ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー!株式 17/07/21 夕刊

2017/07/21

―――――――――――――――――――――――――――――――――――


 ┏━━━━━━━━━━┓
 ┃アクア・スペシャル版┃  〜 投 資 の 指 針 〜
 ┗━━━━━━━━━━┛ 


            https://www.aqua-inter.com/special/




株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー!株式 ◎     2017/07/21 夕刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・


こんばんは。aquaです。

 きょうは今季一番の暑さとなったところが多く、各地で「高温注意情報」が
出されました。

 気象庁は最高気温が35度以上(猛暑日)になることが予想される場合に高
温注意情報を発表し、熱中症への注意を呼び掛けています。

 ちなみに、気象庁は全国に設置された無人観測所(アメダス)で気温を計測
しています。

 アメダスの温度計は、昔の百葉箱のように地上から1.5m程の地点で、人
工的な熱源の近くを避け、熱がこもらないように風通しが配慮され、地面は照
り返しの影響が少ない芝生などで、直射日光が当たらないようにして設置され
ています。つまり、気象庁は風通しの良い日陰の気温を計測し発表しています。

 風の有無や湿度、発汗や服装などによって違ってきますが、直射日光の下で
の体感温度は天気予報等で聞く気温よりもかなり高いというのが実際です。

 都心などの市街地では、アスファルトからの照り返しに加え、ビルからの輻
射熱、エアコンの排出熱といったヒートアイランド現象も気温上昇に拍車をか
けます。

 暑い日は無理な運動を避け、屋外では帽子や日傘を用い、歩く際はなるべく
日陰を選び、水分をこまめに補給、多量に汗をかいた場合は塩分も摂取し、カ
ーテンで日射を遮る、冷房を適切に利用するなどして、皆様も熱中症にならな
いようくれぐれもお気を付けください。




……………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]
……………………………………………………………………………………………



 1.今日の相場

 2.主な投資判断

 3.本日の経済指標等の結果

 4.CSRとESG投資







――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】今日の相場                         **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



◎日経平均  20099.75(− 44.84)▼0.22%
◎TOPIX  1629.99(−  3.02)▼0.18%

◎売買高概算   15億3402万株
◎売買代金概算   1兆9967億円
◎時価総額   600兆4477億円

◎値上り銘柄数 924   ◎(年初来)新高値 172
◎値下り銘柄数 964   ◎(年初来)新安値  10
◎変わらず   137

◎騰落レシオ(25日) 119.26%(前日比1.04%上昇)

◎サイコロ(日経平均) 7勝5敗 〇●●〇〇●〇〇●〇〇● 58.3%

◎カイリ率(日経平均)25日線比 +0.03% 75日線比 +2.39%


◎為替  (対 ド ル)111.77(前日比0.50円高)
     (対ユーロ)130.44(前日比1.33円安)

◎出来高上位

 1.みずほ  <8411> 198.4円(−  0.9円) 8006万株
 2.レナウン <3606>   214円(+    6円) 7719万株
 3.東芝   <6502> 277.5円(+ 14.6円) 7699万株
 4.三菱UFJ<8306> 713.6円(−  5.1円) 4176万株
 5.児玉化学 <2538>   102円(+    7円) 3848万株

◎売買代金上位

 1.任天堂  <7974> 37220円(−  100円)  731億円
 2.出光興産 <5019>  2759円(+   85円)  494億円
 3.日経レバE<1570> 16060円(−   80円)  465億円
 4.安川電  <6506>  2806円(+  256円)  365億円
 5.ソフトBK<9984>  9224円(−   57円)  357億円



◆相場概況

 外国証券の寄付前の注文状況・・・売り810万株 買い870万

 本日の東京マーケットは、日経平均株価が44円(0.22%)安の2万0
099円で取引終了です。

 昨晩のNYダウが28ドル安となり、円相場が1ドル=111.80円前後
の円高に振れたことを嫌気して朝方から売りが先行。もっとも下値を売る動き
は限定的で終日小安い水準での値動きで推移しています。週末要因に加えて来
週から本格化する決算発表を控えて様子見気分が強いです。もっとも、安川電
機が上場来高値を更新するなど先行して好業績を発表した銘柄は値を飛ばして
います。売買代金は1兆9967億円、上海総合指数は6ポイントの小幅安で
3237です。

 業種別では、電機、機械、繊維、石油などが高く、一方で鉄鋼、陸運、非鉄、
海運、医薬品、銀行などが下げています。

 個別銘柄では、安川電機が256円高の2806円と大幅で上場来高値を更
新。中国向けに産業用モーターやロボットが好調。昨日の引け後に18年2月
期(変則決算)の連結純利益が300億円になる見通しと発表。従来計画25
0億円からの大幅上方修正を好感した買いが膨らんでいます。

 その中国関連として、ファナックも460円高の2万2665円、小型自動
旋盤首位のツガミも40円高の877円、。産業用ロボットの東芝機械も23
円高の540円と値を飛ばしています。

 がん領域に特化した創薬ベンチャーのナノキャリアが13円高の724円と
連日で上昇。体内で壊れやすい核酸を標的細胞に確実に届けることができる技
術について、米国特許庁から特許権を得る可能性が高まっており、収益拡大を
期待した買いが入っています。

 家庭用ゲームソフト開発制作請負で専業最大手のトーセが54円高の283
7円と値を上げています。任天堂の家庭用ゲーム機「スイッチ」向け新作ソフ
ト「スプラトゥーン2」の開発をサポートしたと発表し、収益拡大を期待した
買いが入っています。

 その他、福井地盤のドラッグストアのゲンキーが好業績発表で610円高の
3950円と大幅高で年初来高値更新、旭化成が営業利益過去最高見通しで小
幅高ながら6日連続高で1円高の1301円と28年ぶりの高値水準まで上昇。

 防衛関連で機雷を製造する石川製作は昨日の44円高に続いて32円高の1
193円と連日で値を飛ばしています。

 本日の新高値銘柄は、大末建、東洋建、マツキヨ、クラレ、旭化成、レナウ
ン、東ソー、信越化、戸田工、保土谷化、日本カーボン、三井金、SMC、日
立建機、ホシザキ、日立、安川電、ピジョン、東京都競馬、東映・・・等々で
す。


 尚、東証が7月第2週(10〜14日)の投資家別株式売買動向を発表。注
目の外国人は2週ぶりに買い越しに転じ、買越額は1732億円と膨らんでい
ます。個人は4週連続の売り越しで売越額は1488億円、年金基金の売買動
向を反映する信託銀行は5週連続の買い越しで買越額は273億円です。




   ┏━━━━┓
   ┃株式投資┃ 「有望銘柄の紹介」と「分かり易い解説」で大好評!
   ┗━━━━┛     


    『アクア・スペシャル版』のお申込み・詳細は

                →  https://www.aqua-inter.com/special/



――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】主な投資判断                        **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



[クレディS証券]
 据置き   A(5122)オカモト      1,450→ 1,500円

[野村証券]
 据置き   A(4631)DIC       4,100→ 5,150円
 据置き   A(4902)コニカミノル    1,223→ 1,230円
 据置き   A(7731)ニコン       1,983→ 2,189円

[三菱UFJMS証券]
 据置き   A(3222)USMH      1,280→ 1,260円
 据置き   A(6047)Gunosy    2,800→ 3,300円
 新 規   A(8923)トーセイ          1,400円
 新 規   A(9672)東京都競馬         4,200円

[大和証券]
 新 規   A(4403)日油            1,890円


 ※3段階評価はA〜C、5段階評価は1〜5にて表記
 ※投資判断を再開した場合は新規と記載
 ※価格は各証券会社が判断する妥当株価




――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】本日の経済指標等の結果                   **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞




◎毎月勤労統計
 ――――――
 厚生労働省が発表した5月の毎月勤労統計確報によりますと、物価変動の影
 響を除いた実質賃金は前年同月比±0で、速報値(0.1%増)から下方修
 正されました。

 実際の支給額である名目賃金(現金給与総額)は前年比0.6%増となり、
 速報値(0.7%増)から下方修正となっています。




◎百貨店売上高
 ――――――
 6月の全国百貨店売上高は既存店ベースで前年同月比1.4%増と、2カ月
 ぶりに前年実績を上回りました。

 訪日外国人のインバウンド売上高が前年比41.4%増と好調を維持。商品
 別で全体へのプラス寄与度が最も高かったのは「化粧品」で、売上高は前年
 比16.7%増となっています。




◎対内証券投資・株式(財務省集計)※カッコ内は前週の動向
 ―――――――――
 7月9日〜15日

  海外投資家 +3410億円(− 352億円) 6週ぶり買い越し




◎投資部門別の売買状況(東証集計)※カッコ内は前週の動向
 ――――――――――
 7月第2週(7月10日〜14日、日経平均189円上昇・週間ベース)

  個人投資家 −1488億円(− 710億円) 4週連続売り越し

  海外投資家 +1732億円(−  15億円) 2週ぶり買い越し

  事業法人  + 389億円(+ 375億円) 2週連続買い越し

  信託銀行  + 273億円(+2124億円) 5週連続買い越し


 ※投資部門別売買状況で「事業法人」は企業の自社株買い等、「信託銀行」
  は年金資金等の売買動向を反映しています。




――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【4】CSRとESG投資                     **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



 企業の社会的責任は、英語の「コーポレート・ソーシャル・レスポンシビリ
ティ」を略して「CSR」と呼ばれます。

 企業の社会的責任とは、利益を追求するだけでなく、活動が社会へ与える影
響に責任を持ちながら、社会貢献に配慮し、あらゆるステークホルダー(利害
関係者:消費者、投資家等、及び社会全体)にとってプラスになるこを目指し
ながら成長を持続させなくてはいけないという社会的な要請を指します。

 つまり、企業は良い商品やサービスの提供に努め、事業の過程で自然環境に
悪影響を及ぼしたり、誰かを泣かせたり迷惑をかけてはいけないということで
あり、事業を通じてよりよい社会をつくり、社会の課題に当事者として取り組
むことが求められます。

 CSR活動は、企業にとって直接的な利益には結びつかず、費用のみが計上
されることになりますが、長い目で見れば、環境効率の向上によるコスト削減、
技術革新、企業イメージやブランド価値が向上するなど、さまざまなメリット
があり、結果として消費者や投資マネーを惹きつけることになります。

 従来の投資基準に加え、上記のような企業の社会的責任を重視して投資先の
選別を行うことを英語の「ソーシャル・レスポンシブル・インベストメント」
を略して「SRI」と言い、日本語では「社会的責任投資」と呼びます。

 100年ほど前のアメリカで、キリスト教的な倫理観と相いれないタバコや
酒、賭博などに関連する企業を投資対象から外したことが始まりとされていま
す。

 現在は考え方を一歩すすめ、SRI(社会的責任投資)とCSR(企業の社
会的責任)を発展的に統合、長期的な視点で、持続可能となるような国際社会
づくりへの貢献度を積極的に評価して投資先を選別する「ESG投資」が主流
になりつつあります。

 ESGとはエンバイロメント(環境)、ソーシャル(社会)、ガバナンス(
企業統治)の頭文字で、こうした観点を評価・考慮して投資を行うことを「責
任投資原則」として国連が提唱し、各国の年金や機関投資家の間で投資規範と
して採用する動きが広がっています。

 国連の「責任投資原則」に署名済みの年金や機関投資家は現在1700を数
え、運用資産の残高は68兆ドル(約7600兆円)に達するとみられます。

 日本では、年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)が署名して以降、
年金基金や生命保険など多くの資産運用会社が追随し、環境・社会・企業統治
の3つの課題に対する企業の取り組みを判断材料として投資を行っています。

 尚、CSR活動を実践している企業はそれを積極的にアピールしています。
例えば味の素、パナソニック、JALなどの関連ページをみれば、その取り組
みが分かります。ちなみに関連ページを探す際は「企業名 CSR」で検索す
るのが簡単です。




―――――――――――――――――――――――――――――――――――
【5】編集後記                                 aqua@aqua-inter.com
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

競走馬のセリ市「セレクトセール」が先日行われました。今年の落札総額は1
73億円を突破し、5年連続で過去最高を更新。1頭あたりの平均落札額は4
268万円でした。今年の最高落札額は5億8千万円の値がついたディープイ
ンパクト産駒(さんく、ディープの子)で、この馬は「アドマイヤ」を冠して
デビューする見通しです。次いで高額落札となったのはやはりディープの子で、
ネット通販やオンラインゲームで知られるDMM.com(ディーエムエム・
ドットコム)が3億7千万円の値を付けました。ちなみに同社は一口馬主事業
への参入を表明しており、今回のセレクトセールで約7億円を使い話題になり
ました。3位も同じくディープ産駒で、2億7千万円で競り落とされた馬は、
いずれ「サトノ〇〇」の名前でターフに登場します。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
  〜 最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。〜   
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

〜皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 = 11年連続受賞 =


◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2016
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  9年連続で『総合大賞』  06年〜08年はマネー部門賞第1位

  → http://melma.com/contents/moy2016/


◎まぐまぐ大賞 2016
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  株式資産運用部門 第5位

 → http://www.mag2.com/events/mag2year/2016/category/asset-stock.html


======================================================================

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
 一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判
 断でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
           → aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。→ http://www.aqua-inter.com/mailmag/list.html

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。        → http://www.aqua-inter.com/


●当メールマガジンに掲載された記事を許可なく転載すること及び第三者への
 転送を含む再掲示を禁じます。

 
======================================================================
発行:アクアリンクス株式会社     関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。