ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー!株式 17/07/20 夕刊

2017/07/20

―――――――――――――――――――――――――――――――――――


 ┏━━━━━━━━━━┓
 ┃アクア・スペシャル版┃  〜 投 資 の 指 針 〜
 ┗━━━━━━━━━━┛ 


            https://www.aqua-inter.com/special/




株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー!株式 ◎     2017/07/20 夕刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・


こんばんは。aquaです。

 全米保険犯罪局の報告によりますと、2016年に米国内で最も盗まれた車
はホンダのアコード(1997年型)で、年間で5万0427台盗まれていま
す。

 スマートキー(ドアノブに手をかけたりするだけで解錠ができ、スタートボ
タンでエンジンが始動する装置)が採用される以前に発売されたファミリー向
けセダンやピックアップトラックが盗難被害に遭いやすいようです。

 また、2016年11月の1カ月間に保険金を支払った事案を対象にした日
本損害保険協会の調査によりますと、日本国内ではトヨタのプリウス、ハイエ
ース、ランドクルーザーが盗難被害のワースト3となっています。

 同調査においてハイエースは2013年まで7年連続でワースト1でしたが、
代わって世界的な人気の高まりとともに交換用バッテリーの需要が高いプリウ
スが3年連続でワースト1となっています。プリウスはバッテリーの消耗が激
しく、交換費用も高額となるため、バッテリーだけ盗難されるケースも多いよ
うです。

 ちなみに、最近はイモビライザー(盗難防止装置)を解除する「イモビカッ
ター」やスマートキーを悪用した「リレーアタック」などの手口が増えており、
窓ガラスをたたき割るような手荒な手口はほとんどないそうです。

 ハイエースは、積載量が多く耐久性に優れ、部品が手に入りやすく修理がし
やすいなどの理由で、海外、特に中東やアフリカなどで人気があります。悪路
などの走破性が高く耐久性に優れるランドクルーザーも、中東やアフリカ発の
ニュース映像でよく見る車です。

 警察庁の資料によりますと、国内で発生した自動車盗難の認知件数は、20
03年の6万4223件をピークに減少傾向にあり、昨年は1万1655件と
ピーク比で5分の1以下にまで減少していますが、上記3車種の比率は相変わ
らず高いようです。




……………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]
……………………………………………………………………………………………



 1.今日の相場 <スペシャル版(有料版)通信>

 2.主な投資判断

 3.本日の経済指標等の結果

 4.日銀の景気認識と経済見通し







――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】今日の相場                         **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



◎日経平均  20144.59(+123.73)△0.62%
◎TOPIX  1633.01(+ 11.14)△0.69%

◎売買高概算   16億5097万株
◎売買代金概算   2兆1144億円
◎時価総額   601兆4930億円

◎値上り銘柄数 1491  ◎(年初来)新高値 213
◎値下り銘柄数  399  ◎(年初来)新安値  11
◎変わらず    133

◎騰落レシオ(25日) 118.22%(前日比6.84%上昇)

◎サイコロ(日経平均) 7勝5敗 ●〇●●〇〇●〇〇●〇〇 58.3%

◎カイリ率(日経平均)25日線比 +0.31% 75日線比 +2.70%


◎為替  (対 ド ル)112.03(前日比0.11円高)
     (対ユーロ)129.09(前日比0.10円高)

◎出来高上位

 1.レナウン <3606>   208円(+   14円)12871万株
 2.東芝   <6502> 262.9円(+  1.5円) 7508万株
 3.みずほ  <8411> 199.3円(+  0.7円) 7012万株
 4.アンジェス<4563>   770円(+   51円) 4819万株
 5.三菱UFJ<8306> 718.7円(+  0.7円) 4111万株

◎売買代金上位

 1.任天堂  <7974> 37320円(−  320円)  999億円
 2.日経レバE<1570> 16140円(+  190円)  745億円
 3.トヨタ自 <7203>  6150円(+   22円)  419億円
 4.ソフトBK<9984>  9281円(+   21円)  412億円
 5.アンジェス<4563>   770円(+   51円)  380億円



◆相場概況

 外国証券の寄付前の注文状況・・・売り780万株 買い660万

 本日の東京マーケットは、日経平均株価が123円高の2万0144円で取
引終了です。

 昨晩のNY市場でNYダウ、ナスダック指数、そしてS&P500種指数が
全て史上最高値を更新。これを好感して東京市場も朝方から買いが先行。昼か
らは日銀が物価目標達成時期を先送りしたことから金融緩和長期化観測で金余
りによる株高、加えて円安進行が意識され、引けにかけて上げ幅を広げていま
す。売買代金は2兆1144億円、上海総合指数は13ポイント高の3244
です。

 業種別では、水産、化学、石油、証券、電機、医薬品などの上げが目立ちま
す。

 個別銘柄では、防衛関連で機雷を製造する石川製作が44円高の1161円
と値を飛ばしています。北朝鮮が大陸間弾道ミサイル(ICBM)か中距離弾
道ミサイルの発射を準備している可能性があると報じられ、地政学リスクの高
まりを意識した買いが入っています。防衛省に訓練・救難用の発煙筒を販売し
ている細谷火工も51円高の859円と大幅高です。

 東映系のアニメ制作老舗の東映アニメが160円高の8110円と値を上げ
ています。昨日の引け後にバンナムHDが同社株を追加取得すると発表。取得
後の保有比率は11%となり、第8位から第3位の大株主になります。連携強
化による収益拡大を期待した買いが入っています。

 マルハニチロが239円高の3160円と大幅高。4〜6月期の連結経常利
益が85億円前後と前年同期から3割増え、この期間として過去最高と報じら
れ、好感した買いが入っています。

 節税対策で賃貸住宅を地主に提案する大東建託が235円高の1万8485
円と上場来高値を更新。4〜6月期の連結営業利益が前年同期比2割増になる
模様と報じられ、好感した買いが入っています。相続税の負担軽減を目的にし
たアパート建設が好調です。

 その他、本日から法人向けイベント「ソフトバンクワールド2017」を開
催するソフトバンクが5日連続高で21円高の9281円、リチウムイオンバ
ッテリーの寿命を12倍以上に向上させる技術を開発した安永が好業績発表で
300円高の1783円。

 リチウムイオン電池関連で東海カーボンが52円高の758円、戸田工業が
25円高の371円、ダブルスコープが146円高の2403円。中国・山東
如意子会社のレナウンが14円高の208円と連日で値を飛ばし、認知症薬開
発最終段階で富士フイルムが106円高の4188円。殺虫剤のフマキラーは
157円高の1250円と値を飛ばしています。

 本日の新高値銘柄は、大成建、大末建、西松建、戸田建、大東建託、クラレ、
旭化成、レナウン、昭和電工、東ソー、戸田工、保土谷、三井金、日立建機、
日立、安川電、ダブルスコープ、ソニー、日本セラミック、ピジョン、三愛石
油・・・等々です。



☆スペシャル版(有料版)通信

 6月7日号スペシャル版にて、880円前後が狙い目としてご紹介させて頂
いた【北陸電気工事】(1930)。

 本日、10:14に1017円まで上昇して第一目標の1000円を達成し
ています(終値は9円高の999円)。

 取り敢えずですが、仕込まれた方、本当におめでとうございます。



【スペシャル版】のお申込み・詳細は

                →  https://www.aqua-inter.com/special/



――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】主な投資判断                        **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



[クレディS証券]
 据置き   A(7259)アイシン精機    6,500→ 7,300円
 据置き   C(8698)マネックスG     210→   240円

[UBS証券]
 引上げ B→A(6762)TDK       7,150→ 9,600円

[モルガンSMUFJ証券]
 引上げ B→A(3092)スタートトゥデイ  2,300→ 3,000円
 引下げ A→B(9449)GMO       1,600→ 1,400円

[野村証券]
 新 規   A(1968)太平電業          2,000円
 新 規   A(2146)UTグループ        2,700円
 新 規   A(2170)LINK&M        1,110円
 新 規   A(2175)SMS           6,000円
 新 規   A(3232)三重交通           500円
 新 規   A(3284)フージャース        1,200円
 新 規   A(3355)クリヤマ          2,700円
 新 規   A(4998)フマキラー         1,450円
 新 規   A(5912)OSJB           370円
 新 規   A(7212)エフテック         2,000円
 新 規   A(8079)正栄食品          4,300円
 新 規   A(8715)アニコム          3,300円
 新 規   A(9206)スターフライヤー      6,000円
 新 規   A(9678)カナモト          4,950円
 新 規   A(9699)西尾レントオール      4,400円
 新 規   A(9729)トーカイ          6,400円

[三菱UFJMS証券]
 新 規   A(3688)VOYAGE        3,150円
 据置き   A(6861)キーエンス    50,000→57,400円


 ※3段階評価はA〜C、5段階評価は1〜5にて表記
 ※投資判断を再開した場合は新規と記載
 ※価格は各証券会社が判断する妥当株価




――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】本日の経済指標等の結果                   **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



◎貿易統計
 ――――
 財務省が発表した6月の貿易統計(速報)によりますと、輸出額から輸入額
 を差し引いた貿易収支は4399億円の黒字でした。

 貿易黒字は2カ月ぶりで、半導体製造装置などの輸出が伸びた一方、石炭な
 どの輸入額が膨らみ、黒字額は市場予想を下回りました。



◎粗鋼生産
 ――――
 粗鋼生産量は景気の動向を反映する指標の一つで、日本鉄鋼連盟が本日発表
 した6月の粗鋼生産は前月比6.0%減、前年同月比でも4.3%減少しま
 した。

 尚、四半期ベース(4〜6月)では前年同期比0.5%減、半期ベース(1
 〜6月)では同0.5%増となっています。



◎ガソリン価格
 ――――――
 18日時点のレギュラーガソリンの店頭価格(1リットル当りの全国平均)
 は前週比0.5円高の130.9円で、2週連続で値上りしました。




◎新規上場           公開価格     初値     終値
 ――――
 ユニネク  (3566)  2800円  6640円  5850円
 JSB   (3480)  3200円  4280円  4750円
 クロスフォー(7810)   730円  1051円  1081円





――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【4】日銀の景気認識と経済見通し                 **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



 日銀は本日の金融政策決定会合で、短期金利をマイナス0.1%、長期金利
の指標となる10年物国債利回りをゼロ%程度に操作する金融政策の現状維持
を、7対2の賛成多数で決定しました。資産買入れ方針も現状維持です。

 同時に公表した7月の「経済・物価情勢の展望」(展望リポート)では、景
気判断を、前回の「緩やかな拡大に転じつつある」から「緩やかに拡大してい
る」に変更しています。

 なお、日銀は「従来の見通しと比べると、成長率については幾分上振れてい
る。物価については、見通し期間の前半を中心に下振れている」とし、前回(
4月調査)から成長率と物価の見通し(政策委員見通しの中央値)を下記のよ
うに修正しています。


  【成 長 率】見通し   今回     前回

    2017年度   1.8% ← 1.6% (上方修正)

    2018年度   1.4% ← 1.3% (上方修正)

    2019年度   0.7% ← 0.7% (修正なし)

    
            
  【物価上昇率】見通し   今回     前回

    2017年度   1.1% ← 1.4% (下方修正)

    2018年度   1.5% ← 1.7% (下方修正)

    2019年度   1.8% ← 1.9% (下方修正)



 物価上昇率が2%程度に達する時期については、従来の「18年度頃」から
「19年度頃」へと1年先送りしています。




―――――――――――――――――――――――――――――――――――
【5】編集後記                                 aqua@aqua-inter.com
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

本日の日経平均株価は2万0144円と6月20日につけた年初来高値(2万
0230円)をやや下回る水準で推移していますが、TOPIX(東証株価指
数)は1633ポイントで7月11日につけた年初来高値(1627ポイント)
を更新しました。それにつれて東証1部の時価総額も増え、終値ベースで20
15年8月18日以来、約1年11カ月ぶりに600兆円を上回りました。ち
なみに東証1部の時価総額の過去最高は、2015年8月10日の609兆5
652億円です。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
  〜 最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。〜   
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

〜皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 = 11年連続受賞 =


◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2016
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  9年連続で『総合大賞』  06年〜08年はマネー部門賞第1位

  → http://melma.com/contents/moy2016/


◎まぐまぐ大賞 2016
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  株式資産運用部門 第5位

 → http://www.mag2.com/events/mag2year/2016/category/asset-stock.html


======================================================================

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
 一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判
 断でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
           → aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。→ http://www.aqua-inter.com/mailmag/list.html

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。        → http://www.aqua-inter.com/


●当メールマガジンに掲載された記事を許可なく転載すること及び第三者への
 転送を含む再掲示を禁じます。

 
======================================================================
発行:アクアリンクス株式会社     関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。