ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー!株式 17/07/10 朝刊

2017/07/10

―――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


 ┏━━━━┓
 ┃株式投資┃    〜 人の行く裏に道あり花の山 〜
 ┗━━━━┛     

                       『アクア・スペシャル版』


                ⇒ https://www.aqua-inter.com/special/




株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー!株式 ◎     2017/07/10 朝刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・


おはようございます。aquaです。

 貴重な週末、皆様、いかがお過ごしになられたでしょうか。

 注目が集まった6月米雇用統計。雇用者数の増加の勢いが増したことを受け、
NYダウは94ドル(0.44%)高。特に、ハイテク株比率が高いナスダッ
ク総合株価指数は63ポイント(1.0%)高と大きく上昇しています。


 米金利上昇で日米金利差が拡大し、円相場は1ドル=113.90円前後と
円安に進行しています。


 シカゴ日経先物は2万0020円と週末の日経平均株価1万9929円より
も100円近く高くなっており、こうした流れから本日の東京市場は朝方から
買いが先行する展開が想定されます。

 詳細は下記のNY市況欄をご参照下さいませ。


 尚、安倍首相は8月4日を軸に内閣改造を断行する方針を固めた模様です。



……………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]
……………………………………………………………………………………………




 1.NY市況

 2.本日の注目点と話題

 3.心に残る名言







――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】NY市況                          **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


□ダウ工業株      21414.34(+ 94.30)△0.44%
□ナスダック       6153.08(+ 63.62)△1.04%
□S&P500      2425.18(+ 15.43)△0.64%

□ダウ輸送株       9694.94(+118.78)△1.24%
□半導体株(SOX)   1054.90(+ 17.85)△1.72%

□NY原油先物(8月限)   44.23(− 1.29)
□NY 金先物(8月限) 1209.70(−13.60)

□バルチック海運指数    822   (− 7)

□為替      (対ドル)113.88(前週末比0.19円安)
        (対ユーロ)129.82(前週末比0.01円高)

□CME日経225先物   20020(+ 70)※大阪終値比



 先週末7日のNY株式市場は、雇用統計を好感して買い優勢となり主要3指
数ともに反発しました。

 米労働省が発表した6月の雇用統計で、非農業部門の雇用者数が前月比22
万2千人増と市場予想(17万人程度の増加)を大幅に上回り伸びが加速、加
えて4月と5月の雇用者数が上方修正されるなど強い内容だったことから米債
利回りが上昇し、利ざや拡大期待で金融株に買いが入りました。

 米連邦準備理事会(FRB)が注目している平均時給の伸びが緩慢だったこ
とから、FRBは金融政策の正常化を急がないとの見方が維持されたことも相
場上昇を支援。前日下げたアルファベット(グーグル)やアップル、アマゾン、
フェイスブック、マイクロソフトなど大型ハイテク株に買い戻しが入り相場を
押し上げました。

 原油安でエネルギー株が軟調だったものの主要3指数は上げ幅を拡大しこの
日の高値圏で取引を終了。物流、航空、鉄道株などで構成するダウ輸送株指数
は過去最高値を更新しました。

 S&P業種別指数は、ITや一般消費財、工業、不動産などが上昇した一方、
通信、エネルギー、生活必需品が軟調でした。

 個別銘柄では、連日下げていた電気自動車(EV)のテスラが反発。4〜6
月期に出荷した約3500台は7〜9月期の販売台数に算入されると発表した
ことが好感されました。身売りの可能性を検討と報じられた半導体設計のラム
バスが大幅高。AMDやエヌビディア、アプライド・マテリアルズなど半導体
関連株の上昇も目立ちました。

 一方、決算が予想を下回った家具小売りのハバティー・ファーニチャーが急
落。43店舗の追加閉鎖を発表した総合小売り大手のシアーズが下落。6月の
既存店売上高が予想以上の落ち込みとなったファッション小売りのエル・ブラ
ンズが続落しました。

 ダウ構成銘柄では、マクドナルド、ナイキ、マイクロソフト、アップル、ト
ラベラーズ、スリーエムなどが上昇した一方、ゴールドマン、ゼネラル・エレ
クトリック、シェブロンなどが軟調でした。

 NY原油先物(WTI)は急反落し約2週間ぶりの安値。6月の石油輸出国
機構(OPEC)の原油輸出量が増加し年初来の最高水準に達したとの報道で
協調減産の効果に懐疑的な見方が広がったことで売りが膨らみ、米国内の石油
掘削設備(リグ)の稼働数が増加したことも投資家心理を冷やしました。

 NY金先物は3日ぶり下落。雇用統計を受けて米債利回りが上昇したことや
為替市場でドル高が進んだことが売り材料となり、ほぼ4カ月ぶりの安値水準
で取引を終了しました。



 ┏━━━━┓
 ┃株式投資┃     【 アクア・スペシャル版 】
 ┗━━━━┛     
                 
                   投資のノウハウがここにあります。

                 https://www.aqua-inter.com/special/



――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】本日の注目点と話題                     **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



◆先週末の日経平均株価は、前日比64円安の1万9929円で取引を終了。

    ※日経平均の前日までの勝敗 ●●〇〇〇●〇●〇●〇●

 個別銘柄では、フマキラー、サニックス、大幸薬品、東京エレク、ディスコ、
SUMCO、ダブル・スコープなどの上昇が目立ちました。※詳細は7日夕刊
の「相場概況」をご参照ください。

 尚、8日の増刊号では次に来る有望テーマ及び関連銘柄をご紹介しておりま
すので是非参考にしてください。

 先週末のNY株は、6月の雇用統計で雇用者数が予想以上の増加となったこ
とを好感して上昇しました。米債利回りが上昇し、為替は対ドルで円安に振れ
ています。

 先週末の大阪取引所の日経平均先物(夜間取引)は2万0030円で終了。
CME日経225先物の終値は2万0020円で、昨日の東京市場の日経平均
終値1万9929円と比べ100円ほど高い水準です。


◎日経平均株価と上下の節目
 ――――――――――――
 2万0061円 一目転換線
 2万0042円 25日線
 2万0036円 一目基準線
 2万0020円 CME日経平均先物
 2万0018円 5日線
 2万0000円 心理的節目
☆1万9929円 先週末終値
 1万9917円 一目(週)雲上限
 1万9798円 一目雲上限



◎本日の予定
 ―――――
 08:50 5月の国際収支
   〃   6月の対外・対内証券売買契約
   〃   5月の機械受注統計
   〃   6月の貸出・預金動向
 10:30 中国6月のCPI、PPI
 13:30 6月の企業倒産
 14:00 7月の日銀地域経済報告(さくらリポート)
   〃   6月の景気ウオッチャー調査
 15:00 7月のESPフォーキャスト調査


【機械受注】船舶・電力を除く民需の受注額が企業の設備投資の先行指標とし
 て注目されます。4月は前月比3.1%減と3カ月ぶりに減少しましたが、
 5月は1.6%程度のプラスに転じる見通しです、


【景気ウォッチャー】生活実感としての景況感を示すことから「街角景気」と
 もいわれる指標で、50が景気判断の分岐点となります。5月は2カ月連続
 改善の48.6で、6月も改善傾向が続くと見られていますが、改善幅は小
 幅にとどまる見通しです。


 なお、本日は日銀支店長会議が行われ、黒田日銀総裁は午前9時半頃の冒頭
のあいさつで、景気や物価などについて所見を述べます。

 海外では、6月の米労働市場情勢指数、5月の米消費者信用残高などの発表
が予定されています。



◎決算発表
 ――――
 15:00 クリエイトSD(3148)、プレナス(9945)
 15:30 キリン堂(3194)、コスモス薬(3349)



●その他のトピック

・TPP11カ国、12日から首席交渉官による会合

・KDDI、スマホ料金を2割引き下げ 格安に対抗

・吉野家、3〜5月期純利益3.2倍 営業益5倍増

・ディスコ、4〜6月営業益88%増 2期ぶり最高

・東京製鉄、通期業績見通しを上方修正 一転増益に

・日コンセプトとスターマイカ、月内に東証1部指定



◎明日以降の主な予定 ※予定は変更になる場合があります。

 11日(火) ユニファミマ、サイゼリアが決算を発表
        米5月の卸売売上高・卸売在庫
        ブレイナードFRB理事が講演

 12日(水) ソウルドアウトがマザーズ上場
        コメダ、リンガーハットが決算を発表
        米FRB議長が米議会下院で証言
        米地区連銀経済報告(ベージュブック)

 13日(木) 文教堂G、ファストリが決算を発表
        米FRB議長が米議会上院で証言

 14日(金) 株価指数オプションSQ
        タマホーム、串カツ田中が決算を発表
        米6月の小売売上高、CPI、鉱工業生産・設備稼働率



◆今日の高島暦 

 < 相場の波動 > 良く動く日 足取りについて駆引きせよ

 <相場高低判断> 相場は片寄り変動なし




――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】心に残る名言                        **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞




       ほんのたまに

       ふしあわせを ありがとう

       おかげで「あたりまえ」を

       感謝するたましいを なくさずにいられます。


                   ひろはま かずとし






THANK YOU FOR READING MY MAIL MAGAZINE!                 by aqua
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆7月10日 今日は何の日 六曜:先負

 四万六千日、指笛の日、ウルトラマンの日、潤滑油の日、ブナピーの日、
 納豆の日



〜皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 = 11年連続受賞 =


◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2016
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  9年連続で『総合大賞』  06年〜08年はマネー部門賞第1位

  → http://melma.com/contents/moy2016/


◎まぐまぐ大賞 2016
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  株式資産運用部門 第5位

 → http://www.mag2.com/events/mag2year/2016/category/asset-stock.html


======================================================================

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
 一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判
 断でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
           → aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。→ http://www.aqua-inter.com/mailmag/list.html

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。        → http://www.aqua-inter.com/


●当メールマガジンに掲載された記事を許可なく転載すること及び第三者への
 転送を含む再掲示を禁じます。

 
======================================================================
発行:アクアリンクス株式会社     関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。