤労統計
 ――――――
 厚生労働省が発表した6月の毎月勤労統計速報によりますと、物価変動の影
 響を除いた実質賃金は前年同月比で0.8%減と3カ月ぶりに減少。夏のボ
 ーナスの減少が影響し、下落幅は2015年6月以来2年ぶりの大きさとな
 っています。

 実際の支給額である名目賃金(現金給与総額)は前年比0.4%減と、こち
 らは1年1カ月ぶりの減少となりました。



◎車名別新車販売
 ―――――――
 6月の車名別新車販売(軽含む)の上位は下記のようになっています。
                       
  1位) ホンダ  N−BOX(軽)1万4503台 ※4カ月ぶり首位
  2位) 日産   ノート     1万2431台
  3位) 日産   デイズ  (軽)1万2137台
  4位) トヨタ  プリウス    1万2057台
  5位) トヨタ  アクア     1万2005台




――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【4】ベンチマークとインデックス運用               **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



 運用の世界では「ベンチマーク」という言葉がよく使われます。

 ベンチマークとは運用する際の評価基準のことで、国内では日経平均株価や
TOPIX(東証株価指数)、海外ではS&P500種指数やMSCI(モル
ガン・スタンレー・キャピタル・インターナショナル)指数などがベンチマー
クとして利用されています。

 実際の運用では、ベンチマークのパフォーマンスを上回ることを目指す場合
と、ベンチマークと同じパフォーマンスとなるよう運用する場合があり、前者
を「アクティブ運用」、後者を「パッシブ運用」と言います。

 アクティブ運用の「アクティブ」とは「積極的・能動的」という意味で、ベ
ンチマークとなっている指数が上がれば、それ以上のパフォーマンスを上げる
ことを目指しており、ベンチマークが下落局面にある場合には下がりにくい銘
柄を多く組み入れたり、現金比率を上げたり、場合によっては先物でヘッジし
たりと、能動的な運用を行います。

 パッシブ運用の「パッシブ」とは「消極的・受動的」という意味で、基準価
額の動きがベンチマークの値動きと連動するように運用されることから「イン
デックス運用」とも呼び、そのように設計されたファンドを「インデックス・
ファンド」と言います。

 インデックス・ファンドは指数と連動するよう指数とほぼ同じ構成で銘柄が
組み入れられています。

 そのため、例えば日経平均採用銘柄の入れ替えや、他の市場から東証1部に
昇格になった場合などには、インデックス・ファンドの構成も同じような変更
や追加が行われ、新たに指数構成銘柄に採用される銘柄には相応の買い需要が
発生します。

 指数構成銘柄の入れ替え等の話題で株価が動くのはこうしたことが背景にあ
ります。一時的に買いが殺到し株価が跳ねる場合もありますが、そうした目先
の動きは短命に終わることが多いため注意が必要です。




―――――――――――――――――――――――――――――――――――
【5】編集後記                                 aqua@aqua-inter.com
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

本日の朝刊にて7月の米雇用統計についてふれていますが、発表は日本時間の
今晩9時半です。米雇用統計は世界の市場関係者および投資家が注目する指標
の一つで、結果と反応を観察することは投資の勉強にもなります。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
  〜 最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。〜   
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

〜皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 = 11年連続受賞 =


◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2016
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  9年連続で『総合大賞』  06年〜08年はマネー部門賞第1位

  → http://melma.com/contents/moy2016/


◎まぐまぐ大賞 2016
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  株式資産運用部門 第5位

 → http://www.mag2.com/events/mag2year/2016/category/asset-stock.html


======================================================================

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
 一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判
 断でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
           → aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。→ http://www.aqua-inter.com/mailmag/list.html

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。        → http://www.aqua-inter.com/


●当メールマガジンに掲載された記事を許可なく転載すること及び第三者への
 転送を含む再掲示を禁じます。

 
======================================================================
発行:アクアリンクス株式会社     関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。