ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー!株式 17/07/24 朝刊

2017/07/24

―――――――――――――――――――――――――――――――――――


 ┏━━━━━━━━━━┓
 ┃アクア・スペシャル版┃  〜 投 資 の 指 針 〜
 ┗━━━━━━━━━━┛ 


            https://www.aqua-inter.com/special/




株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー!株式 ◎     2017/07/24 朝刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・


おはようございます。aquaです。

 連日のように暑い日が続いていますが、昨日(日)は二十四節気の一つ「大
暑」。暑さが最も厳しくなる頃で、この日から立秋(8月7日)までの15日
間が「大暑」となります。


 「小暑」(7月7日)と「大暑」の期間ほぼ1ヶ月間が「暑中」となり、こ
の間に出すのが「暑中見舞い」。立秋から8月いっぱいまでは、どんなに暑く
ても「残暑見舞い」となります。


 この季節、天気予報などで「夏日」という言葉をよく耳にします。これは暑
さの指標に使われる言葉で、その日の最高気温によって以下のように使い分け
られています。


   夏日 ・・・25度以上

   真夏日・・・30度以上

   猛暑日・・・35度以上




……………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]
……………………………………………………………………………………………



 1.NY市況

 2.本日の注目点と話題

 3.心に残る名言







――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】NY市況                          **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


□ダウ工業株      21580.07(− 31.71)▼0.15%
□ナスダック       6387.75(−  2.25)▼0.04%
□S&P500      2472.54(−  0.91)▼0.04%

□ダウ輸送株       9471.27(− 11.82)▼0.12%
□半導体株(SOX)   1107.54(−  9.08)▼0.81%

□NY原油先物(9月限)   45.77(− 1.15)
□NY 金先物(8月限) 1254.90(+ 9.40)

□バルチック海運指数    977   (+13)

□為替      (対ドル)111.10(前週末比0.64円高)
        (対ユーロ)129.52(前週末比0.53円高)

□CME日経225先物   19980(−100)※大阪終値比



 先週末21日のNY株式市場は、週末を前に利益確定の売りが出て小幅安で
取引を終了しました。

 ロシアとの不透明な関係を巡る疑惑「ロシアゲート」を捜査しているモラー
特別捜査官がトランプ大統領のビジネスにまで捜査の対象を広げているとの報
道を受けてトランプ大統領が「一線を超える行為だ」と発言。このことがニク
ソン大統領が1973年10月の土曜日に、ウォーターゲート事件を捜査して
いたコックス特別検察官を突如として解任し政治的混乱を招いたことを想起さ
せたためこの日の序盤は売りが先行しました。

 主要な株価指数が過去最高値圏にあり、利益確定の売りが出やすいところへ、
朝方に減収減益決算を発表したゼネラル・エレクトリック(GE)が下げて始
まったことや米国債利回りの低下で金融株が軟調だったこともあってダウは一
時100ドルを超す下げとなりました。

 ただ、売り一巡後は下げ幅を縮小する銘柄が増え、GEの下落に連れて安く
始まったボーイングやユナイテッド・テクノロジーズなどがプラスに転換。ダ
ウは続落でしたが、引けにかけて下げ幅を縮小しました。前日まで10日連続
で上昇していたナスダック指数は主力ハイテク株の一角が利益確定の売りで下
げたことから小幅ながら11営業日ぶりに反落しました。

 S&P業種別指数は、公益、生活必需品、不動産などが堅調だった一方、エ
ネルギー、工業などが軟調でした。

 個別銘柄では、市場予想を上回る好決算を発表したクレジットカード大手の
ビザが買われ、同じく好決算を手がかりに金融サービスのキャピタルワン・フ
ァイナンシャルが大幅高。予想以上の増収増益決算を発表し、通期業績見通し
を上方修正した機械のハネウェルが買われ過去最高値を更新。携帯電話のスプ
リントやTモバイルUSなども上昇しました。

 一方、債券利回りの低下に連動してJPモルガンやゴールドマン・サックス
などの金融株が下げ、原油安でシェブロンやエクソンモービルなどのエネルギ
ー株が下落。決算が市場予想を超えられなかった電子商取引のイーベイが売ら
れ、好調な決算を発表したマイクロソフトも利益確定の売りで値を下げました。

 ダウ構成銘柄では、ビザ、ナイキ、ボーイング、ユナイテッド・テクノロジ
ーズなどが上昇した一方、GE、シェブロン、ゴールドマン、ジョンソン&ジ
ョンソンなどが下落しました。

 この日から取引の中心が9月物となったNY原油先物(WTI)は下落。週
明けに開く石油輸出国機構(OPEC)加盟国とロシアなど非加盟国の会合を
見極めたいとして、持ち高調整の売りが出ました。NY金先物は6日続伸。6
月23日以来、約1カ月ぶりの高値で取引を終了しました。




   ┏━━━━┓
   ┃株式投資┃ 「有望銘柄の紹介」と「分かり易い解説」で大好評!
   ┗━━━━┛     


    『アクア・スペシャル版』のお申込み・詳細は

                →  https://www.aqua-inter.com/special/



――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】本日の注目点と話題                     **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



◆先週末の日経平均株価は、前日比44円安の2万0099円で取引を終了。

    ※日経平均の前日までの勝敗 〇●●〇〇●〇〇●〇〇●

 個別銘柄では、安川電機、ファナック、ツガミなどが上昇し、ナノキャリア
やトーセなども物色されました。※詳細は21日夕刊の「相場概況」をご参照
ください。

 先週末のNY株式市場は決算絡みの売買が中心で、指数は小幅安で取引を終
了しています。

 為替はやや円高で推移。米政治の先行き不透明感が意識されたことがドル売
りにつながりました。

 先週末の大阪取引所の日経平均先物(夜間取引値)終値は1万9960円。
CME日経225先物の終値は1万9980円で、先週末の東京市場の日経平
均終値2万0099円と比べ120円ほど安い水準です。


◎日経平均株価と上下の節目
 ――――――――――――
 2万0230円 終値ベースの年初来高値(6月20日)
☆2万0099円 先週末終値
 2万0093円 25日線
 2万0076円 5日線
 2万0072円 一目転換線
 2万0038円 一目週(雲)上限
 2万0036円 一目基準線
 1万9980円 CME日経平均先物
 1万9899円 一目雲上限



◎本日の予定
 ―――――
 10:00 6月の白物家電出荷額
 14:00 5月の景気動向指数改定値
 14:00 6月の全国スーパー売上高


 尚、加計学園問題をめぐる予算委員会の閉会中審査(質疑)がきょう明日の
日程で行われます。

 また、本日は政府が旗振り役となって推進する「テレワーク・デイ」です。

 テレワークとは、自宅や共用のオフィスなど、職場から離れた場所で働くこ
とを言い、今年から2020年まで毎年、東京オリンピックの開会式の予定日
にあたる7月24日を「テレワーク・デイ」とし、キャンペーンが行われます。

 2012年のロンドン・オリンピックで、開催期間中の交通混雑により通勤
に支障が生じるとの予測から、テレワークの実施が呼びかけられ多くの企業が
賛同。結果として期間中の交通混雑が回避できたことに加え、生産性や従業員
満足度の向上、ワークライフバランスの改善等の成果が得られたことを模範と
しています。

 本日は2020年の東京オリンピックにおけるテレワーク一斉実施の第1回
予行演習ですが、先週末の時点で875の企業や団体が参加を表明しています。


 海外では、7月の独・仏・ユーロ圏のPMI速報値、7月の米PMI速報値、
6月の米中古住宅販売件数などの発表が予定されています。また、石油輸出国
機構(OPEC)とロシアなどの非加盟国による協調減産の監視委員会閣僚会
議が行われます。



◎決算発表
 ――――
 14:00 コクヨ(7984)
 15:00 日本高純度(4973)、カブコム(8703)


 NY市場では、アルファベット(グーグル)などが決算を発表します。



●その他のトピック

・トヨタ、中国でEV量産を検討 エコカー規制に対応

・SB傘下の米スプリント、米CATV2社と提携交渉

・フリマアプリのメルカリが上場申請 今年最大の案件

・シャープと鴻海、米で大型テレビの組み立て工場建設

・JT、フィリピンのたばこ大手買収へ 1千億円前後

・花王、1〜6月期営業益6%増 従来予想から上振れ

・カゴメ、今期純利益が29%増で過去最高益の見通し

・東京製鉄、4〜6月期単体決算は大幅増収増益を達成

・JAFCO純利益2.5倍 白洋舎は今期一転増益に




◎明日以降の主な予定 ※予定は変更になる場合があります。

 25日(火) 日銀金融政策決定会合の議事要旨(6月開催分)
        信越化、三菱自などが決算を発表
        独7月のIFO企業景況感指数
        米7月の消費者信頼感指数
        米連邦公開市場委会(FOMC)
        デュポン、GM、キャタピラーなどが決算を発表

 26日(水) 日電産、任天堂、LINEなどが決算を発表
        米FOMC結果発表
        フェイスブック、ボーイングなどが決算を発表

 27日(木) キーエンス、日産、東エレク、H2Oリテなどが決算を発表
        中国1〜6月の工業企業利益
        米6月の耐久財受注額
        アマゾン、インテル、P&Gなどが決算を発表

 28日(金) 6月の失業率、求人倍率、家計調査、CPI
        野村不、OLC、コマツ、ファナックなどが決算を発表
        米4〜6月期GDP速報
        メルク、エクソンモービル、シェブロンなどが決算を発表


◆今日の高島暦 

 < 相場の波動 > 転換注意日 後場の波動について駆引きせよ

 <相場高低判断> 下げそうで下らぬ




――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】心に残る名言                        **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



       善く士たる者は武ならず。
       善く戦う者は怒らず。
       善く敵に勝つものは争わず。
       善く人を用うる者はこれが下となる。

       これを不争の徳と謂い、
       これを人の力を用と謂い、
       これを天の極に配すと謂う

    (訳)
       立派な武士は、強がらない。
       戦さ上手は、誘いに乗らない。
       勝つことの名人は、やたらと喧嘩腰にならない。
       人使いの巧者は、相手の下手にでる。
       これが不争の徳である。
       不争の徳は、人の力を最大限に利用する。
       これが天道の極意である。

                        (老子)




THANK YOU FOR READING MY MAIL MAGAZINE!                 by aqua
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆7月24日 今日は何の日 六曜:先勝

 地蔵盆、劇画の日



〜皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 = 11年連続受賞 =


◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2016
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  9年連続で『総合大賞』  06年〜08年はマネー部門賞第1位

  → http://melma.com/contents/moy2016/


◎まぐまぐ大賞 2016
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  株式資産運用部門 第5位

 → http://www.mag2.com/events/mag2year/2016/category/asset-stock.html


======================================================================

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
 一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判
 断でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
           → aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。→ http://www.aqua-inter.com/mailmag/list.html

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。        → http://www.aqua-inter.com/


●当メールマガジンに掲載された記事を許可なく転載すること及び第三者への
 転送を含む再掲示を禁じます。

 
======================================================================
発行:アクアリンクス株式会社     関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。